Q質問

有価証券報告書と有価証券届出書とは違うものなのでしょうか?

A 回答 (1件)

有価証券報告書とは、株式を公開している企業が金融商品取引法(旧証
券取引法)により作成を義務付けられている資料で、投資家の判断に資
する情報として営業の概況、財務状態、経営成績などが記載され
る。 ...簡単にいえば決算業績報告書

有価証券届出書とは、企業内容等に係る情報として証券情報(当該募集
又は売出しに関する事項)及び企業情報(発行者である会社の属する企
業集団及び当該会社の経理の状況、事業の内容等に関する事項)等を記
載した書類です。原則として、発行価額もしくは売出価額が1億円以上
の有価証券の募集もしくは売出し又は適格機関投資家向け証券の一般投
資者向け勧誘を行う場合、当該有価証券の発行者は有価証券届出書を提
出しなければなりません。
・・・・簡単にいえば・・・有価証券募集要項(内容は有価証券報告書に類似するでしょう)

この回答への補足

詳細かつ懇切丁寧な回答ありがとうございます。
もう一点質問なのですが、集団投資スキームにおける会社型の場合には
有価証券報告書の提出等が必要となることと思いますが、契約型(信託
等)の場合にも同様と考えてよいのでしょうか?

補足日時:2008/09/17 14:39
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

一生独身で老後に必要なお金の総額を試算してみた

サラリーマンの宿命である定年退職。退職後は収入が激減してしまう人がほとんどで、老後の生活費がどれくらいかかるか、どうしても気になることであろう。 そこで、「おしトピ by 教えて!goo」で「定年退職後、生...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報