シーズーを飼ってるのですが、この子をブラッシングする際、
体は気持ち良さげにおとなしくさせてくれるのですが、
顔(目&口の周囲)だと烈火のごとく怒り狂います(^-^;(笑)
その都度バトルを繰り広げるのも大人気無い気がします(笑)ので、
私と同様にシーズーを飼ってらっしゃる方、
また長毛種の犬or猫を飼ってらっしゃる方、こつなどがあれば、
お教え願えませんか?よろしくお願いします(^-^)

                       伽羅

A 回答 (2件)

こんにちわ。

だいぶ前の質問のようですが、回答します。
私は、トリマーの専門学校に通っています。学校には、多くのシーズーが来ます。一番多い犬種です。
そのこたちの中には、体を触るだけで噛み付いてくる子がいます。大体、シーズーですと一匹に二人つきます。
どうしても噛み付いてくる子達には、口輪をはめて行います。しかし、顔周りを嫌がる場合は、一人が保定を行います。保定は、シーズーの場合、顔の下の毛が長いのでそこを、つかみ絶対に離さないようにします。怒る度に離していると、犬がつけあがるので、一定の作業が終わるまでけして離してはいけません。最初は、保定中も暴れて、ハサミなど近づけられないと思います。そういう場合は、保定をしばらく行い、犬がおとなしくなったところでグルーミングを行います。そうすれば、うまくいくはずです。
また、グルーミングを行う時に、何か台の上に乗せてするといいと思います。犬も台に上ったら、おとなしくしなくてはいけないと覚えるからです。台に乗せたときは絶対に目を離さないようにしてください。できれば、綱で結んで落ちないようにしておくのがベストです。
それでも、自分の手には負えない場合はペットサロンにだせばいいと思います。もし、お金の問題でしたら、近くのトリマー養成学校に連絡してみてはいかかでしょう?私の学校は、学校につれてきてくれれば無料です。送迎は2000円です。他の学校もその程度だと思います。グルーミングを行うのは学生ですが、先生もしっかりついていてくれているので、そこまで心配はいりませんが、何かの怪我をする場合はあります。その場合は、うちのところは、病院もあるので、そこに運ばれたいてい処置をしてくれるので安心です。
でも、まずは飼い主さんががんばってみてください。
わんちゃんも、飼い主さんにしてもらう方が幸せですからね。
    • good
    • 0

確かにそういう事はありますよね。


おそらく、ブラシが目に入って、叩かれるとかなどの恐怖心から
おこることだと思います。あとは、ブラッシングのさい、毛が目に入って
それが原因とも考えられます。
少々やりにくいですが、犬にまたがるような感じで後ろからやってみては
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ