ヨーロッパ(フランスやイギリス)に留学経験のある日本の近代文学者を教えてください。
参考になるサイト、本があれば教えていただければ幸いです。

A 回答 (6件)

永井荷風は、アメリカ、フランスに学んで「あめりか物語」「ふらんす物語」を書いています。

高村光太郎は彫刻の勉強のためフランスに行っています。斎藤茂吉は精神医学の勉強のためドイツに留学、あと島崎藤村、横光利一は留学ではありませんがヨーロッパに行って紀行文を残しています。劇作家の郡虎彦はヨーロッパで戯曲を発表した異色の文学者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様大変参考になるお答えをしていただき本当にありがとうございました。研究に役立てます。

お礼日時:2006/10/16 09:16

他には、


島村抱月… ドイツ、イギリス
有島武郎… アメリカ
が思いつきます。

二葉亭四迷もロシアに何度か滞在していますが、留学といえるかどうか。
    • good
    • 0

近代でしたね。

現代とかん違いしました。すみません。
    • good
    • 0

遠藤周作。

小川国夫。辻邦生。

いずれもフランスに留学。
    • good
    • 0

真っ先に夏目漱石が、次に森鴎外が浮かびました。


軍医として、ドイツに留学しています。
ドイツを舞台にした作品では、「舞姫」が代表的です。
自分で、ごく最近気づいたのですが、鴎外の子は、皆、独特の名を持っていますが、ドイツの人名なのではないでしょうか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E9%B4%8E% …
    • good
    • 0

こんにちは。



代表的な文学者に、夏目漱石がいます。
明治33年(1900)から同35年(1902)まで、イギリスのロンドンに留学しています。
下記の参考サイトをご覧ください。

 http://www.library.tohoku.ac.jp/collect/soseki/s …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • お気に入りの俳句、短歌を教えてください

    国語の時間に習ったはずの「短歌」や「俳句」、解説された内容や意味は覚えていないのに、なぜか耳に残って、いまでも諳んじられるものがありませんか? 今回はそんな、記憶に残るお気に入りの一首・一句についてのQ...

  • 家の中の鳥、海亀スープ、傑作だと思ったなぞなぞ

    子どもの頃によくやったなぞなぞやクイズ。いま思えば頓智やユーモア満載の世界で、大人でも楽しめる秀作も少なくなかったように思います。教えて!gooにはこんなQ&Aが寄せられていました。 「『これは傑作だ!』...

  • そんな方法があったのか!百人一首の覚え方

    百人一首を、授業で暗記した経験をお持ちの方も多いと思います。ただ読むだけでは、中々覚えられずに苦労した経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。教えて!gooには、以下のような相談が寄せられて...

  • 小説をうまく書くコツを教えて欲しい!

    小説を読んでいると、その面白さに入り込んでしまい、時間すら忘れて読み続けることがあります。そんな小説に魅せられ、自身で書いてみようと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。教えて!gooには、小説...

  • 童謡「森のくまさん」で「お嬢さんお逃げなさい」と言ったのは?

    「ある日♪森の中♪くまさんに♪出会った♪」ではじまる森のくまさんは、遠足やピクニックなどで誰もが歌った思い出がある曲ではないでしょうか?そんなアップテンポな童謡「森のくまさん」について教えて!gooにはこん...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ