こんにちは皆さん。日本語が下手で申し訳ありません...

今回の質問は、ちょっと曖昧だそうですけど、それはイラスト(デッサン)の独学方、またはイラストレーターの(独学)考え方についてです。

-----

この前皆さんのアドバイスをまとめて、やっぱり私、エンタメデザイン専門学校に入学すべきではなく、絵描き基礎をあまり持っていないの私にとって、漫画やイラストを上手になるため、デッサン力を上げるべきです。一番必要なことは、漫画やアニメだけの描き練習ではありません。

つまり、最も重要な鉛筆デッサンをしっかり学べるため、美術学校を行くべきなのですね...。

美術大学は絶対無理。予備校を入りたいんですけど、日本語をしっかり学ぶの予定がありますし(最低限10ヶ月でN2を取れるって言われています)、今突然に日本の予備校に留学するのは無謀し。それを加えて、もし将来は本当に美大に入学できれば、すごく大量なお金と時間がかかります。

なので、これは私の考えです:先ずは自国でデッサン(鉛筆デッサン)を学んだり、日本語もしっかり勉強したりして、一定程度についたら。美大へ留学します、それはどうでしょうか...?

自国はデッサン塾や個人教室などあまりなさそうですね... スタジオという絵描きの教室はありますが、先生に良いの方を選びたいです、サイトに先生の履歴は書かれていません...

だから良い教室を求めながら、独学しています。実は一年前からすでに独学していました...

かわいい女の子やかっこいい男の子などキャラデザインを描けるになりたいから、ずっと人体デッサンを独学しています。それをマスターすなければならないでしょうね。ネットからの写真は C/S/I 曲線とボックスでその動的を模写します。

例えば:
=====

これはオリジナル:http://postimg.org/gallery/21819w554 & http://postimg.org/gallery/2qvwq8jlw/824d5fe8

これは模写/研究です:http://postimg.org/gallery/jv118g06 & http://postimg.org/gallery/1ds83czfc/66424a40

=====

そのような練習をしています。その関係で、あまりアニメキャラの模写はしませんでした...

-----

それでは、質問に入ります。イラストレーター、または絵描き上手い先輩達、どう独学しますか...?アドバイスを教えていただけますか...?私は本当に知りたいんです...!

「沢山描ければいい」って本当に分かっていますが、必ず練習方法や練習方向や練習すべきこと(モチーフ?)などがあるでしょう...?私はそれを非常に知りたいんです...

きっと特殊な考え方があるでしょう... まぁ... あってもここに晒しませんでしょうね...

-----

下記は余談です... 実は、半年前、Intuos Pro Medium を買いました... その間、絵描きはどういうことかあまり分からなくて、無謀に買いました... その後の1日、「私の最も必要なことは、絵描きの知識と技術、タブレットとか鉛筆とかただ工具だけです!」と思って、すぐに売りました...

絵描きの知識と技術は持ってないし、タブレット、それにも液晶タブレットの持つ資格がない!っと思っていますから... 絵描きは上手になるまで、タブレットは禁物って... 最終に描きたいのはデジタルイラストですけど...

皆さん、上記全部読んでいただき、どうもありがとうございます!もしよろしければ、アドバイスをお願い致します...!

A 回答 (7件)

>No.6様


学校の認可を受けている美大予備校があったのですね。
自分の通った美大予備校は電車定期の学割が効かなかったので、美大予備校は学校ではないんだと思って勉強不足でした、すみません。

ただ、条件として(留学生の日本語資格はクリアしている前提で)各種学校であっても、留学生の生活指導を担当する常勤職員がいる必要があるので、留学生を受け入れていて、留学ビザの認定が可能かどうか学校に直接問い合わせる必要がありそうですね。
(入学関係の相談のQ1をご覧いただければ)
http://www.tsk.or.jp/itaku-rshido.html

勉強ついでに、日本語学校と美大予備校とが提携したプランとかあるんですね。これなら留学ビザは確実にとれるかなと。
http://www.manabi.co.jp/program/shingaku
http://www.tls-japan.com/nextstage/artuniversity/

>Hygma様
間違いで回答欄を使ってしまって申し訳ないです。
    • good
    • 0

1です。



間違い指摘があったようですが・・・・?
美大予備校は、各種学校(各都道府県認可校)であれば、
留学ビザは申請発給可能です。

なので、留学先の各予備校・イラスト学校等を選ぶ場合は、
各種学校か他の経営形態(個人塾または株式会社)かどうかを調べる必要があります。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/130 …
http://www.tn-office.jp/14125791305539
    • good
    • 0

No.4様の回答でビザの話が出たのですが、一部間違いがあるので補足として。



日本の美術予備校は法律上の学校ではなく塾なので、そこに通うだけでは留学ビザは認められません。
予備校に留学するには、留学ビザが貰える日本語学校にも同時に通う必要があります。(日本語学校は最長2年)
なので、日本に来て二つの学校に通うのはお金が沢山かかりますね…。

ちなみに、最近はマンガを学べる大学もあります。
しかし、日本でマンガは学問ではなく趣味とされているので、漫画家志望でもデッサンが上手い人は有名美大の絵画やデザイン学科などを目指すので、人気は無いです。
だから美大のマンガコースは倍率が低い所が多く入りやすいんですけど、漫画を学びたい外国人には、本場の学問として意味があるのかもしれませんね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3 …

しかし、結局の所どんなに良い学校に留学出来たとしても、日本で就職出来なかったらビザが切れて追い出されるので、日本に留学するには、絵の実力が十分に付いてからの方が良いという意見です。
前に紹介した台湾人留学生Nudaさんの実力でも就職は難しいみたいです。
日本でイラストレーターとして就職するのはこれくらい厳しいです。
https://twitter.com/Nudagan/status/7032030639227 …

友達がアニメの専門学校の講師をしてるんですが、留学生も多くいます。
外国人が日本の会社で就職面接を受ける時『すぐに国に帰っちゃうのではないか?』と会社側の人は心配するので、面接では嘘でもいいから日本に永住するんだくらいの意気込みが無いと採用して貰えないみたいです。(時々、技術が身に付いたら国に帰ると正直に話してしまって、採用されない留学生もいるとかw)
イラストレーターを志望する人の多さに比べて仕事が少ない上に、同じ実力では外国人が不利なのは事実です。

なので、ゲーム会社が有名イラストレーターを使う予算が無く、安くイラストを依頼したい場合、無名の人をpixivで探したりする事はあるようです。
香港に住みながら、ひたすらpixivで評価されるイラストを描き続けるのが現実的な安全策でしょうね。失敗してもダメージが少ないです。
日本語が出来て十分なクオリティーがあれば、海外へのイラスト依頼はあるようです。
↓韓国在住で日本の仕事をしているイラストレーターの例です。
http://www.pixiv.net/member.php?id=341433

香港に住みながらインターネット経由で日本のイラスト仕事をした実績を積めば、芸術ビザが許可されて、日本で活動出来る可能性がありますね。(コミックマーケットでの同人活動など)
ただメールだけのやりとりは、イラストレーターを狙った詐欺で騙される可能性も十分にあるので気をつけないといけませんね…。
    • good
    • 0

1です。


誰も英国や中国の超難関美大に行けなんて書いてませんよ?
(日本語読解がまだまだのようですね)

アカデミックな基礎画力=デッサンというものは独学は無理です。
幸い、鉛筆デッサン・木炭デッサンなどの、
アカデミックな基礎絵画演習は、世界万国共通です。

なので香港でそういう難関美大を目指す人達が通う
同じ画塾や師匠を探して、そこでデッサンを学びなさいと言っているだけです。

専門では基礎中の基礎=デッサンはすっ飛ばして教えます。
美大も同じ。高等教育なのですから当たり前です。
これも世界共通。

もしどうしても探してないなら、
日本の美大予備校にまず留学して通うと言う方法はありますよ。
(個人画塾では、「留学ビザ」が発給されませんので在留資格が得られません。)
表向きは有名私立美大や東京芸大などの入試の為の予備校=予科学校の留学です。
言い方はあれですが、大丈夫。日本でも、美大の多浪は当たり前です。
今の貴女なら、1~2年で有名美大に合格するほどの実力は尽きませんよ。
その後、専門学校に通えばよいです。(これも留学ビザ)

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%99%E3%8 …

これは前質問からの延長ですが、
それでも、貴女が日本でイラストレーターになる事は、ほぼ不可能です。
外国人イラストレーターが日本で仕事をするためには、

1.フリーであれば「芸術ビザ」が必要 ←殆どのイラスト描きはフリーです。

 入国管理局のページ 在留資格一覧
 http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/kanri/qaq5.html 
 
 細かい規定や条件は置いておいて、講師などの指導職以外は、
 「既に相当の実績があり、安定した収入が見込まれる事」が最低条件です。
 つまり、まだ仕事の貰えないイラストレーター志望者ならば、「申請却下」されます。
 留学ビザは切れるのが前提ですので、申請却下されたら、帰国を余儀なくされます。

2.ゲーム会社などの企業は外国人イラストレーターを内勤で雇う場合、
 「就労できる在留資格」が既にある者か、
 その会社が入国管理局に対して「受け入れ先機関」として、
  保証責任が持てそうな人材に限られます。
 (この場合は「企業内転勤」を理由に就業ビザ申請します)

ようするに、企業側にとっては、超絶上手い人なら「考えなくもない」けれど、
ワザワザ面倒な手続きをしてまで、
外国人イラストレーターを内勤で雇用するメリットは、
企業には全くありません。
    • good
    • 0

Hygmaさんがデッサンの勉強として、模写/研究としているのは、デッサンと


いうよりもラフスケッチに近い様に思います。

ラフスケッチ
ttps://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiwtrS476bLAhWFpZQKHYXNCpkQsAQIHg&biw=1591&bih=860

デッサン
ttps://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiZzYe9xKbLAhXBj5QKHawGBHkQsAQIIA&biw=1591&bih=860#imgrc=_

デッサンの勉強とするにしては、書き込みが足りなさ過ぎ。
#本格的に書き込む前の当たりを付けているレベル。
もう少し細かい所まで書き込むか、ペン入れをする所までやった方が絵の
勉強になると思います。
輪郭線を何本も入れたとしても、ペン入れで使用する為の線はあくまでも
その中の一本だけです。
そして、その一本をいつでも正確に引ける様にできるか否かで、ちゃんと
した絵が描けるかが決まります。

技術的な事は
「デッサン 基本図形」
「デッサン 基本 練習」
「デッサンの描き方」
等でWeb検索して下さい。
    • good
    • 0

前回、<イラストレーターになるため、将来の進路について質問です... > でお答えした mkd-art-shool です。


今、学んでいる方法は、「デッサン」の形として間違えではありません。
しかし、一番大事なのは、あなたも理解している「デッサン」をしっかり学ぶことです。
デッサンDessinは、日本語で「素描」といいます。目的はものの見方、感じ方を学ぶ方法のことを指します。別の言い方は、Designです。つまり構成力を学び、獲得する方法です。
もう一つ「描写」と云う学び方があります。これはEnglishでDepictionと云うと思います。DessinとDepictionは密接に関わっています。どちらがダメでも素晴らしい”絵”にはなりません。
イラストレーション、漫画でも基本的にDessinとDepictionのどちらも出来ないとダメなのです。あなたの場合、Depictionが足りないと思います。光と陰(影)を、よく観察して、しっかりと「描写」の訓練をすべきです。
最初は、陶磁器の器、金属の器、等等、周囲の物などを、しっかり描けるようになりましょう。
これが不足していますと、イラストレーション、漫画を描く場合でも、要約の仕方が不十分になります。
結果、作品の「見せ方」が乏しくなります。
まず、光と陰(影)を、よく観察して、しっかりと「描写」の訓練をすべきです。描いたものを、このサイトに挙げれば、いろいろの意見に会うことができるでしょう。
「沢山描くことも大切」もだいじなことです。
    • good
    • 0

こんにちわ。

Hygmaさん。

お住まいは香港ですよね?
他の香港の皆さんは、中央美术学院や清華大学に入るためにどうされてるのでしょう?
元英国領でもある事から、ロンドンにある、University of the Arts Londonに入る為には?

通常、その大学の予科学校(英語なら Foundation Course)があり、
またさらに、そこに入る為の指導をする、画塾や西洋画家・中国画家の個人塾があるはずです。
さすがに予備校花盛りの香港で「ない」と言うのが解せませんが・・・・。

高名な画伯の場合、指導を受けるには、紹介が必要だったりしますので
表向きはない事になっているかも知れませんけどね。

まずそれを自国語で調べてください。

全くないと言うのは考えにくいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは nenekoさん!とても丁寧と詳しいリプライを教えていただきどうもありがとうございました。

実は、私は絵描きの友達や知り合いなどありません...

ご提案したの美大はとても入り難しそうですね... 中央と清華はもっと中国の方と、University of The Arts はロンドンの方ですね...

それを入学のため、面接と作品の提供を必要です、しかし...

私絵描き始めからただ一年し、それにすべての描いたものは漫画とアニメキャラだけです... なので、全然作品交付できません...

最終目標は漫画とイラストです、だから先ずは鉛筆デッサンをうまくできなければならないっと思っています、油画や水彩などは後の話と思っています。

良い予備校は本当に見つかりませんですね... スタジオが沢山あるんですけど、その品質はなかなか信用できないようですね...

今は一つの「唯一な漫画塾」を通っていますけど、その先生は毎回も彫刻を専念していますから、もっと経験あるのデッサン専念先生が欲しいです...

お礼日時:2016/03/04 13:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ