カブト虫は毎年幼虫から飼育をして、問題なく成虫になっています。
 去年、初めて国産ノコギリクワガタを卵から飼育して現在10匹程度の幼虫が1匹ずつビンのなかにいますが、いまだ蛹になる気配がありません。かなり大きく成長しています。
 置き場所は、未使用の和室(北側)で特に暑すぎずといった環境で、同じ環境においてあった、カブト虫の方はとっくに成虫になっています。
 このまましばらく様子を見た方がよいでしょうか、それともマット交換などする必要ありますでしょうか。(ちなみに6月にマット交換してます)
 ネットで検索すると、セミ化(蛹にならない)というような症状もあるようですが、対策法など見当たらず、ご存知の方がいれば教えてください。

A 回答 (1件)

カブトムシは1年で孵化しますが、ノコギリクワガタは


たしか2年で孵化します。ですので昨年の卵であれば
サナギになるのは来年だと思います。

この回答への補足

最近蛹になり始めました。やはり、1年で蛹化、羽化しその翌年に出てくるようです。

補足日時:2008/08/24 12:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
ただ、どなたかのHPで、ノコギリクワガタは1年で蛹化、羽化して成虫のまま土中で1年じっとしていて翌年に出てくると言うようなことが書いてあったのですが、その情報が間違っているのかもしれませんね。

お礼日時:2008/07/22 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ