質問

ノートPCにインストールするつもりです。

ウイルスセキュリティーZERO
ノートン360
ウィルスバスター2010

評判がいいのはどれでしょうか?
高価なのはノートン360ですから それなりに期待できるのでしょうか?
頻繁にネットで買い物もしますし海外ともメールもします。

通報する

回答 (11件中1~10件)

こんばんは。

私はクラッカーを集めて試食テストなどをしています
mixiコミュニティー巡回などもしています。

セキュリティ対策は多角的に考えないといけません。
ある一部の機能が優れていれば良いという単純な話ではないです。

AV-testのようなオンデマンドテストを軽視されている方もいらっしゃいますが
ウイルス定義ファイルは最も開発コストがかかるものなのです。
定義ファイルの重要性はカスペルスキー氏も語っています。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special …

PC japanによるとノートンがトータルバランスに優れるということでRECOMMENDEDとなっています。

ただしノートンは定義ファイルの作成スピードがかなり遅いように感じます。
個人的にはウイルスバスターがバランス取れていると思いますが、
このソフトは広告ポップを出すことがあります。

現状パーフェクトなセキュリティソフトは存在しませんので消去法で選ぶことになりますね。

カスペルスキーはご本家はすでに対応済みなので

http://www.kaspersky.com/windows7/

単にローカライズに手間取っただけではないでしょうか。
ここの回答者で中国語版を使っている人もいるので、正式対応まで英語体験版でもいいんじゃないかと思う。

それより問題があって、何で雪豹に対応していないのか、これが疑問。

http://www.kaspersky.com/kaspersky-anti-virus-fo …

質問とは全く関係ない話で恐縮ですけど、雪豹くんの方がリリース時期は早いんだから何とかして欲しい、手抜きじゃないかと思う・・・こんなことを書くと、あんた雪豹くんは非対応のG5を買ったばかりじゃなかった、という突っ込みが入りそうだけど、これは一般論で逃げておきます。

Kasperskyの Windows7 対応はまだです。なぜでしょうね。

http://www.just-kaspersky.jp/support/win7.html

私はマルウェアを集めて対策ソフトのテストなどをしています。クラッカーコミュニティーなども巡回しています。

>頻繁にネットで買い物もしますし海外ともメールもします。

でしたら、私はKaspersky Internet Security 2010(EN)がガチおすすめです。質問文にある3択ならノートンがおすすめ。でも、360ではなく普通にNISでいいです。

なお、対策ソフトの性能評価に関してはAV-Testのような単純オンデマンドスキャンでは現代においては計りし得ない状況になっています。なぜなら、最近ではさまざまな対策ソフト回避手段が普通に使われるようになっているからです。G-DATAが最強と思われてる方も多いでしょうが、決してそんなことはありません。

Windows7は、うちは来年後半に予定していますから、どうなるか判りませんけど、PC Japan 12月号で各社体験版があったので、XP環境でテスト中です。
挙げられたうちで、ウィルスバスターは2年ほど、ウィルスセキュリティゼロは2か月ほど製品版を買って使っています。
両ソフトとも特に不具合は出ておらず、特にゼロに関しては意外に調子よく、夏まではウィルスキラーを入れてあったのですけど、見落としのマルウェアを検知しましたし、調子よいです。
私は秋から使っていますけど、既存ユーザーがここで質問する内容から、どうもこの時期に大幅にプログラムを変えたようで、それ以降は安定しているようです。
ただPC Japanの検証記事に依れば、ファイアウォールの成績が良くないことと、USBメモリからの感染で、アクションを起こしてから対応する点など、いわゆる高性能ソフトからみると気になる点はあり、ご質問者の使用目的には合わない気がします、一般利用では問題ないレベルに達したと感じました。
ウィルスバスターは一番無難な選択肢で、使ってみて分りやすい点とそこそこの性能で、自動車で言えば大衆車の安心感があります、迷惑メール対策やファイアウォールも問題なく安心感はあります。
これ以外ですと、G Dataは以前に比べて軽くなったとはいえ、うちのしょぼいパソコン(XP登場前後の古い物)では重く感じられ、HDDのスワッピングで動作が停止することもあり、またメールのフィルタリングで受信が遅いので、不採用としました、今時の高性能パソコンで、負荷が問題なければかなり出来がよいソフトで、価格的にも安く、お勧めしたいソフトの1つです。
現在これに代えてカスペルスキーをテスト中です、G Dataに比べると軽く、同じパソコンでもスワッピングはほとんど無いです。
気がついた点は、メールの学習中で面倒な点、それと昨晩完全スキャンをやりましたが、半日経っても終わらず諦めました、けっこう時間はかかるようです。
現在「脅威にさらされています」というアラートが出ますけど、体験版だからと言うのが理由で、解決策は「購入してください」というのはおちゃめな表現とと笑ってしまいました。
旧バージョンをVISTAのワークステーションで使っていた頃は調子が良かったので、もう少し見ていくつもりです。
意外に良かったのがエフセキュアで、旧バージョンでメールの受信が劇重で不採用としましたが、価格がお手頃な上、性能的にもそこそこでいいのではと感じました。

ご質問者の使い方なら、ウィルスバスター、G Data、カスペルスキーのうちから、Windows7対応をみて決められるのがよいと思います。

*ノートンはテストしていないので何とも言えませんが、このPC Japan誌では、イチオシのソフトになっている事を付け加えておきます。
実際のユーザーさんの詳しいレポートに譲ります。

Norton には 360 の他にも Internet Security があります。360はごちゃごちゃと他のツールが入っていてこれが目当てでしたらよろしいですが、セキュリティソフトとしては Norton Internet Security2010 がよろしいと思います。360はツールが入っている分、高いです。

この中で選ぶならノートンです。
10月のAV-Testでは3位。

因みに、私はKaspersky 2010中国語版を使っています。
が、日本語版は未対応な上、サポセンもろくに相手をしてくれないようですから、あまりおすすめはしません。
強さで言えば、
G-Data(最強、安い、重い) ドイツ製
McAfee(強い、高い、重い) アメリカ製
Norton(強め、高い、重め、無難) アメリカ製
Kaspersky日本語版(強い、高い、軽め、使いにくい、7未対応) ロシア製
ウイルスバスター(重め、安い、弱め) アメリカ製
ウイルスセキュリティ(軽い、不具合、弱い) インド製

ってところです。


買い物をするなら、専用にLinuxでパソコンを組んでしまう手もあります。
ウイルスが少ないですし、おまけにタダですから...。

二人から批判があるけど以外にもZEROが最も安全かも知れない.....OSが起動しないから

>ウィルスバスター2010
前の2009よりはかなり軽くなりましたね。お勧めします。
>ウイルスセキュリティーZERO
これを入れるぐらいなら「ウイルス」を入れた方がまし。
OSその物の動きをおかしくするヘンなソフトです。

とりあえずZEROだけはやめておきましょう
OSごと巻き込んで自爆する常習犯です。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ