初歩的な用語に対する質問ですが、売上原価と製造原価の違いはどこにありますか?又、売上原価は販売原価と同一と考えて良いのでしょうか?或いは意味が変わりますか?
お分かりの方、宜しくご教示ください。

A 回答 (5件)

製品と商品については仰るとおりだと思いますが、もっとあいまいに考えている場合もあります。


例:
(1)メーカーから仕入ているものを製品、商社から仕入れている物を商品と認識する。
(2)子会社が製造業で、自社でも工場を持っていて、他のメーカーや商社からも仕入をしている場合:
子会社よりの仕入を製品仕入、自社工場での完成品製造原価を製品仕入として、他メーカーや商社からの仕入品を商品とする。
まあ、こんな風に製品、商品を分類しているケースもあるということです。
    • good
    • 0

この回答へのお礼

早速の回答有難う御座います。 

お礼日時:2007/09/21 17:39

売上原価とは、その売上高を実現するために必要な、直接的営業費用を言います。

例えば、販売する商品の仕入原価、販売する製品の製造原価です。

製造原価とは、製品の製造に必要な費用を言います。

(販売原価という会計用語はありません。営業関係者が使用する俗語でしょう。その意味は、営業関係者に聞くほかありません。)
    • good
    • 0

この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

お礼日時:2007/09/21 11:40

製造原価は物を作るのにかかった費用です。


構成は期首仕掛品+製造総費用ー期末仕掛品=当期製品製造原価

売上原価は物を売るのにかかった費用です。
構成は次のとおりです。
(期首製品+期首商品)+(期中商品仕入高+当期製品製造原価)-(期末製品+期末商品)=当期売上原価

なお、計算の期間は年間を基準としています。

この回答への補足

ご回答有難う御座います。
処で、’製品’と’商品’の違いはどこにあるのでしょうか?
製品は自社で製造したもの、商品は外部から仕入れたもの、と
言った考えで良いのでしょうか?

補足日時:2007/09/21 11:31
    • good
    • 0

一定期間に「製造した製品の原価」と「売れた製品の原価」って違いでしょうか。



参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0

この回答へのお礼

早速のご回答有難う御座います。

お礼日時:2007/09/20 19:05

簡単に説明すると・・・



売上原価は実際に販売した商品、製品の原価です。

製造原価はその名の通り製造に要した原価で、完成後いったん製品勘定
に振り替えられ、販売されると売上原価となります。

原価⇒製造原価⇒仕掛品⇒製品⇒売上原価

というイメージです。
    • good
    • 0

この回答へのお礼

早速のご回答有難う御座います。 

お礼日時:2007/09/20 19:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

ネットオークション、フリマ所得で申告すべきものは?

今年もまたやってきた確定申告のシーズン。初めての人は医療費などの控除や副収入の申告のために伝票整理、計算のやり方、申告書の書き方がよく分からず困って大慌てすることもあるだろう。そこで、皆はどんなことで...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ