挨拶の英文について
辞書を引くとアメリカでは挨拶に時間帯の区分が無いとあるんですが、何故あんな英語の表現は多いんですか?
1、Hi2、Good morning3、Good after noon5、hello6、Good evening7、最後に辞書に載ってたやつで、Hi Good morning helloは遅い時間帯に使うみたいですが、どうしてこんなに挨拶表記が多いんですか?

A 回答 (1件)

>>1、Hi2、Good morning3、Good after noon5、hello6、Good evening7、最後に辞書に載ってたやつで、Hi Good morning helloは遅い時間帯に使うみたいですが、どうしてこんなに挨拶表記が多いんですか?



辞書だからでしょう。1。やあ、2おはよう、3、今日は、4。こんばんは、5。お休みなさい、6。いただきます、7。ご馳走さま。外国人は「日本語はどうしてこんなに挨拶表記が多いんですか?」と聞くかもしれませんが、どうお答えになりますか。

 みんな一度に使わなくてもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?有り難う御座います。
参考になりました。

お礼日時:2010/10/30 14:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ