毎年、ジャンル別で高額納税者ランキングが発表されます。
その中でも漫画家さんのランキングは毎年チェックしているのですが、
一つ気になることがあります。
ここ最近、犬夜叉や名探偵コナンなどの人気で、ランキングの
上位に高橋留美子先生や青山剛章先生などの名前をよく
見かけます。
これってサンデーの作家ばかり・・・??
私はジャンプ派なのですが、ジャンプの作家の名前を
見ることはあまりないような・・・。 
ワンピース、ナルト、ハンターハンター、テニプリなどなど・・・。
アニメや映画化、はてまたグッズやミュージカルまでに
なっていて、他の雑誌の漫画よりももうけているような
作家の名前を見ることがあまりないように思います。
ジャンプの作家は、意外にもうけが少ないのでしょうか?

A 回答 (5件)

数年前(4~5年くらいかな?)の納税者番付で


漫画家最上位の人が「高橋和希」という人で、
何を描いてる人かな~?と調べたら
「遊戯王」の作者さんでした。
カードの販売などで人気が出て、そうとう儲けたんじゃないでしょうか…。

この回答への補足

確かに、高橋和希の名前は数年前に見た覚えがあります。
すっかり失念しておりました。
遊戯王はまだアニメも続いているみたいだし、やっぱり
儲かる人は儲かるんですね。

補足日時:2004/08/31 14:08
    • good
    • 0

漫画の印税はストレートに懐に入るけど、アニメ化・ゲーム化・関連アイテムは、契約内容にかかわるんじゃないの?


一般人なので憶測でしか書く事は出来ませんが、
二次創作になってくると出版社が多く取っているのかも知れませんし何とも言えません。
どういった契約内容で出版社と契約していて、二次創作(アニメ化・舞台)に対してどのような契約をしているかです。

高橋留美子先生や青山剛章先生などは、復刻版や文庫コミックなどでリバイバル効果でさらに収入が多くなっていると考えられます。

ナルト、テニプリとか全く興味が無いのでわかりませんが、この程度の一発当てた程度ではジャンプ黄金時代終期のるろうに剣心をしのぐ事は出来ないでしょう。

また、あくまで高額納税者なので上手く税金対策していたらビックネームの作家に隠れてベスト10くらいなら隠れる事は可能です。

この回答への補足

ありがとうございます。
私も、印税はともかくアニメやゲームなどの二次的な
収入は、出版社とどのような契約内容になっているのか、
そこが気になります。
詳しく調べていないのでなんともいえないのですが、単行本の
売上だけを考えるとワンピースが一位だったりするのかな、
とも思ったりするのですが・・・。
もしかしたら、出版社によって、アニメ化・グッズなどの
売上は、作者の取り分が違っていたりするのではないか、と私は予想しているのですが。

補足日時:2004/08/31 14:07
    • good
    • 0

#2です。

少し書き忘れました。
幽遊白書、ハンター×ハンターの冨樫先生は地元に豪邸を建てたそうです…
やっぱり儲かってる人は儲かっているのではと…
    • good
    • 0

昨年辺りはテニプリの作者さんが作家部門で上位でしたけど…


高橋留美子先生は昔の作品の影響もありそうですし、映画化もしています。
(いや、ジャンプの方もしてますけど…動員数が少ないのでは?)
ジャンプは一発当ててそれっきりパターンが結構あるのでそのせいもあるのかと…
サンデーのお二方は他の作品もヒットしてますから。

もちろん、#1の方がおっしゃるとおり、税金についてもあると思いますが
私はその辺が疎いので…(汗)
それから局も大きい問題があると思います。
私の地元ではテレビ東京系は良くて2ヶ月遅れ、悪ければ放送なしでしたから…
(しかも4時とか深夜とか見難い時間…)

とりあえず、参考になれば。

この回答への補足

確かに、高橋先生や青山先生はヒット作をあげようと思えばいくつも出てきますけど、
ジャンプでは一人一作づつくらいしか思いつきませんね。
今現在ジャンプで活躍されてる方で、複数作品思いつくのは
富樫先生くらいでしょうか。「るろうに」の」和月先生も
「武装錬金」を連載してますけど、まだそこまでのヒットではないですし・・・。
もしかしたらそのような事も関連しているのかも知れませんね。

補足日時:2004/08/31 14:12
    • good
    • 0

もちろん儲けています。


ハンターハンターの作者は高額納税者リストによく名前が乗っていますしワンピースの作者も常連です。
テニプリの作者もかなり儲かっているはずです。
アニメ化されている(しかもテレビ東京以外でゴールデンタイムなら)間はかなり儲かっています。

ただジャンプの作者は税金対策がかなりうまいのだと思います。
「個人」として書かずに「会社の中の一員」として漫画を書く場合が多いです。例えば鳥山あきらなんて実作業は自分とアシスタント1人なのに「バードスタジオ」という会社にしています。
もしかしたら税金対策で親族とかの名前を借りて幽霊社員として税金対策にしているのかもしれません。

でもやっぱり売れない漫画家は貧乏です。

この回答への補足

確かに、高額納税者イコール高収入ではないですよね。
鳥山先生なんて、最近では滅多に新作を見かけないのに、ドラゴンボール関連のグッズやゲームがいまだに出続けて、売れ続けていますけど、何も対策していなかったら相当額を国に持っていかれることでしょうね・・・。

補足日時:2004/08/31 14:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ