質問

会社で年賀状の宛名印刷を指示されました。

宛名面のデザインは習慣の通りに、
中央に氏名と敬称
氏名の右に社名
氏名の上に役職名
を書くことにしました。

役職名が「店長」「理事長」のように2,3字なら良いのですが、
「代表取締役」「代表取締役社長」の様に長い場合には、
バランスを考えて社名と氏名の間に書くことにしました。
ところが上司からは、「役職は字数に関わらず氏名の上に書くこと」と厳に指示されました。
そこで質問です。

1. 上司の言う通りなのでしょうか?
2. 1.でyesの場合、「代表取締役社長」を「社長」と略したり、
「代表取締役」
「社長」
と小さな字で2行にして、氏名の上に書くことは習慣に即していますでしょうか?
3. 1.でnoの場合、上司を説得する方法はありますでしょうか?

お教え下さい。宜しくお願いします。

通報する

回答 (1件)

この手の宛名印刷は大変面倒ですよね。

1.上司の言う通りです。
社名と氏名の間に役職を書くのではなく、字数に関わらず氏名の上にかくのがきまりです。

2.略してもいけません。 「代表取締役社長」は、「社長」でも「代表取締役」でもいけません。


残念ながら、こういう慣習になっているようです。
もちろん、役職名は氏名よりも小さな文字で書きます。
「代表取締役社長」くらいだとどうにか頑張って氏名の上に1行で書きますが、「代表取締役専務取締役」というような長い役職名の場合は、氏名の上に小さな字で二行に分けて書くこともあります。 氏名の大きさに合わせた小さな文字(半分の大きさ?)で並べてください。

いずれにしても普通のワードなどの宛名印刷では大変困難です。
頑張って時間をかけて設定をするか、諦めて手書きにするか、専用のソフトを探してみてはいかがでしょうか。
私はそんなに件数も多くありませんが、頑張って設定したりしています。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

お言葉にしたがい、作業を行いました。
字数の多い役職はexcelで上手いこと印刷しました。

このQ&Aは役に立ちましたか?7 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ