プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは。私の友人から相談されたのですが、私もよくわからないので、
皆さんにご意見を伺いたくて書き込ませていただきました。
友人の彼氏はトンカツ屋で厨房のバイトを週に6日、5時間しています。 
友人は、彼氏がいつも疲れていてそっけないと私に愚痴をこぼします。私の父は、土木関係の仕事を週6日、11時間していますが、家に帰っても、
母の料理の手伝いや、いろいろな家事をやっています。決して、母が怖いわけではないです。
私からしたら、父の土木の仕事のほうが、友人の彼氏のトンカツ屋の厨房の仕事より、きつくて
疲れると思うのですが、彼氏はお店で冷暖房完備ですし、父は夏でも冬でも、作業服だけ、たまに焚き火をしていますが、
父の仕事に比べたら、友人の彼の仕事なんて、友人を悲しませるほど大変じゃないと思うのですが、
皆さんはどうでしょうか?ちなみに、友人と会わない日の友人の彼は仕事の時間まで爆睡、ゲーム三昧らしいです。
ゲームする体力はあるのに、友人とは体力を使うからあまり会いたくないと。。。
皆さんはどう思われますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

僕は厨房と土木、どちらの経験もあります。

その経験から回答させて頂きます。

結論から言うと、厨房の方がきつかったですよ。肉体的な疲労は確かに土木の方がありますけど、厨房の方がきつかったです。
って言うのは、厨房と土木では全く業務内容が違う事は分かると思います。その違いの特徴的なものはマクロかミクロかって事に尽きるんです。土木がマクロで厨房がミクロです。
マクロとかミクロっていうのは時間的なものです。

土木は決められた納期までに仕事をしなければいけませんよね。それは何ヶ月単位で決められています。短くても一週間とかです。その中で一日にどれだけ進めればいいのかとかを決めています。疲れはするけど、私語もある程度OKだし、そこそこ最低限の仕事の早さだけあればちょっと息抜きしてても何も言われないし(サボるって事じゃなく、合間合間にのんびり出来るって事です。まあ、それが出来なくちゃ続けられないんですけどね)。『親方~。ここちょっと難しいんですけど、手を貸してもらえますか?お願いします。』って言えば、『どれどれ~?お?こんな事か?おいおい頼むぜ~w』って和気藹々の雰囲気です。

対して、厨房で求められるのはミクロなんです。オーダーに対して一秒単位で応じなければいけない。繁盛期だとコンマ何秒の世界でしたね。
まず、衣つけたトンカツを油に放り込み、その間にキャベツを刻み、別オーダーの下ごしらえもして、場合によっては皿も洗って、サラダを作ってその為の氷を取りに行き、そろそろご飯を盛って、味噌汁を碗に注ぎ、忘れた頃にトンカツを油から出して5分割して皿に持ってカウンターに出し、『トンカツ上がりました~~!!』って叫ばなければいけない。この間、わずか5分。トンカツが揚げあがるまでの時間です。
これがカツ丼だったりしたら、もっとシビアです。それが業務終了まで続くんです。もう周りのみんなもピリピリしてるしね。『うわ~!トンカツ焦がしちゃった~!?』なんて言おうものなら、『馬鹿野郎!!明日から来なくていい!!仕事辞めちまえ!!』って怒号が飛んできます(多分、僕もそういう状況になったら怒鳴り散らしますね)。更に5分掛かっちゃうわけですから。

肉体的には土木の方が疲れますけど、もし土木か厨房かどっちか仕事選べって言われたら、僕は迷わず土木ですね。ある程度自分で自分をコントロール出来るから。一人じゃ持てない物を一人で持つなんて無茶も滅多にないしね。
厨房だと、そもそもが厨房に一人なんていう状況もあるし、多くて3人4人だから手を貸してもらうなんて期待出来ないし。何度『こんなの無理に決まってんだろ!!』って仕事を投げ出そうとしたか・・・。まあ、そんな暇もないわけなんですけどねw

友人の彼氏が疲れきってるのも無理ないかな、と思います。ちなみに同様の職場としてパチンコ屋があります。総じて客商売は大変ですよね。
    • good
    • 2

クラブのボーイ(厨房兼)と土方と交通整理のバイトしてました


土方が一番楽でしたよ 厨房の仕事は拘束時間や立ちっぱなしとかで
結構辛かったですね
個人差はあると思いますが・・・
    • good
    • 1

これって仕事の内容云々ではなくて、その人の性格だと思います。


私の彼も建設関係の仕事していて、車の中で寝たり(忙しくて帰る時間がないとき等)あるみたいですが、睡眠不足の中毎日電話してきてくれるし、私が落ち込んでるとき今から行くからと(車で1時間以上掛かるのに)言ってくれたりとても情熱的です。そう、情熱の問題かなぁ。
    • good
    • 0

度々すみません。


内容的には、もっと単純なお話かもしれないと思いましたので。
多分あなたはそのご友人の方から、その人の彼氏についての愚痴をいろいろと聞いてこられたのだと思いますが、その話は、結局その友人の方からの「伝聞」でしかないわけですよね。実際にその彼が働く現場を
よく観察されたというわけではないのでしょう。そのご友人が、
彼氏に対する不満かあり、それをそのままあなたが聞いていれば、
その友人の方とは親しい間柄であればあるほど、彼女に同意してしまう気持があるから、その人の彼氏に対して批判的な見方しかできないという訳です。
それに対して、あなたのお父様は、普段身近にいらっしゃる存在であるから、仕事の現場もよくあなた自身がわかっているということでしょうし、あなた自身もお父様を尊敬されているのであれば、当然肯定的に味方になるのでしょう。
つまり、最初から、身近でよく理解できている人とそうではない人ですから、考え方自体に「偏り」ができてしまっているわけです。
あなたのお父様に対してとその彼に対しては、あなたの捉え方自体に
バイアスがかかっていて、客観的な判断ができていないというだけではないでしょうか。

もちろん、誰しも身近にいる人とそうではない人で、客観性をもって判断するということは、かなり難しいことです。
しかし、身近ではない人こそ、第三者からの伝聞の評価だけではなく、
実際に自分の目で見て、よく観察して、できるだけ客観的な評価をしなければ、真実を見失うということはよくあることです。
できるだけ公平な視点でモノを考えることが必要だと思います。
    • good
    • 0

2つ考えられると思います



1.質問者さんのお父様はご自分の仕事が好きで、誇りもお持ちになっているのでしょうね。
そういう方は、どんな仕事でも一生懸命するし、体力的な疲れはあっても精神的な疲れは少ないものです。
お友達の彼氏さんは、生活(?)のために嫌々やっているのでしょうね。
もしも彼氏さんが学生さんで、学生としても真面目に勉強し、さらに週に6日・5時間のアルバイトをしているのでしたら、彼女さんも暖かい目で見てあげる必要はあるかと思いますが、実家暮らし(生活費は親持ち)&趣味に使うお金を稼ぐための労働でウダウダ言ってるのでしたら、大した男じゃないからさっさと別れちゃいなさい
という感じです。

2.>ゲームする体力はあるのに、友人とは体力を使うからあまり会いたくない
ゲーム>彼女って順位です
質問者さんのお友達は、彼氏からゲームより下に見られてるってことです。

どちらにしても、私の友達だったら「さっさと別れて、もっと生き生きした男性ととお付き合いすれば」と言いますね。
    • good
    • 0

以前に飲食店でバイトしていたことがありますので、その経験上でお答えします。

多分質問者さんは、あまりご存知ないのかもしれませんが、
よほどお客が少なくて暇でもない飲食店ならば、たぶんその「忙しさ
」はあなたの想像を遥かに超えているはずだと思いますよ。

今、飲食関係のお店というのは、どの関係でも価格とサービスの競争が
滅茶苦茶激しいので、利益を得るためには、多くの店では価格をなるべく下げて、多くの客を集めるという以外には方法がないというのが
現実だと思います。たぶんその彼氏さんの働くお店でも、ランチタイムなどはお店のかきいれ時だと思いますが、そういう時の忙しさというのは、半端じゃないですよ。まさに「戦争」という状態で、それが毎日続く辛さというのは、私はよく分かります。
ただし、別にあなたのお父様の仕事がそれに比較して楽だということではありませんので、誤解のないようにしてください。
大体、それぞれの仕事に対して、どのような仕事が楽で、どのような仕事が「しんどい」のか、実際に働く本人以外があれこれと論ずるのは、
あまり意味がないように思いますが・・・。それぞれ、仕事自体の中身が違うものですし、あなたのお父様とこ友人の彼氏の仕事自体を、同じ土俵で比較すること自体に無理があるように思います。
    • good
    • 0

色々なことが考えられるでしょうね。


・自分のやりたい仕事をやっているのか、しぶしぶやっている仕事なのか。
・精神的疲れ(友人の彼さんは下っ端?)とか
・亭主関白か家事は二人で分担と考えているのか
・一生の伴侶と彼女
・夫であり父親であり一家の大黒柱と彼氏という立場…etc

自分の父親と比べるのはちょっと違うような気がします。
最低限その彼さんと同じ土俵の人と比較しましょう。
    • good
    • 0

まずは「彼氏」と「父親」では立場がまったく違うので比較しない方がよいと思います。


仕事の内容がまったく同じでも人によって疲れ方が変わってくるので、仕事だけの問題ではないような気もします。
ゲームする体力と友人と会う体力といいますが、
これは「体力」というより「気疲れ」するからあまり会いたくないのでは…と思ってしまいます。
疲れているときは気力も失うものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食店に正社員として就職したら・・・

現在大学3年生、就活中の女子大生です。

これまで何社かES通過し、面接も受けてきましたが、まだ内定はいただけていません。

就職氷河期と言われてきたのに加え、今回の震災で採用活動停止する企業も出てきて、焦りが出始めました。
そして、これまで絶対に就職したくないと思っていた飲食店も視野に入れるようになりました。

なぜ絶対に就職したくないと思っていたかと思うと、私はアルバイトで3件の飲食店で接客業をしてきまして、

1件目の店→社員はとてもいい人たちばかりで仕事も楽しかったのですが、社員の方たちはおそらく労働規準法違反だと思うくらいフルで働いていて、私が早朝5時位に店に行くと、控室に段ボールをひいて眠っている深夜勤務の方がたくさんいました。そしてこの社員さんたちはまた6時くらいから働き始めます。
自宅にほとんど帰ってこれない子供を心配して店にご両親が来る社員もいました。

2件目の店→主に商業施設のフードコートに出店している店なので体力的には問題なさそうでしたが、フィリピン、ミャンマーなど多国籍の人ばかりで日本人の割合がものすごく低かったです。日本語が必要なホールはほぼアルバイトかパートで、給料体制などがいい加減な部分が多かったです。

3件目の店→社員が全てにおいていい加減です。例えば、何日も容器に入れっぱなしのジュースをお客様に出す→お客様から「なんか酸っぱい臭いがするんですけど…」→ジュース代は結構です(反省の色は全くなし)。というパターンが多いのです。賞味期限切れのものを出したり、レジや雑巾を触った手で料理に直接触るなど当たり前で正直ドン引きしました。

このような体験をしてきたので、正社員として働いてもまず体力が続くのか、仕事に楽しみややりがいを見出せるのか、給料や福利厚生などはきちんと頂けるのか、色々不安があり、ちょっと敬遠してきました。

ですが、内定もらえないまま卒業ということになるのはもっと困るので、視野を広げようかと思っています。

飲食店と言ってもファストフード店から高級レストランまで様々だと思いますが、現在働いている方や、以前関係者だったという方から現実的なご意見頂きたいです。

ちなみに厨房は未経験で、調理師免許も持っていません。経験してきたのはあくまで接客のみです。

現在大学3年生、就活中の女子大生です。

これまで何社かES通過し、面接も受けてきましたが、まだ内定はいただけていません。

就職氷河期と言われてきたのに加え、今回の震災で採用活動停止する企業も出てきて、焦りが出始めました。
そして、これまで絶対に就職したくないと思っていた飲食店も視野に入れるようになりました。

なぜ絶対に就職したくないと思っていたかと思うと、私はアルバイトで3件の飲食店で接客業をしてきまして、

1件目の店→社員はとてもいい人たちばかりで仕事も楽しかったのですが...続きを読む

Aベストアンサー

僕も飲食でいくつかバイトしてた事があるんですけど、条件は相当酷いですよね。
ただ向き不向きだと思うんです。

あるバイト先であまりに酷いんで(給料のい抜きと、後輩への暴力。それ以前も暴力はあった)、バイト仲間に「みんなで辞めようぜ」と言ったんですが、やめたのは僕1人。
殴られる危険があっても残る奴は残るんだな、と。なんか妙に関心した(で、そもそもそういうのを嫌ってやらない奴は絶対に最初から入らないんだな、と分かった。遅いか・・・)。
あんな条件でもやる奴はやるんですよ。
で、彼らから見れば僕こそが異常者で負け組なんですね。
文化みたいなもんだし、批判もできないと思う。
要するに好きか嫌いかでしかない。好きならやる、そうじゃないならやらない。



まだ3年の4月だし、まだまだある。秋採用もあるし。
そもそも飲食は新卒じゃなくとも、いつでも行けるからまだ辞めた方がいい。
僕は色んなタイプの飲食経験したけど、暴力や罵声、労基法を越えるような待遇、理不尽な応対、
業界でしか通用しない独自の「社会人としてのルール」は大なり小なり共通でしたよ。



お客様第一と言いつつも、お客さんの見ていないところでのあまりの倫理意識の低さ、遅刻した学生に社会人としてのルールを語る一方でやくざや飲酒運転や暴力を肯定するようなあり得ない発言など、まったく一貫性の欠ける言動や行動など、僕はその辺が受け入れ難かった。
2つほどはすごく良い店だったけど、社員さんは生活はかなりキツイ感じだった。
自身がまったくマジメとは思って無かったので自分を再評価できたって点では良かった。
彼らはストレートな人が多いので陰険さは無かったからそこは救いかな。


1-3軒目は君的にはほんとうにダメだったわけでしょ?
それを反動にしてシュウカツ頑張ればいいでしょ。
まだまだやれるよ。
がんがん動け。

僕も飲食でいくつかバイトしてた事があるんですけど、条件は相当酷いですよね。
ただ向き不向きだと思うんです。

あるバイト先であまりに酷いんで(給料のい抜きと、後輩への暴力。それ以前も暴力はあった)、バイト仲間に「みんなで辞めようぜ」と言ったんですが、やめたのは僕1人。
殴られる危険があっても残る奴は残るんだな、と。なんか妙に関心した(で、そもそもそういうのを嫌ってやらない奴は絶対に最初から入らないんだな、と分かった。遅いか・・・)。
あんな条件でもやる奴はやるんですよ。
で、彼...続きを読む

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。


人気Q&Aランキング