おぼろげな内容なのですが・・・。

海外のはるか昔にタイムスリップして、
そこの住人に問題があったときに、助けるような内容だった気がします。

そのうちの一つのお話しが、
織物を作ってるお店があって、大変繁盛していました。
貧乏な家の家族も織物を売りたいんですけど、
技術がなく、どうしてもその技術を知りたいんですが、
教えてもらえません。

そこでタイムスリップした主人公たちの助けで、
その技術を得ることができ、
同じような織物を作り売り出します。


すると、最初に織物を作っていたお店は、
新しいデザインの綺麗な織物を売るようになり、
技術を盗んだお店が売れなくなるというような
お話しでした。

何のアニメかわかるかたいらっしゃいますか?

A 回答 (3件)

個別のストーリーまでは分かりませんが、お話の雰囲気と時期的条件から考えて


「たいむとらぶるトンデケマン!」かと思いました。

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%88%E3%83 …
    • good
    • 0

タイムボカン系でこのテの人助けパターンは「逆転イッパツマン」だと思いますが、


質問者様のストーリーの流れだと主人公たちが助けた貧乏な家の人は
技術を教えてもらったのに売れなくなってしまったと解釈出来るのですが、
あのシリーズのアニメではそういった展開にはならないだろうと思います。

一応話の流れの確認なのですが、

1、繁盛している織物屋がある。
2、貧乏な家は繁盛している織物屋の技術を知りたい。
3、主人公たちの助けで貧乏な家の人は技術を知ることが出来た。
4、1で繁盛していた織物屋が新しいデザインの織物を売り出した。
(最初に織物を作っていた店とは質問者様の文面からすると繁盛していた店となります)
5、技術を盗んだ店が売れなくなる。
(質問者様の文章の流れでいくと技術を盗んだ店は貧乏な家の人になります)

この流れですとドラマとして成り立たないと思います。
察するに、

1、貧乏だが誠実な織物屋と繁盛している悪どい織物屋がある。
2、貧乏な織物屋が新しい技術を主人公たちから教えてもらう。
3、悪どい織物屋は主人公たちと敵対している悪役と手を組み貧乏な織物屋から技術を盗む。
4、悪どい織物屋がまた繁盛するも貧乏な織物屋は主人公たちからヒントを得て、新しいデザインの織物を発表。
5、悪どい織物屋の商品は売れなくなる。

という流れなのではないでしょうか?

このような話ですとタイムボカンシリーズの可能性が高くなります。
特にイッパツマンは未来の技術等を過去の時代にリースするといったことをしているので、
条件には合いそうなのですが、どうでしょう?
    • good
    • 0

あの頃のアニメでタイムスリップ物だと「タイムボカンシリーズ」か「まんがはじめて物語シリーズ(まんがどうして物語・まんがなるほど物語など)」のどっちかだと思うけど…?


タイムボカン系だったらここで質問していないだろうからまんがはじめて物語のどれかのシリーズかなあ?
でも、この番組は実写パートとアニメパートがあって記憶に残りやすいポイントがあるのに質問文にはその点が含まれてないから違うかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイムボカンシリーズのような気がしてきました。
子供のころの記憶なのであいまいですが。。

お礼日時:2011/08/19 23:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ