Q質問

ヤフー・gooなどで検索しても、やはり難しく書かれており、僕には、とても理解するのに困難です。

何方か詳しく、とても分かりやすく教えて頂けないでしょうか?

それと、よく「アドレナリンが分泌する」とか「アドレナリンが出る」など聞きますが、どう言う意味なんでしょうか?

最後に他にも「使い方」を教えてくれませんでしょうか?

例:興奮するときなら、どんな時(ジェットコースター、恋愛など)にでも「アドレナリンが~」なんでしょうか?お願いします。

長々となってすいません。どうかよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

アドレナリン=エピネフリンです。
アドレナリンが日本人が命名、エピネフリンがアメリカ人が命名だと思いました。

神経伝達物質で、自律神経(自分の意志で動かせない部分を体が自動的にコントロールするための神経)のうち、交感神経(興奮・緊張した時に強く働く)の働きを高める物質です。

緊張・興奮状態では、震え(武者震い)、心臓がドキドキする、その他色々な体の変化がありますが、そういった働きを促進させるのがアドレナリンです。
激しい動きを持続するには心拍数が上がる必要がありますし、筋肉が緊張した状態でないと強い力が発揮できません(震え)。

    • good
    • 1

人間には、攻撃モードと休息モードがあります。

獲物を捕まえる時などは、攻撃モードになるので、そのときにアドレナリンが出ています。

心拍数が上がる、鳥肌がたつなどの興奮時は、攻撃モードなので、アドレナリンがでています。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

気づかずに使ってない? 蚊に「刺される」「食われる」「噛まれる」……方言はどれだ!?

この時期、かゆみを感じてふと腕や足に目をやると、肌がプクッと赤く腫れていたりする。そう、犯人は、「蚊」。さてその時、みなさんはこの状態をどうやって表現するだろうか? 「教えて!goo」に寄せられていた「...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報