ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

西洋では、縁起の悪いとされている13という数字が、キングにあてられている理由はなんでしょうか。日本で、禁忌色といわれた紫が、皇室で使われたのとおんなじようなノリなのでしょうか。つまり、一般大衆に気軽に使えないようにするために、よくない数字、というようなことを流布させたのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昔聞いたか、見た話しで,



1年は365日
一週間は7日間
365/7=52週+1日

トランプのカードは13*7で、1年を表す。
つまりキリスト教の秀野和を表しているので、13枚目が必要となり、ジャックができた。
では一年の内余分な日を表すのは?
ワイルドカード(ジョーカ)だそうです。

どこまでが、本当かな?
    • good
    • 0

 mkpixyさん、こんにちは。


 13が西洋で縁起の悪い数字であるということと、トランプのキングが13番目のカードになっていることとは、それぞれの起源から考えると、関わりがないように思えます。

 13が西洋(キリスト教世界)で縁起の悪い数字とされる理由は、イエスの最後の晩餐が13人で行われたからです(中のひとりが死ぬ、ということで)。その為、ヨーロッパ辺りでは、会食の人数が13人になりそうな場合には通りすがりの人を捕まえてでも13人にならないようにするのだ……とか。
 余談ですが、13日の金曜日が縁起が悪いと言われるのは、先に述べた13という数字と、イエスが処刑された曜日である金曜日とが重なることによります。

 それから、トランプの起源ですが、これには諸説あります。
 中国が起源であろうという説(参考URLに貼ったページでは「定説」とされていますが)や、古代インドにルーツがあるという説、タロットカード(この起源にも諸説あり)の小アルカナが原型ではないかという説……等があります。
 いずれにしても、西洋ではなく、源流を辿れば東洋由来のものらしいです。
 ただ、4枚あった筈の絵札(タロットの小アルカナで言えば、ページ、ナイト、クイーン、キング)が何故トランプで3枚になり、結果としてキングのカードが13番目に来たのか、その辺りについては私も存じません。

 興味の対象とは異なるのかもしれませんが、トランプの起源に関するページを幾つか探してみましたので、下に貼り付けておきますね。
 多少なりとも御参考になれば幸いです。

   http://osaka.yomiuri.co.jp/mono/010625a.htm →下にも貼ります

   http://www.johos.com/omoshiro/bucknum/19991119C. …

   http://mtest.tvz.com/only-you/playingcard/histor …

   http://mtest.tvz.com/only-you/tarot/history.html
                     →参考までに、タロットカードの歴史について

参考URL:http://osaka.yomiuri.co.jp/mono/010625a.htm
    • good
    • 0

キング=13ではなく、10<J<Q<Kという序列をあらわすための便宜的な番号ということではないでしょうか。


トランプの原型となった、タロットの小アルカナであればK(キング)=14になりそうですし。

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/ffortune/fortune/ta …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜトランプは13枚ずつあるのですか

歴史の質問に合わないかもしれませんが教えてください。
今の世の中では大体が十進法ですが、違う物も有ります。
コンピューターは2進法、時刻や年月は12進法、鉛筆などの1ダースは12進法、ビールも同様ですね。花札は月に合せている為に12種類あります。ところがトランプ13枚あるのはなぜなんでしょうか。トランプの歴史に関係していると思いますが、、、。

Aベストアンサー

#3です。

肝心なことを書き忘れましたが、カードの起源については「よく分かっていない」というのが現状です。誕生時期はほぼ14世紀というところまでは分かっているようです。カードといえば賭博の道具であり、教会はカードを目の仇にしていました。それに対抗した賭博師たちが、いかにももっともらしい理屈を並べ、カードは神聖で深遠なるモノだとうそぶきました(#3の最後に書いた小噺もその類のものです)。そのため神秘的な解釈がたくさんありますが、ほぼ後付けです。もちろんカード本来の由来も混じっている可能性は捨てきれません。それを前提にして見る分には、想像力を掻きたてる楽しい解釈だと思います。

タロットについてですが、誕生時期はカードよりも遅く15世紀初頭であったという研究結果が出ています(参考URL)。タロットも賭博用であり、占いに利用されるのは18世紀以降です。従来エジプト起源説などがありましたが、ちょっとなぁ…という感じです。

ジョーカーの発明も19世紀と新しく、しかもジョーカーは普通一枚です。ジョーカーが二枚入ったパックを私は見たことがありません。バイシクルや任天堂はブリッジの点数表を同梱しており、それをジョーカーに見立てて遊ぶのは戦後の日本の習慣でしょう。

#4さんのスーツ(絵柄)に関するお話はだいたい正しく、現存する世界最古と思われるカードには、当時の四つの階級の象徴が描かれておりました(1320年頃の発明とされています)。その後、刀剣はスペード・盾・スコップ・木の葉へ、聖杯はハート・心臓・バラへ、棍棒はクラブ・三つ葉・どんぐりへ、貨幣はダイヤ・敷石・鈴へと派生しています。印刷が楽だからという理由で簡素化されたのも、あるようです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0715610147/qid=1109622727/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/250-8921225-4066613

#3です。

肝心なことを書き忘れましたが、カードの起源については「よく分かっていない」というのが現状です。誕生時期はほぼ14世紀というところまでは分かっているようです。カードといえば賭博の道具であり、教会はカードを目の仇にしていました。それに対抗した賭博師たちが、いかにももっともらしい理屈を並べ、カードは神聖で深遠なるモノだとうそぶきました(#3の最後に書いた小噺もその類のものです)。そのため神秘的な解釈がたくさんありますが、ほぼ後付けです。もちろんカード本来の由来も混じ...続きを読む

Qトランプの1は何故エースと呼びますか?

トランプの1は何故エースと呼ばれるのですか?
ジャック、クイーン、キングが人を表すのに、エースだけ少し趣が違う気がしますがどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

英語版のウィキペディアによれば、単語「ace」は古フランス語の「as」から来ていて、これはローマのコインの1単位だったそうです。ここから、ダイスの1が「ace」と呼ばれるようになり、そのままトランプに単語が受け継がれた模様です。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Ace


人気Q&Aランキング