多分、イタリアのお菓子だと思うんですが、「カタラーナ」の作り方知ってる方いらっしゃいませんか?プリンを凍らせたようなものの上に、カラメルを飴状にしたものが乗っているのですが・・・。
家でも作れるものなんでしょうか?

A 回答 (4件)

作り方は、他の方が書いてある通りだと思いますが、補足というか・・・。

冷凍庫で固めたカタラーナに、熱いエスプレッソコーヒーをかけて、溶かしながら食べるのも美味しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても美味しそうですね~。ぜひぜひ挑戦してみたいです。
今まで、お店でしか食べたことがなかったので、こうゆう食べ方があるなんて知りませんでした。

最後になってしましましたが、回答をくれた皆様。お礼が大変遅れて申し訳ありませんでした。とても参考になりました。

お礼日時:2000/12/17 00:31

うまく出来たらチャレンジするので教えてください。


ここに情報が載っていました。

http://www.president.co.jp/dan/recipe/0151.html

参考URL:http://www.president.co.jp/dan/recipe/0151.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます!
まだチャレンジしてないのですが、時間が出来たときに絶対作ってみます。

お礼日時:2000/12/17 00:27

その通り、イタリアのお菓子です。


オーブンがあれば家でもできます。
作り方(8人分)
材料:生クリーム500CC, バニラビーンズ1本
   卵黄4個、全卵1個、カソナード115g
バニラビーンズやカソナードが手に入らなければ、バニラエッセンス、グラニュー糖で代用してください。

1、バニラビーンズは包丁で縦に切れ目を入れ、中の種をしごいて取り出す。鍋に生クリームと取り出した種を入れ、火にかけて70度まで温める。

2、ボウルに卵黄、全卵、カソナードを入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

3、1の鍋の中に2を入れ火にかけ泡立て器でかき混ぜながら、カソナードが溶けるまで弱火で5分くらい温める。

4、3の生地を漉しプリン型などの型に入れる。

5、オーブンを100度にしておき、湯せんで40分ぐらい焼く。

6、自然に冷まして粗熱をとってから、冷凍庫で3時間以上冷やし固める。

7、固まった物を型から出し、焼き色をつけたい面にグラニュー糖をまぶし、バーナーで焼いてカラメル状にする。バーナーがなければ、着火マンなどのライターでも焼けますが気をつけてやって下さい。
注意点:オーブンは早めに100度にしておく。
    湯せんに使うのは沸騰したお湯がいい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かいところまでありがとうございます~。プリントアウトしてしまいました♪
カタラーナって美味しいですよね!大好きでメニューにあると必ず注文するんですよ。
ぜひ挑戦してみようと思います。

お礼日時:2000/12/17 00:24

料理はぜんぜん知らないけど、検索したらでてきました。


ご参考に!

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/aizu/recipe/dokusya4.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!私もいろいろ検索してみたのですが、ここのページは初めて見ました。参考にしてみます。

お礼日時:2000/12/17 00:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

料理レシピ検索
入力例) BBQ -  弁当 -  作り置き
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ
ヘルシーレシピお悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか?旬の野菜を毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!

カテゴリ