ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

環境
WindowsXP Pro
Visual Studio.NET 2003

インストールしたもの
MySQL(ver:4.1.11)
MyODBC-3.51.11-1-win.exe
ODBC .NET Data Provider(ver:1.0.4030.0)
(MDAC(ver:2.8)はいつのまにか勝手に入ってました)

「コントロールパネル」→「管理ツール」→「データ ソース (ODBC)」から「ODBCデータソースアドミニストレータ」を起動して、ファイルDSNタブから追加で【MySQL ODBC 3.51 Driver】を選択し「適当な名前」を入れて、「適当な名前」.dsnがファイルDSNに作成されるのですが、ダブルクリックしてみると
「一般エラー:DSNファイルC:\~~~~.dsnが無効です。」となってしまいます。

ユーザーDSNとシステムDSNはちゃんと追加でき、「Connector/ODBC」も設定でき、Access2003、VB.NETからMySQLで作ったテーブルは読み取れました。

VB.NETのサーバーエクスプローラから接続の追加で、データリンクプロパティのプロバイダタブから「Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers」
を選び、接続タブから「接続文字列を使用する」にチェックを付けビルドで開いたデータソースの選択欄にファイルDSNで作った.dsnは表示されますが、選択してもデータリンクエラー「ドライバへの接続中にエラーが発生したため、操作を実行できません。」となりやはりファイルdsnが使えません。

どうやってファイルDSNを設定したらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。

すみませんファイルDNSとユーザーDNS間違えてました。お詫びします。
    • good
    • 0

かなり古い情報ですが


日本MySQLユーザー会のメーリングリストにも同様の質問があってユーザーDNSは出来なかったというレポートがあります。

Mailing List→My Log→mysql→1301-1400

1316
1319
1328
1329

参考URL:http://www.mysql.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
メーリングリストのログ読ませていただきました。

私もググった拍子に↑の一部がヒットしたのですが、あまりにも古い情報だったのでざっと目を通したぐらいでした。
(ユーザーDNSではなくてファイルDSNですね)

ユーザーDSNとシステムDSNは問題なくできるのになぜファイルDSNだけだめなのか全く不思議です・・

http://www.softagency.co.jp/mysql/pro/win_myodbc … ←これかなとも思ったけどなんか違うようだし・・)

現在、「Visual Basic.NET+ASP.NETで始めるWebアプリケーション開発」という参考書を読みながら本と同じようにやってみています。その本の中にMySQLを使ったアプリ~のようなのがあっていじってみている次第です。
なかなか本と同じようにいきませんね。やはりフリーのデータベースは扱いずらいのでしょうか。前にOracleを少しいじったことはあるのですが、MySQLは初めて触ってみています。

本格的にやるならSQL Server 2000やOracleあたりのほうが無難なんですかね~(^-^;

お礼日時:2005/04/13 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QChr(13)とChr(10)の違いは?

myStr = Replace(myStr, Chr(13), "")

myStr = Replace(myStr, Chr(10), "")

で、改行を置換しているのですが、どちらかでも改行できる時や
どちらかじゃないと改行できない時があります。

そもそもChr(13)とChr(10)の違いはなんでしょう?
どちらも改行ですよね?
何が違うのでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。お邪魔します。

Chr(10) ・・・ ラインフィード ・・・ 略して、Lf

Chr(13) ・・・ キャリッジリターン ・・・ 略して、Cr

改行文字に何を使うのかはアプリケーションが規定するものです。

Win・Office環境では
上のふたつを組合わせた改行[CrLf]を使うことが多いと思います。
次に[Lf]、そして、[Cr]

なので、ソースによっては
  myStr = Replace(myStr, vbCrLf, "")
と、一発で置換できるケースも少なくないです。
■ソースごとに改行文字を確認しておくことから始めた方が有利になります。■

ひとまず、VBAでの改行の扱いに慣れるには
■VBAで用意された文字列定数について知っておいた方がよいと思います。■
 VBE(Visual Basicの編集画面)が開いている状態で、
 F2 キー → オブジェクトブラウザー起動
 検索小窓に、vbCrLf、とタイプして、検索ボタン
 VBA.Constantsクラスのメンバーが表示され
 その中にすべての改行文字(文字列定数)が含まれています。
 そのまま、F1 キーでヘルプを表示します。
詳しい説明はヘルプを読む方がいいでしょう。

実践的な話として、
Chr(10)やChr(13)は関数の戻り値です。
対して、
vbLfやvbCr(またはvbCrLf)は定数です。
定数で済ませられるなら、定数の方が何かと有利です。
定数の名前は略号ですから、実態をイメージし易くなっています。
定数の扱いに慣れることをお奨めします。
例)
  myStr = Replace(myStr, vbLf, "")
  myStr = Replace(myStr, vbCr, "")
  myStr = Replace(myStr, vbCrLf, "")

もしも文字列定数を先に覚えていたなら、疑問にもならなかったのかも知れませんね。
私の場合は、改行の何たるかを覚える前に文字列定数覚えていて、困ることありませんでしたから。

以上、ご参考まで。

こんにちは。お邪魔します。

Chr(10) ・・・ ラインフィード ・・・ 略して、Lf

Chr(13) ・・・ キャリッジリターン ・・・ 略して、Cr

改行文字に何を使うのかはアプリケーションが規定するものです。

Win・Office環境では
上のふたつを組合わせた改行[CrLf]を使うことが多いと思います。
次に[Lf]、そして、[Cr]

なので、ソースによっては
  myStr = Replace(myStr, vbCrLf, "")
と、一発で置換できるケースも少なくないです。
■ソースごとに改行文字を確認しておくことから始めた方が有利...続きを読む

QODBCの設定をコピーしたい。

ODBCの設定を他のマシンに大量コピーをしたいのですがどうしたら良いでしょうか?
出来ればバッチ等で対応したいのですが…
教えてください。
なにとぞ宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

milkiさんのODBCの設定がどのタイプであるか解りませんが
設定内容はここから取ることができます。

◆ユーザーDSN

<レジストリ>
HKEY_CURRENT_USER\Software\ODBC\ODBC.INI
HKEY_CURRENT_USER\Software\ODBC\ODBC.INI\ODBC Data Sources
の中にあるキーと値

◆システムDSN

<レジストリ>
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ODBC\ODBC.INI
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ODBC\ODBC.INI\ODBC Data Sources
の中にあるキーと値

◆ファイルDSN
<レジストリ>
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ODBC\ODBC.INI\ODBC File DSN#DefaultDSNDir
に指定されているディレクトリの中のファイル

レジストリはレジストリエディタなどでファイルに書き出し
そのファイルを他のマシンに取り込ませれば良いでしょうか。
通常、ファイルをダブルクリックで取り込まれます。

※当方WindowsNT4.0なのでもしかしたら構成等違うかもしれませんがお許しください。

こんにちは。

milkiさんのODBCの設定がどのタイプであるか解りませんが
設定内容はここから取ることができます。

◆ユーザーDSN

<レジストリ>
HKEY_CURRENT_USER\Software\ODBC\ODBC.INI
HKEY_CURRENT_USER\Software\ODBC\ODBC.INI\ODBC Data Sources
の中にあるキーと値

◆システムDSN

<レジストリ>
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ODBC\ODBC.INI
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ODBC\ODBC.INI\ODBC Data Sources
の中にあるキーと値

◆ファイルDSN
<レジストリ>
HKEY_LOCAL_MACHINE\S...続きを読む

QVBAでエクセルシートを更新(リフレッシュ)する方法を教えて下さい。

マクロを含むエクセル(EXCEL2000)をHTMLのページからハイパーリンクで呼び出しています。そのエクセルでボタン操作に従い罫線やセルの着色を行っています。しかし、着色結果が更新されません。スクロールバー等で画面を移動すると正しく着色されています。このエクセルを通常に起動した場合は、問題なく動作するのですが、シート全体を更新する方法を教えて下さい。
各関数では、以下のスクリーンアップデータの処理を入れています。
Application.ScreenUpdating = False
    (処理)
Application.ScreenUpdating = False

Aベストアンサー

たぶん、EXCEL独特の問題だと思うのですが、HTML の場合、すでに色の部分を表面上で使用しているので、それでメモリが占有させているのではないかと私は思っています。

他にも、

 ActiveWorkbook.HTMLProject.RefreshDocument True

というのがありますね。
ホスト アプリケーション内のブックに含まれる HTML プロジェクトを更新する、というのがありますね。

Qaccess ODBCリンクテーブルの作り方

 自分のPCで、あるaccessの業務システムを作成し、それを数人で共有してデータの入力をするようにする為に、ODBCリンクテーブルというものを作る必要があると思っています。

 既存で業務的に違う別のシステムがあり、そこでODBCリンクテーブルというものは使用しています。(退職した前担当者が作成。)

 ODBCリンクテーブルというものは、どのうようにして作るのですか?
 (地球マークのテーブルです。)

Aベストアンサー

Accessのテーブルの画面で
何もないところで右クリックすると、「テーブルのリンク」とあると思います。
それをクリックすると今度はファイルを開くダイアログが出てきます。
そこの「ファイルの種類」のドロップダウンリストの一番下の「ODBCデータソース」
を選択するとODBCデータソースの選択画面になります。

但しここで選べるものは、あらかじめ登録されているODBCデータソースだけです。
ODBCデータソースは各PCでコントロールパネル(管理ツール)のODBCデータソースから設定する必要があります。
(ODBCデータソースの登録の方法については長くなるので省きますが)


人気Q&Aランキング