ドヴォルザークの『ユーモレスク』。
特に第7曲が有名だと思います。
この曲の作曲エピソードついて、御存じの方、教えて下さい。

小学校か中学の教科書に載っていたという大昔の記憶なのですが、、、
ドヴォルザークが「汽車に乗った時に聞こえたきた汽車の動く音から
この曲のタッタタッタタッタタッタ~(←解り辛くてすみません)
というフレーズが作曲された」という逸話は本当でしょうか?

ドヴォルザークが鉄道マニアなのは良く知られていますが、
どこにもこの逸話が載っていません。
鉄道マニアというところから創造された作り話なのでしょうか?

興味があります。
御存じの方いらっしゃったら教えて下さい。

A 回答 (1件)

ご参考までに、どうぞ。

参考URLをお読みください。

参考URL
熱狂的鉄道オタクだった、ボヘミア国民楽派の巨匠
http://www.yamaha.co.jp/himekuri/view.php?ymd=19 …

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/himekuri/view.php?ymd=19 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が大変大変遅くなりました。
ほんとうに熱狂的鉄道オタクだったんですね。。。
面白かったです。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/05/17 12:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ