AppleはよくHPなどでPowerMacのパフォーマンスを「世界一」とか「PentiumIII 1.5GHzよりも57%画像処理が速い」なんてことを書いてますが、
これらは本当に信じちゃっていいのでしょうか。だとしたらすごいですよね。AMDやIntelのほうが競争してるし市場もでかいので普通に考えて高性能なプロセッサが生まれるはずですが、Appleはこれらの会社の製品をまるで遅すぎるもののように表現しているように感じます。
PCとして初めて処理速度1GFLOPSを越えたというのもピンとはこないのですが。AthlonやPentiumはどの程度だしているのでしょう・・・
もし本当にこれだけの性能を持っているのならば、なぜみんなはMacに手を出さないのでしょうか。教えてください。

A 回答 (9件)

うーん、確かにMacは凄いようですね!


友達もMacを見てみても、遅いのに早い!(クロック的に見て)
個人的な見解は、OSによるものではないでしょうか?
MacのOSは、Mac専用でしょ?
Windowsは、DOS/V互換機用OSでしょ?
諸々のハードが、ドライバーをバージョンアップすれば処理速度が向上するのと同じやないかと思います。
ま、OSの違いはPCの違いですけどね。
まちがってんのかなー?
まーMacは画像出力等で、RGB分解じゃないようなので印刷物等の
専門分野では、Windowsは使い物にならないそうですが・・・(聞いた話です)
    • good
    • 0

パソコンの性能はプロセッサだけではありません。


メモリやHDD、バスのアクセス速度や
これらを制御するチップの性能が密接に関わっています。
しかもこれらの性能アップはプロセッサの速度アップに
ついてきていません。
10万馬力のエンジンのクルマができても
猛速度の回転に耐えられるタイヤが無ければ走れませんし、
運転手が超速度での運転が可能か?
10万馬力を制御できるブレーキが無ければ
危なくてしょうがない。
プロセッサだけ速くてもしょうがないのです。
    • good
    • 0

他の方々が言っているように、クロック数でCPUを語る時代はすでに終わりました。

Macユーザーの私は当然Macびいきなので(笑)、あえて言うなら
「PCは、人をPCの奴隷にする装置」
「Macは、人を幸せにする道具」
だと、思います。MSとAppleの根本的なスタート地点の違いですね・・・

話はそれましたが、現時点ではG4は最高です。(はっきり)
メモリーをケチらず、いっぱい積めば幸せ度数はMAXです(まじで)

P.S
でも、特殊なUNIXやXbox・PS2のチップとくらべないでね・・・

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~yingming/maclinic/ind …
    • good
    • 0

私もG4とWindows両方使っていますが、畑が違うのでプロセッサの性能比較はあまり意味がないように感じます。


片方は280馬力のエンジンを積んだスポーツカー、片方は350馬力の高級セダン。どっちが凄い?と基本的には同じではないかと思います。

ただ、MacはOSが秀逸で、これは双方を使えば使うほど、「なんでWindowsもこうならないかな」としみじみ思います。
なぜみんなはMacに手を出さないか。それはアプリケーションの豊富さと、値段に少し差があることと、Apple1社の独自の製品なので、将来に若干不安があること、この世界は一般的に汎用性が重要なので「長いものには巻かれる」ほうが、何かと有利なことによると思います。
それでも私は家ではMac中心。

この回答への補足

そうですよね。DOS/V機の市場はかなりすごい勢いをもってますし、Macを買う理由がサクサク動くってことだけだとしたら、いや、デザインもあるかな。とにかくみんなは動かないですよね。

補足日時:2001/02/21 21:32
    • good
    • 0

最新の


G4などですと確かにCPU、FPU性能などを見てみるとWinマシンに比べて早いようです。
しかし問題になるのはどのような処理に使うかです。
ソフトの処理能力はそのマシンのスペックにあっていて初めて速度を発揮します。
まだまだアルチベック、G4に対応したソフトは少ないですのでそういった意味でマックの高速性は
「条件に見合ったソフト上で発揮される」ものになっています。
現状ではその条件にあったソフトがまだ少ないですのでそのソフトのユーザーにしか成果を出せないのです。

スーパーコンピューターもそうですが、そのコンピューターの得意なものでは早い。そうでなければ並。と考えましょう。

パソコンを購入する際に重要なのは、そのパソコンのカタログ上の性能ではなく、使用したいソフトを高速で使えるかです。
マックが早いかウィンドウズが早いかではなく使いたい目的を処理するのに適したパソコンを選ぶことが重要です。
    • good
    • 0

例えば Mac が他の Windows 機より100倍も性能が高ければかなりの人が Mac に流れるかも知れません。

しかし1~数倍程度の速度差では異アーキテクチャ機に乗り換える十分な理由にならないのではないでしょうか? もし浮動小数点性能だけを求める、つまり科学科学技術演算だけをさせたいとかの要求であれば Mac に乗り換えるのもアリかも知れませんが、それならもっと優れたワークステーションなりスーパーコンピュータなりを利用することが妥当です。いずれにしてもそういう需要は PC 全体にとって僅かです。結局のところ、『Windows を安く速く動かす』には Intel なり AMD の石が最適なのが現状です。めちゃくちゃ極論を言ってしまえば PlayStation2 の EmotionEngine が 6.8GFLOPS 出してもみんなが PC からゲーム機に乗り換えないのとおんなじようなもの?

(あとは利用できるカードや周辺機器の豊富さも理由にあると思います。)
    • good
    • 0

 全然解答になっていないんですけど,横やりだと思って聞いてください。


かつてYAMAHAがMSXミュージックコンピューター CXなるものを発売していた頃,その第2号機を発売するに当たって次のような広告を打っていました。
「128kバイトの広大なメモリー空間が,あなたの音楽想像空間をサポートします・・・(うんぬんかんぬん)」。これは単位はキロバイトです。今の1/1000ぐらいのメモリー容量ですね。
 またSFドラマである「スター・トレック」シリーズなどでは<ギガ・クアード><テラバイト>などという単位が空想ですが使われています。
 おそらく今の1000~10000倍以上の処理スピードなのでしょう。
 
 過渡期の技術にあまり一喜一憂なさるのは愚鈍である・・と申さざるを得ません。2025年頃には今の性能のコンピューターは電卓ぐらいの大きさと値段で,コンビニの棚にさみしく並べられていることでしょうから・・。
 
 
 
    • good
    • 0

appleのG4 は確かに良いと思います。


私はmacとwindows両方使っているのですが、
何となくですが、Macの方が快適なような気がします。
OSの一つ一つのアクションが良いのかな?
ソフトとの相性もあるようなきもしますが・・・・。

あと親戚の子(7歳)がよく遊びに来るのですが、
両方立ち上げてあると、必ずと言っていいほど、Macをいじってます。
ま~これはCPUには関係ないですが・・・。
OSが良いのかな?

MacはG4/400、windowsはPentium3/700です。
メモリもビデオカードも同じ物を同じ量だけつんでいます。
参考程度に!。

この回答への補足

ハードを生かすも殺すもソフト次第、ということですね。
マックは直感的に操作ができますし、無駄の少ない処理をしているらしいですね。

補足日時:2001/02/21 21:38
    • good
    • 0

 確かにG4プロセッサは良いです。

しかしAppleが行ったベンチマークの記事を見たのですがビデオカードの性能については1つも書かれていませんでした。

 MacはG4、500MHzのデュアル、WinはPen3かな?忘れましたが1GHzでのベンチマークでした。3D処理が多そうなものでした。

 このベンチマークではMacの圧勝、でしたがビデオカードの性能が一つも書かれていなかったので一概にMacの方が良い、とは思えませんでした。

 Macの方にGeForce2MX、Winはオンボードのグラフィックチップだとしたらこの結果は「まあ、あたりまえか」と思いますが、真相はどうなのか私も知りたいところです。

 確かにG4プロセッサはすばらしいものだと思いますが、このベンチマークは納得いきませんでした。ですので今回の私の意見は参考程度にして下さい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ