質問

この会社、年明けから色々ネガティブな話題を提供しています。

中国産鶏肉問題での情報開示の不明朗さ、アメリカ本社で使用を止めたトランス脂肪酸入りの揚げ油の継続など、外食産業のトップでありながら食の安全に関して疑問を抱いてしまうような状況です。

12ヶ月連続前年割れということもあり株価も底値にまっしぐらと思ったのですが、
3月おおよそ2300
5月2日ほぼ2900
なんと、上記の問題が連続した3月から20%以上も高騰しています。

昨日、13ヶ月連続前年割れと第一四半期利益大幅減が発表されましたがこのまま行くのでしょうか?

詳しい方お教えください。

通報する

回答 (5件)

で、だから、株価は、下がり続けているドナルド。

この回答へのお礼

今日までの所、下がり始めたと言う方が正しいのでは?
これからドウナルド?

>>一般投資家って新聞も見ないのですかね?

あんなクソ情報に踊らされてるのは、俄投資家だけです。
話にもなりません。

この回答へのお礼

クソ情報って何ですか?

情報には真実か否かが大事だと思っています。

マクドナルド、コーヒーとマックシェイク(バニラ)、これ以外は絶対食べません、食べられません。

まず鶏肉、全ての鶏肉が中国からの輸入肉で、超々狭い飼育環境が為に抗生物質過剰投与しまくりで死んだ鶏肉というのは知られていることでしょうし、ハンバーガーの牛肉も、輸入国は中国ばかりとは限りませんが、いずれにしても抗生物質投与しまくりの牛の肉ということも明らかですし、例えば何よりレタスの半分は中国からの輸入で農薬密度異常値レタスですし、一時、ネコドナルドと言われた時期がありましたが、さすがに猫肉の使用は現在はないと思いますが、犬肉や死んだ豚肉が中国から輸入されハンバーガーに使われているらしい、とこれもどうも常識らしいとのことですし…。
つまり、こんなもん食べろと言われても、アホほど安かったとしても、食べられません。

これを食べられる奴、健康診断を毎月することを真剣にお勧めさせていただきます。

この回答へのお礼

株価はドナルド?

昨年末からの上昇トレンドに移行している日本マクドナルドホールディングス株は、3月ぐらいから、アベノミクス効果を期待した一般投資家の押し願買いの状況です。

この回答へのお礼

一般投資家って新聞も見ないのですかね?

ありがとうございました。

マクドナルドの客層は、新聞を読まないし、食の安全という概念を持っていないので、質問者さんが指摘したような問題は、全くマクドナルドの業績に影響していません。不採算店舗を整理しているので12ヶ月連続前年割れは当たり前のことでサプライズでもなんでもありません。このまま行くとはどういう意味か分かりませんが、景気回復が本物であれば、底値にまっしぐらなど有り得ません。好景気になればそれだけで外食費の増大になりますから。またマクドナルドは自己資本比率が高く財務内容は健全で手元キャッシュ・フローも潤沢です。ハンバーガー業界は飽和状態で拡大路線とはならないでしょうが、不安要素は乏しいといえます。ただし株の特性としてマクドナルドは小型株でバブリーな値動きをしますから、買われすぎな傾向があるかも知れません。なんにせよ上がりっぱなしという株は有り得ないので、今から買うのは警戒した方が良いかも知れません。

この回答へのお礼

>マクドナルドの客層は、新聞を読まないし、食の安全という概念を持っていないので、質問 者さんが指摘したような問題は、全くマクドナルドの業績に影響していません。

少ないですが私の家族では、当分の間購入を控えることになりました。
今後の動きを見たいと思います。

ありがとうございました。

この回答への補足

日経平均が連日好調なのにこの会社は連休明けより不気味な動きをしていますね。

この会社は外から見るのが面白いと思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

マルチ商法って違法ではないの?

マルチ商法に引っかかりやすい人の特徴と、マルチ商法にはまった人を救出する方法についてまとめました。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集

環境gooのオススメ情報
大人の社会“化”見学
あなたの知らない企業の裏側を現場レポート!
大人の社会“化”見学あなたの身の回りの商品が、自然や人権保護などの活動と深くつながっている事をご存知でしょうか?
生物多様性特集
地球から生きものがいなくなる日
生物多様性特集まずは知ろう生物多様性!
My Life,My Style
アーティストと一緒にみんなでエコアクション
ゴスペラーズ北山陽一アーティスト達の自分なりのエコをコラムでお届け♪
世界のエコライフ
世界のエコなライフスタイルを集めました
世界のエコライフスウェーデン、ブータン、フランスなど各国のエコライフをご紹介
緑のgoo毎日の検索で環境貢献