複写が自由な25000分の1地形図はありませんか?

国土地理院の地形図は、複写に申請が必要なのですが、国土地理院と同じ様な地形図で複写が自由なものはないでしょうか?

A 回答 (2件)

私的利用であれば複写は自由です(現に地質学者などは自分のために1枚の地図を大量にコピーします)。


しかし多くの人に配布したり営利目的の場合は、国土地理院から承認を得る必要があります。これは測量法29条、30条で定められています。

最近は国土地理院の「ウォッちず」を大量に印刷する人もいるようですが、個人的使用を超えている場合は違法です。
当然ながらマピオン等のネット上の地図閲覧サービスでも、地図の加工や二次使用を禁じています。

参考URL:http://www.gsi.go.jp/LAW/2930/index.html
    • good
    • 0

地図の作成には膨大な費用がかかる上に国防上の理由からも誰でも自由にと言うわけにはいきません。


地図業者は国土地理院と海上保安庁に高額な資料代金を支払っているので無許可での複製はできません。
個人が作成した地図以外に著作権が設定されていない地図はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 梅雨の時期、思いがけず涼しい日があるのはなぜ?

    6月に入り、今年も梅雨のシーズンが近づいてきた。梅雨というと、不快な蒸し暑さをイメージしがちだが、時折おどろくほど寒い日がやってくることも。こうした安定しない天気が続くと、体調を崩してしまう人もいるだ...

  • 異常気象の2015年……気になる梅雨の傾向を専門家が解説!

    季節は初夏。しかしながら、5月としては異例の台風接近や真夏日の観測など、異常ともいえる天候に戸惑いを隠せない人も多いだろう。 筆者も「今からこんな不安定な状態では、梅雨になったら一体どうなるの……?」と不...

  • 春の嵐って何?注意すべきことは?

    本日、鹿児島県・徳之島では、50年に一度の記録的な大雨が降っている。関東にもその活発な雨雲が広がっており、今年一番の大雨の恐れがあり、「春の嵐」がやってくると予報がでた。 つい先日まで寒い日が続き、少し...

  • 記録的な大雪、そして大雨。2014年、日本の天気を振り返る!

    今年もまた各地で大雨などによる災害に見舞われた。「8月に西日本を中心に記録的な多雨・日照不足、また、7月30日から8月26日にかけては各地で大雨が発生」(気象庁)。そこで、今年の異常気象とも思える天気について...

  • 11月、日本に台風が上陸しない理由を気象予報士が解説

    今年は大型台風の被害が目立った年だったが、さらに11月に入っても台風20号が発生し、その影響が心配された。そこで今年上陸・接近した台風の印象や特徴を皆どう思っているのか、「おしトピ by 教えて!goo」で聞い...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ