ミルクティーが大好きで、仕事中だと1日マグカップ4~6杯くらいは飲みます。

体のためにと、ノンシュガーにしてますが、やっぱりミルクティーにはお砂糖入れた方がおいしいですね。


ミルクティーに入れるお砂糖ですが、みなさんはどのようなものを使ってますか?

白砂糖は手軽ですが、さっぱりとした感じがします。
おいしい蜂蜜なんかいれるとコクもでて、おいしく感じます。
蜂蜜もいろいろありますが、私はアカシアのものを選んでます。
独特のエグミが嫌いなので、蜂蜜買うのは慎重です。


砂糖は、オウムの描かれた砂糖を去年は使ってました。


茶葉は、カレルチャペックのミルクティーブレンドが甘みもあって、大好きですが、なかなか買いに行けないのと、おいしすぎで大量に飲んでしまい、金銭的にきつくなるので(笑)別のものを飲んでいます。
意外と、ブルックスのアッサムはいけると思います。


ミルクティー好きのみなさん、お好きな茶葉、毎日飲んでも辛くないオススメ茶葉、オススメのお砂糖や蜂蜜、などなど教えてください★

A 回答 (6件)

わたしは毎日のカフェラテにノンカロリーの甘味料を使います。

ラカントというものです。最近は薬局やスーパーでよく見掛けるようになりました。

けっこー高いのですが毎日3杯位飲むし、一般的な安い人工甘味料などは嫌いなのでこれオンリーです。

コクがある感じなのですが、珈琲・紅茶と風味が近いので違和感なく飲めて気に入ってます。
    • good
    • 0

私は、チャイにしています。


特別な事はないのですよ!最後に生姜を入れます。
生姜は、お釈迦さまの三大生薬(ウコン(ターメリックね)・胡麻)の一つで体が温まります。

水で茶葉を煮出し、砂糖を入れます(私は、ザラメ愛用)良く沸騰して煮出し、牛乳を入れて最後に生姜をすったものを入れます。
インドに住んでいた友人に教わった物ですが大変美味しく疲れが取れ体が温まりますのでこれからの季節最適と思いますよ。いわゆる言い茶葉で無くって良いのです。くず茶葉((笑))で…と友人は言ってブルックボンドのタジ・マハールという茶葉愛用です。アッサムなどの丸っこいもの、しかも安価です。

此方はティーバッグ
http://www.geocities.jp/foodsoftheworld/indotea. …

500グラム1500円お財布にも優しいですね。
http://www.geocities.jp/utzutz/india2005/INDO_K_ …

香りを楽しむならストレートで頂いたほうがいいですね。こちらをダイエット用に砂糖抜き飲まれたら良いですよ。感覚は日本茶です。
ミルクティーは、甘くして飲んでこそ疲れも取れると思っています。
    • good
    • 0

こんにちは、はじめまして。



私もミルクティーは好きです。
ダイエットのためにお砂糖は自粛。

茶葉は、お茶の葉が大きいものを、基本的にはアッサム。ウバもどっしりしていいです。
夏は少し軽めにしたいので、ニルギリかセイロンで。
新宿高野のモーニングブレンドにしばらくはまりました。
トワイニングのイングリッシュブレックファーストもよかったです。
私は大量に飲むので、100g1000円程度の茶葉に抑えています。
贅沢をしたいときは、斉藤珈琲(札幌の珈琲豆屋さん)のオリジナルブレンドティーを、近所の喫茶店で購入。(50g515円)

私は、ミルクは冷やしておいて、紅茶ファーストでミルク後入れ派です。

ちなみに、ミルクティーだと気付かないですが、ブラックティーに蜂蜜を入れるとにごりますよ。

寒い日は、インドのチャイ風で。
小鍋に水100ccを温め、沸騰してきたら1人分の茶葉を1度に入れ、火を弱くして鍋を小刻みにゆすり茶葉を数回いります。牛乳100ccを加え沸騰直前で火を止めます。茶漉しでこしていただきます。牛乳の膜が張っておいしいです。友人は、スパイスを振って供してくれました。(お砂糖を入れるときは牛乳と同じタイミングで)
問題は、小鍋・茶漉しについた牛乳の膜を洗うのが、いささか面倒なこと。
    • good
    • 0

こんにちは。



あんまり詳しくないんですが、試して私にあっていたものをご紹介っ。
紅茶はスーパーで売ってるのをいろいろ回してるのでどれがいいかは一概に決められませんがアールグレイが多いです。豆乳にはアッサムとか。

甘味編。
「メイプルシロップ・シュガー」
 良質なものほど高くつきやすいですが、あんまり安いのだとどうにも合わなかったので、スーパーで売ってる真ん中よりちょっと上くらいのを使います。砂糖とは一味違った甘さもさることながら、香りがふんわりして一緒にパンを食べたくなります。
 慣れてくると多くなりがちなんですが、ほんのりと味わえるくらいの少なめに入れることがコツなんじゃないかなぁなんて思います。
「黒砂糖」
 紅茶だけでなく珈琲にも合うじゃぱんが誇る甘さです。コクと甘みがじっくり出る感じなので、少量でもアレンジするのに良いですね~。牛乳との相性もばっちりです。粉じゃないものは溶けづらかったりするのでしっかり溶かしましょう。
 個人的には、強い味なので牛乳がないと紅茶が負けやすい感じ。牛乳などと組み合わせる時に主に使ってます。

牛乳編。
「調整豆乳・無調整豆乳・無調整豆乳+」
 牛乳編とかいいながら豆なんですが。
 豆乳ラテとかで珈琲に良く使われるんですが紅茶でも結構合います。豆乳にも色々あるんですが簡単に分けて上記の三つです。
 ~調整豆乳~
 砂糖や植物性油、塩などで“飲みやすさ”重視。無調整は飲めなくてもこれは飲めるって人が多いです。成分的に か な り 調整が入っているので飲みすぎに注意です。
 ~無調整豆乳~
 にがりを入れると豆腐が出来てしまう、つまるところ大豆を搾っただけの調整無しのものです。ひじょ~にまめ臭いです。がその独特の豆の甘みやコクがあって、私はこっちの方が好きです。自分で砂糖などの甘みのアレンジが出来るのでこちらの方をお勧めします。濃い目の紅茶に良く合います。後述の生姜なんかも相性いいですね~。
 ~無調整+~
 +してんのに無調整っておかしいんですが、大豆汁+おからなどのものがあります。無調整のはるか上を行くまめ臭さでマズッ! って言う人もいるんですが、これまた癖のある味が引きつけてやまないんですよね~。温めて飲む事でまめ特有のふんわり感が紅茶を引き立てます。こちらは挑戦心あふれる方にオススメ。私は結構好きです。
 
ちなみに。大豆アレルギーを持っていない人でも反応が出たりするので、豆乳をお試しの際はお気をつけてください。

なにか入れてみよう編。
「生姜」
 冬でも夏でもオススメの生姜ですが特に今から寒くなってくるのでいいですね。体を温める効果とあの特徴的な辛味がミルクティーに合います。スライスでも、摩り下ろしてもいいです。めんどくさかったら調理用の摩り下ろし生姜なんかを入れるのが簡単ですね。瓶詰めで売ってたりしますよ。
 さてこの生姜。実は黒砂糖との相性がすっごく良いです。薬膳的な意味でも効果が高く、また味わいも抜群に深いです。更に豆乳と組み合わせると非常にパワフルな味で、また違った紅茶の側面を味わえるのではないでしょうか。
「シナモンスティック・パウダー・シュガー」
 漢方の世界では桂皮と呼ばれるシナモンさんですが、古くから料理の隠し味やスパイスとして世界中で愛されているおかげでレシピが色々あります。
 単純に好きな分量で入れたミルクティーをシナモンスティックでかき混ぜるものから、レモンなどの酸味を加えたミルクティーに生クリームを乗せてそこからシナモンパウダーを振り掛ける・・・などです。
 まぁここまで行ってしまうともはやデザートになっちゃうので、スティックでかき混ぜて風味をつける、というのが一番カンタンですし充分な味わいが期待できます。香りは落ちてきますが、乾かす事でなんどか使えたりしますw

 まぁ長くなってしまいましたがこんなところです。好みのものが見つかると良いですね~。
    • good
    • 0

ウヴァかセイロンがすきです。


リッジウェイのブレックファーストもおいしいですが、あまりありません。
これを煮込むように濃くしてミルクを入れます。アール・グレイもよいです。ベルガモットの香りはミルクに合いますし香りも強くなります。砂糖は白糖より三温糖をつかっていますが、これは純粋白糖よりも自然にちかく、まあ、健康を多少考慮してです。それに顆粒なので溶けやすい。琉球黒砂糖も独特のコクがあってよいです。
蜂蜜はアカシアかレンゲです。他のものは紅茶にいれるには強すぎますね。
友人はメイプルシロップを使うという人もいます。また、ベトナムコーヒーではないですが練乳もトライしてみてください。
    • good
    • 0

ミルクに甘味があるので砂糖無しのほーがおいしいです。



牛乳をミルクパンでゆっくりと温めてください、甘味が出て来ますから
それと紅茶を合わせると最高ですよ(^_^)v
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

料理レシピ検索
入力例) BBQ -  弁当 -  作り置き
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ
ヘルシーレシピお悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか?旬の野菜を毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!

カテゴリ