私立文系に通う2013年卒業予定の大学4生年の男性です。
就活しないと来年から無職なことは分かり切っているのに、
嫌なことはしたくないしまだ遊び足りないという思いが募っています。

私が就活を始めたのは一年以上前でした。
3年の春先からは業界セミナーなどを受け、夏には地元の財団法人へのインターンシップ、
12月からの合同企業説明会への参加など、いたって普通の手順を踏んできました。
ぬるい学生気分なのに就活→社会人という流れを前にして将来が非常に怖く、
何となくやりたいことがあっても自分の学力ややる気ではどうにもならないと感じていました。
そのため、多くの学生がそうであるように、自分の学歴や能力に見合った企業を探して何社か
受ければ、高校・大学が推薦で決まった時のように早く決まるだろうと、その時は考えていました。
しかし、いざ書類を書くとなると大学生活で体系的に表現できるような頑張ったことは無いし、
こんなことなら真面目に授業なんか受けずに好きに遊んでおけばよかったと思いはじめました。
ネタをねつ造しようとすれば罪悪感が募るし、バイトにも出なければ生活できないので、
長い春休みにも就活に完全集中するという気にはなれませんでした。

就活が嫌になり、友達や先生に勧められたこともあり春先には大学院進学も考え始めました。
その頃は学部の必修単位が1単位残っていて、嫌で仕方ない語学に出席するのが憂鬱でした。
やがて出席するのが嫌になり、内定が出たら後期に単位を取ろうと思い授業を休みだしました。
しかし入りたいなと思う企業は無く、試しに受けてみるということも私にはできませんでした。
したがって受験した数も10社とちょっとで、どれも嫌々受けていたので悟られたのか惨敗でした。
今年でもう学生は終わりなのに、こんなことで社会に通用するのかと更に不安になってきました。

6月になると代返して遊んでいた奴や話を誇張した奴にも続々と内定者が出始めました。
私は学内の奨学金を取るために真面目に大学の勉強をしてきたつもりでした。
4年生までは平日のバイトや友達からの誘いも断り、馬鹿正直にせっせと学校に行っていました。
もちろん勉強は楽しかったですし、先生や友達にも認めてもらい嬉しかった部分もありましたが、
結局将来の飯のタネにも就活のネタにもならないのが大学の勉強だということに気付きました。
大学に入学した頃、「学問と就職が直結する人間は少数だし、自分の好きな勉強を楽しんだ後で
自分に見合った企業を探して就職すればいい、4年もあるしそのくらいの覚悟はついてくる」
そう考えていました。
しかし、奨学金には成績が届かなかった挙句、先の必修単位をいつまでも残してしまいました。

夏前になると全てがバカバカしくなり、院進学の考えも捨てて秋採用から頑張ることにしました。
3年間やっているイベンターのバイトに多く出て、稼いだお金は飲み代や買い物に費やしました。
このアルバイト先については既卒フリーターの人が圧倒的に多く、入った頃には
「なんでみんな就職しなかったんだ?30近いのにバイトとかやばいだろ…」と思っていましたが、
自分が就活に躓いたこともあり、バイト先の人達のような人生もありなのかなと感じ始めました。
さすがにフリーターになる気はありませんでしたが、要領よく遊んで必要最低限の単位を取り、
就活を終えて社会に出ていくという「普通の学生」の道からどんどん離れている気がしました。

8月、夏休みに入り、秋採用までの充電期間のつもりで遊びました。
彼女と別れたりイライラすることもありましたが、友達と旅行やキャンプやコンサートに行き、
「それなりに楽しんだしこれで秋からは本気になれる」とその時は決意できました。
9月末から後期が始まりましたが、必修の授業に出るのが面倒くさくてたまりませんでした。
今でも授業に出ていますが、まったくついていけません。勉強するかと思えばそうでもなく、
就活するかと思えば授業があるからと言い訳にし、週末はバイトに出て毎日あっという間です。


最近、バイトや授業を通して大学生の後輩と話す機会がありますが1、2年の子が羨ましいです。
彼らは今どれだけ遊ぼうとバイトしようと学校をさぼろうと、「それなりに経験や形として残る何か」
をして大学生活を楽しめば、就活もきっと早く終わって今の自分の時期にはまた遊べるんだなと。
私も留学やサークルなど、やりたいことは何となくありましたが、金の問題や人の目が気になり、
同じような友達とつるんでたまに遊んで楽しいからまあ良い大学生活だなと思うことがあれば、
サークルも恋愛もしてないしオレは何のために生きてるんだと思うことの繰り返しでした。
何が言いたいのかというと、大学に真面目に行っていた(つもりだった)ことへの疑問と、、
やりたいことは失敗を恐れずやり、もっと視野を広く持って過ごせばよかったなという後悔です。

親や先生や友達は私に対して、しっかりしているし意志が強いから就活も大丈夫と言いますが、
それは周りに良く見えるように作り上げた「広報用の自分」の姿でしかありませんでした。
本当は神経質で気が小さく、不器用さとつまらぬこだわりで常に身を縮めているのが本性です。
良い自分を演じて人に認められたり評価されたりすると、うまくいったと内心有頂天になり、
その後にダメな本当の自分の無力さを思い出し、暗い現実に苦悩することの繰り返しです。

就職活動も2014卒に移行しつつありますが、私はこの期に及んでやる気が出ません。
本当のことを言うと
「卒業はしたいけど学生気分で居たい、友達も頭も今の状態のまま大学2年生くらいに戻りたい」
という子供みたいなことばかり考えています。こんな後悔をするくらいなら、
難しく考えずに単位はしっかり取って遊んで、就活も短期集中すれば良かったと感じています。
それならそれで私の性格だと、就活に行き詰ると勉強でも頑張ればよかったと思いそうですが…
卒業も就職も留年も嫌だ、しかし就活も授業も出たくない、なら休学してフリーターにでもなって
将来を考えるか、いやそれはレールから外れるからダメだ。 本当に頭の中が支離滅裂です。
もう大学生活の全てが支離滅裂な気がし、就活がうまくいかないのが分かる気がします。

以上大変な乱文となりましたが、
やはりストレートに就職して卒業したいと思います。
人生に悩んだとき海外留学で全てが変わったという人などに憧れはしますが、
やはり今はやる気を出して就活をとにかく早く終わらせたいです。
何でもいいのでアドバイスの程よろしくお願い致します。

A 回答 (6件)

色々あるけど3コぐらい言う。


まず僕の周囲には成績も良く、サークルやバイトも活躍してる奴はけっこういた。
君はサークルの事、遊びのことも挙げているけど、成績も並みたいだし、サボっちゃったのかなあ?と思う。だから内定取ってる奴と比較すること自体がおかしいと思う(君は結果でなく過程でも劣ってるわけだから)。
2つ目に君は今を底だと思ってるけどそうじゃないことを伝えたい。
僕は社会人だけど、新卒就職時の差異って学生が思ってるレベルはたかが知れていると思う。
これからどんどん開いていくし、時期や運やもろもろもでダメだった人が5-10年かけてリベンジするケースも結構ある。
100点満点で80点はムリでも60点ぐらいを目指せ。それなら君にも出来ると思う。
マジな話で、30過ぎてフリーターで手取り10万ちょっととか、そういう悲惨なことはあり得るわけだよ。そういう人も20歳ぐらいの時は君みたいな考えだったはずだ。


最後に楽しめって事を言いたい。
僕なんかはスゴイと言われることもあってネタに困らないだろう、って感じだったけど実際はなんとなく
流れでやったことでいくつか面白いエピソードできたってだけなんだ。
それもそもそも人間的に優れている、ビジネス的に優れているってわけじゃない。
これは学歴も含めてだけど、学生同士には実はそんなに差異は無いし、君は自分を信じて、まあまあ楽しんでやればいいんだ。なんなら気乗りしないシュウカツなら、リクスーのネエちゃん見に説明会や面接に行ってもいいんだよ。
で、出来れば成功に対し貪欲すること。
僕なんかもベンチャのインターン行ったらただのテレアポ会社じゃねーかって気付いてそうそうにサヨナラしようとしたんだけど、相手は僕に自己批判を迫ったわけ。要するに「オマエは無能だから斬るぞ」って事後で。でもまったく動じなかった。
理由は簡単で、内定が既にあったり、そこよりもずっとハイレベルの企業の選考が進んでたからなんだよ。もし0だったら自己否定して酷く落ち込んでしまったかもしれないよね。そこまで強くないからさ。
君はどこか1か8かって観点の人のように思う。でも人生もシュウカツも曖昧な部分も多数あるし、そういう中で要するに1コ以上内定を取ればいいんだ。それだけ。

バイトはする義務はないし、留学とか留年をしないってのは君のエゴだと思う。
もっとズルく、現実的に、おいしく生きるべきだよ。
自分のためにも家族や友人のためにも。

で、僕はそんな年寄りじゃないんだが、友達が事故とか病気で死んじゃったりしたんだよね・・・
大学も仕事も良かったと思うよ。けど死んだら意味ないじゃないか・・・
って思ったりする。
だから誰でも、どんな状況でも希望や笑いは毎日持つべきだと思う。マジで来年死ぬかもしれないわけだからさ。我慢すべきとか耐えるべきってのは損だよ。
    • good
    • 31

>やはり今はやる気を出して就活をとにかく早く終わらせたいです。


極端な話、3人5人の零細まで含めて探した方が良いと思います。

文面から察するに、
奨学金に成績で届かないことや、文系であること、これと言った強みもなさそうであること。が理由です。
大卒として中堅企業に就職しようとすると、
小中高大と、ずっと努力を重ねて来た人とと同じ給料で採ってくれ(買って)と云うことですよね。

多くの大企業が海外との競争をする為の人材として貴方を採って
仕事を与えたモノの出来ない。
出来ない理由が、基礎学力が足りない、例えば語学や算数が出来ていないなど。
だったらお互いが不幸ですよね。
    • good
    • 7

自分の経験談を話すと、私も高卒で働きたくないから大学に行った。


就活したくないから大学院も考えた、と言うあなたとさして変わらないと思う。
大学は文系。時間はあったのでバイトをした。そこで私を指導したパートタイマーはいつも怒鳴っていた。
私が仕事に対して考えが甘かった点もあるとは思うが、それ以上に個人的感情を押しつけられているように感じた。
あれから数十年経ち社会経験を積んだ今でも、あの時のパートタイマーは私に対し理不尽に怒っていたと思う。
あの当時、私は何を決意したか。「自分はパートタイマーを指導する立場の人間になってやる」
その気持ちは、多少困難なことにぶつかっても壊れることはなかった。

あなたと私が違うのは、この点だと思う。
あなたもバイトをしていて、「なんでみんな就職しなかったんだ?30近いのにバイトとかやばいだろ」と思ったにも関わらず、
今ではなんだかそれでもいいや、と諦めムードになっている。
長い長い自分語りを読んで感じたことは、あなたには将来に対する危機感がまったくないということ、
過去ばかり振り返り、前をちっとも向いていないということ。
将来結婚をし、子どもを育てていくには定職に就くことが最低条件であり、非正規雇用では家族を持てない。
人生設計はできているのか。過去と今現在しか見ていないのではないか。

繰り返すが、私も働きたくないから大学に行った。しかし、いずれ定職に就くことは自分の人生で決まっていることだと自覚していた。
タイムリミットがあること、それをもう先延ばしすることなどできないことも自覚していた。
限られた時間内でやるべきことはさっさと決めた。何とかなる、と楽観したことはなかった。

あなたが就活に失敗し続けているのは危機感がないからだと思う。
自分は無能な人間だと認めているように見えて、実は周りから「大丈夫」と言われていることに安心していないか。
無能でも有能でも本当は関係がない。どちらでもいいから、必死になればいいと思う。
働きたくて働きたくてたまらない、自分こそが御社に貢献できる最高の人物である、その気持ちは言葉を紡がなくても繕わなくても通じるものだ。

私は今、人を雇う側の人間になっている。
小さな私塾だが、パートタイムで事務をやってもらっている。
真面目に勉強してきた人は仕事が緻密で信頼ができる。
しかしそれ以前に、働きたい気持ちが前に現れていない人を採用することはない。

日本の将来を任せられる若い人たちが数多く育って欲しい。
あなたもどうかくじけずに頑張って欲しいと、強く願っている。
    • good
    • 45

今は自分が出来ることを確実に実行することに集中しましょう。


やる気があっても無くても、とにかく行動するのです。
やる気が無くても出来ることを確実に行うということは、就職してからも重要になることです。
今のままですと、運良く就職できても長続きしないと思われます。

ここからは就職するという前提でアドバイス。

実際に会社に入らないと分かりにくいですが、専門職以外では入りたい会社を選ぶ事にあまり意味はありません。
なぜなら希望の職種に就けるとは限らないからです。

会社には色々な部署があり、様々な業務があります。
経理を希望しても営業に配属されるかもしれません。
企画を希望しても総務に配属されるかもしれません。

どの業務も組織として必要なものであり優劣など無いのですが、若いうちは「俺が何でこんな事をしなければいけないのか」と思ってしまうものです。
ですが、そこで拗ねていると無能というレッテルを貼られて終わりです。
割り当てられた仕事が出来ない者が何を言っても、負け犬の言い訳にしか聞こえません。
社会人は結果を出すことが重要なので、やる気が無くても出来ることを確実に行うことで、徐々に周りに認められるようになるのです。
    • good
    • 7

進路についての選択肢が多いとやる気出ないですよね。



昔、こんな格言がありまして…
「努力をしても失敗することはある。しかし、成功した人は全員努力をしている。」

つまり、努力しないことには何も始まらないんですよ。

「俺はやればできる」と言う人も、結局やらなかったらそこが限界なわけで、


勉強できない人が取った0点と、
勉強できる人が怠けて取った0点は、

価値が同じなんです。

結果が全てなんです。


社員として働いてない人が、見合う会社を見つけられる訳ありません。

ある程度条件を絞って、なんとなく入社した会社で頑張るしかないんです。


応援しています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自分が努力しないことに関しては「オレはダメだから…」と言い
努力して報われないことに関しては「プロセスを評価しろ!」
と言っている自分が居ます。
結果を出して初めて評価されるんですよね。

新卒で入社する会社が分相応かどうかなんて分かりませんよね。
確かに今までえり好みしすぎて大手病傾向でした。

お礼日時:2012/11/05 13:28

 >何でもいいのでアドバイスの程よろしくお願い致します。



 質問文全部読んだ。
 まずは卒業すること。1単位足りないだけで卒業できない卒業できないのはもったいなさすぎる。
 次に卒業後も大学に籍を置かせてもらうこと。実質就職浪人でも良い。研究生とか何とかの名目で良い。1年間時間を稼ぐ。
 その次はその先の採用(2014年3月卒)を睨んで就活すること。既卒でも新卒扱いで募集している企業を徹底的に調べて挑戦すること。
 それと同時並行して、自分が他人に胸を張って誇れることを身に着けること。
 
 対策は上記。しかしながら、分かっていると思うけど、あなたに足りないのは熱意です。「何としてでもモノにしてやる」という決意です。そして熱意や決意はタダです。無料です。ところがどこにも売っていません。自分で生み出すしかないのです。
 そして自分で生み出してもすぐにどこかへ行ってしまいます。維持するのが難しいです。その辺は大学生ですから、うまく折り合いをつけて維持してください。
    • good
    • 13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ