教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

半沢直樹シリーズには三重県の伊勢志摩がよく登場するのはなぜでしょうか。伊勢志摩ホテル、伊勢志摩空港とか。作者と縁があるのだろうか。

A 回答 (3件)

まず、半沢直樹シリーズに登場するのは「伊勢志摩ホテル」ではなく「伊勢島ホテル」です。

原作(『オレたち花のバブル組』)にもドラマ(シーズン1)にも登場しますが、三重県のホテルという設定ではなく、ロケ地も東京都内の日本プレスセンタービルです。
ドラマ(シーズン2)に登場する「伊勢志摩空港」(架空)は、原作(『銀翼のイカロス』)では「舞橋空港」(架空)であり、ドラマでは何らかの意図があって名称を変更したと思われます。ちなみにドラマでのロケ地は茨城空港です。
なぜわざわざ、三重県でロケするわけでもないのに、架空の空港の名称を原作から変更したのかは、ドラマ脚本家に聞かないとわかりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2020/09/24 06:03

ロケ地を一点集中とする事で制作コストを抑える為じゃないでしょうか。


役者も撮影クルー達も、その方がスケジュール調整し易い筈だし。
池井戸潤との関係性はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2020/09/24 06:02

原作者が岐阜の出身で伊勢志摩は近いので


土地勘があるのでは、ないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど。

お礼日時:2020/09/24 06:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング