ダイエットは、食事コントロールと運動(有酸素・無酸素)は
どれぐらいの割合で、大切なのでしょうか?
経験や知識が有る方のご意見をいただきたいです。

 例)食事5:有酸素3:無酸素2
   食事3:有酸素4:無酸素3   など

  

5ヶ月ほど、ウォーキング(平均週5日、40分程度)を続けていて
まったく変わらなかったのですが、3週間ほどまえから
食事を見直してみて、高タンパク低カロリーになるように意識したら
少しずつですが、体調もよく(異常な食欲がおこらない)体重も
1キロほどベースが下がったようです。

変更後の食事内容は・・・
・毎食100gだったごはんを、150gとる
・ゆでた野菜(キャベツやにんじんなど)を100g
・ノンオイルのドレッシング
・蛋白質(ゆでたまご、さしみ、脂身の少ない肉類など)
・(ミニ)納豆20g *満足感が足りないとき
という感じです。

ウォーキングも気分がいいので、これからずっと続けていくつもりですが、
しなくても、食事コントロールをしっかりしていたら脂肪燃焼は
出来るように思うのですが、いかがでしょうか?

しばらくウォーキングをお休みして(今年いっぱいぐらい)食事コントロールの
成果を確認しようとも思っているのですが。。。

よろしくお願いします。

A 回答 (10件)

40代。

男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>私は体脂肪が33%ほどあるので、食事制限でもある程度まで
 >落とすことは可能なんですね。
 >楽しみになってきました。

■論理的には可能ですが、年齢により基礎代謝が落ちます。

<体重維持>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2580089.html

食事は、習慣性によるものが大きいので、そのままの食事では歳を取ると太ってしまいます。
食事の管理に気を付けます。

●補足ですが、「ダイエットの場合の無酸素運動」とは、サーキットトレーニングを重視した考えです。

<質問:プロテインを飲んでトレーニング>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2238508

基礎代謝アップのための筋肥大もありますが、女性の方は特に難しいので重点は置いていません。
サーキットトレーニングの過程で、筋肉がいくらか付けば大成功と思います。

※本格的な筋肥大をさせながらの、ダイエットは難しいです。
不可能に近いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてのご回答ありがとうございます。
大変参考になります。

お礼日時:2006/12/07 13:42

ここ人気ありますね、、、、、


ということで、まず私個人の例からね

体脂肪率14~15%にもって行くとき
食事5:有酸素0:無酸素5
体脂肪率13%以下にするとき
食事4:有酸素2:無酸素4
体脂肪率10%以下にするとき
食事6:有酸素2:無酸素2
てとこでしょうか?

あなたにお薦めは
食事3:有酸素7:無酸素0

食事も無酸素も体重絞るときに使うにはすごい知識と経験が
必要になっちゃうんですよ、有酸素は痩せなきゃとにかく量増やせば
いいわけですから、、、、一番簡単
知識と経験があるならまた話は別ですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
無酸素は今のところノータッチなんです。
食事のことも最近、勉強しだしたばかりで
知識はあってもおっしゃるとおり、経験がないので
悪戦苦闘はしています。
ウォーキングも完全に辞めないように続けていきたいです。

お礼日時:2006/12/07 13:16

>ダイエットは、食事コントロールと運動(有酸素・無酸素)は


>どれぐらいの割合で、大切なのでしょうか?

食事7:有酸素2.5:無酸素0.5 


理由:
基礎代謝を200kcal(ごはん1膳)上げるのに筋肉約10kg必要となると
無酸素に重きをおいて基礎代謝増やすってプランは
女性なら3年計画でも非現実的かなぁ。

食事制限と有酸素で2~3kg/月ぐらいのペースでとにかく痩せてから、
脂肪をつけないように筋肉つける努力する方が良いですよ。
「とりあえず脱デブ」出来るのが早いわけですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
1月に2~3キロでも今の私には十分です。
食事制限、頑張ってみます。

お礼日時:2006/12/07 13:15

40代。

男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●休息が大事です。

■食事4:運動3(有酸素2+無酸素1):休息3
(条件:ダイエットにおいて)

体を変えるためには、「入ってくる物(食事)」「それを体に付ける刺激(トレーニング)、余分な物を削ぐ刺激(エクササイズ)」「体が変わるための休息時間」を考えます。

無酸素運動では筋肉が破壊されるので、同一部位のトレーニングは日を空けてします。
トレーニングローテーションを組みます。
休息(回復時間)を考慮します。

寝ている時に成長ホルモンが出て新陳代謝が活発になりますから、睡眠時間(休息)は十分取ります。
「寝る子は良く育つ」と昔から言われてます。

<質問:ダンベルでの筋トレ>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2019544

<質問:スプリット・ルーティーン(2分割でいくか3分割でいくか)>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1923903

■体を変える材料を供給する食事は、特に重要と思います。

出発点は食事になると考えます。

バランスを考えて、3食をきちんと摂ります。

●>ウォーキングも気分がいいので、これからずっと続けていくつもりですが、
 >しなくても、食事コントロールをしっかりしていたら脂肪燃焼は
 >出来るように思うのですが、いかがでしょうか?

■有酸素運動(ウォーキング)をしなければ、「日常生活のみでの脂肪燃焼」になります。
この状態でも、脂質コントロールした食事療法で、長い時間をかければ体脂肪率減は達成可能です。

■体脂肪率20%くらいまでは上記の方法でも可能ですが、それより下を考えた場合は、運動をして筋肉を維持する工夫をしなければなりません。

・「食事制限のみのダイエット」では、一緒に筋肉まで落ちてしまいます。

・「高タンパク低脂肪で摂取カロリーを抑えた食事療法」をした場合でも、運動をしていないとタンパク質が筋肉の材料よりも体脂肪を増やす方に回されてしまいます。
タンパク質は、肝臓で糖に変換され、中性脂肪へと変わる過程を得ます。
もともと、タンパク質は1gあたり4kcalあります。(糖質4kcal:タンパク質4kcal:脂質9kcal)

体脂肪の蓄積は、それほど重要な物なのです。
人間が生きていくための、「飢餓への備え」です。

■体脂肪の蓄積

タンパク質 -> 糖 -> 中性脂肪
糖質(炭水化物) -> 中性脂肪
脂質

3大栄養素は上記のように変換され、皆、体脂肪として蓄積できますが、逆の過程は出来ません。
エネルギーを蓄積するには、体脂肪として蓄積するのが効率(高カロリー、体内安定度)よく、栄養を蓄積するシステムとなってます。
この変換からも、体脂肪の蓄積が重要であることが、うかがい知れるのではないでしょうか。

<ダイエット=筋肉を増やすこと?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2490413.html

<質問:運動量を増やさないとダメですか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2291654

●資料

以前回答した物です。

<質問:エアロバイクの心拍数>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2353051

<二の腕、腰周りを落としたいのですが・・・>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2580738.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答、ありがとうございます。

>脂質コントロールした食事療法で、長い時間をかければ
>体脂肪率減は達成可能です。

私は体脂肪が33%ほどあるので、食事制限でもある程度まで
落とすことは可能なんですね。楽しみになってきました。

お礼日時:2006/12/07 13:14

此の割合は目的や体内の状態や生活状態から年齢・性別等などで人それぞれ、千差万別なので何ともいえませんので、自分で少しずつ条件を変えながら行うしか方法はありません(専門機関で指導・検査しながらを除く)。



たとえば、筋トレをかなりしているのに、食事は無頓着だと筋肉だけでなく、他の部位にも悪影響が出てしまい、極端な場合は免疫力も落ちてしまいます。 しかし、それでも年齢が若く健康だとある程度カバーされてしまいますが、高齢者なら感染症に係りダウンって事になります。

プロスポーツマンが風邪引きやすいってよく聞くでしょう。

>しばらくウォーキングをお休みして(今年いっぱいぐらい)食事コントロールの成果を確認しようとも思っているのですが。。。
⇒それはやってみるほうが、何が其の時々の自分には大切なのかが分かりますから、チョクチョク条件を代えてやってみることをお勧めします。

私がここでお答えしているのは、かなり大雑把で基本的なことだけですから、ある程度効果が分かったら、ご自分に合せて変えていくことが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

条件を変えてやってみるのも大切なんですね。
早く自分に合う方法を見つけたいものです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/07 13:13

詳しい分析は苦手&めんどうな性格ですので、体験のみの回答ですが・・・



ジムに通って半年くらいです。平均週4回。
それに伴って食事も気にするようになりました。
と言っても食事は
*夜遅くに食べない
*油物と炭水化物を減らす
この2点くらいです。

私の場合は食事で落ちてるような気がします。
忙しくて運動出来ない時は体重に変化ナシ。
それで、運動してても増えてる時は多めに食べてる時。

あと、生理中は食べても体重は増えないってウワサは嘘だと知りました・・・・
確実に増えます。

ただ、運動を始めてから代謝がよくなったような気がします。
少しの運動で汗をかくようになったり、冷え性が少し改善されました。
あと、体重は変化ナシですが体型が良くなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私も一時期、ジムでエアロビをよくしていた時期があったの
ですが、体重かわらず、少し、体型がかわったかな?!
っていうことがありました。
その時は食事制限できていなかったです。
食事制限を定着させたら、私もまたジムに行きたいです。

お礼日時:2006/12/06 17:55

基礎代謝は食事で減るものではなく運動をやめると減る、という事です。

それと数字で見るならBMIや体脂肪率等全体的に見ていかないと偏りが出ますよ。例えば全く運動していないのに一日五食も六食もだらだら食べている人がいるとします。この人の基礎代謝結構なスポーツマンと同じ位あったりします。でも体脂肪率はめちゃくちゃ高い・・・bboさんは今しっかり運動と食事のコントロールをしているのだからそのまま続けなければいけません。私達の体にはホメオスタシス(恒常性)といって環境に慣れ、生きようとする力が働いています。運動をしている事で今の状態が保たれているのですから、やめれば必ずひずみがきます。スポーツ選手が引退後プッツリやめてしまうと体を壊すのと一緒です。ダイエットに栄養と運動はペアで考えなければいけません。ウォーキングだけでは飽きてしまっているのでは?何かスポーツにもチャレンジして運動神経を上げれば尚効果的になるし、気分転換が出来て気持ちにも余裕が生まれるので試してみてはいかがでしょう。私も30キロのダイエットに成功し、今は色々スポーツを楽しんでいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
運動をして、食事コントロールをしている今の状態だから
少しずつでも減ってきているのかもしれません。
せっかく習慣化した運動なので、続けていけるように
ウォーキング以外でも楽しめるものを
探してみようと思います。

お礼日時:2006/12/06 17:03

運動をやめては絶対にだめですよ!!食べ物だけのダイエットは基礎代謝を下げ、後に恐ろしいほどのリバウンドが待っているし、第一体中に張りがなくなり垂れてみっともないです。

運動に関していえば無酸素運動は速筋を肥大させます。速筋の栄養素は肝臓で作られるグリコーゲンとブドウ糖なので甘いものや炭水化物の摂取を促してしまいダイエットには向きません。やせたいなら脂肪を栄養素にする遅筋を動かす事。そのためにもウォーキングをやめないように。ただ、よく勘違いするのがウォーキングでカロリーを使い痩せれる!と思ってしまう事。脂肪1kgにつき約7000kcalのエネルギーが蓄えられておりそれを運動で燃焼するにはフルマラソン42.195kmを二時間以内でしかも三本走らなければなりません。運動はあくまでも基礎代謝を上げ、体の働きを助け老化に抵抗(二十歳から老化は始まる)するために必要なもので継続しなければ効果は出ません。老化は日々しているのです。週に二回年取るわけではありません。栄養は高タンパクはかまわないですが出来るだけ炭水化物等の糖分を減らした方が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
食事も今の状態だとそれほど減らしているっていう
意識はないのですが、それでもやはり基礎代謝は下がるの
でしょうか?
1日1800kcalくらいはなんだかんだいってとってしまっている
のですが。

お礼日時:2006/12/06 16:27

ウォーキングお休みして食事だけですと筋肉も落ちますよ。


筋肉の方が重いので、確実に体重は落ちますがリバウンドする
可能性が高くなりますので、少しでもいいですから運動をして
ビタミンが足りないようですので、ビタミンをとって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
少しのウォーキング、、でも、しないよりはしたほうが、
いいんですね。

お礼日時:2006/12/06 16:03

私が通っているジムのインストラクターは、


食事:有酸素運動=7:3
と言ってました。無酸素運動は、ダイエットという目的には向いてないようです。ただ、筋肉がつけばそれだけ基礎消費カロリーが増えるので、まったく無意味というわけではないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今まで運動(歩き)中心でしたが、やはり食事は
大切なんですね。。。

お礼日時:2006/12/06 16:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ