インターネット電話を利用するため、ヘッドセットを購入しました。
自分のパソコンはプラグインパワーに対応していないのか、
使用できませんでした。
プラグインパワー対応のMDにマイクを接続して、
それをパソコンのマイク端子に接続したら使用できました。

MDのバッテリーも限られているので長時間の使用は困難です。
これに代わる良い方法があったら教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

使用機種 SONY VAIO PCV-L710
     
インターネット電話はbitarenaを使用しています。

A 回答 (3件)

追伸です、コントロールパネル サウンドと音声のプロパティで


どのサウンドカードを使用するか設定されます。これも下記の要素と別に
影響しますから、確認なさってください。
    • good
    • 0

Vaioの専用ヘッドセットを購入してはどうでしょうか?


参考URLに詳細があります。

参考URL:http://www.vaio.sony.co.jp/Info/al_vs1-ug.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答、ありがとうございました。
買うことも、考えていろいろお店を回っていたところでした。

みなさんのおかげで、解決する事ができました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 00:39

P&P(パニック&パロディ?嘘です。

)は通常、サウンドカード、ビデオカード、USB、IEEE1394のようなインターフェースを認識してくれるハズという機能です。
マイクはサウンドボードにアナログでつながる機器ですからP&Pでは認識しませんし、認識する必要もないですね。 音声ラインがどのように配線されてるのかご質問から見えにくいですが。 この種のトラブルは配線が正しいとして
■ ボリュームコントロール→プロパティ→録音 がMICでなくLineになっている
といった原因が考えられます、再生側と録音側それぞれプロパティ(録再は別にウインドウが開きます、デザインは似てますけど)でチェックマークとボリュームレベルを確認されてはいかがでしょう(ソフト設定の場合)
ちなみにマイクには20dBブースト(マイクヘッドアンプの有効無効)というチェックがあります。
---------
次にハードの場合ですが、MDはサウンドカードでなく別の経路(Lineとか特殊インターフェースからの入力)でPCに接続されてるとするなら、貴方のおっしゃる現象もあるかもしれませんね。
MDのマイクからのラインがMDの接続インターフェースから入力されてるケースですね。この場合はMDラインでなく
■ サウンドボードのマイクラインにマイクを接続するのが普通ですね。
---------
前記しましたが、マイクはヘッドアンプでブーストしないと機能しません。
普通のステレオなどのLineとは違うわけですね。通常サウンドカードには
マイク入力(モノラル、ステレオで形状がちがいます)がついてますが万が一
もしヘッドアンプ付のマイクラインが無いときは、あなたがやったように
外部のヘッドアンプつきの機材(MDやミキサ)で増幅してあげる必要はありますね。
-----------
私の勘ではボリューム(録音)プロパティの設定ではないかと思うのですが、そちらから確認されてはいかがでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答ありがとうございます。
ここ1ヶ月位、いろいろ(ボリュームコントロール)いじくってみたのですが
できませんでした。

しかし、解答を頂いてもう一度いじくってみました。
トーン調整のところに『Mic20Db有効』があったので
試しにチェックしてみたところ、使えるようになりました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 00:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ