質問

こんばんは。

今日、講談社フェーマススクールズのイラストコンテストの結果が封書で届きました。
結果は『一次審査通過』と書いていました。
そして『沢山の応募の中から、大賞ならびに各賞・入選を決定致しました。あなたの応募作品は今回惜しくも入賞・入選には至りませんでしたが、将来性を感じる作品として一次審査を通過されました。また、お一人ずつ詳しい内容をお伝えしたいので、近々開催される講評会に来て下さい。』と書かれていたのです。
これは…最初は浮かれましたが、よく考えれば何の一次審査を通過したのでしょうか?
だってもう大賞とかは決まっているのに…。
気になって仕方がありません。
どなたか教えて下さい!

通報する

回答 (9件)

私も以前、イラストコンテストに応募して
“将来有望。是非お会いしましょう”という手紙がきました。
しかも私の場合は携帯に何度も担当の方から電話がきて、結局根負けして 友達二人に付き添ってもらって担当らしき女性に会いに行きました。
自分の作品の評価と、ダメな点、アドバイス等の話をして
何故か最終的にその方が宿泊するホテルの部屋に案内されました(ビップルームでした!)
これといって激しい勧誘もなく、普通に帰ってきました。
その後も何度か手紙はきましたが、反応しないでいれば いつの間にやら途絶えてしまいます。

私の場合は(あくまでも私の場合ですが(強調))
これといって何もなかったですし、お茶まで頂いて帰っちゃいました。
気になっていらっしゃるようですので、一度見に行ってみるのも ひとつの選択肢だと思います(^^)
ただ、勧誘等に弱いタイプの方でしたら 友達について来てもらうほうが無難だと思います。

この回答へのお礼

皆様回答ありがとうございました!
全員に御礼が出来なくて申し訳ありません(T_T)。
やはりフェーマススクールズは信用出来ないようですね。
私も昔、過去の質問で『フェーマススクールズは怪しい』というのを見た事があるのですが、すっかり忘れていました…。
私も手紙に『あなたのイラストはストーリー性があって、構図もプロっぽい』などと書かれていました(笑)。
講評会にはもちろん行きません。
勧誘のためにイラストを褒めちぎられても悪い点を教えてもらっても少しも嬉しくありませんから(^_^;)。
良い勉強になりました。
皆様本当に回答ありがとうございました!

私も数年前送った事があります。
届いた返事はここに書いているほかの回答者さんとほぼ同じでした。
手書きの手紙で「○○さん(私の名前)は素敵な感性をお持ちのようですね。一度お話を聞きに来ませんか」みたいな感じだったと思います。
少々ノリで送ってしまったところや、これって勧誘…?とも思ったためそのままにしていたら何もありませんでした。

興味があるならばいいのかもしれませんね。私は誘われたらノーと言えないタイプなので話を聞きに行かなくてよかったのかもしれません…。

残念ですが、そのような通知は応募したほとんどの人に送ってるようです。

友達3人で賞金狙いで送ったとき、質問者様と同じ内容の手紙が3人ともに届いたことがあります。
コピー文面の下に、手書きで
『大変興味深い作品でした。ぜひお会いしたいです』
みたいなことが書いてあるのも一緒で、がっくりした思い出が…

そのあとも何回かDMが来ましたが、講座は受けませんでした。

姉がまさに質問者様と同じ状態でした。

で、結果的にですが、講談社フェーマススクールズの通信講座を受ける事になりました。

ファックスで作品を送ったり、他にも色々とやっていた様ですが、ためになったかどうかまでは私には分かりません。

姉から聞いた話ですが、漫画家の西山優里子さんがこの講座を受けていたという話を姉の担当の人から聞いたそうです。なので一応プロの中でも受けた人が居るのかな?とも思いますが、西山優里子さんの連載していた漫画のHarlem Beatとか講談社のマガジンで連載だったしな~と思うと、ちょっと繋がりとかを考えちゃいますね。

そういう講座を受けたいと思うならば、話を聞きに行くのは良いと思いますが、勧誘などは一切受けたくないと思うなら、行くのは止めた方が良いと思います。

話聞いちゃうと断り難いですしね。

こんばんは、はじめまして

これは、通信教育の入会を勧めるためのお誘いです。
結構その気にさせる内容ですが、金額が高いです。
以前入っていましたが、今となっては
お金の無駄遣いでした。

通信教育を受ける気が無いのでしたら
行かないほうがいいと思います。

だいぶ昔の話ですが、結構粘ってきますから・・。

8年近く前のことになりますが、私もこのような結果がきて、アドバイスをしたいとの事で、わざわざ講談社フェーマスの事務所に行きました。
そこに行くまで、毎日のように勧誘の電話がありました。
行ってみると、自分の絵に対して可能性があるようなことをいわれ、通信教育をすすめられました。通信講座を続けて専門課程を経て、売り込みに成功すれば業界で働けるという話でした。
それ自体はずっと興味があるものだったし、講座自体としてもすばらしい内容だったとは思います。ですが、値段はその当時で60万近くでした。
もしも、勧誘に弱いタイプであったり、通信講座のように独学で学ぶという形態が向いてない方であれば、その講評会は行かないほうが無難です。

何年か前からは公募の段階で、「公募された方には講座のご案内をさしあげることがあります」と明記されるようになりましたが・・・。
説明を受けるまでのとんでもない勧誘の電話が、入会したとたんに、講座の進み具合も何もまったくたずねてこなくなってしまったというそのやり方には少し疑問です。

内容はとても役にたつ内容ではあります。
ですが、街の絵画教室に行くほうが安くあがるということもあります。
よく検討してみてください。

>何の一次審査を通過したのでしょうか?

イラストコンテストの審査です。審査は1次審査、2次審査を経て、入賞、入選、大賞などが決められていきます。コンテストにはかなりの応募があるのだと思います。その中から1次審査を通過したということでどこが良かったのか、また、どうして上の賞を取ることが出来なかったのかをアドバイスしてくれます。

その後フェーマススクールズというイラストの通信教育のようなものの紹介があります。その話しを聞いて「いいな」と思えば受講されてみてはいかがでしょうか。注意点としては、それを受講したからといってイラストレーターに慣れるとは限りません。ちなみに私はこのコンテストの賞を取ったことがあります。

未知力を伸ばすと言う形で、講談社のフェーマススクールへの入学をお薦めいただくのだとおもいます。

以前応募させていただきました折、主催者様側のどなたかからの手書きでの感想をいただき、今となれば、すこし冒険してみても良かったと後悔している者です。
業界の空気に少しでも触れていることは大切ですよね。講評もいただけるし、その日限りでも「良いところ」を習得しに行く手もあるかもです。

おそらくですが、通信教育などの勧誘のためだと思われます。

このQ&Aは役に立ちましたか?72 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集