あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

日焼けクリームは、冬でも日焼け効果はありますか?

っていうか、成分はなんで、どんな効果で日焼けするんですか?
詳しい方お願いします♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、


日焼けクリームってセルフタンニングミルクのことですか?
セルフタンニングミルクでしたら、ケミカル物質(詳しい内容はわかりませんが)によって皮膚の角質のみに作用して肌を黒くみせるものです。なので、オールシーズン使えます。

ケミカルといっても肌の上層部のみの作用なんで、紫外線によって肌の内部のメラニンを増やし肌を黒くする、通常の日焼けよりダメージは少ないといわれています。

皮膚の角質部分に色がつくだけなので、使用をやめると2~3日でもとにもどります(色のついた角質部分が垢となっておちちゃうから)

ただ、私も使ったことがありますが、日焼けといっても実際日に当たってやけた肌とは若干色が違うようです。個人差や商品にもよるともうのでなんともいえませんが、黄みが強くでるみたい。

普通の日焼けオイルでしたら、単純に肌を保護する目的がメインなんで冬なら使っても使わなくてもあんまりかわらないかも^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メラニン色素を活発化させて、、、とかではなくって、着色なんですねー。
勘違いしてました。(w

お礼日時:2005/11/11 23:12

#1のかたもおっしゃってましたが、日焼け肌にしたいならセルフタンニングですね。


塗るだけで日焼け色になりますよ。
欠点は、くさいことと黄黒い変な色になることです。あとはムラになることも。
日焼け用のクリームとかオイル(SPF2など)は素焼きよりは多少の紫外線防止効果を持たせているというものですから、
これらを塗ると日焼けするという意味合いではありません。

もし日焼け肌にしたいなら顔だけならテラコッタ色のファンデやパウダーが手軽ですね。
肌に負担もかからないですし・・・・
ただし、化粧が落ちるとムラになりますが(^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

メラニン色素を活発化させて、、、とかではなくって、着色なんですねー。
勘違いしてました。(w

お礼日時:2005/11/11 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 日焼け<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    日焼けとはどんな障害か  日光によって起こる皮膚の変化で、サンタン(色素の増加)とサンバーン(日光によるやけどの状態)があります。  日焼けを起こすのは紫外線です。紫外線には長波長(UVA)、中波長(UVB)、短波長(UVC)の紫外線があり、通常は短波長のUVCは地表には届きません。  日焼けを起こすのはUVAとUVBで、とくにUVBの作用が重要です。紫外線は皮膚の細胞にはたらいて、微少な障害を与...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痛くならない日焼けクリーム探しています。

こんにちは。
今度の年末年始にハワイに行きます。
滞在予定は1週間で毎日ビーチで過ごす
つもりです。

ビーチでこんがり焼きたいのですが、
わたしは色白なので、ほんとうは日焼けを
したいのですが、ビーチで日焼けをすると
いつも顔が真っ赤になって痛くなるので、
いつもはしかたなく日焼け"止め"をつかっていましたが、
今年こそはこんがりときれいに焼きたいと
思っています。

そこで、質問です。色白のわたしでも、
1週間で、こんがりときれいに焼けて、
肌が痛くならない日焼けクリーム
ってありますでしょうか?

おすすめの商品や、これを使ったら
きれいに焼けたよ!などの体験談が
あったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クラランスのセルフタンニング ミルクはどうでしょうか。
参考 日焼けクリームは、冬でも日焼けしますか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1771351.html
http://jp.clarins.com/
http://joseishi.net/CGI/voce/cosme/c_search.cgi?key=detail&cosme_id=0000299

Q色白な男性です。日焼けしたいです。

色白な男性です。日焼けしたいです。
私は日焼けというものをほとんどしたことがありません。しかし外で動いていないわけでもありません。
日に当たっても、肌が赤くなり、脱皮するように剥けて、もとの白い肌に戻ってしまうのです。

女性の方に言ったら羨ましがられたのですが、女性にとっては美白でも、男にとってはただのヒヨワに見える要因です。生白い体は自分で見ていても気持ちが悪い時もあります。

日焼け止めなどを付ければ、少し赤くなって元に戻る。付けなければ、激しく赤くなり、元に戻る。こんなことの繰り返しです。サンオイルは試したことがありませんが、なんとなく、より赤くなって元に戻るだけな気がします。

どなたか同じ悩みを抱えていたり、解決法をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

日焼けにはひとりひとり個人差があります。
あまり無理をせず、日焼け用ローションなどは使用しない方がいいでしょう。

・年齢により日焼けの度合いが違ってきます。一般的には若い方が効果が大きくなります。
・日焼けを行う時の肌の状態や季節によっても異なります。
・日焼けを始めてすぐに肌は褐色にはなりません。回数を重ねていく上で徐々に褐色に近づいていきます。

日焼けには「サンタンニング」と「サンバーン」の2種類があり、区別される事なく「日焼け」とされていますが、肌に与える影響は全く違います。

サンタンニング(小麦色の肌)
サンタンニングは皮膚が「褐色に色づいた状態」の日焼けをいいます。
褐色の肌はメラニン色素によってもたらされます。
メラニン色素は、紫外線が皮膚の深部に浸透するのを防いで、紫外線のエネルギーから、皮膚の細胞とそのDNA(遺伝子)を保護する役目をします。上手にサンタンニングするには、初めは日差し(紫外線)の弱い時間帯を利用し、日差しの強い時には一回の照射時間を短めにして、間隔をあけながら徐々に肌色を作っていきます。

サンバーン(ヤケド日焼け)(皮膚が赤く炎症を起こす症状)
サンバーンは皮膚が「ヤケド」した日焼けをいい、皮膚にマイナスな日焼けです。
肌色が白く、角質の薄い人は、紫外線に対する皮膚の防衛能力が低いために、急に日焼けすると肌がヤケドして炎症を起こします。ヤケドで死んだ皮膚細胞は、やがて剥がれ落ちますが、サンバーンはシミの原因にもなります。また炎症を起こしたままで、強い日差しを繰り返して浴びると、皮膚ガンのリスクが生じる恐れがあります。


以下の特徴がある場合は、1日の日焼け時間を4分~10分にし、色がつき始めたら、週に1、2回にしてください。
特徴
・日焼けしていない時の肌の色は、白色
・強い太陽の下での日焼けでは、サンバーン/皮がむけてしまう
・普通に日焼けをした肌の色は、赤くなる/色が着かない

日焼けにはひとりひとり個人差があります。
あまり無理をせず、日焼け用ローションなどは使用しない方がいいでしょう。

・年齢により日焼けの度合いが違ってきます。一般的には若い方が効果が大きくなります。
・日焼けを行う時の肌の状態や季節によっても異なります。
・日焼けを始めてすぐに肌は褐色にはなりません。回数を重ねていく上で徐々に褐色に近づいていきます。

日焼けには「サンタンニング」と「サンバーン」の2種類があり、区別される事なく「日焼け」とされていますが、肌に与える影響は全く違い...続きを読む

Q黒くなる日焼けオイル教えてください

今度太陽の下で日焼けします。ちゃんと黒くなるおすすめの日焼けオイルなどを知っていましたら教えてください!結構黒くしたいんです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
勘違いしてそうなのでひとこと。
日焼けオイルというのは日焼けを促進させるものではなくて、肌が真っ赤になって痛くなるのを防ぐものです。

日焼けといっても肌が赤くなって焼けど状態(サンバーン)にする紫外線と、肌のメラニンを増やす紫外線とは別物。
サンバーンを防ぐ紫外線をカットする数値はSPF○○と書かれているもの。逆に肌を黒くする紫外線をカットするのはPA+++などで表されているものです。

一般的には前者の肌が炎症を起こすのを防ぐ目的が優れているものを日焼け止めといい、黒くなるのを防ぐのはむしろ二次的意味合いが強いですね。実際、私はすごく日に焼けやすいたちで、安い日焼け止めなんかだと塗っていてもしっかり黒くなりますもん。

早い話、日焼け止めとあっても例えばSPF15でもPA+表示がないものであればしっかり黒くなります。
サンオイルとあるものであれば基本的にはメラニンを増やす紫外線をカットするものは入っていないのでどれ使っても同じです。

また、サンオイルといわれるものはSPF1~4ぐらいで、サンバーンを起こす紫外線をカットする力が弱いので、あらかじめ肌にメラニンができていて黒いひとならともかく、色の白い人だとメラニンが増えて黒くなる前に肌が焼けど状態になってしまう可能性もあります。

サンバーンを起こしながら焼き続けるとムラやけや肌の皮がむけて汚くなってしまう可能性があります。

男性にありがちなのが一気に焼こうとしてサンバーン=やけど状態になる人が多いこと。

また、肌の白い人は無理にやいてもメラニンができにくい傾向があるので、無理して焼き続けてサンバーンになりがちです。

こういうタイプは肌が真っ赤になって痛いのに、ぜんぜん黒くならない最悪タイプ。こういう人は、どんなオイル使ってもやけにくさはかわりません。むしろサンバーンを起こす紫外線をカットすることが重要になるので、サンオイルなら1時間おき、タオルや汗をかくごとに何度もまめに塗りなおす、もしくはPA値の入っていないSPF15以下の日焼け止めをしっかりぬって焼くようにしましょう。

こんにちは
勘違いしてそうなのでひとこと。
日焼けオイルというのは日焼けを促進させるものではなくて、肌が真っ赤になって痛くなるのを防ぐものです。

日焼けといっても肌が赤くなって焼けど状態(サンバーン)にする紫外線と、肌のメラニンを増やす紫外線とは別物。
サンバーンを防ぐ紫外線をカットする数値はSPF○○と書かれているもの。逆に肌を黒くする紫外線をカットするのはPA+++などで表されているものです。

一般的には前者の肌が炎症を起こすのを防ぐ目的が優れているものを日焼け止めとい...続きを読む

Q曇りでも日焼けできますか?

曇りの日でも日焼けはできるんですか?(完全に太陽が雲で隠れている状態)
できるとしても、晴れの日にはかないませんか?

Aベストアンサー

曇りでも暗闇ではないですよね。
つまり日光が届いているという事なので日焼けはします。
もちろん晴れの日にはおよびません。

Q日焼けサロンのオイルを使う意味は何ですか?

日焼けサロンへ行っているのですが、
1回使い切りの300円のオイルを購入する必要があります。
取り合えず全身にオイルを塗って焼くのですが、
このオイルを全身に塗る意味は何なのでしょうか?
オイルを塗らない日焼けサロンもあると聞いたので気になりました。

やはり綺麗に焼くのと、乾燥を防ぐためなのでしょうか?

Aベストアンサー

 ムラ無く焼く為です。
別売りなのは単価を上げる為です。

オイル無しの所もありますがそこは機械が消耗するのが
大きな理由です。


人気Q&Aランキング