Microsoft office XP のワード文書の、名前を変更しようとすると、拡張子を変えるとファイルが使えなくなるかも、というメッセージが表示されて、無理に変えると、アイコンが見慣れないものに変わってしまいます。どうしてこういうことになったのか、まるで見当がつきません。どなたか詳しい方、お教えください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

名前を付け替えた後、ファイル名の後ろに「.doc」をつけてください。


Wordのファイルには必ず拡張子として、「.doc」がつきます。

これが面倒なときは、拡張子は表示しない設定にしておくといいですよ。
設定は、スタートボタン→設定→フォルダオプションで表示タブをクリックし、上から7番目の「登録されているファイルの拡張子を表示しない」にチェックを入れるとOKです。
拡張子を表示しない設定にしておくと、ファイル名を付け替えるだけでOKです。
    • good
    • 0

 拡張子ですね、俺も悩んだ時があります。

拡張子はそのファイルがどの種類のファイルかをパソコンが判別するためについてます(ワード文書なら多分.doc)。普通デフォルトの状態であれば拡張子は見えないように設定されているはずです。
 見えてる状態であればつけたい名前をつけたあとで最後に拡張子をつけてやれば解決すると思います。
 見えてない場合は、自分が使ってるのはMicro98なのでちがうと思うんですが、フォルダのツールバーにある「表示」→「フォルダオプション」→「拡張子を表示させない」のチェックをはずす。で拡張子が現れると思います。
 でも拡張子消してもWord文書ならもう一度Wordで開いてやれば開けると思いますよ(違ったかな?)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング