お世話になります。
捨て牌から相手の待ちの読み方がわかりません。
だから自分が上がる手を作ってる途中に振り込んでしまうことが非常に多いんです。上手い人に聞けば、いかに勝つかではなくいかに負けないかが重要と教えてもらいました。その教えに従って、とりあえず振り込まないようになりたいのですが、ふりこまないようにするには、どのように読めばよいのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

いかに振り込まないかを考えるのは、中級者以上のはなしです。



マージャンには”うま”があるので、トップを取らないと勝てないゲームです。

マージャン上級者はマージャンを始めて1年くらいなら勢いを持って打ってこられるのが一番怖いです。

いかに振り込まないか?より、「今は行くべき局かおりる局か?」を考えるだけで十分だと思います。

で、最後に振り込まないテクニックを。
テクニック1
・やけに捨て牌がよい
・字牌のあわせうちが多い
場合には”ちーといつ”を警戒。
リーチ後は字牌を無用に捨てない。
テクニック2
早めにきった牌の外側の牌は通りやすい
(3順目に3万をきってたら、1万、2万は通りやすい)
テクニック3
ツモ切が続いたら聴牌気配濃厚

この程度でだいぶかわりますよ!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。非常に参考になりました。テクニック2はとても参考になりました。教えて頂いた知識を活かして行きたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/15 09:36

>鳴きがなかったら、ピンフ系かどうか全くわからないですね。

どうすれば判断がつくんでしょうか?

相手が「リーチをしてない」「鳴いてない」ときは、もちろん何も考えずに自分の手をすすめることだけを考えて打ちます。
相手の手を警戒するのは「鳴いたとき」「リーチが入ったとき」、あるいは13順目以降でやたらツモ切りを続けているか、しず~かなヤツがいるときです。
また、相手の手を具体的に考えるのは、自分の手がテンパイしていないときだけです。
つまり、ヤミテン(リーチをかけていない状態)でマンガンをテンパイしているなら、わざわざ降りたり、相手の手なんて考えません。
ひたすらおすのみです。

自分の手が進んでいなくて鳴きが入ったときは、とりあえず捨て牌を見ます。
・マンズとピンズばっかり捨ててあるとき。→ホンイツかもしれないので、ソウズは捨てないようにする。
・1と9、字牌ばっかり捨ててあるとき。→タンヤオっぽいけど、何が当たりかよくわからないので、とりあえず適当に捨てる。
ほとんどこれですよ。

とにかく、最初に身につけなくてならないのは、『相手のリーチに振り込まないこと』です。
つまり、「自分にいい手が入っていないときは、完全にオリル」ということを徹底することです。
    • good
    • 1

私がやって成果をあげている戦術に「おりると決めたら、徹底的に迷わずおりる」というのがあります。

わたしがヘボなせいかもしれませんが、上手ぶってまわし打ちするより、おりると決めたら迷わずおりる方が絶対に長期的に見れば成績がいいです。断っておきますが、これはあなたが初心者であるということが前提のアドバイスです。おそらく上級者には別の戦略があるでしょう。
    • good
    • 0

こんばんは



楽しいので私も混ぜて下さい。

> それからネット麻雀はたしかに強くならんね。
> あれは単なる絵合わせゲーム。
> 時間潰しならいいけど、強くなるためっていうのなら時間の無駄。

私もPC版のネット麻雀ではそう感じました。ところがゲーセンのネットワーク対戦型は山の出来が非常に良いため、かなり面白いです。手出し/ツモ切り判定も出来るので、小手先のテクニックが通じないところが非常に面白いですね。是非ともMJ3に参戦されることをお勧めします。かれこれ麻雀を20年以上打ってきましたが、リアル麻雀より断然こっちが面白いです。威圧的な態度だったり、賭け事だったり、イカサマしたり点棒やルールで揉めたり・・・等など、うざいことがなく、非常に速く廻る(半荘で25分ぐらい)のでかなり面白いです。
人と人のふれあいを楽しむならば、友人・知人で仲良し麻雀が良いでしょう。お金を掛け合うことはあんまり否定はしませんが、最高の知的ゲーム(偶然性もある)を楽しむと言う意味では、ネット麻雀、お勧めです。 麻雀格闘倶楽部もありますが、河が二段積みだったり、若干操作系がやや難しいので、MJ3がお勧めです。
なおプロも参戦していて、リプレイもあるんですが、基本に忠実なプロの面々は比較的「壁やワンチャンス、手出し判定」で振り込まさせられるのを見掛けます。是非ともそのレベルまで来て下さい。楽しいですよ。

(なお未だ八段でうろうろしているので、私自身はそんなに強くないですが)

参考URL:http://www.sega-mj.com/mj3/index.html
    • good
    • 0

待ち牌の読みと同じかそれ以上重要なことがあります。


それは振り込んだ時の点数です。
たとえば、他家リーチに対して8pまたは9pを切る場合を考えましょう。
どちらを切っても振り込む確率が同じと仮定します。
どちらかを切らなければならない時、どちらを選びますか。
この場合、9pが正着です。
理由はタンヤオがつかないからです。
このように、仮に振ったとしても失点のより少ないほうを切っていきます。
    • good
    • 0

ふりこまないようにするかだよね?


場面に応じた読みも必要だけど、もっと大切なことがあるよ。

配パイのときにいくか降りるか決めることだね。
配パイのときにクズ手だったら降りると心に誓います。

で、往々にしていい手に仕上がっていくんだけど、
それは相手もいい手に仕上がっているということ。
スタートで負けているんだから振る確率は高くなる。

この局上がらなくてもいいやと思ったら、
安全牌を確保しながら打ち回します。
こうすれば相手の捨て牌を読む作業はグッと楽になります。

このことは途中からでも応用ができます。
すなわち、配パイが好調でもじれて7~8巡くらい進むことがあります。
こんなときは危険を察して予め安全パイを確保しておきます。

要は守備を重視した打ち方とは
何巡も前から準備が必要というわけです。

まわし打っていて逆にアガリに結びつけられるようなら、
その日は勝てる日でしょう。

それからネット麻雀はたしかに強くならんね。
あれは単なる絵合わせゲーム。
時間潰しならいいけど、強くなるためっていうのなら時間の無駄。
    • good
    • 0

No3です


>こんなことまで考えてたら何を捨てていいか分からなくなりませんか?
こんなこと考えてません。身についているので無意識です。
この基本の上に相手の癖を読むなどの考えが入ってきます。まずは、自然と基本的な読みをできることを目指してみては。

ちなみにネット麻雀では強くなれないと思いますね(ルールを覚えるくらいならいいのでしょうが)
いくらネットで勝てるようになっても、フリーで雀荘に行くのはやめたほうがいいですよ
    • good
    • 1

捨て牌からの読みはみなさんが書かれているとおりですが、実際の麻雀であればその捨て牌がツモ切りなのか、手の中から捨てたのかは読むのに大事なことです。


例えば、1回前に捨てたのと同じ牌が続けて捨てられても、2回目がツモ切りならば、カブッただけですし、2回目が手から出ているのであれば、何らかの理由で嫌って捨てたことになります。
その様に単純に捨てられた牌を後から眺めて読むのではなく、普段から気をつけていると読みが深くなります。
    • good
    • 1

ピンフに限らずスジは比較的安全です。



なぜなら、上がりを目指すには待ち数が多い方が有利だからです。
両面なら最高8枚待ち牌がありますから。

比較的というように、カンチャン、ペンチャン、単騎などには通じません。

ただ1,9牌はカンチャン、ペンチャンにも使えない牌ですので、
6が出てるときの9などはかなり安全度は高いです。
それを逆に利用してチートイツやシャンポン待ちの時はその牌で待ったりされますが
それでも無スジ牌を打つより確率的には安全です。

というふうに、自分の手と切る牌の安全度とを考えながら、
どのへんまで危険な牌を切るかを常に考えながら打っていけば結構振り込みは減ると思います。
    • good
    • 0

 東風荘で修行をつまれては?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ハンゲームで中学生にもまれてます(笑)

お礼日時:2006/07/15 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q麻雀に興味がありますが、役やルールを覚えきれません

麻雀に興味がありますが、役やルールを覚えきれません

麻雀をされる方は、いつ頃、どの様に麻雀を覚えましたか?
手っ取り早く、役やルールを覚えられる方法があればおしえて下さい。

Aベストアンサー

家庭用ゲーム機の麻雀ソフトを買います。
(PC用でも可)

ありきたりな四人打ちの安物を中古で買うのがお勧めです。

それと、初心者用の麻雀の本を購入します。
中級以上の本は戦略本なので、最初は意味がわからないので、できるだけ簡単なのを買って下さい。

ネットでルールなど載っていますが、ゲームしながら分からなくなったらすぐ見るように、本の方が良いかもです。

ゲームする。本を読む。繰り返せば覚えられるでしょう。


麻雀を覚えるのは、毎日1回づつやっても半年はかかります。
覚える気が無ければ10年やっても細かなルールや点数計算が覚えられません。
人に聞いても教える方が余程根気が無いと細かいところまで教えられません。

最初はテキトーにやりつつ徐々に覚えるのが良いです。


私は友達に交じって見よう見まねでやりつつ、本でルールと基本的な打ち筋を覚えました。
どこかのタイミングで本を見てしっかり覚えた人と、見よう見まねの延長線上で実践のみで覚えた人では勝率は結構変わります。

運のゲームですから、1日や2日のトータルでは見よう見まねの延長線上の人と劇的に結果が変わるわけではありませんが、10回やれば1勝ぶんぐらいの差が出ます。

最近はゲーセンのオンライン麻雀ぐらいしかやっていませんが、
ちゃんと覚えた人は3割くらい勝ちますが、そうでない人は熟練しても2割台の半ばを行ったり来たりしかできません。

家庭用ゲーム機の麻雀ソフトを買います。
(PC用でも可)

ありきたりな四人打ちの安物を中古で買うのがお勧めです。

それと、初心者用の麻雀の本を購入します。
中級以上の本は戦略本なので、最初は意味がわからないので、できるだけ簡単なのを買って下さい。

ネットでルールなど載っていますが、ゲームしながら分からなくなったらすぐ見るように、本の方が良いかもです。

ゲームする。本を読む。繰り返せば覚えられるでしょう。


麻雀を覚えるのは、毎日1回づつやっても半年はかかります。
覚える気が無...続きを読む

Q捨て牌からの相手の待ちを考える

某麻雀マンガで捨て牌から相手がなにで待ってるかわかるというのがありましたが
あれは可能ですか?
また可能ならやり方?みたいなのを教えてもらえるとうれしいです
よろしくおねがいします^^

Aベストアンサー

No.4です。時間があるので補足します。

・ダブルメンツ落とし
ある色だけ、4455と持っていて、他の色がシュンツ系の場合、ピンフになる確率が高い。そこで、4と5を最初の方の順目できっておく。そうすると、3-6の筋が危ない。既に入っているかもしれないが、要注意。

・3,8とバラバラに捨てられてあったときの4-7待ち、など
 これは面子整理で、タンヤオ系に持ち込む時、中に(5に近い方に)寄っていく傾向があるので。

・初心者のシャボ待ち: シュンツを作るのが苦手な初心者に多い。

・上級者のシャボ待ち(怖い):
 これは1-4-7、2-5-8などの筋をわざと見せないで、リーチする。筋が読めないので、ショッパイ(初牌、場に出てない牌)を避けることが重要。当たり前だが、中級者以上のリーチには意味がある。1-4-7、2-5-8などの多面待ちはツモる目的であり、例えば、7筒カンの後の8、9筒シャボは要警戒。当たり前だが、こちらも手ができないのが、苦しい。勝っていれば、流局に持ち込む。

・上級者の2鳴き(これは手がでかいことが多い)
 東家などは連荘が目的で1鳴きするが、東家以外の場合で、とくに負けている場合、混一系かドラ爆弾(ドラ暗刻)かチャンタ系でガマンをしていることがある。役を作るのに、遅い鳴きになるので、注意!

・引っ掛けは外側が多い(5が切れていれば、2、8待ち)
 これは、手牌が悪い時、つまり4,5などの面子があまりない場合、1,5などの「両かんの渡りを残せ」という格言がある。つまり、その後3を引けば、2か4の引きで面子(シュンツ)になる。しかし、現実はうまくいかず、他の面子はできるが、最後に1、3、5が残り、三色が絡まなければ、5を切ってリーチと出る。結果として、引っ掛けの典型。

・ドラスジが出る(=ドラが入った)と高いので出来れば振り込まない。
 これは簡単で、678とシュンツを持っていた場合でドラが5の時、三色などが絡まなければ、ドラである5をツモれば、当然入れ替えて8(つまりドラスジ)を打つ。よって、注意。

・ドラが出てくれば、もう聴牌と思ってよい
 最後まで、ドラを絡めた面子を作ろうとして、ダメだった場合、終盤でも思いきりドラを打つ。他の面子がそろった(あるいは一シャンテン)と考え、相手の捨て牌から、そこに無いスジは切りにくい。

・ダブルリーチは読めない。
 そのまんま。でも初心者ほど、カンチャンでも何でもダブルをかけたがるので、勝負してよい。ロシアンルーレットに当たった場合は、しょうがない。

以上でした。

No.4です。時間があるので補足します。

・ダブルメンツ落とし
ある色だけ、4455と持っていて、他の色がシュンツ系の場合、ピンフになる確率が高い。そこで、4と5を最初の方の順目できっておく。そうすると、3-6の筋が危ない。既に入っているかもしれないが、要注意。

・3,8とバラバラに捨てられてあったときの4-7待ち、など
 これは面子整理で、タンヤオ系に持ち込む時、中に(5に近い方に)寄っていく傾向があるので。

・初心者のシャボ待ち: シュンツを作るのが苦手な初心者に多...続きを読む

Q麻雀 役      

麻雀の役で簡単なのはなんですか?

僕は高校生でいつも学校で麻雀をやってます


たいていがタンヤオか平和です

もっとほかの役であがりたいのですがどういうのがありますか?

Aベストアンサー

麻雀役一覧。
http://www.ne.jp/asahi/t-t/tumo/majan/jan.html

グーグルで検索すれば、細かい説明もあります。
http://www.google.com/search?hl=ja&source=hp&biw=990&bih=380&q=%E9%BA%BB%E9%9B%80+%E5%BD%B9&rlz=1R2RNSN_jaJP403&aq=2r&aqi=g1g-r9&aql=&oq=ma-&gs_rfai=

Q正答なき素朴なこれどう思う?のコーナー 下記の捨て牌と哭き方でりゅうきょくしました。 どう思う? 捨

正答なき素朴なこれどう思う?のコーナー
下記の捨て牌と哭き方でりゅうきょくしました。
どう思う?

捨て牌 21①發西一9
    西9北二六③9
    ②一中白1①⑤


手牌 二四⑧⑧678
③②④
伍六七

Aベストアンサー

和了するより高く貰えたなら良いんじゃない?

Q好きな麻雀の役

麻雀で好きな役はありますか?
私は天鳳くらいでしか麻雀をしないのですが、いつもチャンタかジュンチャンを狙ってしまいます。

Aベストアンサー

麻雀大好きのおっちゃんです

大好きな役(理想)

●国士無双13面待ち
配牌時に8種8牌以上なら必ず狙います。
ちなみに過去4回ほど国士は上ったことがありますが、いずれも13面待ちにはなりませんでした。

大好きな役(現実)

●三色(同順)
特に「カンチャンズッポシ」で上がった時は最高の気分です。

●平和
●鳴きタン

他家が跳ね満以上でテンパッている時、この2役で流した時の快感は最高です。

ちなみに嫌いな役ですが

●七対子
イーシャンテンまではいくのに、そこから中々テンパイしない。
そのくせ河には対子だらけ。
終いにゃ我慢しきれずに「ポン!」と叫んでトイトイのリャンシャンテン。

この「チートイノイローゼ」にハマると物凄いストレスになります。

Qチートイツの捨て牌の読み方を教えてください。

チートイツの捨て牌の読み方を教えてください。
出来れば具体例も欲しいです。

また、麻雀をする人は早く牌を切りますが
麻雀で長考するのは駄目なのですか?
また、皆さんは普段どのくらいの早さで牌を切りますか?
皆さんの意見を教えてください。

Aベストアンサー

>チートイツの捨て牌の読み方を教えてください。
まず敵がチートイツを狙っているかどうかを読む必要があります。
チートイツは、すべてをツモだけでテンパイまで持っていくのですから、山に残っていそうな牌を手の中に留めなければなりません。
他家がツモるとすぐにツモギリしてくれる牌なら、山に残っている枚数が多いか少ないかという判断が出来ます。
数牌のおいしいところは、他家がツモると手の中に残すので、山にあるのか他家の手にあるのかの判断がつきにくいです。一方、一・九牌やオタ風牌、その他の字牌、ポンやカンの外側の牌などは、ツモギリされる確率が高くなります。すると、場に出ていないのなら山に残っている可能性が高いということになるので、そのような牌を孤立牌として手に残してトイツになる確率を高めます。
マージャンの捨て牌ヨミというのは、「欲しいものを手に残す結果、要らないものが捨てられる」という原則に基づくものです。
チートイツの場合、上記のとおりの牌を手に残しますから、捨てられる牌は、数牌のおいしいところがズラリと捨てられます。場合によっては4・5というような両門ターツも惜しげもなく捨てられます。また、危険であり、テンパイしても出してもらえない「ドラそば牌」もいち早く捨てられます。
また、一・九牌や、オタ風を捨てていても、よく見ると、場にたくさん出ていて山に残っていない牌に限っています。
チートイツを狙っている人は、しきりに場に目をやって、残り枚数の可能性を数えています。場に三枚捨てられた牌はあとを追うように捨ててきます。テンパイしてダマテンのときにも、しきりに場を見て右端の牌を入れ替えますのでスグ判ります。もし「リーチ!」ときたら、「安全に見える牌が危険」というのがセオリーになります。メンタンピン狙いと全く逆のヨミになり、カンやポンの外側、3枚目4枚目の字牌、スジにかかる端牌などがもっとも危険です。また、ドラ単騎になって、どうせ出してもらえないのなら、ツモに賭けてリーチというのがセオリーです。リーチ・ツモ・チートイ・ドラ×2でハネマンクラスの上がりになります。
このように、「手なり」で捨てれば、メンタンピンの捨て牌と全く逆になるので、スグばれます。ばれるとスジ引っ掛けも効かなくなります。
そこで、上手な人はできるだけメンタンピン狙いに見えるような順番に牌を捨ててきます。しかし、河にカモフラージュをほどこすばかりでは、自分の手が進みませんので、必ず気配が出ます。これを見逃さないことです。そしてチートイツくさいと思ったら、「安全な牌が危険」と思って下さい。一番確かなヨミは、敵の目線です。チートイツの人はイーシャンテンになると場の捨て牌ばかり見ています。また3枚目が切れるとスグあとを追ってその牌を捨てます。テンパイすると、しきりに右端の牌を入れ替えます。入れ替えて出てきた牌は、自分の捨てた牌のスジ牌など、必ず出やすい(アガリやすい)牌です。そして、ある牌をツモったときに自信ありげに「リーチ!」ときます。一番出やすい牌がロン牌となります。
捨て牌のパターンとしては、
メンタンピンの捨て牌
西・9・白・北・九・二・5・2・南(リーチ)「1-4」の待ち
チートイツの手なりの捨て牌
2・二・5・南・九・白・9・北・西(リーチ)「8単騎」待ち
なお、チャンタ、国士、ホンイツも初盤の捨て牌は似たものになりますが、しばらくすると判ります。共通するのは、字牌の出が遅く、4・5・6あたりのおいしいところが早く捨てられます。チャンタなら7・8は出てきませんがチートイツは7はよく捨てられます。ホンイツなら特定の一色以外は一・九も出てきます。
また、「トイツ場」というのがあって、だれかがトイトイを仕かけていたり、数牌のおいしいところが早々に4枚捨てられたりする場では、必ず誰かがチートイツをやっています。「トイツ場」では、イーペーコーも出来やすい。また556と持っていて、普通は5を先切りする場合でも「トイツ場」では、6を切るほうがアガリに近い。
「トイツ場」では、牌がヨコにつながらず、同じ牌がカブって、トイツやアンコになりゴツゴツした手になってきます。こんなときに、だれかが「リーチ!」と来たときは、サンアンコ風のシャボやタンキに注意ということです。「安全に見える牌が危険」です。

>麻雀をする人は早く牌を切りますが、麻雀で長考するのは駄目なのですか?

ダメです。初盤・中盤ではツモったらスグに捨てます。その間1秒がせいぜいでしょう。このリズムが乱れると敵にヨミのヒントを与えることになります。
もちろん、リーチが掛かっていたり、誰かがドラをポンしていたりするとだれでも長考しますが、そのときは自分の「ツモ捨て」の順番でなくても、全員が必死で考えています。
また、意味もなく「ツモ・捨て」に時間を浪費する人は嫌われます。
ひとつツモっては、「あーこれか、これはいらんなぁー」とか言いながら、「北」を捨てる人で上手な人はいません。
ツモってから考えるのではなく、他の三人の「ツモ・捨て」のときに考えます。「何が必要か・何が不要か?」を常に考えて、「アレが来ればコレを捨てる」ということを考えておかなければなりません。
そのためには定石をよく知らなければなりません。また、パソコンでオフラインのマージャンソフトで毎日訓練して、カンを養っておかなければいけません。

>チートイツの捨て牌の読み方を教えてください。
まず敵がチートイツを狙っているかどうかを読む必要があります。
チートイツは、すべてをツモだけでテンパイまで持っていくのですから、山に残っていそうな牌を手の中に留めなければなりません。
他家がツモるとすぐにツモギリしてくれる牌なら、山に残っている枚数が多いか少ないかという判断が出来ます。
数牌のおいしいところは、他家がツモると手の中に残すので、山にあるのか他家の手にあるのかの判断がつきにくいです。一方、一・九牌やオタ風牌、その...続きを読む

Q麻雀の役覚えるのに役に立つ動画教えてください! ちなみにいま初歩的な単語しかわからない(ツモ、筒子、

麻雀の役覚えるのに役に立つ動画教えてください!
ちなみにいま初歩的な単語しかわからない(ツモ、筒子、流局etc)状態ですが、一刻も早く人並みに麻雀できるようになりたいのでおねがいします。

Aベストアンサー

■【初心者講座】はじめての麻雀「マージャンを覚えてみよう 基本とルールの説明」【Beginners lecture Japanese-Richi-Mahjong】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLOlqQS84Xg4Gd17DeuziGNeFmaQhm82sd

こちらをどうぞ。

Q麻雀捨て牌読み

麻雀の捨て牌読みで6を先に切っててリーチ宣言牌が5だと4ー7が危ないってのがあると思うんですが、実際どのくらい危ないかわかる方いますか?

Aベストアンサー

http://www9.atwiki.jp/touma/pages/64.html

http://gimite.net/pukiwiki/index.php?%C5%FD%B7%D7%A4%CB%A4%E8%A4%EB%CB%E3%BF%FD%B4%ED%B8%B1%C7%D7%CA%AC%C0%CF

一度、見て下さい。統計も出てる所有ります。結局は、捨て盃今井だけでは解らない所有りますので、貼り付けしました。

麻雀は、頭の体操ですので、他の方が捨てた盃をさらに考えて捨てて行かないと当たってしまうので、難しいので、、、、

そこが、面白い理由でも有りますが、、、

参考に、サイト見て下さい。

Q麻雀の数え役満について

かつて麻雀で(ゲームではなく実際に)数え役満あがったことある人いますか?
麻雀歴8年になるのですが、私はまだ一度も数え役満はありません・・・
その時の役まで覚えている人いらっしゃいましたら参考までに教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

チンイツ、ピンフ、リャンペーコー、ツモ、ドラ2と
リーチ、ツモ、タンヤオ、イーペーコー、ドラいっぱいw

と、2回あります。

Q一気通貫の捨て牌読み

麻雀初心者です。

馬場裕一さんの「バビィの麻雀捨て牌読み」に一通の捨て牌読みについて「愚形待ちになることも多いため、集めている色のリーチ宣言牌までに出ている牌の筋は追わない」と書かれているのですが具体的にどういう意味なんでしょうか?

他にも七萬が捨ててある一通のリーチには一萬、四萬待ちはないなども書かれていましたが、これは理解できました。上記の「筋は追わない」とはどういうことですか?

Aベストアンサー

> 逆に、四萬が捨ててある場合、一萬待ちはないが、「七萬待ちは大いにある」、
ということです。逆に「七萬」が一番危ないということです。

一気通貫というのは、9枚役ですが、三色と違い、[123] [456] [789]という、決められた3枚の組を作らなければなりません。
三色は、役を作りながら移動が可能です。初盤では[456]の三色を意識していたが、ツモ牌の流れで、結局[567]の三色の聴牌となった、というのはよくあります。
ところが、一通は、固定した場所でないと成り立ちません。最初の[123]がツモの都合で[234]になると一通になりません。そのために、[1・3]、[12・]、[・89]、[7・9]というようなカンチャン、ペンチャンが大切にされます。これらは愚形ですが、役を構成するためには不可欠な牌姿です。また「完全先付け=カンサキ」の場合などは、ここで聴牌すると役が決まるので安心です。逆に[・56]というところで「4」待ちの聴牌になると、カンサキではアガれません。
そのために、普通なら捨てていく、[・89]というメンツでも、一通の場合は大切にされることになります。[4556]などの形は、[45][56]という二つのリャンメンと見れば、[89]よりは、便利です。34567のどれが来ても「ピンフ」にもなり「タンヤオ」にもなるからです。しかし、[89]のターツを持っていると、ここが残って聴牌になるとピンフにもならずタンヤオにもなりません。
また、[4456]という牌姿も、34567のどれが来ても聴牌になる素晴らしい好形で、普通はこの形が手の中にあれば、牌効率が悪い[89]は捨てていきます。しかし、一通ねらいの場合は、このペンチャンは必須ですから、4を捨てて[89]を残します。
そうすると、一通を狙うと、メンタンピンなら大切にする真ん中の牌が不要牌として惜しげもなく切り出されてきます。そうして、手の中にはペンチャンの[89]やカンチャンの[79]が残るのです。では、「4」が捨てられていて、そいつの手の中に[・89][7・9]のどちらが残っているかを考えた場合、もし「7」という牌が手の中にあり、かつ[4456]がある場合は、「4」を捨てません。なぜかと言うと「4456&7 9」という形があるのなら、「44567」という「アタマ+シュンツ」の完成形と「9」という孤立した端牌が手の中にあることで、「9」が余り牌になり、一通には行きません。その場合、「4」は捨てずに「9」を捨ててメンタンピン狙いに移行します。ところが、手の中に、[4456 89]とあると、「9」を捨てると意味のわからない[44568]が残ります。これを手の中に残してもどうにもなりませんから、「4」を捨てることになります。すると手の中は[456 89]という形が残り、「7」待ちの聴牌となります。リーチ者は、「4」を捨てて「7」待ちなら喜びいさんで「リーチ!」と来ます。「4」の筋待ちのヒッカケリーチということで、「7」は出やすいということです。


また、「4」が捨ててあれば「1」は安全ということは、一通は[123]というシュンツが必須ですが、もし今[23]と持っていて、そこに「4」をツモった場合、ツモ切りにはせず、一応[234]という形で保管します。その後「1」が来れば、持ち替えて「4」を捨てます。一通の場合、「9枚役・シュンツの固定」ということが条件ですから、「4」が捨ててあるということは、手の中に[123]の部分はすでに完成されている証拠になります。[123]が未完成なのに「4」をツモ切りする人はまずいません。したがって、敵の手が一通と確信できた場合、「4」が捨てられていれば「1」は安全、「7」が最も危ないということになります。

> 逆に、四萬が捨ててある場合、一萬待ちはないが、「七萬待ちは大いにある」、
ということです。逆に「七萬」が一番危ないということです。

一気通貫というのは、9枚役ですが、三色と違い、[123] [456] [789]という、決められた3枚の組を作らなければなりません。
三色は、役を作りながら移動が可能です。初盤では[456]の三色を意識していたが、ツモ牌の流れで、結局[567]の三色の聴牌となった、というのはよくあります。
ところが、一通は、固定した場所でないと成り立ちません。最初の[123]がツモの都合...続きを読む


人気Q&Aランキング