もうすぐ2歳になる娘は昨年の秋ぐらいから、お腹、お尻、首すじ、ひじの裏などが乾燥して痒がるようになりました。初めは市販のクリームを塗ったりしていたのですが、なかなかよくならず引っ掻き傷ができてしまったので慌てて皮膚科を受診しました。赤く腫れているところには「リドメックスコーワクリーム」、それ以外で痒みのある部分には「レスタミン軟膏」を処方されました。幸いすぐ治ったのですが塗り薬をやめるとすぐにまた痒くなってしまうようです。ひどくならないうちにと、再度市販のクリームを塗りましたがやはり悪化してしまうので、レスタミン軟膏を毎日お風呂あがりに1回塗るようにしたらなんとか治まるようになりました。
春に近づくにつれ乾燥がなくなり痒みも引いてきたので安心していたのですが、今度は汗ばむ季節になりあせもになってしまいました。再度皮膚科を受診したら前回同様の軟膏を処方されました。リドメックスはひどくなった時だけなのでほとんど使用していませんが、レスタミン軟膏は今でも毎日塗っています。
思えば使い始めて1年近く経つのでだんだん心配になってきました。皮膚科の先生に聞いてみたら「痒み止めだけどあまり強くない薬だよ。気に入った?」とさほど問題にしてくれませんでした。
でもなんとなく、薬というからには使い続けるのには抵抗があります。レスタミン軟膏は毎日使っても安全なものなのでしょうか?毎日使うものならなるべく自然のもので安心できるものをと思っているのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

赤みや浸透液が出ている場合には、病院で処方される軟膏が良いみたいですね。


衣服の素材に注意するのも良いみたいです。

・赤ちゃんのスキンケア [新生児育児] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/185966/

A 回答 (4件)

医療用で基剤だけの軟膏というと「白色ワセリン」があります。


これは薬局でも売っておりますが固くてレスタミンとは使用感が異なります。

現在、眼科用の白色ワセリンで「プロペト」というものがお子さんの肌の保護に良く使われております。
普通のワセリンに比べて伸びが良く使い勝手が良いです。(これは医療用のみ)
ただし、医師がこれを処方してくれるとは限らないので患者から希望するわけにはいきません。

市販の医薬品では尿素など何らかの薬が入ってしまうものが多いです。
しいて言えばビタミンEやビタミンAの入っているものはどうでしょうか?
ちょっとべたつきますが冬に向けてならよいのでは?
(商品名になっちゃうので薬局で聞いてください)

または無香料のベビー用のケア製品などを探されたらいかがでしょうか?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

医薬品なので何らかの薬が入るのはあたりまえですよね。レスタミンは安心できるということもわかりましたし、娘には合っているようなのでお医者さんの指示どおり痒みがひどいときには使っていこうと思います。乳幼児の医療費は無料ですし、あえて自分で買うこともないと思いました。治った時にはいただいたアドバイスを参考にして市販品で合うものを探して予防していこうと思います。いろいろありがとうございました。

お礼日時:2005/09/19 10:35

ステロイドの方はあまり使用していないようなので、


略しますね。
レスタミンは抗ヒスタミン薬です。
体内にも吸収されます。(尿中に排泄されます)
1日1回でそんなに効いているなら、
薬物の効果というより、基剤の効果のような気もします。
レスタミンはクリームというより軟膏に近いので、
保護作用があります。
市販のクリームでケアされているようですが、
もう少し油分が多いものを選んだらいかがでしょうか?
一度きれいに治ったら、ケア用品を試してみてください。
これから乾燥する季節になるので、
その前にはよいものが見つかると良いですね。

ちなみに医療用にも基剤だけの塗り薬があり、
皮膚保護のために処方する医師もおります。

この回答への補足

ステロイドは副作用があると聞いたのでなるべく使わないようにその前に治すようにしています。
レスタミンは尿から排泄されるということなのでさほど気にすることはないんですね?
確かに市販で使っていたものはローションやクリーム状のものでレスタミン軟膏よりさらっとした使い心地のものでした。今までは水分を補うことを考えていましたが、皮膚を保護することも基準にして選んでみようと思います。
基剤だけの塗り薬もあるということですが、参考までにどんなものがあるか教えていただけませんか?市販のものでももしお勧めをご存知なら教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

補足日時:2005/09/18 23:02
    • good
    • 9

薬のことをWeb検索エンジン検索してみました。



リドメックスコーワクリームはステロイドクリームで、炎症を押さえる薬のようです。赤く腫れていたりするところなんかに使っているんだろうと思います。

レスタミン軟膏は保湿成分とアレルギーによる痒みを押さえるのようです。あまり炎症がなく痒みも弱いところに使っているのだろと思います。

薬は時間や回数を決めて使うようにすれば、毎日使っていてもさほど心配はありません。炎症が治まればお医者さんがもう薬は要らないといってくれますし、効果がなかなかでなかったら他の薬にしてくれますから大丈夫です。

決められた回数を守るようにするには・・・
たとえば、一日に○回つかうようするから○時間おきぐらいに使えばよいと計算して使ってみてはいかがでしょう。

どうしても痒みがつよくって、短時間に薬を要求するようでしたら・・・
アイスノンやケーキを買ったときについてくる保冷剤や、氷なんかで冷やしてみてください。(冷やし過ぎて体調を崩さないようにね)

また、掻くと傷が出来て炎症を起すと痒みが増えるので、掻かないことも大切です。
    • good
    • 8

レスタミン軟膏は 非ステロイド ですので、「怖い塗り薬」ではありません。



それからドーピング禁止物質を含んでいないそうですので、そういう意味で安心なのではないでしょうか?

参考URL:http://www.marubeni.co.jp/useful/shinryou/dope.h …
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • エクリン汗孔炎・多発性汗腺膿瘍(あせものより)<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    エクリン汗孔炎・多発性汗腺膿瘍(あせものより)とはどんな病気か  あせもにブドウ球菌が感染し、皮膚の浅い部分に膿疱(のうほう)を生じたものを汗孔炎といいます。汗孔炎のあとに、皮膚のより深いところのエクリン汗腺(かんせん)部に膿瘍ができた場合は汗腺膿瘍と呼びます。 原因は何か  汗孔(汗が出る管の出口)から黄色ブドウ球菌が感染して生じます。夏季にあせもに続発することが多く、汗の量が増え、汗管の出口が詰ま...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新レスタミンコーワ軟膏ってステロイド??

新レスタミンコーワ軟膏ってステロイドなんでしょうか?
ペニスの皮がかゆくて、掻きすぎて傷がついたのか、一部は腫れてぶよぶよしています。
ペニスの皮に塗ろうと思うんですけど。

Aベストアンサー

http://hc.kowa.co.jp/img/product/pdf/45.pdf
抗ヒスタミン剤ですね。
ステロイドは入っていないようです。

Q蕁麻疹が全く治らない

蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。
地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。
蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。
以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。
原因は何だろう?。
凄い心配。
何が原因しているのか全く分からない?。
蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。
一度病院を変えるべきか迷っているのだ。
考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。
全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。人間関係のストレスもあります。

何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。これが湿疹や蕁麻疹です。これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。

痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。

症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。

直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。
急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。

リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり...続きを読む

Qレスタミンコーワ軟膏が陰部にしみる!!

27才、女、性交渉は3年半前が最後。
陰部がものすごくかゆくて、昨日、婦人科に行って、おりものの検査と膣消毒と膣内の細菌検査とついでに子宮癌の検査をしてもらいました。また膣内に大きめの薬を入れてもらいました。
おりものは異常なしだったので、今は細菌の培養検査の結果待ちをしています。10日後に予約を取ったので、その間は、カンジダ等の薬は出せないとのことで、かゆみどめのレスタミンコーワ軟膏を処方されました。一日に2度陰部につけるのですが、その塗り薬が陰部にものすごくしみて、灼熱感をおびます。レスタミンをネットで調べてみても、副作用はあまりありませんと書かれてありました。
どうしてレスタミンコーワ軟膏が陰部(膣や膣の回り、尿を出すところやその回りや上、肛門付近)にしみて灼熱感におびるのだと思われますか?やはりカンジダの可能性があるからでしょうか?
かゆいし、薬を塗れば灼熱感におびるしで、最悪です。
どなたかどんな小さなことでも、また励ましの言葉でもいいので、何かアドヴァイスを下さい。
回答がつくことを祈っています。
こんな私ですが、うつ病も患っているためか、不安で仕方がないので、どうかどなたかよろしくお願いします。
またかゆみは我慢するほうで、ものすごく掻くわけではないです。

27才、女、性交渉は3年半前が最後。
陰部がものすごくかゆくて、昨日、婦人科に行って、おりものの検査と膣消毒と膣内の細菌検査とついでに子宮癌の検査をしてもらいました。また膣内に大きめの薬を入れてもらいました。
おりものは異常なしだったので、今は細菌の培養検査の結果待ちをしています。10日後に予約を取ったので、その間は、カンジダ等の薬は出せないとのことで、かゆみどめのレスタミンコーワ軟膏を処方されました。一日に2度陰部につけるのですが、その塗り薬が陰部にものすごくしみて、灼熱感を...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね。
私は医学的専門知識は無いシロウトですのでそのつもりで
聞いてください。

私が以前カンジダになった時は、かゆくて抗ヒスタミンの軟膏を
塗りましたが全く直らず、病院へ行ったら、カンジダだったら
抗ヒスタミン剤はまったく聞かないと医者に言われました。
処方された薬は成分はあえていうなら水虫の薬と成分が似ていましたので、もしカンジダならレスタミンコーワは効かないと思うのです。

灼熱感があるのはおそらくかゆみによって、患部がただれたり、皮膚が薄い部分ですから充血したりしている可能性は十分あるとおもうので、しみるのはそのせいかと思われます。 

病院に電話して、しみるがつけ続けてもいいのかどうか質問されたほうがいいと思いますよ。

お辛いでしょうが、培養結果がでて、きちんと薬を塗れば直りますから
今少しの辛抱です。

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。

Q陰部というのでしょうか、とにかくあそこががかゆいです!!(女)

病気のカテで質問して1件回答を得て「細菌や真菌(カビの一種)に感染している恐れがある」とのことでしたが、私が?と信じられず、病院に行く勇気が持てないので、ここでも質問させて下さい。

去年のいつ頃だったかはっきり覚えていないのですが、おそらく10月よりも前だったと思います。
恥ずかしい話なのですが(女です、27)、ずっとあそこがかゆいのです。
あそこというのは、尿を出す回りのところや横のところとか、毛が生えているところ、さらにはときどきですが、肛門までもかゆくなります。耐えられないほどのものすごいかゆみというわけではないのですが、やはり「かゆい」のです。毎日、気が済むまで、直接、パンツくぐって、手で掻いてしまいます。でも掻きすぎて痛いです。
おりものもあまりなく、ブツブツとかもできていません。ごくたまにゴムのような小麦粉を水でといて固めたようなおりものがでます。
また、見た目は赤いのですが、その場所ってみんな赤いものではないのでしょうか?(他人の見たことないので分かりません)
お風呂場でも掻いてしまうので、その後、ボディーソープであそこを洗うと、ピリピリとしみるような痛みを感じてしばらく続きます。
去年からなのでもうずいぶん長いです。
なお、今月、(私はうつ病です)2年間リスパダールという薬のせいで止まっていた生理が、薬をやめて1ヶ月半ほどで、自然に生理がきたのですが、なぜかその時だけはかゆみはありませんでした。治ったのかなとも思って1週間を過ごしたのですが、やはりまた毎日かゆくなりました。
これはどうしてしまったのでしょうか?何かの病気でしょうか?
こういう病気の可能性があるよというのを、これかな程度でいいので教えて下さい。
また、病院に行くには何科でしょうか。
やはり産婦人科でしょうか。それとも皮膚科でしょうか。
どなたか真剣に悩んでいるので、どうかよろしくお願いします。

病気のカテで質問して1件回答を得て「細菌や真菌(カビの一種)に感染している恐れがある」とのことでしたが、私が?と信じられず、病院に行く勇気が持てないので、ここでも質問させて下さい。

去年のいつ頃だったかはっきり覚えていないのですが、おそらく10月よりも前だったと思います。
恥ずかしい話なのですが(女です、27)、ずっとあそこがかゆいのです。
あそこというのは、尿を出す回りのところや横のところとか、毛が生えているところ、さらにはときどきですが、肛門までもかゆくなります。耐えら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
既に調べられたように、まずは「細菌や真菌(カビの一種)に感染している恐れがある」を考えるのが普通でしょうね。

カンジダ膣炎、もしくはカンジダ外陰炎の疑い濃厚って事です。

婦人科になりますので、受診しましょう。
この病気は大変多いですので、恥ずかしい事じゃないです。

それから、色ですが、外向きの部分は茶色~黒くなる人が多いですが、基本は普通の肌の色です。
割れ目の内側などはピンク色~赤っぽいでしょう。

外向きの部分が赤いのなら、カンジダで炎症を起こしたり引っ掻いたせいで腫れてる事になります。

Q陰部の痒み・・・

20歳くらいの頃から、陰部が痒くなるようになりました。

痒くなるたびに、婦人科へ行って検査をしてもらうんですが、毎回異常はありません。
「菌はいないから、湿疹だね」と言われます。

普通の湿疹なら婦人科にしようと思い、途中から皮膚科に切り替えて、
ステロイド入りの塗り薬と、軽いステロイドの入った飲み薬を処方され、それを飲むとほんとに1週間ほどで改善して、薬が無くなる頃には痒みも無くなります。
ですが、薬が切れてまた1カ月ほどすると痒くなりだし、
さらに1カ月ほど放っておくと、夜も寝れないくらい痒くて死にそうな状態になり、また皮膚科で薬をもらって治す・・・という繰り返しで10年ほど過ぎてきました。

長年慢性的にステロイドを使用してきたため、体が慣れてしまったのか、最近では量も増やして処方されているのに、それでも効かなくなってきました。

久しぶりに婦人科へ行きまた検査してもらいましたが、やっぱり「菌はいないねえ」とのこと。
念の為、血液と子宮の検査もしてもらいましたが、全く異常なしでした。
皮膚科でもらっていた薬が効かなくなってしまったということを婦人科で話したのですが、
「皮膚科では出せない婦人科の薬と組み合わせて、様子を見よう」と言われ、
1週間ごとに通い、そのたび薬を変更したり1カ月試してみましたが、やはり改善しません。

診察料もばかにならないし、ないよりもうステロイドと縁を切りたいので、
もう通っていませが、どんどん悪化してきて、過去最悪な状態です。
股のつけ根、毛の生えている部分、割れ目の内側(粘膜の部分)、肛門までぜんぶ異常な痒さです。
我慢できないので、素手でかきまくっているため、血が出て、ずっとひりひりしており、
トイレやお風呂の時はしみて痛いし、普通にしてても、しゃがんだりして、服が陰部をこすると激痛です。
もう触っただけでも痛いので、かかないように我慢しても、あまりの痒さにどうしてもかいてしまいます。
なぜ私だけ、こんな湿疹になってしまうのでしょうか?
カンジダとかのがましです。
皮膚科でも「これは体質だから。治らないよ。こうやって薬と併用してうまく付き合っていくしかない」って言われてきました。

その薬も効かなくなってきた私は、
いったいどうすればいいのでしょうか?とてもつらいです。


それに、陰部のステロイド吸収率がものすごく高いということを、つい最近まで知らなくて、
ステロイドを陰部の割れ目の中(粘膜の部分)まで慢性的に塗っていました。
皮膚科の先生は、女性のくせに全くそういうことは教えてくれませんでした。
将来赤ちゃんができたときに、奇形児にならないかとても心配です。

だから、もうステロイドは使いたくないです。
近所の皮膚科へ行くと、絶対ステロイドの量を増やされるだけなので、もう嫌です。


どなたか助けてください。

20歳くらいの頃から、陰部が痒くなるようになりました。

痒くなるたびに、婦人科へ行って検査をしてもらうんですが、毎回異常はありません。
「菌はいないから、湿疹だね」と言われます。

普通の湿疹なら婦人科にしようと思い、途中から皮膚科に切り替えて、
ステロイド入りの塗り薬と、軽いステロイドの入った飲み薬を処方され、それを飲むとほんとに1週間ほどで改善して、薬が無くなる頃には痒みも無くなります。
ですが、薬が切れてまた1カ月ほどすると痒くなりだし、
さらに1カ月ほど放っておくと、夜も寝れ...続きを読む

Aベストアンサー

経験者です。
パンティーは木綿のもので柔軟剤をを使ってしあげる。まいにちとりかえる。
大きいのをしたときは、周辺をアルコール除菌のウエットティシュで消毒する。
薬は使わない、馬油の皮膚の復元作用を利用して、かゆみのあるあたりに塗っておく。
わたしはそんばーゆをつかっています。ホームページあり。
お風呂ではその個所を石鹸で洗わない。
ためしてみてください。

Q肛門のまわりがかぶれてしまって・・・

お恥ずかしい話ですが、ご回答いただけたら大変助かります。

2~3週間前から肛門の周り(正確に言えば左半分)の箇所がかぶれてしまいました。かゆくて、かいてしまうと水?のようなものが出てきたり、かぶれているところだけ皮膚の質感が違うといいますか、薄い感じになっています。

なぜこうなってしまったのかと思い当たるところといえば、私は常日頃からお尻を拭くとき、拭きすぎてしまうクセがあって皮膚が傷ついてしまったことが原因かもしれません・・・。

市販のかゆみ止めの薬(フェ○ニーナ軟膏)を塗って、かゆみはなんとかしのげていますが、治る気配がありません。
今までこんなことになったことがないので、とても不安です・・・。

ちなみに私は21歳の男です。
どうすべきなのか、分かる方いらっしゃいましたらご回答お願いいたします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要は、肛門が皮膚炎を起こしてるんだと思います。
フェミニーナ軟膏なんかは、治療薬ではなく抗炎症作用はないので
治りはしないでしょう。


下記サイト参考にしてください。
抗炎症軟膏も、ステロイドもドラッグストアで購入できますが
肛門科が一番な事をお忘れなく。

また、とにかく痒みだけを止めたい時には
レスタミン軟膏や、ラナケインなど
「痒み止め」がいいです。
(私は過去同症状で、10年ラナケインを肛門に塗ってましたι)

お大事に。


肛門がかゆい、痔、内痔核、切れ痔、痔ろう、肛門科の総合サイト
http://daichou.com/souyou.htm

Q2週間経っても、全身のじんましんが治りません。

人生至上、初めての全身のじんましんに悩まされています。
2週間が経過したのですが、一向に治りません。
症状は、
●特にお風呂上がりになる。
●顔以外の全身にじんましんがでる。
●まず1カ所小さくじんましんができ、かかなくても、そこから徐々に広がっていく。
●皮膚の弱いところは、じんましんに。手のひらなどは、ポツポツと赤くなる。

心当たりは、2週間前に、胃カメラの検査をしたことくらいです。
その後から、じんましんが起き始めました。
じんましんが発生してから1週間後くらいに、その病院に相談したら、「胃カメラが原因でじんましんができるとしたら、2.3日で治るはずで、1週間も続いているようであれば、専門の皮膚科に行って相談した方がいい」と言われました。
そして、早速、皮膚科に行ったら、「疲れとストレス」と言われました。疲れとストレスは、自分ではあまりないようにも思うのですが、どのように具体的な対処したらいいのか分からずじまいです。
具体的な何をしたらいいのか全くわかりません。
皮膚科に行っても、疲れとストレスと言われてしまい、特に悩み事もなく、毎日それなりに楽しいし、睡眠も必要以上にとってるし。ただただ、かゆいだけ。

やはりどこか大きな病院とかに行った方がいいのでしょうか?
それとも何かじんましんを治す方法があるのでしょうか?
ちなみに皮膚科でもらった薬を服用していますが、薬を飲んだら、治りますが、効き目が切れ始めたら、またじんましんがでます。その繰り返しです。
アドバイスいただければ幸いです。

人生至上、初めての全身のじんましんに悩まされています。
2週間が経過したのですが、一向に治りません。
症状は、
●特にお風呂上がりになる。
●顔以外の全身にじんましんがでる。
●まず1カ所小さくじんましんができ、かかなくても、そこから徐々に広がっていく。
●皮膚の弱いところは、じんましんに。手のひらなどは、ポツポツと赤くなる。

心当たりは、2週間前に、胃カメラの検査をしたことくらいです。
その後から、じんましんが起き始めました。
じんましんが発生してから1週間後くらいに、そ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。じんましん、つらいですよね。私も2回だけつい最近出ました。ここ2、3年で痒疹皮膚科に通っていますが、じんましんについて先生は「原因が分かる事の方が珍しい」くらいに言っていました。(痒疹も原因はわからないって言われましたが!)

もう医療に対して不信感ばかりつのりますよね(?)。そういうのもストレスです。私もいつになったら薬から開放されるんだろう・・と思うこともありますが、最近は調子もいいのであまり悪いように考えないようにしています。

大きい病院も良し悪しかと思いますが、なんでもないのが分かれば安心できるというなら、行ってみてもいいのでは?でも多分原因はわからないと思います。

Q痒みを伴う赤い湿疹(水泡)について

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。

一度病院に行きましたが、外用副腎皮質ホルモン剤「アンテベート」を処方され、毎日きちんと塗っています。また、飲み薬「タリオン錠」も頂き、毎日2回しっかり飲んでいます。

が、治るどころかむしろ広がって行くんです。

これってなんの病気なのでしょうか?
じんましん?アレルギー?

2か月前にインドネシアに行った際、虫にさされたのが原因ですかね?過去にストロフルスにかかったこともあります。

毎日痒いうえ、薬を全身に塗ってガーゼをするのがかなり面倒で、早く治したいのですが…

詳しい方、教えてください!!困っています…

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。
...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中からトロっとした水のような物が出てきました。だんだんと他の指にも出来始め、急いで皮膚科に行きました。

皮 膚科では、仕事や家事で水を多くつかっている事が原因の主婦湿疹ですね。と言われステロイドの塗り薬をもらいました。使い始めてすぐに一度、良くなり、 あぁ~治ったか、と安心していたのもつかの間、また新しい水泡が出来て、痒くてかくと皮がやぶれ。といった事の繰り返しで、どんどんと悪化していきまし た。
ネットで調べたところ、ステロイドを使うと一瞬は治っても次に出来る皮が薄くなるとのこと。皮が薄くなった分、水泡ができた時にやぶれやすくなると思い、すぐに使用を止めました。

それからは極力、水に直で触れないように食器を洗う時、料理をする時、お風呂に入る時、常にゴム手袋をし、寝る時にはワセリンを塗って、手袋をして保湿して寝る。という生活が始まりました。
その後、パン屋でのバイトを辞めるとだんだんと状態が良くなってきました。
やはり水仕事が原因だったか。とその時は思いました。

完治することはなく、2008年に留学のためアメリカに移り住むことになりました。丁度、アメリカに来て2年目の夏くらいにまた、再発したのです。
以 前は指だけだった水泡が手のひらや手の甲にまで広がり、とにかく痒くて痒くて、夜も眠れない事もありました。水仕事はしていないのに、おかしい。と疑問を 抱きながら生活をしていたある日、チャイナタウンにある小さな漢方のお店が目に入りました。中に70歳くらいのおばぁちゃんが座っているのが見えました。 もしかしたら?と思い、中に入って手を見せました。おばぁちゃんは何も言わずに小さな箱を投げてきたのです。ずいぶんぶっきらぼうだな。と帰ろうとも思い ましたが、ワラにもすがりたいような状態だったので、とりあえず試してみる事にしました。
使い始めてから2週間で、一気に治ったのです!

その薬の成分の所に『ケトコナゾール』と書いてありました。

そ こから、私のリサーチが始まりました。ケトコナゾールとはフケや脂漏性皮膚炎、水虫などに効く抗真菌薬と書いてありました。それらの原因である真菌に効果 がある塗り薬のようです。その中でカンジダ菌という文字が目につきました。もっと調べていくうちに、このカンジダ菌とはパンを作る時に使う『イースト菌』 の一種だというところまで辿りつきました。『イースト菌』という文字を見た時に、すべての事が繋がっていきました。8年前にパン屋で働いていた時は仕事が ら一日3食パンを食べていたこともあった。一時は米食に戻っていたが、アメリカに来てから、またパンを食べる事が増えた、などです。このケトコナゾールは 以前に使っていたステロイドのクリームとは違い、治った後に皮が薄くならないように私は感じました。ネットでもステロイド剤のような副作用が無い。と書い てあります。

このクリームを使うようになってから、水泡が手に広がる事もなくなり、とても楽になりました。しかし、それでも水泡が手からまったく無くなるという事はありませんでした。そこで、今度はカンジダ菌を身体の中から追い出す方法はないものか?と探しはじめたのです。

そして見つけたのがアシドフィルス菌(Acidophilus)というプロバイオティクスでした。これはヨーグルト等に入っているビフィズス菌のような物です。
この良い菌を身体のなかで定住させると、カンジダ菌が住みずらい環境になるそうです。それを飲み続ける事と、カンジダ菌であるイースト菌の摂取をやめました。約1ヶ月ほどで手のひら、指から一切の水泡は消え、とてもキレイになりました。
アシドフィルスは薬とは違い、腸内環境を保つのに良い菌です。なので、サプリメントとして今でも飲んでいます。ちなみに、アシドフィルスは日本の薬局などでは販売されていないようなので、ネットからの注文しかないと思います。
カンジダ菌はストレスや、疲れている時など、抵抗力が下がった時に繁殖するそうです。また、人間の免疫細胞の約80%は消化器官にあるそうです。つまり、日頃から腸内環境を良い状態にしておく事、ストレスが溜まった時に上手に発散する(ストレスが身体に与える影響は予想以上に大きいと思います)事が病気にならない一番の秘訣なのだと私は思います。

以上、長々と書きました。すべてが私の経験と、ネットなどのリサーチをもとに出てきた考えでありますので、もちろん、医学的に証明された物ではありません。病気の名称もわかりません。また、あなたの水泡の原因は、別のものかもしれません。
でも、何件も医者を回ってもなかなか治らない。いったいコレはなんだろう?と辛い思いをしている方が居ましたら、是非とも試してみて下さい。

私の説明では解りづらい点もあると思うので、『カンジダ』『イースト菌』『アシドフィルス』などのキーワードでより詳しく調べてみることをオススメします。一人でも多くの方が、あの辛い症状から解放される事を祈ってます。

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さ...続きを読む

Q目の周りに塗っても安全でカユミが治まる薬を探しています

もともとアレルギー体質で
睫毛の生え際がしょっちゅう痒くなります。
涙で皮膚が塗れてしまうと塩分でますます痒いです><

『ネオ メドロールEE軟膏』を数年前に皮膚科で出してもら塗っていましたが、ステロイドが配合されているということで心配です。

目の周りに塗っても安全でカユミが治まる薬があれば教えてください。

Aベストアンサー

ステロイドが入っていないものでしたら、アズノールなどがありますが、効果はネオメドロールに劣ります。ステロイドは抗炎症やかゆみを抑える薬としては効果がたかいものなので。

ちなみに、塗り薬は、目に入る可能性がある薬と、そうでない普通の塗り薬は安全基準が違います。ネオメドロールEEは目の中に入っても大丈夫なように作られている薬です。アズノールはそうではありません。なので、ほんとに目の際にはぬれません。

私はひどいアレルギーではないんですが、花粉の時期だけ、目の際がかゆくなります。(まぶたの内側と、まつげの生えている細い面が特に痒いです)
ステロイドだろうが普通のかゆみ止めだろうが、対症療法でしかないことにかわりはないので、抗アレルギーの目薬を継続的にさすのが一番効果が高いです。インタールとかザジテンとか、かゆみがひどいときにはステロイドですがフルメトロンなどで補助して。
まつげの生え際は目薬の効果の範囲内ですよ。

ただ、どうしても軟膏がいい場合、私ならネオメドロールEEを選択します。目用じゃない薬を使うくらいなら、安全性も勝ってますし。
ステロイドは、強さのランクが5段階あり、ネオメドロールは一番弱いランクです。

ステロイドが入っていないものでしたら、アズノールなどがありますが、効果はネオメドロールに劣ります。ステロイドは抗炎症やかゆみを抑える薬としては効果がたかいものなので。

ちなみに、塗り薬は、目に入る可能性がある薬と、そうでない普通の塗り薬は安全基準が違います。ネオメドロールEEは目の中に入っても大丈夫なように作られている薬です。アズノールはそうではありません。なので、ほんとに目の際にはぬれません。

私はひどいアレルギーではないんですが、花粉の時期だけ、目の際がかゆくなり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報