今度の実習で、電気泳動をするのでベロナール緩衝液を作らなければいけないのですが、作り方が良く分かりません。
というか、pH8.6、μ(イオン強度)=0.06のもの1リットル作るのに、先生はバルビタール(5,5-ジエチルバルビツール酸)2,24g、バルビタールソーダ(5,5-ジエチルバルビツール酸ナトリウム)12.37g必要と言うのですが、私はそれだと、pH8.12、μ=0.072になる気がするんですが…納得いきません。私が間違っているのでしょうか?

A 回答 (1件)

ベロナール緩衝液はというより緩衝液の作製方法においてpH調整がメインとなります。


私は0.06MのpH8.6のベロナール緩衝液を作製する時はバルビタールナトリウムを12.37gを蒸留水で約990mlで溶解し、塩酸でpH調整し、調整後に全量を1Lとしています。
確かに先生のいう通りに調製するとイオン強度が違うように思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

怪獣が口から火を吹くメカニズム

子供のころに見ていた特撮番組で、よく怪獣が火を吹いて街を破壊したり、ヒーローを攻撃したりしていましたが、あれはいったいどういう仕組みなのでしょう。もともとが空想の世界の出来事なので、理屈や仕組みを考え...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ