風速計はありませんが、風速15Mとはどの程度の風の事をいいますか?

A 回答 (4件)

ちなみにスキー場のリフトも風速15m/sで止まります。



今は亡きSSAWSは屋内スキー場なのに風速計がリフトにありました。
    • good
    • 0

時速になおすと


15×3600=54000
54キロメートル
時速54キロで走っている車から顔を出せば感覚がわかるかも。
でも危険なので軽く手を出して風を感じればいいと思います。
    • good
    • 1

ネット上を探すとこういうものがありました


http://www.pref.kyoto.jp/i/bousai/04bousaimini/0 …

強い風
・風速:15m/s以上20m/s未満の風
・人への影響:風に向かって歩けない。転倒する人もでる。
・建造物の被害:ビニールハウスが壊れ始める
だそうです
    • good
    • 1

この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2007/09/27 12:34
    • good
    • 0

この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になる資料でした。

お礼日時:2007/09/27 12:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

「お疲れ様」は本当に目上の人に使ってはいけないの?

先日、大物タレントのタモリが番組内で「お疲れ様ですというのは元来、目上の者が目下の者に使う言葉」と発言し、物議を醸している。「教えて!goo」にも過去に「『お疲れ様』は目上の人には使えない?」という質問...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ