LinuxにOracleをインストールしました。
windowns上からsqlplusを使うときに
バックスペースを押しても、前の文字が消えません。

SQL>select~?

Deleteキーを押すとこうなります。
SQL>select[[4~

(Ctrlキーを押しながらバックスペースを押すと消えるのです。)

Tera Term の設定ではバックスペースを使えるようにしてあるので
Oracleの環境が原因なのでしょうか。

どうすれば、バックスペースを使えるようになるのか教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

sqlplus を使うときに使っているユーザのホームディレクトリに .login という


ファイルがある(ls -a で見られる)ので、それに

stty erase '^h'

という行を加えれば、多分 OK 。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
教えて下さった様にやってみました。
が、うまくいきませんでした。


試行錯誤の結果
stty erase ^?
で使えるようになりました。

お礼日時:2001/07/11 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessから主キーの無いOracleテーブルにVBAで主キー設定付のODBC接続するには

Oracle7--------------- Access97
Workgroup Server
Release 7.3.2.2.1

TABLE_A----------------ODBC接続(リンクテーブル)    
項目1
項目2
項目3
項目4

項目1~項目4は
空白レコードがあり
主KEYが張れない

********************************************************************
主キーの作成出来ないオラクルテーブルがあります。

Access97からODBC接続を作成する時は

(1)マニュアルであれば
  対象テーブルに主キーが無ければ
任意の10項目を仮の主キーとして設定出来ますが

(2)VBA(自動?)で リンク張ると

Dim tab01 As TableDef
 Dim db01 As Database
 Dim strTABname As String

strTABname = TABLE名
Set db01 = CurrentDb
Set tab01 = db01.CreateTableDef(UserName & "_" & strTABname, dbAttachSavePWD)
tab01.SourceTableName = UserName & "." & strTABname
tab01.CONNECT = "ODBC;DSN=****;UID=" & UserName & ";PWD=" & Password & ";ConnectString=con;"
db01.TableDefs.Append tab01

主キー設定の無いODBC接続が出来て
  データの更新などが出来なくなります。

VBAでも仮の主キー設定付きのODBC接続は
 出来ないでしょうか?

Oracle7--------------- Access97
Workgroup Server
Release 7.3.2.2.1

TABLE_A----------------ODBC接続(リンクテーブル)    
項目1
項目2
項目3
項目4

項目1~項目4は
空白レコードがあり
主KEYが張れない

********************************************************************
主キーの作成出来ないオラクルテーブルがあります。

Access97からODBC接続を作成する時は

(1)マニュアルであれば
  対象テーブルに主キーが無ければ
任...続きを読む

Aベストアンサー

手元にACC97は無いのですが、擬似インデックスを作成すれば可能だったはず。

作成方法は通常のINDEX作成と変わりはありません。

db01.Execute "CREATE INDEX ・・・・;"

Qoracle sqlplusでは見えて フリーソフトでは見えないテーブル

こんにちは。
テーブルについてですが、
sqlplus を使用するとテーブルが見ることができます。ところが「osqledit」というソフト使用してテーブルを参照するとテーブルを見ることができません。
(dateの型、数値がおかしいというエラーが出力されます。)
参照方法は select * from t_abc といった感じです。
どなたかご存知の方、ご教授いただけないでしょうか?

環境は solaris、oralce8iです。

Aベストアンサー

Oracleのバグじゃなかったかな?
date型を含むテーブルを、ワイルドカードでフィールド指定をした場合エラーになるのって。
障害情報見つけられませんでしたが。

SQL*Plusで動くのは、内部的になんかしてるのかな?

QOracleのselect文で日時表示する簡単な方法ないですか?

SQL Plusで、select * from table とするとdata型はyyyy/mm/ddで表示されます。
いちいちto_char(time_stamp,’yyyy/mm/dd hh24:mi:ss’)とするのは苦痛なので、デフォルトで時間まで表示させる設定方法があったら教えてください。

# 私は、時々手作業でデータを集めている素人です。
# いままではSQL Serverだけだったのが、Oracleが増えて
# 作法が異なるので戸惑ってます。

Aベストアンサー

SQL*Plusが最初に読みこむファイルに「glogin.sql」というのが
ありますので、普段お使いのクライアントにあるこのファイルへ
以下の記述を追加してはいかがでしょうか?

alter session set NLS_DATE_FORMAT = 'yyyy/mm/dd hh24:mi:ss';

これで毎回date型のフォーマットが固定されます。

QSQL SELECT文について

本来SELECT文で列を表示させる時には列名をいれますが、
例) select 列1,列2 from テーブル名

列名ではなく列を数字で指定したい場合はどうすればいいのでしょうか?
ちなみに select 2,3 from テーブル名 のやり方だと駄目でした。
ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

列を数字では ちょっと指定できないと思いますよ。

取得するときに、何番目かというのは
あるかもしれませんが。

QSQLのSelect Countについて

たびたびお世話になります。

以下のSQLを実行したらエラーになりましたが原因がわかりません。
select count(A), A
from TableA
where A > 0 and B is not null;

同時に該当するデータ件数とその項目を取得したかったのですが、なぜ上記のSQLがエラーになるのかわかりません。

教えてください、お願いします_(._.)_

Aベストアンサー

select count(A), A のうち、
count(A)で得られるレコードは1件ですね。
一方、A により得られるレコードは複数件(count(A)の結果)ですね。
例えば、TableAテーブルに条件に合致するデータが、3件(Aの値:1、2、3)あった場合、
count(A)→3(1レコード)
A→1、2、3(3レコード)
となります。
これは明らかに選択されるレコードに不一致が起こることは理解できますよね?

select count(A), A
from TableA
where A > 0 and B is not null
group by A;

とすればOKだと思いますが、あくまでもcount(A)はAの値毎の件数になります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報