質問

アコースティックギターを買いたいのでアドバイスしてください。
国内外の旅先、音楽でメッセージ交換できる人を見て羨ましく思いました。
ピアノと金管はできるのですが、持ち運びと楽器にあわせて歌うことを考え、
ギターかなと思った次第。
だから全くの素人です。
ジョーン・バエズなどの反戦フォークを聴いて大人になった世代ですが…。

マーチンやギブソンの名声に心惹かれるところはありますが、
ここは国産ブランドでいこうかと思っています。
ヤマハ、ヤイリ、タカミネ、モーリス、アリア、アストリアスあたりかなと…。
総合楽器メーカーであるヤマハとギター専門のメーカー、
みなさんはどう考えますか?

ドレッドノートでなく、やや小ぶりのトラディショナルの方が弾きやすそうですが、
メーカーによって際だった特色などはあるのでしょうか?
素材によって音が違うようですが、同じ材質であればメーカー間の差はそれほどないものですか?

あまり安い物を買わない方がよいという声を聞きますが、
最初から値の張る物を買うのもエラソーでちょっと…。
3~5万円くらいならどうでしょうか?

よろしくお願いいたします。

通報する

回答 (12件中1~10件)

質問者さんの様々なギターを真剣に検討される姿を拝見しているだけでわくわくします。
良いギターに出会えることを祈っています。

私は光栄堂というこだわりのある楽器店からGibsonのWorkingMan45というギターを購入しました。
同じ材を使用していてもメーカーによって音はまるで違います。
音の良し悪しという意味ではなく、音質の差という意味でです。
懐かしく落ち着いたYAMAHA、煌びやかで輝く様なTaylor、ストロークの一体感がずば抜けているGibsonなど。
(全て実際に弾きましたが完全に主観的な意見です。念のため。)

初めて弾いたYAMAHAのFS-720Sは少し高音弦の鳴りが細い印象がありした。
また友人のLL-6は、煌びやかさというよりは若干角の取れた、なつかしい落ち着いた音色でした。
最近ギターを始めた友人は、HEADWAYのHCD-18というギターを購入しました。14000円のギターですが、音がとてもよく下記に音源をアップしていますので、気になったら聞いてみてください。
Roland R-09での録音をノンエフェクトでアップしました。
http://pochom.ty.land.to/hcd-18.mp3

初めて買うギター、私はその人がギターの奏でる音が好きなのか、ギターを弾くこと自体が好きなのかによって、購入するギターの値段を変えるべきだと思います。
前者、音が好きな場合は、ある程度のギターでその楽しさにはまると、より高級ないわゆる一生もののギターが欲しくなると思うのです。
私もそうでした。ですので、1本目のギターに5万円とか8万円を出すべきではないと考えています。
後者の場合は、1本目からある程度のギターを購入しても問題ないと思います。

どちらの場合でも重要なのは、購入時お店が弾きやすいようにギターをセッティングしてくれることです。
ギターは出荷時はほとんどのケースで、ある意味未完成な状態です。
お店やユーザー自身が調整することが前提なんですね。
ですから、調整も行わないギターをただの商品として販売し続けるお店で買うと後々上達に大きく影響が出てきます。

色々書きましたが、質問者さんは音を聞き分ける良い耳も行動力もお持ちのようなので、良いギターに出会えることと思います。

最後になりましたが、TaylorというメーカーのTaylor 110というギター、機会がありましたら音を聞いてみてください。
10万円を切るギターなのですが、初めて楽器屋の試奏で感動させられたギターです。
綺麗な音が溢れ出してきますよ。

この回答へのお礼

あちらこちらの楽器店巡りをしました。
弾けもしないくせに音を鳴らさせてもらいました。
(楽器店のみなさん、ありがとうございました!)

音が気に入ったのが、
 ALVAREZ YAIRI AY-38
 ARIA AF-60
 AYERS ASM
 BLUERIDGE BR-140
 K.YAIRI YF-O18B
 SIMON & PATRICK Folk Ceder
 YAMAHA LS-6

BLUERIDGEはボディが大きく、私にはちょっと弾きづらそうな印象。
価格も手が届きそうになくてボツ。
ASTURIASやHEADWAYは、私に買える価格帯のものがないとわかり、断念。
ARIAは、実はマカフェリ・タイプというのでしょうか、それが
気になります。将来、こんなギターでジプシー・ジャズみたいなのを
弾けるようになりたいなぁ…。
SIMON & PATRICKの柔らかなタッチとART & LUTHERIEの気取らなさも
気になりました。
気になるGARRISONは、置いている店が見つかりませんでした。
やっぱりキワモノなのでしょうか?

度々#9です。
逆に教えていただいてありがとうございます。
質問者さんも沢山検討して、楽しく悩んで良いギターに巡り合う事を祈っております。

ども#9です。
姉妹ブランドというか3ブランドともgodinギターズという中に含まれるみたいです。
仰るとおりシーガルのほうが高級路線ですよね。ただ私はシーガルの独特のヘッド形状がイマイチ好みでなくて(笑)サイモン&パトリックはとても装飾がシンプルで私好みです。アート&ルシアーはgodinグループの中ではコストパフォーマンスに優れたギターですよね。5万円台でしたらサイモン&パトリックあたりがターゲットでしょうか。
私は今度サイモン&パトリックのドレッドタイプのカッタウェイが欲しいのですが(シーガル、ギャリソンもそうですがカッタウェイが垂直に切れていてハイポジがとても弾き易いです)輸入元に問い合わせたら輸入していないし、これからも輸入の予定はないという返事でとても残念に思っています。なんとか手に入れたいと思っているのですが・・・。

この回答へのお礼

>3ブランドともgoldinギターズという中に含まれるみたいです

本当ですね。ずいぶん大きなシンジケートみたいです。
日本ではSeagullとArt & Lutherie、La Patrieは同じ輸入元ですが、
Simin & Patrickだけ違うところが扱っているみたいですね。
Seagull S6+FolkとArt & Lutherie Folk Cedar Sunrise、
それにSimin & Patrick Folk Cederを候補に入れました。

>サイモン&パトリックのドレッドタイプのカッタウェイが欲しいのですが
>輸入元に問い合わせたら輸入していない

いっそ個人輸入してしまうという方法…。
http://www.sheehans.com/products.asp?prod=simon- …
http://www.musiciansbuy.com/simon_and_patrick_gu …
http://www.wwbw.com/Search/Default.aspx?Ne=2974& …

AYERSのドレッドを持っていますが、凄く気に入っています。
ただちょっと値段は高めですよね。
私がオススメするのは、すいません国産ではないのですが、カナダのギターです。
その予算でなら、シーガル、サイモン&パトリック、アート&ルシアー
などいかがでしょうか?ちなみにこの3ブランドは姉妹ブランドです。
特徴は木材の宝庫であるカナダなので品質の良い材を使っている事とコストがかからないので価格が安い事です。サイモン&パトリックとアート&ルシアーのドレッドを持っていますが新品でも最初から結構鳴るギターですね。
それとネックのスケールが通常のギターより1センチぐらい短くて弾き易くなっています。たった1センチぐらいですが、この短かさが凄く影響あります。
中でも3ブランド共通の「フォーク」という形状のギターはちょうどクラシックギターのような形で小さく弾き易いですよ。カッタウェイ付き、マイク付きもあります。
ちなみに上記3ブランドとは別にギャリソンというメーカーのギターも所有していますが、素晴らしいです。ただ現在は輸入元が撤退?したらしいので手に入りにくくなっているようです。特徴はブレーシングそのた骨組みが全てファイバーで出来ています(このキワモノっぽい所が一般受けしなかったのかも・・でも見た目はまんまアコギなんですが)サスティーンが物凄いです。
参考まで。

この回答へのお礼

>AYERSのドレッドを持っていますが、凄く気に入っています

AYERSを使った人はみな褒めていますね。
やっぱり良いギターなんだろうなぁ。

>シーガル、サイモン&パトリック、アート&ルシアーなどいかがでしょうか?
>ちなみにこの3ブランドは姉妹ブランドです。

私も気になっています。
ギターではありませんが、カナダ産の木は引き締まっており、均質性も高いと聞いています。
SeagullとArt&Lutherieは姉妹ブランドですが、Simon&Patrickは違うみたいですよ。
La Patrieが三姉妹のひとつだと思います。
SeagullとArt&Lutherieでは、Seagullの方が高級指向なのでしょうか。
Simon&Patrickと合わせて、カナダ製も考えていいですね。
この中でオススメがあったら教えてください。

>「フォーク」という形状のギター

私が狙っているのもそれです!
ミドルサイズというか、オーディトリアムというか、
ドレッドノートは大きくて手に余りそうなので、こちらでいきます。


>ギャリソンというメーカーのギターも所有していますが、素晴らしいです
>キワモノっぽい所が一般受けしなかったのかも・・

Garrison、気になりますね。
一般受けしないとか聞くと、どうしてなのか、もしかしたら…なんて気に。
人と違うのも悪いもんじゃありません。変人なもんで…。
あと、BLUERIDGEというのも気になる存在ですね。

「とりあえず、最初の1台として・・」
どれを選んでも問題ないと思いますが
お店で試奏してから購入することをお勧めします。
あとわたしは最近エピフォンのEL-00を買いました。
これもお勧めです。
http://www.gibson.jp/epiphone/products/detail.ph …

この回答へのお礼

ありがとうございます。
EPIPHONEを含め、いくつかの店頭で音を聴かせてもらいました。
EL-00は力強く、渋さと派手さが同居しているとでも言うのでしょうか。
どちらかというとロック系に向くような印象を持ちました。
個人的な好みは、明瞭な音作りのARIA AF-60とYAMAHA LS-6かな。
繊細なTAKAMINE SAN-06も捨てきれません。

気になったものが5つほどありました。
ALVAREZ YAIRI AY-38とK.YAIRI YF-O18B。どちらもSAN-06と似た柔らかな音作り。
前者は国産とのことですが輸出用モデルみたいです。
AYERS ASM。ベトナム製ですが、とてもいい音がしました。
HEADWAY HCF-500RとHCF-500M。中国製らしいのですが、とてもしっかり作られている感じ。
これらはやや予算オーバーなのですが、それだけの値うちがあるかどうか、ちょっと迷っています。

SヤイリとKヤイリは別のメーカーです。
Kは純国産、現在のSはアジア(中国)製です。

あとバック・パッカーはお店で試奏しましたが重量バランスが悪くて価格の割りにイマイチでした。

この回答へのお礼

>SヤイリとKヤイリは別のメーカーです

ありがとうございました。
お答えをいただいて、私も気になったので調べてみました。
共通のルーツを持ちながら、いかにして両社が別の道を歩むようになったか。
銘器の高度なコピーによる正当派と前衛への挑戦という分岐。
大量生産・普及価格化による愛好者拡大と伝統的・職人的こだわりの一品提供の現在。
目的と対象がちがうので、どちらが正しいとは言えませんが、
マニアの心をくすぐるのが後者になるのは仕方ないですね。
それでも往年のSヤイリには根強いファンがいるようです。
今や中国やベトナムでも良質の楽器が生産されているとのこと。
もちろん、その一方で粗悪品も作られているようではありますが…。

ヤマハは無難な選択ですが私はイマイチ個人的には
好きになれません。
あと「練習、普段用」と「旅に持って行くギター」は別にした方が良いと
思います。

実売価格で3万円くらいから単板のモデルがありますが
湿気などに弱いので持ち歩くのは良くないでしょう。
私は旅行用にSヤイリの小ぶりのギターを買いました。

http://item.rakuten.co.jp/ishibashi/331070700_ym …

メインギターのほうはアリアがお勧めです。

http://www.ariaguitars.com/jp/02prod/0103ag/ad50 …
http://www.ariaguitars.com/jp/02prod/0103ag/af35 …

この回答へのお礼

とりあえず、最初の1台として
 ARIA AF-35
 MORRIS F-32
 YAMAHA FS-720S
あたりを考えていますが、もう少し頑張って
 ARIA AF-60
 ARIA AF-65
 TAKAMINE SAN-06
 YAMAHA LS-6
も候補にすべきか…。
AYERS、ASTURIAS、HEADWAY、K.YAIRIは更に一段上になるみたいですね。
将来ステップアップするようであれば検討したいと思います。

この回答への補足

>「練習、普段用」と「旅に持って行くギター」は別にした方が良い

そうします。
事故に遭う可能性は捨てきれませんし、小さければ色々と有利に違いありません。
S.Yairi YM-16/Nとともに、lowrider_2005さんオススメのMartin BackPackerも選択肢ですね。
いずれにせよ、普段用・練習用にはスタンダードなものがいります。
ところで、SヤイリとKヤイリは違うメーカーなのでしょうか?

>飛行機だと、やはり荷物室あずけですよね?

私はすべて機内持ち込みしていましたが、例のテロ以降はやってないので状況はわかりません...

現実的に私だったら、5万円以下のクラシックギターを持っていくと思います。以下その理由。
●構造的丈夫さは、高級機よりこのあたりの価格帯のもののほうが高い。
●この価格帯ならワシントン条約で(=税関で)引っかかるものはない
●フォークギターより軽い
●弦がフォークギターより錆びにくい
●柔らかい音でどんな場面でも馴染みやすい

私もジョーンバエズやPPMを聴き、マーチンなどもいくつか持っていますが、自宅でも現在弾くのはほとんどガットギターだったりします。

この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
クラシックギターの方が軽いことは考えていませんでした。
適度な安物ならワシントン条約に引っかかるような材質は使っていませんし、
万一の事故を考えると正解ですね。
アコギもガットも、どちらか一方が弾ければ他方も(そこそこ)弾けると思って良いのでしょうか?

種類を考えると、YAMAHAが良いと思います。安いし。

ヤイリは永久保証をしているので、サポートが良いと思います。
6万円台からあるみたいですね。

ナトーについてはこちらをどうぞ。
http://www.fuchu.or.jp/~kagu/mokuzai/33.htm

昔のヤマハはナトーをよく使用していますね。(エレクトリックでも)
マホガニーの代わりとして使用しているのかもしれません。

この回答へのお礼

>種類を考えると、YAMAHAが良いと思います

YAMAHAを推す人が多いみたいですね。
やはり安心なメーカーなのでしょう。

>ナトーについてはこちらをどうぞ

樹木専門のサイトがあるとは!
自然木なんですね。てっきり人工的なものかと勘違いしていました。
中級クラスになるとあまり使われないみたいですから、やはり代用なのかな。
なんとなくローズウッドやマホガニーの方が良いと思い込んでいますが…。

こんにちは。いいですね、旅のお共にギター。
YAMAHAは問題ないと思います。ギターメーカーとしての歴史も長いですし、シリーズが豊富なので、小振りで良いものもあります。(小振りはFSシリーズかな?)ナイロン弦のものとかは、かなり小振りなものがあったと思いました。
または、ジュニアギターという手もありますし、場合によってはギタレレという手もあります。
http://www.yamaha.co.jp/item/item.php?schcat_no=57
機内の保管については私は詳しくないですが、ハードケースは頑丈なものを用意した方が良さそうですね。この辺は大手楽器店で相談されると良いと思いますよ。
ご参考に。

この回答へのお礼

>YAMAHAは問題ないと思います

YAMAHAはなにしろモデルが多い!
多すぎて困るくらいですが、ボディの大きさと値段を限定すると、ある程度は絞り込めますね。

>小振りはFSシリーズかな?

FS720Sあたりかと思います。
棹の材質が「ナトー」とありますが、これは一体どういうものでしょうか?
FGシリーズだと、同レベルのFG720Sの他にFG730SとFG750Sがあって、
それらの方が良い材質みたいなのですが、FSシリーズにはないみたいです。
あと、ちょっと奮発してLS6か…。

>ナイロン弦のものとかは、かなり小振りなものがあったと思いました

アコースティックギターにもナイロン弦があるのですか?
てっきりスチール弦だけかと思っていました!
どちらが良いのでしょうか?

このQ&Aは役に立ちましたか?14 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集