三つボタンを着る方が大変多いようですね。
私も持っているのですが・・・

そこで、質問したいのですが、三つボタンスーツの三つボタン、

1.上から一つ目、二つ目のボタンをはめる。
2.二つ目のボタンのみはめる。

どちらが、正式ですか?

昔、2が正しいと聞いたことがありますが、友人にこの話をすると、
1が正しいと言います。どうなのでしょう??

A 回答 (6件)

nogu47さん、こんにちは。



1.2.どちらも正しいです。

1.は90年代以降の流行です。
2.は80年代の流行です。
さらにそれ以前の年代ではどっちもありです。
特に2.はトラッド全盛期の流行で細身のジャケット(ブレザー)の真ん中のボタンを留めます。上のボタンは折り返しになっていて、ボタンは着けられているのですが襟の裏になって見えません。
これは細身のジャケットを着用した時、ちょうど真ん中のボタンが×の交差点になり、美しく見えるためです。そのためvゾーンが広くなります。
トラッドですからボタンダウンのシャツを合わせます。その時vゾーンが狭いと、胸の当たりがごちゃごちゃするのです。それでわざわざ折り返すんです。

逆にボックスタイプの身ごろの広いスーツですと、生地が余るので×にならず、美しくなりません。このタイプでは逆に1.の方が美しく見えます。
また、1.はvゾーンの狭い細身のスーツにも似合います。
この場合3つともはめるのも美しく見えます。

以上のように、その時代時代、ジャケットのタイプ、強調したいポイント、により選択すれば良いのです。
ただ一つだけ言える事があります。

「3つボタンの一番下だけ留めるのは変!」
    • good
    • 0

私の見聞きした知識では


1.は古典的なブリティッシュトラッド
2.の「3つボタン段返り中ひとつ掛け」はアイビー
の流儀です。
これらの流儀を頑なに守っているブランド以外は
どちらが正式というのはないでしょう。
クラシコイタリアなど、最近は仕立てを柔らかくして
どちらでもOKとするモノが多いと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。


私はクリーニング店の受付をしていて、日々たくさんのスーツを取り扱っています。
最近は若い方はほとんど3つボタンで、中には4つボタンというのも見かけるようになってきました。

三つボタンの襟のプレスには二通りあって、仕上げはお客様のご要望に従います。
一つ目は普通のプレスで、襟を第一ボタンの際、そして対する穴側もその際で折る、ごくオーソドックスな折り方です。(これが1にあたる)
もう一つは、「段返し」あるいは「段返り」と呼ばれるプレスで、第一ボタンも、対するボタンの穴側も一緒に深く裏に折り返してしまうやり方です。(これが2にあたる)
第一ボタンは隠れ、穴は襟の根元にきます。どちらかといえば、お洒落気のある方がするようです。ただ、この扱いは今のところ、30例に1例位しかありませんので、たぶん普通の会社員の方はあまりなさらないのかもしれません。
やはり1が無難なところなのでしょう。

どちらでも構わないとは思いますが、2はよりラフな着こなしの時、カジュアルな席にふさわしいのでは?と思います。
    • good
    • 0

こんなものは、正解はありません。

自分がいいと思うようにすればいいと思います。これは、あくまでも、最近の流行ですから、セオリーなんてありませんよ。夏なんか、うえまで閉じかげんで暑そうですねえ。
とても公式の場所へ着ていったら顰蹙を買います。いけないとは言わないが、それなりの評価でしょう。もちろん間違いとかではないですが。
昔、大平さんという総理大臣は、背広が夏は暑いから省エネだと称して、半袖の」背広を自ら着て流行らそうとしましたが、無駄でした。
三つボタンも一時の流行でしょうから、好きなように着て自己主張をされたらいいと思います。あなた流があなたにとって一番の正解です。自信を持って!
    • good
    • 0

正式には、上二つ。



ラフにしたいときは、真ん中のみと聞きました。

少なくとも、一番下は外しておくべきでしょうね。
    • good
    • 0

どこで聞いたかは忘れてしまいましたが、


1.上から一つ目、二つ目のボタンをはめる。が正式です。
2.二つ目のボタンのみはめる。は二つボタンのスーツの場合を考えると、この場合は上のボタンのみですから、どう考えてもおかしいと考えられます。

くれぐれもテレビなどでタレントなどが、はめている方法はファッション性ではめているはめ方があるので、正式にはめているとは考えにくいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性が甘いものを好むメカニズム?

女性が甘いものを好むメカニズムをご存知の方
お教えくださいませ(~_~;)

Aベストアンサー

以前TVでどこかの博士が発言されていましたね。
甘い物が好きかどうかは、性別で区別できないそうです。
育ってきた環境などが、影響しているのではないでしょうか。

もう1つ。
地球上に生息する動物や昆虫などで、甘い物が嫌いな生き物はいないそうです。
すべての生き物が(オスもメスも)甘い物が好きなようです。
例外は人間だけなんでしょうか?甘い物が嫌いな人もいますからね。
私は大好きですよ。最近甘さ控えめの物が多いですが、納得できません。
激甘の物ってないんでしょうか。

Q三つボタンスーツのボタン

いつもありがとうございます。

三つボタンスーツのボタンのかけ方についてです。
過去ログなども参考にしましたところ、
上二つか、真ん中のボタンをかけるようです。

私も大体そんな風に思っていたのですが、
電車の中などで、スーツ姿のサラリーマンなどを見ましても、
ほとんどボタンをかけている人がいません。
ボタンをかけるとキザな印象でも与えるのでしょうか?
Vゾーンのしまり方や体のラインは、ボタンをした方がしまりがいいと思うんですが・・。
あるいは、TPOでボタンのかけ外しが決まるのでしたら、
よろしくご教示下さいませ。

Aベストアンサー

電車で見かけるスーツのボタンを掛けない人を良く見かけますが、あれは仕事中ではないこと(特に通勤中など)を示しているリラックス状態です。

客先への移動中でもボタンを掛けない人は居ますが、客先に着くときには、ボタンをかけます。

ただし、ボタンをかけないとおっしゃるようにだらしなく見えかっこよくないと思います。また、ボタンをかけずに椅子に座ると、スーツが横に広がり、隣の人の迷惑に成ります。なので、私は通勤中でも、ボタンをかけるようにしています。

やはり、スタイルを見てもそれのほうがカッコイイと思います。

Q市場メカニズムと資源の効率性

はじめまして。早速なんですが、授業で市場メカニズムに任せれば、資源が効率的に配分されると習ったのですが、どうして市場メカニズムに任せれば、資源が効率的に配分されると言えるのでしょうか。

Aベストアンサー

グラフを使わずにこの問題について説明するのは困難です。
資源の効率的配分は「パレート最適」と呼ばれます。まず教科書でこの項目をよく読むか、インターネットで検索してみてください。
ふつうは「純粋交換経済モデル」を使って、「エッジワースのボックス・ダイヤグラム」というグラフで説明します。
それから「資源の効率的配分」の意味は、「資源の無駄遣いがない」という意味です。「市場メカニズムに任せれば」は「市場の中で人びとが利己的に行動すれば」ということで、他人のことはともかく自分の効用(満足)少しでも高くなるように行動するということです。

Q3つボタンのジャケットを2つボタンっぽくできる?

服のリフォーム屋さんに頼むか、自分でアイロンをかけるかして今持っている3つボタンジャケットのVゾーンを広げて(襟の折り目を変えて)2つボタンジャケットのようにしたいのですが、そのようなことはできるものでしょうか?このようなことをやったことがある方がおりましたら具体的なやり方などを教えてください。特に服のリフォーム屋さんにお勤めの方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まず、ジャケットの造りによります。

本来の造りですと、折り返されている衿の部分は、少しふくらみを持たせたカットになっています(スーツであれば、こうなっているものが多い)ので、3つボタンの衿の折り返しを、2つボタンの折り返しに変えると、衿に段差が付いてしまいます。

こういった造りをしている服ばかりではない(ソフトジャケットなど)ので、まず、衿を折らない状態にしてみて、衿先から裾までが直線になっているか、途中で段差が付いているかを確認してみてください。

で、段差があれば修正は無理ですが、ないのであれば、あとは高圧プレスで、一旦衿の折り返しをなくして、改めて2つボタン風の位置に折り目を付けることになります。

これはリフォーム屋ではなく、クリーニング屋の範疇の仕事になりますね。

・・・といっても、かなり無理があるし、折り目を2箇所に付けることになり、直ぐに元々の折り目も見えてきてしまう可能性の方が高いので、お勧めはできません。
30年ほど前に流行した3つボタンは、ちょうど第一ボタンのボタンホールあたりで衿を折って、第一ボタンははめないスタイルでしたが、最近のタイプは折り返しをかなり上にして、第一、第二ボタンをかけるスタイルが殆どなので、更に難しくなっています。

まあ、どうしても修正したいというのであれば、折り返し直した衿を、隠し縫いで身頃に固定してしまうという手ですかね。

まず、ジャケットの造りによります。

本来の造りですと、折り返されている衿の部分は、少しふくらみを持たせたカットになっています(スーツであれば、こうなっているものが多い)ので、3つボタンの衿の折り返しを、2つボタンの折り返しに変えると、衿に段差が付いてしまいます。

こういった造りをしている服ばかりではない(ソフトジャケットなど)ので、まず、衿を折らない状態にしてみて、衿先から裾までが直線になっているか、途中で段差が付いているかを確認してみてください。

で、段差があれば...続きを読む

Q熱膨張係数(CTE)の温度依存性のメカニズムは?

現在、金属薄膜や有機薄膜(膜厚はおよそ100-1000nm)の熱膨張係数の測定を行っています。
様々な物質の測定値をデータベース化しようとしているのですが、
どうも熱膨張係数が明確な温度依存性を持っている物質があるようです。
(温度とともに増加するものも、減少するものもありました)

この温度依存性のメカニズムについて自分なりに調べてみたのですが、
・格子定数が温度の2乗(あるいは3乗以上の項)に比例するため
と結論づけているホームページを見つけました。
(http://www.ceramics.nist.gov/srd/summary/scdtib2.htm)
これ以外のメカニズムで熱膨張の温度依存を説明できるような理論があれば、
是非教えて頂けたらと思います。

とにかく、熱膨張の温度依存について、
どんな小さな情報でも構いませんので、
ご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的な物質の熱膨張の因子として,原子の熱的振動による格子振動,電子の熱的励起,および磁気的寄与があります。また,特殊なケースとして,欠陥の現象による見かけ上の体積収縮があります。(これは,炭素繊維/炭素マトリックス複合材料などに見られるケースで,温度の逆依存性を示します)

上の3つの因子の内,格子振動と電子の励起は温度と共に増加します。一方,磁気的寄与については,温度に対し増加する場合も,減少する場合もあります。
すなわち,材料によっては,非常に大きな磁気的寄与により体積の減少が起こるわけですが,このときにスピン揺らぎが発生します。スピン揺らぎとはスピンの熱的励起によって,局所的スピン密度に揺らぎが生じることを言います。磁気モーメントの振幅はスピン揺らぎの影響を受けて非常に大きな温度変化をします。この磁気モーメント振幅の熱的変化を介して熱膨張に異常が現れることになります。したがって,スピン揺らぎと熱膨張係数は密接な関係にあり,熱膨張係数の温度依存性や温度逆依存性として現れるわけです。

この温度の逆依存性を利用した金属にインバー合金があり,格子振動,電子の寄与による体積が増加分と,磁気的寄与による体積の減少分を相殺し,熱膨張係数がほぼ0の状態を達成させています。

一般的な物質の熱膨張の因子として,原子の熱的振動による格子振動,電子の熱的励起,および磁気的寄与があります。また,特殊なケースとして,欠陥の現象による見かけ上の体積収縮があります。(これは,炭素繊維/炭素マトリックス複合材料などに見られるケースで,温度の逆依存性を示します)

上の3つの因子の内,格子振動と電子の励起は温度と共に増加します。一方,磁気的寄与については,温度に対し増加する場合も,減少する場合もあります。
すなわち,材料によっては,非常に大きな磁気的寄与により体...続きを読む

Q三つボタンスーツ

三つボタンスーツの一番下のボタンって普通外すものですか。外すものだと聞いて不思議だったのですが。

Aベストアンサー

スーツの場合、一番下のボタンは、かけないのがセオリーです。

2つボタンでも、下のボタンをかけると、ダサい感じになりませんか?3つボタンでも同じです。
全部のボタンをかけるのは、「その筋」の人達が好んでいますし、芸能人でもよく見かけますが、ビジネスでは「駄目」とまでは言いませんが、お勧めしません。

3つボタンの場合ですと、更に一番上のボタンも、かけないのが一般的です。但し、アイビールックとして3つボタンが流行した時代(古すぎ!)には、上から2つ、ボタンをかけるのが主流でした。
しかし、現在の3つボタンスーツは、アイビー調でなく、単に2つボタンスーツに一つ足されたデザインですので、真ん中だけかけるのが自然です。

Q放射性物質が冷却水中に取り込まれるメカニズムは?

福島第一原発では高濃度の汚染水が大量に見つかったり海水が広範囲に汚染されたりしています。

それで、放射性物質の漏出のメカニズムつまり圧力容器内で核燃料(放射性物質)がどのようにして冷却水中に取り込まれるかを知りたいのですが、次の(a)~(c)のようなことを妄想しています。メルトダウンは2,800°Cで起き始めると聞いたのですが、
(a)そのような高温では冷却水は瞬時に水蒸気になると思いますが、そのときに核燃料(放射性物質)の一部も機械的に水蒸気の中に取り込まれる。
(b)そのような高温では冷却水は瞬時に水蒸気になると思いますが、そのときに核燃料(放射性物質)と化学的に反応して別の物質になり、その物質が水蒸気の中に溶け込む。
(c)核燃料が高温のため気化して水蒸気の中に取り込まれる。

上記のような妄想は多分全く的外れだと思うのですが、次の2つの場合について、どのようなメカニズムで核燃料(放射性物質)が冷却水の中に取り込まれるのかお教えいただけないでしょうか。

(1)核燃料(放射性物質)がメルトダウンしてないときつまり原子炉が正常な運転状態にあるとき。
(2)核燃料(放射性物質)がメルトダウンするとき又はメルトダウンした後。

福島第一原発では高濃度の汚染水が大量に見つかったり海水が広範囲に汚染されたりしています。

それで、放射性物質の漏出のメカニズムつまり圧力容器内で核燃料(放射性物質)がどのようにして冷却水中に取り込まれるかを知りたいのですが、次の(a)~(c)のようなことを妄想しています。メルトダウンは2,800°Cで起き始めると聞いたのですが、
(a)そのような高温では冷却水は瞬時に水蒸気になると思いますが、そのときに核燃料(放射性物質)の一部も機械的に水蒸気の中に取り込まれる。
(b)そのような高温では冷却...続きを読む

Aベストアンサー

(1)
全部違う。
通常の水などが中性子を受けて、重水素やトリチウムなどができる。
(2)
放射性物質といっても多くはヨウ素セシウムストロンチウムなどです。
これらは高温で液体、気体となります。
よって高温でジルコニウム合金の皮膜が無くなったら、気体となって水蒸気と混ざります。
Cですね。

ウランやプルトニウムの場合、硫酸ウランなど溶解度の高いものに化学変化するのもちょっと思いつきません。おそらく冷却水中に溶解はほとんどしていないと思います。
冷却水中に溶解度以上のウラン・プルトニウムが含まれるとしたら、それは溶解ではなく一度メルトダウンによりとけた燃料の細かな破片が直接混じっているのではないでしょうか?
目の細かいフィルターかければ直接集められるかも。

Q三つボタンのスーツなんですけど。

三つボタンのスーツって前を閉めるとき幾つボタンを閉めますか?三つとも閉めますか?それともひとつだけ開けますか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

就職活動のとき「正式なスーツの着かた」というので教わりました。
正式には、一番下のボタンはとめないそうです。
だから、とめるボタンは
2つボタンなら1つ
3つボタンなら2つ
4つボタンなら3つ  となります。

全部止めるのは、葬式などの不幸の席に出席する時だけです。

でも、これはマナーの話なので、
ファッション的には全部とめてもいいんじゃないですかね。
テレビで歌手が歌ってる姿見ると、たいてい全部とめてますしね。
個人的には
「スーツ」=「きっちり」っていのがあるので、とめてあるほうが好きかな。


※ボタンは「閉める」じゃなくて「締める」じゃないかな?
 でも、僕は「とめる」って言うけど。

Q男性性、女性性とは…

男性であれ女性であれ、本来の性に関係なく男性性と女性性を持ち合わせていますよね。その中で、ともすれば人はある一部で生きていたり、自分の男性性、女性性を成長させないままに生き問題を抱えていたりします。
さて、ふと立ち止まって考えるに、この男性性、女性性なのですが、具体的にはどういったことを言うのでしょう。(男性性は…、女性性は…のようにお答えいただけると分かりやすくてありがたいです。)いろいろなお考えをいただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
「男性性」「女性性」というとき、「身体的な性」と「ジェンダーとしての性」というものが、まず二つ分かれてきます。もっと細かく「性」を分けることもできるのですが、あまり細かい分け方をしても仕方ありません。

身体的な性というのは、身体の外見からして、男性と女性は違うということです。一次性徴、二次性徴において、男女の差は明確にあります。染色体による男女の違いも無論あります。

一次性徴のなかに、実は、生殖器官が含まれ、生殖器官のなかに、性ホルモン分泌器官があります。この有無で、男女の差が有意に出てきます。例えば、女性の方が、身体のホメオスタシス調整は精緻で微妙です。一見、女性の方が体調などで、不安定だと思えますが、実は、ホメオスタシス調整が微妙であるため、調整がうまく行かない、または調整の作業で、体調に影響が出てくるのです。

女性の方が、身体は丈夫であり、身体の調整もうまく取れていて、その結果、女性の平均年齢が、男性よりも高くなります。

男女の脳の違いは、胎児期や、その後の成長過程での性ホルモンの作用で出来てきます。男女の差は、身体的には、女性は、毎月、子供を作る準備を開始し、受精しなかった場合は、古くなった準備卵子を壊して捨て、新しい卵子を準備して、妊娠の準備をするという状態になっています。男性は、こういう周期はないのです。

心理の話ですから、ジェンダーの話になります。男性と女性は、生物的に、以上のような、違いがあり、特に、性ホルモンは、たとえ、子供を作らない女性でも、子供を作ることを前提に分泌されており、月経周期も、身体が、子供を作るに不適切な状態になるまで、50年近く継続します。

女性は、一ヶ月周期で、人格が変動しているとも極端に言えます。人格と言っても、個人が個人であることが変化するのではなく、感情とか思考とかに、周期的な影響が出てくるのです。

個人差が無論ありますが、男性の場合、何か外部で事件や異変がない限り、感情や思考は、一定のパターン、様式を維持しています。しかし、女性の場合、強弱の差はあっても、一ヶ月周期で変動しています。身体の周期変化と、この心理の周期変化は連関していて、調整の難しさが心理状態に反映します。身体の状態が不安定だと、男性でも、心理が不安定になり、敏感になります。

こういう意味で、心理の不安定さや敏感さが、女性性で、安定性が男性性だとも言えます。

しかし、ジェンダーは、社会的にも決まって来るのです。人間は社会的存在であるので、社会における役割や、社会が、どう男女を区別し、「あるべき姿」を社会的ノモス(ルール)として決めているかで、男性性、女性性は大きく決まっています。

この社会的ジェンダーは、母権制社会とか、父権制社会というような社会の態勢において、違って来ます。西欧は典型的な父権制社会です。日本などは、母権制社会であり、女性が社会の基盤にあったのです。徳川幕府のもとでは、女性の権利が制限されていたように見えますが、徳川将軍家や大名家、上級武士の家の仕組みなどを見ると、女性がそれなりの実権を持っていたことが分かります。儒教は、男尊女卑思想を主張し、徳川幕府は政治イデオロギーに儒教を使ったので、政治分野での女性の容喙は厳禁しましたが、それ以外の面では、庶民の家などは、女性中心であるとか、日本は母権制社会であったのです。

しかし、明治維新になって、西欧の真似をするため、上から父権制社会を強制しようとしました。天皇は、国家・国民の父であるとか、「家長」が家について、全権を持つとか、家父長制を押しつけようとして、そういう表層構造を造りました。

昭和後期は、敗戦後、経済復興を目指し、男は企業兵士となってがむしゃらに働いた時代が過ぎ、エコノミックアニマルでは、どうしようもないという時代になると、元々の母権社会が復活して来て、父権制を主張するにも、男は、その主張の「根拠」がなくなったのです。

元々、女性の身体や心理は、不安定であっても、強靱性があるのです。耐久性もあります。男の力は、瞬発力で、後が持続的にないのです。それは心理も同様で、同じような鬱屈した閉塞状態に置かれると、男性が心理的に参ってしまいます。女性はもっと耐えることができます。つまり、男性の心理で、女性の立場に立たせると、男性は、ほとんど、ダウンするのです。

平成になると、男女差がよく分からなくなったというのは、女性は元々の強靱さが、表に出てきたのであり、男性の方は、社会的に男性ジェンダーを支える現実的原理や基盤がなくなったので、役割が消えて、「男とは何か」が分からなくなったということです。

カール・グスタフ・ユングは、男女の差を、男性の心には、「アニマ」があり、女性の心には「アニムス」があるのが、その違いだと言いました。アニマとは何かというと説明していると複雑になるので簡単に言いますと、「ロマティック・アニマ」と呼ばれるものが理解しやすいでしょう。

ロマンティック・アニマは、男性には理解できない不思議な心を持ち、本心が分からず、変化する心と姿を持ち、非常に不思議で謎であり(スピンクスのようなものです)、しかも、魅力的で、心も体も魅惑されるような何かです。この不思議さは、一つに、男性の感情や思考は安定しているのに、女性の心理は、変動しやすく、何故、どういう風に変動したのか、男性には理解できないというところから生じています。またフェロモンで、男性は女性に魅惑されるということの心理的解釈なのです。

他方、女性の心のなかのアニムスは、合理的で、一貫し、冷静で、敵と戦い自分を守ってくれる戦士または戦士の集団として現れます。また、そういうアニムスにあこがれる心理が女性にはあります。『話を聞かない男、地図の読めない女』などという本があり、その本の受け売りを書いている人がいるようですが、一応、この本も一理あります。

ただし、「身体の性」と「ジェンダーの性」、更に「社会的性」というような概念を述べたように、性=ジェンダー一般は、非常に複雑です。男性脳と女性脳があり、これが、男女性であるというのも事実ですし、社会的ノモスの規定男女性役割・イメージがあるというのも事実です。それらに、更に、個人の経験や性格・才能で、個人的な男女性ができます。

アニマ・アニムスのイメージは、社会的に影響を受け、また身体的基盤による深層心理でも決まって来、個人のパーソナリティでも決まってくる(というか、アニマ・アニムスが個人のパーソナリティをあるところまで規定します)ということからすれば、男性性とは、アニムスの像であり、女性性とは、アニマの像だとも言えます。
 

 
「男性性」「女性性」というとき、「身体的な性」と「ジェンダーとしての性」というものが、まず二つ分かれてきます。もっと細かく「性」を分けることもできるのですが、あまり細かい分け方をしても仕方ありません。

身体的な性というのは、身体の外見からして、男性と女性は違うということです。一次性徴、二次性徴において、男女の差は明確にあります。染色体による男女の違いも無論あります。

一次性徴のなかに、実は、生殖器官が含まれ、生殖器官のなかに、性ホルモン分泌器官があります。この有無...続きを読む

Q三つボタンスーツ

お世話になります。

三つボタンスーツは、真ん中のボタンだけとめるのが基本とある本で読んだのですが、上の二つをとめてるのはどうなんでしょうか。
はたから見て、どっちがどういう印象になるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

15年程前までの3つボタンスーツは、トラッドブランド中心でした。No.3様がお書きのとおり「段返り」で、一番上のボタンは襟の折り返しに半分以上隠れる形になっており、真ん中ひとつだけをかけるのが、正しいスタイルでした。(一番上のボタンをかけようとすると、襟を無理やりめくるような感じになりました)

上2つか、真ん中だけかは、そのスーツのコンセプトというかデザインによって決められていると言っていいのではないでしょうか。すべての3つボタンスーツが同じではないということです。

一番上のボタンが全部見える形の現在主流のスーツでは、真ん中しかかけないのも決して間違いではないと思いますが、デザインによっては「ボタンをかけ忘れている」印象となりそうです。

また、段がえりのスーツでは、一番上をかけると「窮屈そうな、無理やりかけている」印象となります。

私としてはVゾーンが狭い方が、スタイリッシュで若々しい印象と思っていますので、現在主流のスーツで上2つがけスタイルが好きです。ちょっと古い段返りのスーツもアイロンをかけなおして上2つがけにしたりもしています。

こんにちは。

15年程前までの3つボタンスーツは、トラッドブランド中心でした。No.3様がお書きのとおり「段返り」で、一番上のボタンは襟の折り返しに半分以上隠れる形になっており、真ん中ひとつだけをかけるのが、正しいスタイルでした。(一番上のボタンをかけようとすると、襟を無理やりめくるような感じになりました)

上2つか、真ん中だけかは、そのスーツのコンセプトというかデザインによって決められていると言っていいのではないでしょうか。すべての3つボタンスーツが同じではないというこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報