色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

某大学の学生が、コロナでずっとオンライン授業を強いられていて、「画面越しでしか教授を見ていない」「授業の疑問を相談できる友人をつくる場もなく孤独」・・・などの理由で、大学に対して学費の半分を返すように訴えを起こしました。
学生はさらに、「大学は、施設を利用させるなど学生との契約義務を履行していない」「文科省が定めた、授業の代わりとなる学生同士や教授らとの交流機会がない」とも言っています。
対面授業がないのは業務不履行なんだそうです。

さてこの件、どう思いますか?
学生の言い分は理解できますか?
それとも、自分勝手だと思いますか?

gooドクター

A 回答 (2件)

なんか、日本政府が、スーパーシティーやらムーンショット計画なるものをしようとしているみたいです。


大学生や若者は可哀想ですね。

https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人間がどんどん人間でなくなっていく社会・・・
2050年という目標がありますが、もう生きていないかも知れません。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2021/06/25 18:24

緊急事態だから、どちらも気の毒。

出来れば穏便に。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

これは多分、どっちも被害者なのかも知れませんね。
誰を責めたらいいのか・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2021/06/25 18:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング