なぜ「亀井静香」さんは、総裁選に出馬したのでしょう?

今回は、亀井氏が出ても「橋本氏」と「小泉氏」との
決選投票になると思うので、勝ち目はないと思いますが?

決選投票になると、江藤・亀井派は、「キャスティングボード」を握れ、
橋本派との交渉が出馬をしない時より有利にすすむから?

この次の総裁になりやすくなるから?

いまひとつわかりません。どなたか教えて下さい!

A 回答 (5件)

理由や政策などは下の方々が言っている通りでしょう。


勝ち目がないのに関わらず、なぜ出馬をしたかというと
今回の総裁選はこれまでと違い、派閥政治がついに変わるかもしれないというきっかけになるかもしれないからです。

したがって今回は今までの数の論理であらかじめ次の総裁が分かっていた者が
今回から分からなくなったのです。
それでも橋本さんと小泉さんの一騎打ちになるでしょうが、最強の橋本さんで
さえ今までの総裁選なら間違い無く当選したかも知れません。が、
今回は分からなくなっています。
小泉さんは派閥を抜け出して無派閥になりました。

亀井さんもそれを分かっているから自分の考えている事が、今のポジションでは
どうしても限られてしまうので、首相になればやる事がやれるので、出馬したんです。今回は当選する可能性がありますからね。
しかも三人にとって最大の敵である橋本さんは過去に大失敗してますから
それがどう響いてくるかなので橋本さんになるかは誰にも分かりません。

橋本氏は構造改革・景気優先の両立に立ち、小泉氏は構造改革なくして景気回復は
あり得ないと構造改革積極推進に血走っています。
亀井・麻生両氏は景気回復優先という事で、小泉さんが三人の中で全然違う方向にいます。いずれも国民にとってはまず景気でしょうね。
小泉さんがどう受け止められるかが今回の焦点になるでしょう。

人気があるのは小泉・亀井氏ですから。
    • good
    • 0

私も疑問に思ったのですが


参考URLの中の、鳥越俊太郎さんが書かれている「あのくさこればい」を読んで、
へえ~っと思いました。

「第442回 2001/4/12」分です。
回答に対する自信・・・は、あくまでも私の意見ではないので。。。
でも分かりやすいですよね?

参考URL:http://www.1101.com/index0.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
早速、読んでみましたよ。

なるほど!
こういう党としての戦略?も考えられますね。
私もついつい個々の人に注目していました。
自民党の全体としてのPRとは、、、。

もしPRだとして、こういう総裁選挙を仕組んだ
頭いい大戦略家は、一体誰なのでしょうね?

お礼日時:2001/04/12 18:27

一つ目の理由は、


橋本さんも小泉さんも、財政構造改革派に属するため、
このままいけば、いけいけどんどん積極財政派である自分の立場が弱まる可能性が出てきたこと。

二つ目の理由は、
確実に3位の座をつかめることで、
橋本さんか小泉さんか、どちらかと連携することになり、
「恩を売った」形としてどちらかの政権で要職を期待できること。

三つ目の理由は、
江藤亀井派が、橋本・小泉両方からの切り崩しに遭ってしまい(ぞくにいう草刈り場)
新興の派閥の存続にかかわること。
逆に言えば、立候補することで、派閥・およびその団結力・主張を十分にアピールできること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/12 18:22

何故かと云われれば、彼が「機」を見るに「敏」であったからでしょう。



ひいてはpapillonさんが書かれている「橋・小」両陣営に対して「キャスティングボード」を握り

「次々回」の総裁選への布石を打ったものと思われます。

彼の消費税3%への逆戻り政策とか、その他諸々の毀誉褒貶があるにせよ、

亀井氏が一流の政治的センスを持っていることは、総裁選への「目」を

自分で潰した加藤氏と比較して見れば一目瞭然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/12 18:16

ご自分で答えている通りの理由では?あとアピ-ルも政治家の大切な仕事ですから、「目だっていてやる気がある」と思ってもらえれば色んな役職も回ってくるのでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
大臣ポストや党内のポストということでしょうかねぇ?

お礼日時:2001/04/12 18:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ