50一歩手前中年男です。
年代に拘りません。フォーク全盛の頃、自分だけのお気に入りのような唄はありますか?(深夜ラジオでしつこく聞いていた)
フォークでなくても、歌謡曲でも構いません。
個人的には、
1.神崎みゆきの「ゆうこのグライダー」
2.田吾作の「田吾作音頭」
3.藍みよこの「みかんのなんとか?」情けない、忘れてしまいました。
こんな感じで、「自分の宝物」みたいな「唄」を希望します。
曖昧でもぜんぜん構いません。御願いいたします。

A 回答 (26件中1~10件)

またしても場を汚します。

ご容赦を。lin(_ _)imo

補足欄まで使っていただき有難うございました。
実は、この補足欄、「教えてgoo」を利用する者にとっては、厄介至極でして・・・
gooメールチェッカーでは、“回答通知メールを受信しない”にセットすれば、
質問者様の補足は確認できず、たまたま、つい今しがた、マイ・ページを開いて確認した次第、
もしこれが遅れていたなら、質問者様が質問を閉じてしまい、
このお礼も(も含めた回答ですよ・・・)書き込みが出来ない、といった事態にもなりかねず・・・

まぁ、その不満はちょっと、よけといて・・・

「ザ.タイマーズ」は忌野清志郎さんを模した(?)かたをリーダーとしたロックグループですね。
残念ながら曲は忘れてしまいました。(^^ゞ

さて、「メケ・メケ」はこれに挿入されています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83 …
ケスラーとは、今ではすっかり味のある俳優さんとして名高い伊武雅刀氏が若かりし頃、
アニメ「宇宙戦艦ヤマト」で熱演された「デスラー総統」からのパロディと聞いております。

さて、せっかく来たんだから・・・

青森県北津軽郡東京村/三上寛
http://www1.linkclub.or.jp/~kury/ct/abunaiuta/to …
このかたほど「異端」という形容が似合うアーティストもいないでしょうね。
どこと無く、「フォーク」を超越している感さえあります。
たぶんフォークとしてはマイナーだろうから、と思えば、あにはからんや・・・検索したら一発で出ました!

同じく三上寛氏の「ストリッパー・マン」
さすがに、これを載せている歌詞サイトは見当りませんねぇ・・・
よろしければ、こちらでどうぞ・・・
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000CR5DVC/503-15 …
SubscriptionId=1WWE024D0624S1T1KG82

今宵も週末の開放感から、はしご酒・・・
千鳥足で帰ってきたものの、気になって“とりあえず”パソコン開いてみたら・・・
おじゃますることが出来てよかったです。(^_^)

さてさて、タイピングが遅いんで、そうこうしているうちに三上寛も終わっちゃいました・・・
まぁ、今夜はこの辺で・・・

♪まだまだ酔っちゃ無いだろう?レモンスライスがしみるなんて?・・・
(吉田拓郎:「人生を語らず」より“三軒目の店ごとに”)
(歌詞検索サイトに載ってなかったから・・・マイナーですよね? (^^ゞ )

みたびの場汚し、どうか、平にご容赦を、そして願えれば、ひとつ、今後もごひいきに・・・
毎度毎度の酔っ払いのたわ言、誠にご無礼しました。lin(_ _)imo

この回答への補足

「言葉足らずの書き忘れ」ばかりですみません。
「三軒目の店ごと」は、う~ん確かにちょっとマイナーですね。
でも一度聞くと、中々忘れられないメロディーです。
「うんと飲め、やれ飲め」で、こちらこそよろしく御願いいたします。
回答者様全ての方に、ポイントを差し上げたい気持ちでいっぱいなのですが、そうも行かず困っている所です。

補足日時:2007/05/27 17:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

間に合いました。ありがとう御座います。
「ザ.タイマーズ」そうですそうです、あと三浦友和さんや坂本冬美さんたちと、非常に声の似た方?もアルバムに参加されていました。
「スネークマンショウ」あっそうかぁ、伊武雅刀さんが「ヤマトの諸君よ」とか途中セリフの入った歌を聴いたことがありました。
その後「子供たち(大人たち?)をせめないで」てしたっけ、「私は子供が嫌いだぁ~」と絶叫する唄を出しましたね。
三上寛さん。有名な所の「誰(何?)を怨めばいいのでしょうか」と「夢は夜ひらく」くらいです。まだ活動されていたんですね。
この方独特のだみ声と迫力は、超印象的ですね。

※リニモさんのお礼欄をお借りいたしまして。(リニモさんスミマセン)
ご回答頂きましたみなさまへ。
一週間お付き合いしていただけたことを嬉しく思っております。
お礼を書くのが本当に楽しみでしたが、お礼を改めて読み返してみると、ただ単に「自分の知識をひけらかしたかっただけなのでは?」とも読み取れる部分も多々ありました。
「慇懃無礼」なお礼だった事をお許し下さい。
ありがとう御座いました。

お礼日時:2007/05/27 17:12

ANo13です。



>左とん平さんの「ヘイ.ユー.ブルース」は確か指を鳴らしながらの唄でしたっけ。
指を鳴らして同年期に歌っていたのは松鶴家千とせさんです。
曲名は『わかんねェだろうナ』ですよ。

あがた森魚『赤色エレジー』唯一のヒット曲。
風『海風』アルバムタイトル曲でもありフォークというより後々のJPOPのはしりです。
猫『雪』雪でした・・・で始まる曲は印象的です。
山崎ハコ、石川セリ、リリィなどのちょいと暗めの曲も流行っていました。

フォークが王道だったころまさに今のJPOPの基礎を作ったのがシュガーベイブでしたね。
デビュー当時は異端視されていました。
主宰はもちろん山下達郎です。大貫妙子が参加したり、大滝詠一と関係などその後の荒井由美(松任谷由美)EPOなど・・・

このあたりは質問者さんの方がご存知ではないでしょうか。

今でもスキなのは浜田省吾。『二人の夏』(メジャーデビュー)
伝説のバンドの愛奴でデビューして全く売れずにその後ソロデビューです。

まだまだありますが・・・

ほとんど知られてない南高節とかぐや姫の『酔いどれかぐや姫』
シャァララで始まる珍妙な曲なのでしばしばコミックバンドと混同されていました。
のちの大ブレークするかぐや姫の3年前の事ですね。

この回答への補足

浜省を本格的に知ったのは、大分遅れてからでした。
アルバム名を忘れてしまいましたが、「ダンス」「マネー」「ペイン」とかが入っていたアルバムです。アルバム「JBOY」がヒットしましたね。
最後に、初期の、南高節とかぐや姫。
「酔いどれかぐや姫」は何度か耳にしました。
また曲名は忘れましたが、「お嬢さん(お父さん?)、それはカリントウじゃなくて、犬のう〇こですぅ」とかいう歌もあったような。
そういえば、「海のトリトン」のエンディングにも出ていましたね。

補足日時:2007/05/27 15:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとう御座いました。お礼が大変遅れましたすみません。
あっ、「松鶴家千歳」さんは思い出しました。
薄いサングラスにパーマ、首を若干振りながらのスタイル。
歌詞は違うかもしれませんが、確か「俺が昔、夕焼けだった頃、弟(妹?)は小焼けだった、母親はしもやけで~」というような唄で、最後「わかるかなぁ~わかんねぇだろうなぁ」で締めていた唄ですよね。
とん平さんの唄も、「へぃユー」の所がそうだったような?
でもこれは自信ありません。全くの記憶違いかも知れませんでした。

あがた森魚さんの「赤色エレジー」は自分もこの唄しか知りませんでした。大正ロマンとバイオリンが印象的ですよね。
風も大好きです。正やんが「かぐや姫」を卒業し、一番脂の乗り切っていた頃ですね。
旧「猫」の追加メンバーだった久保やんと2人、初期3作まではベストだと思います。
「ウインドレス.ブルー」は特に印象的でした。
すみません、自分はそこまでで「風」を卒業してしまいました。
正やんが離婚するまでの葛藤を歌にした名曲が、そこで途切れてしまい、共感が難しくなった為です。
暫く残念だったのは、声がかすれてしまって、高音が出せず聞くほうも辛いと感じました。もう大丈夫そうですが。
「猫」は本当に隠れた名曲が多いですね。
女性3名は、他の回答者様のお礼で失礼させて頂きますが、逆に「シュガーベイブ」の唄は殆ど知らないのです。メンバーは当然承知していますが、有名な曲以外、あんまり根を詰めて聞いていませんでした。
浜省は、「たくろう&かぐや姫インつま恋」で、ドラムをバックで叩いていましたね。
「2人の夏」は、当時聞きませんでしたが、夏と冬をタイトルにした後発アルバムで聞きました。
また、「東京」「片想い」うぁ~、今日は酔いが進み
脳がところてん状態で、悔しいかな思い出せません!
後日「補足」で是非お付き合い下さい。
申し訳ありません。

お礼日時:2007/05/26 20:47

お礼ありがとうございます。

NO.17の3曲目は『僕のそばにいなさい』だと思います。これも、ラジオをたまたま録音していて出逢った曲ですが、歌っている方の名前はすっかり忘れてしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそ、お忙しい中でのご回答ありがとう御座います。
「僕のそばにいなさい」は、自分も全く見当が付きません。
誰か分かる方がいらっしゃると嬉しく思います。
せめて「歌手名」だけでも分かれば、立て付けの悪くなった「思い出の引き出し」を探せそうなのですが。
題名繋がりで、クラフトの「僕にまかせてください」を思い出しました。
ありがとう御座いました。

お礼日時:2007/05/26 19:29

こんばんは。

ご丁寧なお礼を有難うございました。
性懲りも無く、またまた場を汚すことになりますが、どうかご容赦を。(笑)

ちょっと、脱線した感じで・・・(フォークとは呼べないかも・・・)

我が県の誇るエンター・ティナー、つボイノリオ氏のレパートリィから幾つか・・・
「名古屋はええよ!やっとかめ」
「女泣かせのつボイ節」
「一宮の夜」などなど・・・

「金太の大冒険」や「極めつけ!お万のかた」は全国的に結構有名(?)かも知れませんが、
この辺は・・・地元の人間でないと知らないだろうなぁ・・・と感じることしきり・・・
「金太の大冒険」には“安心してお子様にすすめられるバージョン”もあるそうで・・・
(ご存知かも知れませんが、「金太の大冒険」も「極めつけ!お万のかた」も、かつて発売禁止になった曲です。
そういえば、一度CDが出た(!)そうですが、すぐに廃盤になったとか・・・)

少し気を取り直して・・・(はて?これも“フォーク”と呼べるかどうか?・・・)

「メケ・メケ」
作詞は、かの丸山明宏さん(美和明宏さん)作曲と唄はDr.ケスラー
(誰あろう、フォーククルセイダースの加藤和彦さんです。)
「スネークマン・ショウ」の一部に挿入されております。
なかなか、軽快なテンポの曲で、私の“密かなお気に入り”です。(苦笑)

う~ん、ここまで来たら“酔いどれ”のつぶやき、もう一つ・・・
「無理だ!」爆風スランプ
・・・腹筋、無理だ、亀の腹筋、できるもんならやってみな!?・・・
まだ、この頃はコミックバンド然としてましたね・・・
(この曲は結構有名でしょうか?・・・)

吉田拓郎さんの唄は大好きですが、不覚にも、「エレック時代」の曲には、余り馴染みが有りません。
今日は一杯やりながら、これを聞いています。(笑)
♪暗い街角に いつもの時間にのら犬が集まる・・・
・・・のら犬だって涙はあるさ 一度愛されれば・・・

いつもながらの酔っ払いのつぶやき、失礼致しました。lin(_ _)imo
(そういえば、前回の回答では、マイ・マークのつづりが変でしたね。
重ねてお詫び致します。)

この回答への補足

補足欄をお借りしまして。
つぼイノリオさんは、どうも誰かと勘違いしているかも知れません。
「知ったかぶり」をしてしまいスミマセンでした。
そして、「スネークマンショウ」。
情報を頂くまで、すっかり忘れていました。
当時でも、もう「伝説の」とか形容されていたような。
唄はさっぱり思い出せません。
自分のイメージだと、結構有名な方たちの、覆面限定ユニットみたいなイメージなのですが。
ふと、「ザ.タイマーズ」を思い出しました。
当時「カバーズ」は購入しました。
今検索したら、「夜のヒットスタジオ」での活躍ぶりを見ることが出来ました。大満足です。
このバンドに関しては、ご承知のように多くを語りませんが。

補足日時:2007/05/26 17:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中での再回答痛み入ります。
つぼイノリオ氏は名前だけは聞き及びました。
でも、上記3曲はさっぱり分かりませんでした。
「金太の大冒険」は、「キンタ、マケルナ」でしたっけ?
句読点が微妙ですが。
「極めつけ!お万の方」メロディーを咄嗟に思い出せませんが、当時多分聞いているとは思います。
爆風スランプは大好きな映画の「平成ガメラ」も唄っていましたね。
キワモノバンドかと思っていましたが、「ランナー」とバラードの「大きな玉ねぎの下で」がそこそこヒットして。
拓郎のアルバム、「青春の詩」に入っていた「野良犬のブルース」でしょうか?
自分も、10年前自宅火災にあってから聞いていないため、歌詞がさっぱり思い出せません。
同アルバムではありませんが、拓郎は同じコード進行で別な歌を作る達人です。
「ゆうべの夢」と名曲「祭りの後」は同じです。歌詞は違いますが。
「イメージの詩」と「親切」も。

だって、Am、Em、C、C7、E、E7、D7、Dm、ここいらさえ押さえられれば「誰もがみんな拓郎」でした。
拓郎はギター本当に下手です。
でも大好きです。

お礼日時:2007/05/25 20:14

“思い出まくら”!(質問者様の答え見て)思い出しました~。

深夜放送(ラジオ)聞きながら、夜と大人を(いやらしい意味じゃなく)感じて複雑な気持ちに酔いしれていました。“ねえ~あな~たここにき~てたのしかったことなん~か話してよ・話して~よお~”・・ですよね?あと、深夜放送で思い出すのは“グッ・バイバイベイビードンメイクミー・クラ~ア~アイ!”ベイシティーローラーズ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再々再回答をありがとう御座います。
貴重な時間を割いて頂きましてスミマセンでした。
「思い出まくら」大大大好きです。
元々好きだった歌でしたが、当時高校生の時の修学旅行(今、この形容は使わないのでしょうか)で、バスガイドのお姉さんが、しっとりと歌ってくれ(高校生にこの唄はどうかとも思いますがあの頃は何でも有りでした)、ますます大好きな唄となりました。
ギターコードも比較的やり易く(カポ5フレで)、雰囲気だけ絶叫してました。
BCRは、有名な3曲まででした。
音楽を聴かないと、曲を思い出せずすみません。
大事な思い出を思い起こしてもらえました。
ありがとう御座いました・

お礼日時:2007/05/25 19:15

「ご案内」ウィッシュという姉妹デュオの曲。


「木曾は山の中」葛城ユキ
「水鏡」鈴木一平
「サルビアの花」もとまろ
でも甲斐よしひろが歌ったのもよかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がのびのびで申し訳ありません。
ウイッシュの「ご案内」は、ウァ、渋いですね。
私も大好きな唄でした。いい歌ですよね。
「今日~お葬式をします。私の恋が死んだのです~」
知らない方のほうが多いとは思われますが、結構名曲だと思います。
「木曾は山の中」は葛城ゆきのデビュー曲でしたっけ?
この唄も名曲ですよね。雰囲気があの声とマッチして。

「いっそ、一度だけの~」ここしか歌詞を思い出せませんが、「水鏡」。これも名曲!この唄も大好きです。鈴木一平さんは今も活動されているのでしょうか。
甲斐よしひろが唄う「サルビアの花」は、聞いたことがありませんでした。

情報をありがとう御座いました。

お礼日時:2007/05/25 18:16

 かなり、べたなんですが、井上陽水のアルバム「氷の世界」にハマってました。


♪こ~は~る~ お~ば~さん~  とか、♪ひ~まわ~り~ もよ~の~ ひ~こ~きに乗り~ とか。
 カセットにダビングして、テープが伸びるまで聴いていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。すみません。
ベタな所こそが、かえって嬉しい気持ちで一杯です。
何故なら、そろそろ老化現象が始まったのか、歌手と歌詞と題名が、咄嗟にリンクしなくなりまして。ホント弱っております。
「小春おばさん」と「チエちゃん」ですね。
とても良いですよね。大好きです。
実は高校生の時、千恵ちゃんという女性に惚れていました。地元で結婚されたのか、たまに会う機会があるのですが、未だに「ドキドキ」はあります。恥ずかしながら「この年で?」でもです。
青春を思い出させていただき、ありがとう御座いました。

お礼日時:2007/05/25 17:48

#4です。


打ちミスがありましたので訂正いたします。
×もろまろ
○もとまろ
です。

訂正ついでにもう1曲挙げていきます。
日吉ミミの「世迷い言」

結構メジャーな曲だと思っていましたが、
先日仲間で行ったカラオケで、
何故か懐メロ大会になったのでこれを歌いました。
♪うーえかーらよーんでもしたかーらー読んでもぉ よーのなーかばかなのよー
あの独特な歌い方を真似たのですが、
殆どの人が知りませんでした。
ちなみに大人になってから中島みゆきが作曲と知り少々驚きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が中々進まず申し訳ありません。
日吉ミミの「世迷い言」は多分聞いたことがありそうです。
でも即座に自分も唄えないと思います。
イントロを聞けば、何とかなりそうな気もするのですが。
独特の唄い方を真似されたのですか。凄い!
あまり口を開かず、鼻から声を出すような唄い方って、カラオケで受けそうですが。
貴重な情報をありがとう御座いました。

お礼日時:2007/05/25 17:26

#12です、書き忘れです



「群衆の中で」「おさらば」ジ・オフコース

'the' がついていた頃の曲で、他人の作詞作曲です。そのためステージでは歌いたがらなかったとか。しかしいい曲です。「おさらば」は洋楽的アレンジの珍しい曲です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れております。申し訳ありません。
初期のオフコースは、杉田二郎のバックもしていましたね。
「群衆の中で」は多分聞きました。でも、「おさらば」は分かりませんでした。情報ありがとう御座いました。メモです。
確か、斉藤哲夫さんの「悩み多き者よ」も当時カバーしていませんでしたっけ?
度々のご回答、本当にありがとう御座いました。

お礼日時:2007/05/25 17:12

・『ゆ~昏時はさ・み・し・そ~うと~ってもひとりじゃ・い・ら・れ・な~い』有名だよね。


・『俺のあんこ~はタバコ~が好きで~いつもスパスパスパ』結構有名。
・『船の旅に出・か・けたいナ~と言う船酔いのこ・と~など~すっか~り忘れ・てさあ~だけど・かまわないさ~きっと介抱するのは・僕だから~』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再々回答ありがとう御座いました。
NSP(ニューサデッステックピンク)の「夕暮れ時は淋しそう」も良いですね。チョットマイナーな「赤い糸の伝説」も良いですね。
ディランIIの「プカプカ」。超名曲ですね。
でも最後の唄は分かりません。
ヒントありますか?

お礼日時:2007/05/24 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ