町田康が好きで結構読みましたが、彼の書く小説の主人公はなぜ怠惰な男が多いのでしょうか??

A 回答 (2件)

本人が怠惰だからです。

疑問の余地はありません。几帳面(律儀、神経質)と怠惰はごく自然に両立します。ほんと、相互に全く関係ないので。

これを不審とする人は怠惰ではない、というだけのことです。あるいは几帳面(律儀、神経質)でないのです。あるいは高校生なのです。

とりあえず全部か八割方くらい、読んでごらんになればわかります。働き者の「自分」はいっさい出てきませんので。ちゅんちゅら。

この回答への補足

mannequincatさんのご意見は、本人が怠惰=町田康が怠惰で彼自身がモデルという解釈でいいのでしょうか?

確かに言われてみれば怠惰と几帳面は関係ないでね。まじめだからといって几帳面とは限らないですものね。

補足日時:2005/05/01 14:45
    • good
    • 0

人間や自身を卑下して、それを主人公に投影しているのではないでしょうか。


氏の著作「猫にかまけて」のあとがきでも人間を利己的であるとし、猫よりも下等であるという見方をされています。
ただ、実際の氏は部屋なども掃除整頓が行き届いている等、とても几帳面な方のようです。

安易な推察ですみません。

この回答への補足

ありがとうございます。

johnny-beさんもおっしゃっている通り几帳面で、食事に行ったときに出されるおしぼりの位置もちゃんとピシッとしていなきゃいやだとか、早寝早起きというのを聞いたことあるので本人がモデルではないんだろうとは思ってたんですけどね。

やっぱり真相は本人にしかわからないものでしょうか。。。

補足日時:2005/04/30 18:07
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ