以前に占いの世界での晩婚とは、何歳くらい?という質問を致しました。

『50歳前後をさしますが、若い方なら厄年を過ぎてから』 という回答をいただきました。

そこでまた、新たな疑問ができました。

女性で、「晩婚のほうが良い」などといわれた場合、大厄33歳はもちろん小厄37歳の後厄までが過ぎてからになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

晩婚は生まれ年の干支3回りつまり36歳、適齢期は2回り24歳ですこれは子供を産み育てるのに適した時期を表していますが時代(医学の発

達により)により少しずつれているようです                                                                       厄年に子供を産むと一緒に厄も落とすと言って良いという説もあります                                               昔結婚すると言うことは子孫を増やすことが前提の為(50歳なら産めないでしょう)ぎりぎりマルコウの36歳が限度だったみたいです

この回答への補足

>ぎりぎりマルコウ
とはどんな意味ですか?お恥ずかしい質問ですみません。

補足日時:2005/04/15 21:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「このくらいの範囲なんだな…」と大体把握できました。

占っていただいた経験がある友人たちは、私も含み「晩婚ですね」とか「晩婚のほうがうまくいきますよ。」とか「30少し前に結婚の可能性があるけど、そこでしないほうがいいですよ」等等言われたことがあるので、質問してみました。

晩婚にもいろいろ意味があるんだな…と思いました。

お礼日時:2005/04/15 21:39

マルコウとは高齢出産のことです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。辞書引いても分からなかったので…すみませんでした。

お礼日時:2005/04/16 16:57

晩婚には、何歳からとハッキリとした決まりは、有りません。


晩婚の定義というものもハッキリしませんが、ただ晩婚は時代によって変わって来るものでしょう。
さしずめ現代に於いては、35.6歳位ではないでしょうかね。
昔は、確かに何歳からと言う事で見ていたようですが、それを現代に当て嵌める事は一種異様ですから、やはり時代に沿った考え方をする事が良いのではないでしょうか。

では、その何歳という数字を出す手懸かりは何かと言えば、これには至って簡単な手懸かりがあります。
普通、世の常識で見て何となく結婚しようとしなくなる年齢を言えばよいのです。

「晩婚の方が良い」と占い師が言ったならば、その解釈は、結婚運が悪いので、貴女は年を重ねて世の裏表を学びそれを前提条件にして相手を選び、夫婦生活に入れば、ある程度は妥協をして生活できる巾が人間的に少しは出来ている筈だから普通の結婚よりも少し、ずらして行けば多少しはましですよと言われて居ると、こう考えてください。
本来、結婚運が悪い人は幾つで結婚しようと悪いものは悪いのですし、それは老若男女を問いません。

結婚運が悪い時には自分の好みと反対の人との結婚が、その結婚運の悪さを改善する方法ですが、この方法は余程、人間が出来ていないとまず耐えられませんから、晩婚と言う話になってくるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なんとなくですが、目安がつかめた様な気がします。

お礼日時:2005/04/15 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング