オークション用の写真をきれいに撮りたいのですが、コンデジに限らずお勧めの機種はありますか?
 以前は室内や暗所に強いと評判のフジのF-100fdを使ってましたが、どうもピントが甘く、また明るい写真が撮れなかったので外の方に譲ってしまいました。
 それで価格コム売れ筋のパナのFX-40などを考えていたのですが、最近は、コンデジよりはデジ一も候補に考えたほうがよいか迷っています。
 デジ一ならニコンのD-90がいいなどと考えています
 ちょっと極端すぎるかもしれませんが、オークションにはこれからも多く参加していくと思うので、少しでもいい写真を載せたいと考えています。ヤフオクでは写真は1枚500kb以内です
 まとまった質問になっていないかもしれませんが、よろしくお願いします。

  

A 回答 (7件)

デジ一をお考えの方に「止めなさい」と言う事もありませんが


無駄にしないためにちょっとだけ参考にしてください。

添付の画像は長さ20センチ程のミニカーです。
撮ったカメラはオリンパス製の「C2020」という200万画素の古いカメラです。
近くのリサイクルショップで480円で買ったものです。

恐らくカメラの性能はご質問者がお使いだったものよりずっと劣ると思います。
それでもこれくらいの写真は撮れます。

違っているのは多少の撮影に関する知識と、被写体の下に敷いたデコラの板と、
主には「三脚」だと思います。
どんな古いカメラでも三脚に載せて撮るだけでこれくらいには写ります。
言い換えれば、
どんなにいいカメラを使っても三脚がなければこうには撮れません。
無茶を承知で言えば、いい写真を撮れるかどうか?は
カメラではなくて三脚にかかっています。

ちなみに照明は台所の室内蛍光灯だけです。

D90はいいカメラですが、そのご予算でもうひとつ下のカメラを買って
余った分を三脚に回すほうが
結果的にはいい写真が撮れそうな気がします。
もちろん被写体の大きさにもよりますが
マクロレンズなどなくても大抵のものは撮れます。

無駄使いをしないように、ご検討ください(笑)。



もしデジ一にされる場合でも、商品撮影に限って言えば
ファインダーを覗くよりライブビューのほうが使いやすいです。
そうなるとなまじのデジ一よりコンデジのほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0

fig様



写真の善し悪しは全てが画素数に支配されているわけではありません。
露出(明るさ暗さのこと)やピント、色味、ライティング、構図等々たくさんの条件を満たして初めて好評価を得ることができるのです。

フジのコンデジが名機かどうかなんて問題はあまり重要ではないと思います。
「弘法筆を選ばず」といいますが、『いきなり弘法になって下さい』とは言いませんが、弘法を目指すべきではないでしょうか?
まずは手にした道具を使いこなすのが最重要課題だと思います。

最近のデジカメはコンデジもデジ一も素晴らしい性能を誇っております。
使いこなすことが出来ればどのカメラでも良い写真は撮れますよ。
言い換えれば、キッチリ使いこなす事が出来なければ、どんな高性能カメラを用意しても思うような写真は撮れない・・と、思います。
また言い換えれば、熱意があって努力(使いこなすための)が出来れば、D90はとても良い相棒になってくれるでしょうね。

ただし、物撮りにおいて「とりあえず撮った」だけで素晴らしい画像を吐き出してくれる「夢のカメラ」は無い!ってことを念頭に、がんばってみるのも良いかと存じます。

Micro-Nikkor 60mm F2.8DはD40ではオートフォーカスが出来なくなる(マニュアルフォーカスのみ)だけで、使えると思います。D90での使用は問題有りません。
http://www.nikonimage.com/jpn/products/lens/af/f …
同じ60mmですがレンズ内モーターなのでD40でも全機能が使えます。
ただし90mm換算の画角(望遠域です)になりますのでブレやすくなりますので、三脚は必需品です。

D90もD40も素晴らしいカメラです。どうぞしっかり使いこなして素晴らしい写真をお撮りになって下さい。
    • good
    • 0

> NIKONのMicro-Nikkor 60mm F2.8DはFXフォーマット用レンズでNIKONの例えばD90やD40では使えないと思いますが、いかがでしょうか?




だいじょうぶですよ。

FXフォーマット(フルサイズ)の撮像素子(フィルムみたいなもの)のほうがDXフォーマット(APS-Cサイズ)の撮像素子より大きいです。
だから、DXフォーマット専用に作られたレンズを使うと、FXフォーマットでは、端のほうまで光が届きません。だけど逆は問題無いんです。
レンズ性能的にはもっと広い範囲まで写せるけど、撮像素子が小さいために狭い範囲しか写らないだけです。

フルサイズ機にはデジタル専用(APS-Cサイズ専用)レンズに対応するために撮像範囲を狭くする機能がついてるものが多いです。


ところでちょっと見てたらトキナーから良いレンズが出てました。
http://www.tokina.co.jp/atx/atxm35pro-dx.html
http://kakaku.com/item/10506011904/

ご質問の用途でAPS-Cのカメラを使うならこれがいいと思います。
極端に狭い部屋でなければ衣類ぐらいは楽に取れますし、14センチまで寄れるので小さいものもアップで撮れます。
30mmぐらいのマクロレンズって他に無いんじゃないかな。
ただしモーター内臓じゃないので、ニコンのD40とかD60のようにボディー内にモーターが無いカメラだと、オートフォーカスが使えません。マニュアルフォーカスになっちゃいます。

ペンタとかソニー用に作れば売れると思うんですけど、何で作らないのかな?
    • good
    • 0

被写体が主に室内撮影する小物だとします。


それで、一眼レフでオークション出品物の写真を撮るなら、F2.8で50mmぐらいのマクロレンズを買っておけば、かなりいろんなものを綺麗に撮影できると思います。
それから画像処理のソフト。
それと三脚。
レリーズ(リモコン付きのカメラなら不要です)。
あと、大きな被写体には使えませんが、背景につかうための大きめの布を何色か。

とりあえずそれぐらいそろえれば、室内光でもかなりいろんなものを綺麗に撮影できると思います。
予算があれば、外付けフラッシュやバウンサーなどもあったほうがいいですが。言い出すときりが無いので。

本体はわりと何でもいいと思います。どうせ画像サイズを縮小するということを考えると、600万画素もあれば上等なので、程度のいい中古を買っても大丈夫です。
むしろそれぐらいの画素数のほうがノイズが少ないかもしれません。ノイズも画像が小さくなれば目立ちませんが。

レンズはニコンだったらMicro-Nikkor 60mm F2.8Dあたりでしょうか。6万円台ぐらい?
タムロンの90mmマクロだと4万円以下で買えるようです。
90mmだと室内で少し大きめなものを撮るのに不便なので、とても小さなアクセサリーなどが主な被写体でなければ、マクロじゃなくても、単焦点で30~50mmぐらいの明るいレンズを買っておけばいいと思います。

画像処理ソフトは、最近はカメラ付属のものにも優秀なものが多いので、画像サイズの変更とトリミングが機能があれば必要無いかもしれません。
ピントが甘いのを補正するのは難しい(多少は可能)ですが、明るさや彩かさなどは、かなりソフトウェアで補正できます。プロは補正することを前提に暗めに撮影します(白とびはデータ消失してるから補正できないけど黒つぶれはデータが残ってて補正できることが多いので)。

三脚はこれなんかいいと思います。
http://www.velbon.com/jp/catalog/ultra/ultraluxi …

布はシーツでもかまいません。明るいものと暗いものがあればいいと思います。
背景は被写体を引き立てる大事な要素だから、明暗差のほかに補色(オレンジの背景に青を使うとか)を使ったりできるといいので、カラーバリエーションもいくつか揃えられると良いと思います。

D90も良いカメラだと思います。
ただ、レンズセットで10万円ぐらいするようですが、ネットオークションの商品撮影用に特化するなら、同じ予算でももう少し効果的に配分すれば良い画像を得ることができるというご提案です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

非常にわかりやすいご説明でした

ただNIKONのMicro-Nikkor 60mm F2.8DはFXフォーマット用レンズでNIKONの例えばD90やD40では使えないと思いますが、いかがでしょうか?

よろしくお願いします

お礼日時:2009/04/21 06:43

 flgさん こんにちは



 flgさんのしたいオークションの写真等の事を「物撮り」と言います。一般的な話をすると「物撮り」の場合はカメラ云々ではなくて「ライティング」次第で物の質が変わって写る場合も多分にありますから、まずはカメラ以上に「ライティング」に拘りましょう。極端な話をすれば、カメラは有れば良いのです。もちろん定価1万円以下で売られている俗称「おもちゃカメ」と呼ばれている低機能カメラでではどうライティングを頑張っても希望の良い写真を撮るのは難しいかもしれませんが、F-100fdクラスの機能が有るカメラならライティング次第でそれなりな立派なオークション用画像は撮影可能です。

 問題のF-100fdで撮影してピントが甘く出来上がるのは、もしかしたら「微々たる手ぶれ」では有りませんか???画像を見てちょっとでも手ぶれと解かる微々たる手ブレ以下の超が何個も付く微々たる手ぶれの場合は、素人さんは「ピントが甘い」と表現します。実際の画像を見てないので何とも言えませんが、可能性の大きい部分で「微々たる手ぶれ」の可能性が有ると思います。「物撮り」の場合は撮影対象の商品等は100%動かないので、カメラがちょっとでも手ぶれを起こしてしまうと画像上手ぶれが解からなくても商品を質を落とすと言う事になってしまいます。以上の事を考えて「物撮り」場合は100%手ぶれを起さない為に三脚等にカメラを固定する等カメラが100%動かない状態を作って撮影します。またカメラのシャッターボタンを触って押す事もカメラをブラしてしまう可能性の1つになりますから、レリーズを使ってカメラに手を触れないで撮影出来る環境を作ってまでもカメラぶれ(手ぶれ)しない事を考えるんです。
 「明るい写真が撮れない」のは、カメラの故障がなければ露出の取り方の失敗です。一応何も考えないでカメラのフルオート状態で単にカメラを撮りたい物に向けてシャッターを切っただけでもそれなりな綺麗な画像(暗くない画像)が撮れる様にカメラの機能は向上しましたけど、全ての場合で何も考えないで綺麗な画像が撮れるなんてうまいカメラは存在しません。だかこそ私たち色々な撮影技術を持った者が仕事として撮影するんです。ですから希望の気に入った画像を撮りたいなら、どうやってカメラを設定すれば撮れるか、最低限の事は勉強しないとならないんです。非常に厳し事を言う様ですけど、D90等のデジタル一眼レフを使ってもF-100fd同等の写真しか撮れない可能性が高いかもしれません。カメラの重さ的にはF-100fdよりもD90の方が重くなりますから、もしかしたら今まで以上に「ピントが甘い」写真」(微々たる手ぶれ連発の)しか撮れなくなってしまう可能性だってあり得るんです。

 以上の事を総合して考えた時に、確かにコンパクトデジカメよりはデジタル一眼レフの方が機能的にも綺麗な画像を撮れる可能性は高いでしょうけど、flgさんが使った場合にコンパクトデジカメの方が綺麗な画像を撮れる可能性が高いかもしれません。それは色々な知識がなくてもそれなりな綺麗な画像を撮れる機能満載なのが今のコンパクトデジカメなんです。
 
 flgさんに対しては高性能で高価なカメラを買うよりは、F-100fdクラスの価格のコンパクトデジカメを買われてカメラの基礎を学ばれたら良いのでは・・・と思います。それと2~3万円位以上の予算で三脚やライティング用品等「物撮り」に必要な用品を買いましょう。

 以上簡単に説明しましたが、何かの参考になれば幸いです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます

以前携帯のカメラ200万画素程度でもちろん三脚などつけてませんが物撮りをしたときにかなりピントのあった明るい写真が撮れていました。
確かドコモのSH902iだったと思います
数年前のモデルでした。今はもう手許にありませんが・・

このことから考えると、私には低画素のカメラがふさわしいということでしょうか?高画素のカメラのほうが、カメラ的にはより価値があって、他の総合的な技術についても進歩しているように思えるのですが・・

フジのF-100fdは今でもやはりコンデジでは名機とお考えなのでしょうか?
私の書き方も悪かったのかもしれませんが、決してF-100fdを否定しているわけではありません
パナのFX-40と比較することは私にとっては意味のないことで、どちらも同程度の機種とお考えなのでしょうか?

補足日時:2009/04/21 00:21
    • good
    • 0

>どうもピントが甘く、また明るい写真が撮れなかった



コンデジだから上手く撮れないのではないと思いますよ。
今一度取り扱い説明書をよく読み直してみて上手に撮るにはどうすればよいか考え直してみるべきかと思います。
ピントが合わない(甘い)とか、暗く写るとかはカメラの「せい」では無い事の方が多いですよ。
ちゃんと使いこなす事が出来ていない事の方が多いと思います。
カメラのせいにする前に、今一度なぜ上手く撮れないのか考えてみることをお奨めします。

ちゃんと向き合わないと、どんなカメラを使ってもうまく行かないのではないかな~~と感じました。
コンデジかデジ一かは、前の方のアドバイスとほぼ同じです。
ライティングやPCでの後処理も考えないとね。

いずれにせよ、適当に物を置いてシャッターを切って「良い写真」が撮れる・・・そんな夢のようなカメラは有りません。

厳しい言い方ですが、質問を読んでそんなふうに感じました。
    • good
    • 0

一眼だと技術があればコンデジより綺麗な写真が撮れる確率は確かに高くなります。


ただコンデジを使うのと同じような使い方で簡単に綺麗な写真は撮れません。
オークションでも何を撮影されるか(どの程度の大きさ)によってはコンデジの方が適している場合もあります。

具体的に言うと、指輪などの小さなアクセサリーなどの場合は、コンデジの方が全体にピントの合ったシャープな写真が撮りやすいですし、1か所のみピントを合せ他の所をや背景をぼかすなら、一眼の方がよりやすいというか、一眼でないと無理な場合があります。

一眼で小さな物のアップの写真を撮ろうとすれば、キットになっているレンズではなく、「マクロレンズ」と言う接写もできるレンズが必要になってきます。

撮影するものと今後キャリアアップしていく覚悟があるのかどうかによってコンデジが良いのか一眼が良いのか決めた方が良いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ