アレクサンドロス3世、いわゆるアレキサンダー大王の眼がヘテロクロミアだった、
とネット上にありました。
フィリッポス2世とアレクサンドロス3世について、大学で2年間学んだのですが、
眼の色なんて知りませんでした。

ヘテロクロミアは飼っていた白猫がオッドアイでしたけど、人間では白人で稀にあるだけだそうですね。
でも、それはゲルマン系など色の薄い民族ではないでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、お願いいたします。

A 回答 (1件)

はじめまして。


正式には、虹彩異色症と言うらしく、人間の場合、後天的な遺伝子疾患でも目の色が変わったりするようです。
ちなみに、アレクサンダー大王は、オッドアイで有名だったと思いましたが…

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%86% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は、ウィ○ペディア「ヘテロクロミア」から調べて初めて知りました。
有名だったのですか!?
それも初耳でした。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/03/19 10:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ