グルコサミンが腸から吸収されて体内の構成成分になるまでの代謝経路が分かりません。一流企業とされているところからも発売されているので代謝経路が発見されていると思うのですが、どうしても探し出せません。ご存知の方がおられたらぜひ教えてください。タンパク質が分解されてアミノ酸になって再び体内のたんぱく質になることは学校で習いました。

A 回答 (1件)

グルコサミンはタンパク質ではありません。

Wikipediaなどで構造が確認できます。
ブドウ糖とよく似た構造です。

代謝経路については私も存じ上げません。

グルコサミンの効能についての詳細はまだはっきりわかっていないようです。リンク参照。
大ブームの物質ですから、詳細がはっきりせずとも一流企業が飛びつくのも当然だとは思いますよ。

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail24.html

この回答への補足

細胞成分として組み込まれなければなにのはたらきもないはずだと思いました。ブームの原因はここにあるように思いました。

補足日時:2012/03/12 05:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示感謝いたします。

お礼日時:2012/03/12 05:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ