色彩検定、色彩士検定、カラーコーディネーター検定の違いが分かりません。
この資格を取得した方や、詳しい方、
ぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします!

A 回答 (2件)

今後の進みたい分野によって変わってくると思います。



ファッションカラーに興味があるなら「色彩検定」がいいですね。

ファッションカラーだけでなく、もっと広く、もっと専門的な勉強をしたければ、
「カラーコーディネーター検定」がいいでしょう。
理論的な傾向が多いので少々敷居が高いというイメージがあります。

デザイナーやアーティストを目指すなら「色彩士検定」もいいかもしれません。
理論問題だけでなく、画材を使った演習や実技問題が出題されます。
上記の2つに比べると、まだあまりメジャーではないので、参考書も少ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/10/11 23:46

色彩検定1級取得者です。


主催団体が異なる関係から、一般的に次のような特徴があるといわれています。

■色彩検定(社団法人全国服飾教育者連合会)...服飾&コスメ系 寄り
■カラーコーディネーター検定(東京商工会議所)...製造業・環境色彩系 寄り
■色彩士検定(全国美術デザイン専門学校教育振興会)...美術&デザイン系 寄り


参照URLのサイトも、ご覧になってみてください。

参考URL:http://shikisaikentei.konjiki.jp/data/data_g/g00 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
丁寧な回答、ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/11 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ