質問

私には結婚を約束した彼がいます。
先日、両親に結婚したいと話したところ、彼の現住所が『部落地域』だということで猛反対されてしまいました。

私の住んでいる所は京都府で、同和地域に対して非常に差別心が強い土地柄のようです。
両親はどちらも京都で生まれ育ち、親や親戚に『あの地域には近づくな』、『あの辺の者とは仲良くするな』などと教えられてきたようで、今でもその感情が大変強いようです。

ただ、彼のご両親は元々九州の方で、結婚する前に京都に引っ越されたそうです。
なので、今住まれている所とは縁もゆかりもないのです。
彼も今まで暮らしてきて、そこにいるということで特別な差別は受けたことがないし、そこが同和地区であることも知りませんでした。

それなのに、私の両親は、今そこに住んでいるというだけで、絶対に結婚は認めないときつく言い放ちます。
私達が何を言っても聞いてはくれません。
親戚も誰も認めないだろうと言い、実際叔父に話したところ、『あそこの土地の親戚はいらん!』と言われたそうです。

こんな差別心が強い両親を情けなくも思いましたが、私を心配しているからこそ強く反対していることもわかっているし、結婚するならみんなに認めてもらいたいと思っています。
なので、この両親や親戚に少しでも心を傾けてもらうため、彼の人柄を見てもらうにはどのような言葉をかければいいかアドバイスを頂きたいと思っています。

どうか宜しくお願いします。

通報する

回答 (12件中1~10件)

同和問題は娘の説得程度で気持ちを切り替えて、結婚を受け入れられるほど簡単なことではありません。
「口では何とでもいえる」というご両親の言葉は重い一言ですよ。同和地区に住んでいるだけで、自分は部落じゃないという事実が社会で通用しないということをあなたのご両親は知っているからです。
この問題は数十年後も変わらないかもしれません。ご両親は同和地区をさげすんでいるのではなく、どのような差別が過去にあったか等を知っているだけに、あなたのことを本気で心配しているのだと思いますよ。

結婚の祝福は簡単ではないと思いますが、それだけに彼との信頼関係を大事にしてください。最終的には人間性や相性が大事ですから。
結婚は多かれ少なかれなんらかの衝突や反対はつきものですよ!
頑張ってください!

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
両親の言うことも十分によくわかっているつもりです。
だから反対を押し切ってまで結婚するつもりはありません。

けれども結婚を諦めるつもりもありません。
先日、他の回答者さんの意見を参考にして、彼に戸籍と除籍を取り寄せてもらいました。
ただ、戸籍を取り寄せたところで、次どうすればいいのかわからなくて、現在足踏み状態ではありますが、一生懸命前に進もうと努力しています。

この努力が報われて、両親が納得してくれる日が来るのかはわかりませんが、何もしないよりかは、精一杯頑張るつもりです。
ご意見ありがとうございました。

善良な同和の方は申し訳ないんですが
私は実際利権を振りかざす輩に被害に合った者です。
すごい目にあいました
それからはなぜ今も問題が根強く残っているかわかりました。
それまではそういうことは全く頭にありませんでした。

多くは語れませんが、
良縁は必ずあります
今回はご両親のいう事を聞いたほうが良いかと思います
年の功のアドバイスは生きていく上で正しいことが多いですよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
この数週間でいろいろ調べて、悲しいですが確かに未だに差別が残っていることを知りました。
それと同時に彼の家が同和であるかどうかも調べた・・・というかご両親に確認してもらったところ、どうやら同和ではないようなのです。

でも、私の両親は『口では何とでも言える』と言って、信じようとはしませんし、依然として結婚には猛反対しています。

なので今度は、彼の戸籍謄本と、ご先祖の除籍謄本を取り寄せて、遡れるところまで遡って調べてみようと思います。
書面があれば両親も納得するかと思って・・・

dodo100さんの実体験からのアドバイスも大変参考になりますが、同和地域に住んでいる同和でない家族なら問題ないはずですよね??

もしよければ考えをお聞かせいただけるとありがたいです。

No.8です。

>私も初めはそう思いました。
>両親も初めは興信所を使うと言っていました。
>でも、それは彼や彼のご家族に大変失礼なことなので、私はしたくないと思っています。

きっとご両親は血筋さえ違えば許してやりたいというお考えだったんだと思います。

>最近では両親は、『血筋がどうであろうと、そこに住んでいるから無理』と言うのです。
>『例え同和地区ではなかったとしても、長年そこに住んでいるということは、そう思われてもいいと思っているからだ』、『住んでいてそこがどういう地域か気づかないなんておかしい』と言います。

「(娘の意向で)興信所は使わない→血筋が分からない→何が何でも反対しなければ」
となっているのだと思います。

>でも、それは彼や彼のご家族に大変失礼なことなので、私はしたくないと思っています。

あなたも彼が同和の方なのかをはっきりと確認出来ていないという事ですよね。
彼は引越しをすると言っているようですが、この話が出ても彼の口から「俺は同和じゃないよ」という言葉が出てはいないという事でよろしいでしょうか。
そしてあなたも「あなたは同和の方なの?」とは聞けていないという事ですよね。
結婚して家族になるっていうのにそれってどうかと思いますよ。

>両親は彼に対して
>『あんた個人の事は何も知らんし申し訳ないんやけど、こればっかりは許すわけにはいかん』
>と言ってました。

この時彼は「僕は同和ではありません」とは言わなかったのですよね。
同和の方でなければ当然言ってると思います。

彼はきっと同和の方だと思います。
でなければ、彼の口からさっさと「俺は同和じゃないよ」の言葉は出ているはずですから。
なので、ご両親は訳の分からない事を言ってでも止めようとしてるんだと思います。

もう二者択一(家族を取るか彼を取るか)でないと解決出来ないような気がします。

この回答へのお礼

おっしゃる通りです。
まだはっきり聞けていません。と言うか、彼自身も自分がどちらか知らないらしいです。
だから私の両親に会った時も『同和ではありません』とははっきり言えなかったようです。

近いうちに、彼のご両親に聞いてみるそうです。
その結果如何で、どうするか考え直そうと思います。

回答ありがとうございました。

戸籍をとれば、氏素性を証明できるんじゃないですか?
それを両親にみせて、その上で納得してもらうことが必要かと

まあ両親が彼の家とつきあうのに、”その地区”に住んでるだけで嫌う気持ちもわからないでもありません。近所や親戚にいいにくいでしょうしね。

この回答へのお礼

私も両親の気持ちがわからないわけではないので、辛く思っています。
でも、私の両親をそうやって納得させることができたとしても、戸籍を取ったり、調べたりしては、彼のご両親が傷つかれるのではないかと心配しています。

なるべく傷つく人が少ないように、穏便にはいかないものでしょうかね?難しすぎる問題です。

回答ありがとうございました。

ご両親はどこに住んでいるかが問題じゃないんです。
彼が「同和地区の血を引いているかいないか」が問題なのです。
だから引越しじゃ駄目なんです。

彼が「同和地区の血筋を全く引いていない」という事をまず主張、それから証明しなければ。
何故彼は九州からその地区に?
京都のことを知らなくてたまたまそこに引っ越してしまった?
それとも同和地区と知っていて引っ越した?
そこは確認してますか?そして、彼が本当に同和地区の血筋ではない事を確認していますか?

たまたま九州から出てきてそこがそういう地区だと知らなかったというのなら「自分は同和地区の血筋を全く引いていません」とご両親に説明すればいいと声高に証明すればいいと思います。

彼が同和の血を引いているなら話は違ってきます。
まずはそこをはっきりさせないと。

この回答へのお礼

私も初めはそう思いました。
両親も初めは興信所を使うと言っていました。
でも、それは彼や彼のご家族に大変失礼なことなので、私はしたくないと思っています。

最近では両親は、『血筋がどうであろうと、そこに住んでいるから無理』と言うのです。
『例え同和地区ではなかったとしても、長年そこに住んでいるということは、そう思われてもいいと思っているからだ』、『住んでいてそこがどういう地域か気づかないなんておかしい』と言います。

彼のご両親に確認したわけではないので、前者は定かではありませんが、後者は私の両親の思い込みだと思います。
時代は変わっているのだから、昔と同じではないということに気づいてないのだと思います。

回答していただいて本当に嬉しいのですが、はっきりさせるのは、両親の動きを見つつ、もう少し後にしようと思います。

回答ありがとうございました。

そこまで,親,親戚にも反対されているなら,諦めるしかないですね.
無理して親の反対を押しきって結婚しても幸せは得られません.

まあ,納得はいかないでしょうが・・・. せめて家族同士合えるようセッティングするしかないですね.

この回答へのお礼

諦められないし、納得できないから困っています。
親の反対を押し切ってまで結婚するつもりもありません。

セッティング、いろいろしてみます。
ありがとうございました。

「同和地区」って言葉すら知らず、よくわからないので調べてみましたら、そこの地域じゃないかもしれませんが、そこの方の、上申書をみつけました。
----------------------------------------------
・・・・住民は現在2800人余りと言われていますが、京都市の同和地域線引きのため、地区からの離脱者が相次ぎ、人口の減少傾向がありましたが、最近はまた増勢しつつあります。これは、地域の外へ流出した人口が、他地域での生活の困難と差別により再び戻ってきている現象がある故です。
----------------------------------------------
私は、これまでそのような地域が実際に存在しているとは、知りませんでした。
地図を見たところ、地区名で分けられいるように思えますし、
小学校、保育所、診療所など、専用にあるように見えましたが、
昔、京都市が一定の地域を定めたんじゃないでしょうか?

あなたは、その地域に行ったことがありますか?
なんだか、簡単に、「差別してはいけない」とか言っても、無理なように思えてきました。

きれいごとを言っても、その住所があるかぎり、差別はなくならないですよ。
住所そのものを改定して、周囲との地名の区別をなくすことも考えましたが、
隣接した住所の人たちからは、反対意見が出るでしょうね。

いっそのこと、行政がその地域を再開発でもして、市営マンションの新しいタウンでもつくり、一般からも、大量に住民を応募するなどして、その地域そのもの住民を混ぜてしまうなどしか、方法がないと思います。
実際、そうして、昔の地域名が消えてしまった、ところを知っています。

下記URLにもあるように、差別がないなんて、ウソなんですよ。
現実に、行政そのもが、その地域を特別視していますから。
その時点で、すでに差別です。
「同和問題を考える」とか、「同和教育が必要」とか、言いますが、
それを問題視する人たちは、実は、差別意識を忘れていないのです。

例えば、土地代も隣接した地域とは差があるでしょうし、気持ちだけの問題じゃないんですや。
行政の偉い人たちが、自腹でそこの土地を買って、豪邸をどんどん建ててくれればいいんですよ。
「同和教育」にお金をかけるよりは、「同和地区」をなくすことに、お金をかけるしかないんですよ。
だめなんですよ。人間は、みんなずるいですから。
差別するなって、言っても、自分はそこに住みたくないんですよ。


で、あなたの彼の問題ですが、彼は、その地域のことを知らなかったんでしょ?
ご家族も、知らなかったんでしょ?
しかも、そこの地域とは、関係のない人なんでしょ?
そうであれば、迷わず家族そろって、引越しなさるべきですよ。
差別問題は、行政が処理するべきなんです。

この回答へのお礼

わざわざたくさん調べてくださいまして本当にありがとうございます。
差別はいけないことだと口では簡単に言えますが、この問題は江戸時代から続いているものが未だに残っているのだから、近いうちになくなるものではないだろうと思います。

少しですが、行政は動いているんです。最近近くに新興住宅街ができました。
他の地域の人たちがたくさん移動してきています。
それでも両親は『昔(住宅街ができる前)からそこに住んでいる』という理由で納得してはくれませんでした。
私の両親が、この問題は行政が処理すべきだと考えてくれる柔軟な頭脳を持っていればいいのに。

引越しの件は、彼と相談してみます。
ありがとうございました。

同和問題など、ほとんど聴いたこともない地区に住んでいる私からすれば、なんだか不思議な気持ちでいっぱいです。

彼とご両親を、とりあえず会わせてみては?彼の人柄をまず知ってもらうことも大事だと思います。
もちろんそれでご両親の気持ちが変わるほど単純な問題ではないと思いますが、彼との結婚を本気で考えているなら、何か行動を起こさなくては。
親戚も大事だけれど、言わせたい人には言わせておけば?
社会の表で、批判することはできないのですから。
自分たちもそれをわかってるから、どうせ、親戚どうし集まってこそこそ酒の席に悪口や陰口並べるだけなんでしょうから。
もちろん全ての人に祝福されて結婚したいのはわかるけれど、一番大事なのは二人の強い意思だと思います。

今の世の中、「全員に祝福されて」ってケースは、案外多くはないかもよ。
たとえば、親戚などに(交通事故も含め)犯罪者がいたり、自殺者がいたり、片親だったり、借金抱えてたり、病人がいたり、介護しなくちゃならない人がいたり、ニートや引きこもりの兄弟がいたり
はたまた結婚相手が外国人だったり、学歴がいまいちだったり、仕事や収入がいまいちだったり、長男だったり長女だったり、婿養子希望だったり、子どもをつくれない体だったり、バツイチだったり子持ちだったり・・・・
「結婚の障害」になりうるものを持ってない人は、むしろ相当幸せだと思います。

将来的に孫が生まれることで、特に、ご両親の気持ちも変わることも十分あるでしょうし。

この回答へのお礼

先日彼と両親は一度顔を合わせたんです。
そのときに猛反対を受けました。

両親は彼に対して
『あんた個人の事は何も知らんし申し訳ないんやけど、こればっかりは許すわけにはいかん』
と言ってました。

人柄を見てもらいたかったのに、あの態度は理不尽で納得できませんでした。
でも、これに懲りずに何度か会って説得してみようと考えています。

確かに「結婚の障害」はいろいろな形で存在しますよね。
向き合った障害を乗り越えてる人もたくさんいるだろうし、私達も負けないように頑張ります!

ありがとうございました。

この質問は大変難しい質問ですね。
結論は、貴方もわかってると思いますが彼とは別れるしかないでしょうね。もしくは、家族から離れて駆け落ちするか、、、。いづれにしても貴方にとって試練となると思います。
部落問題に関して親、親戚に納得いく説明などできません。この質問で部落差別を取り上げたところで何の解決策にもなりません。なぜ?って、、、数百年続いている部落問題を文字(文章)だけで解決などできないからです。差別する側(ご両親と親戚)に納得のいく説明など不可能でしょう。それよりも彼との交際を断ち切って前向き(別な交際相手)に考えるか、彼と付き合うのならそれなりの覚悟で接するか、二つに一つしか無いです。この問題は奥深いものがあります。とくに古い世代の方々には、、、それでも貴方ががんばって説得するのならば、彼と二人で両親と向い合い許しを得ることでしょうね。ようするに「どのような言葉」では無く「誠心誠意」でしょうね。

この回答へのお礼

そうですね。私も『逃げる』か『諦める』かのどちらかしかないのではないかと初めは思い、絶望しました。

どちらかを簡単に選べたなら、みなさんに質問することなく選んでいたと思います。
でも一番しんどい『納得してもらう』を選びました。
時間はかかるかもしれませんが、momo62さんのおっしゃるように「誠心誠意」でぶつかって、頑張りたいと思います。

回答ありがとうございました。

>今住まれている所とは縁もゆかりもない<
 あなた自身が、すでに差別していませんか。
 あなたのご両親も、それぞれの親戚に、とても説明できないでしょう。
 
 彼の人柄がどうであれ、あなた以外の人には説得力がないのです。
>彼も(略)そこが同和地区であることも知りませんでした<
 とても信じられませんが、むしろ彼自身が決断して解決すべきですね。
 
 彼が、まったく関係のない地域のアパートに引越してから、ご両親に
あらためて了解を得てはどうでしょう。
 それでも、彼の両親が被差別地区に住んでるから、と反対されますか?

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そのようなつもりはなかったのですが、確かに差別的な表現をしてしまったかもしれません。申し訳ありません。

>彼が、まったく関係のない地域のアパートに引越してから、ご両親に
あらためて了解を得てはどうでしょう。

前の回答者さんのお礼にも書きましたが、『引越しする』と言っても『そういう問題ではない』と言われ無駄でした。
どうしてなんでしょう?私には理解できません。

このQ&Aは役に立ちましたか?54 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピへのコメントで10人に1人に500円分のギフト券プレゼント!(先着2000名様)

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」で指定のオーダー3件にコメントした方先着2000名様の10人に1人にギフト券をプレゼント!
フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集