子供時代に習字を習い、高校を卒業するまでは学校でも習字をしていましたが、その後は筆を持つこともありませんでした。
38歳になり、新たな目標をたてようと、再び書道を始めたいと思っています。もちろん当面は週に一度程度、級や段を目指して学ぼうと考えているのですが、仮に少しずつ目標を達成していったとして、この年から書道家を目指す(なる)ことは可能なんでしょうか?
最近は若い書道家さん達が活躍されていますよね。やっぱり子供時代から地道にやってらっしゃる方々でないと実現出来ないものでしょうか?

また書道界もお金が動く世界と聞いておりますが、実際いくら位のお金が動くものなのでしょうか?

長くなりましたが、どなたかご返答いただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

今から修行してそれなりの腕前になれば、あとは「書道家です」って自分で名乗っちゃえばいいんじゃないかと。



何をもって書道家なのか、きまりは無いのだし、言ったもん勝ちで(笑)。


私の所属していた社中の方で、女性ですが、たしか大人になって、それも結婚し子育てをしている頃に書を始め、書にはまって、みるみる上達され、その社中でも指導者クラスにおられる方がいます。
書道家を名乗っているわけではないですが、書道教室をもたれています。

多少の才能は持ち合わせていたのかもしれませんが、子供のときからやってなくても、
やる気や熱心ささえあれば、形になることも夢ではないかもしれません。

ただ、お金はかかりますね~。

他の回答者さんもおっしゃっているように、
最初は月謝や消耗品代くらいなんですけど、消耗品もだんだんいろいろお金がかかってきます。
紙も筆も墨も、書をやればやるほどいろんな物が必要になるし、欲しくなるし(笑)。
で、展覧会に出すようになれば、
やれ出品料やら表装代やら、額縁代やらとかかり、習う社中によっては研修があったりしてその費用とかいるし、

また、展覧会で賞に入ったら師匠にお礼をしたり、雅号をつけてもらったらお礼をしたり、とかもあるようですよ。社中によっては。

あと、
「日展」などに出品して入選するためには(ご存知かもしれませんがそうそう出品も入選もできない展覧会です)、かなりのバックアップが必要で、日展に出品しようとしている人の社中の人がいろいろな働きかけをすることにより、出品できるようなんですね。
で、それで入選なんざしようもんなら、そのあとには豪華に祝賀会を催さないとならなかったり・・・

あ、そこまでの状況になるまでには、まだ少々道のりがあるでしょうが(笑)。


とにかく、どんな世界でも、そこで名の知れた人になるには、やはりそこそこお金はかかるもんなんじゃないでしょうか。

でも、そんなことはあまり考えず、
まずは初めてみることだと思いますよ。結果はその後についてくるものだから。

私も小学校6年間、社会人10年間と書道をして師範免許も取りましたが、
自分ではまだまだだと思っていて、
いま40歳で、いま0歳児子育て真っ最中ですが、もう一度書道を始めよう(基礎から)と思っている最中です。

質問者さんも頑張ってくださいね。そして書を楽しみましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

年齢的にはそんなに気にしなくても良いのですね。
お金についてはちょっと頭痛いですけど。どっちかと言ったら『貧』なので(笑)
でも、まだ先の話にはなりそうなので今はあまり考えないほうがいいかもしれませんね。
ご丁寧な回答をありがとうございました。

お礼日時:2011/01/16 08:39

質問者さんと同じように子供の頃、書道を習っていて40歳で再度習い始めた知り合いがいます。


最初は4級から始まり1年足らずで2段までいきました。
昔習っていただけあって、感覚を取り戻し始めたらみるみる上達しているようです。
その人は師範を目指し、今も地道に努力しています。
マスコミに取り上げられるような書道家になれるかどうかは分かりませんが、
書道教室を開くのなら、今からでも十分間に合う気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう方もいらっしゃるのですね。心強い感じがします。
もちろん有名になるなんてことは露にも思ってないですが、努力してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/15 21:57

(プロの)書道家というものをどう解釈しているのか、で違ってくると思います。


マスコミでもてはやされてる、作品が何十万で売れる、お弟子が何百人もいる、
色々な揮毫を頼まれる、そういう人たちはやはり、両親が書家、十代の伸び盛りに
みっちり専門教育を受けた、本人たちが天才的センスを持っている、運に恵まれた
…こういう人が多いです。

そこまで行かなくても自分なりに上達したい、と言うなら、特に子ども時代に基礎を
習ってたら30代なんて十分若いです。
ピアノやバレエを今からやってプロになれますか、と訊かれたら、「ノー」なんでしょうが、
書道は割といくつになっても、みなさん努力する限り上達していますよ。
50過ぎて始めて、今80歳で審査員やっている人もいます。

ただそこで師範免状まで取れても、昔ほどお習字が稽古事の花型ではなくなった。
それで食えるほど生徒を抱えてる人は少ない、のが現状です。 


お金は、最初は月謝と消耗品と競書代くらいですが、上級に行くほど展覧会の出品料、表装代、
筆や紙も大型になるので安くない値段です。それは覚悟してください。
せめて「入賞したらお礼」「雅号つけたらお礼」と、やたらお金を取る教室を避けるくらいで
しょうか。

あと大人のための教室は、そこの教室で書くという形もありますが、偉い先生ほど
家で書いたものを見せて朱を入れてもらうだけです。家でどれだけ練習するかが勝負です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうごさいます。
とても参考になりました。メディアで活躍されている方々は、そうなんだろうなと私も思います。
私はライフワークのつもりでゆっくりやっていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/15 19:07

お金の事は分かりませんが、やる気があれば年齢が幾つであろうが、一生懸命にやれば結果は付いてきます。

実際に80歳からパソコンを勉強し始めてる方もいますし、40代50代60代から色々な事に挑戦し、道を究めた人も沢山います。つまる所、やる気に年齢は関係無し!頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうごさいます。
そうですね、少しずつがんばってみようと思います。
ありがとうごさいます。

お礼日時:2011/01/15 14:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 字をきれいに書けるようになりたいです

    PCの普及で、字を書く機会が減ってきていますが、きれいな字が魅力的ということに代わりはありませんよね。教えて!gooには、字をきれいに書くためのコツについて質問が寄せられています。 「字がきれいになる方法...

  • 学校で洗った?洗わなかった?書道で筆を使った後の片付け方

    「先生」は、自分が知らないことまで知っている貴重な存在ですよね。しかし先生によって教え方が違うこともあり、どちらが正しいのか悩んでしまう内容もあるようです。教えて!gooには次のような質問が寄せられてい...

  • 書道とペン習字。字をきれいにしたい時にはどっちを習うべき?

    きれいな筆跡は、人の魅力的なポイントでもありますよね。大人になってから「もっときちんと練習しておけばよかった……」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。教えて!gooには次のような相談が寄せられてい...

  • 教えて!墨で書かれた手紙が何百年以上も長持ちする理由。

    墨で書かれた古い手紙や文献は、遠い昔の生活や歴史を現代にまで伝えてくれる、重要な存在ですよね。教えて!gooには墨の手紙について次のような質問が寄せられていました。 「墨の手紙ってそんなにもつものなの?...

  • 婚活中ですが、結婚したいと思えません

    はりきって婚活を始めたが、いい相手に巡り会えないまま「婚活疲れ」に陥ってしまうケースはよくあるという。 「教えて!goo」にも、そんな女性の一人より「『結婚』が苦痛です」という質問が寄せられていた。質問者...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ