人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

身体的な暴力をふるっていた夫から逃げて別居をはじめました。
私は両親との折り合いも悪いので、今はマンスリーマンションで一人で暮らしています。

夫は、身体的な暴力こそ1年半前を最後に私にはしていないものの、
精神的な暴力・束縛も非常に強く、自己中心的な人です。
ところが、別れて暮らしても、後悔したり落ち込むばかりで、あまり開放感や幸福感がありません。
一回、加害男性向けカウンセリングをしているところへ、私ひとりでカウンセリングを受けに行ってきました。
「そこまで自己中心的だと、たぶんカウンセリングも受けてもらえなさそうだけれども、すぐ離婚に踏ん切りがつかないなら、手紙を出してカウンセリングを提案してみては?」とアドバイスされました。
でも、怖くてまだ提案できていません。
夫の暴力について、身近な人に話してしまったら離婚するしかなくなると思うし、後戻りできなくなるのが怖くてそれもできません。
夫の元に戻るのは間違いだと頭では理解していても、正しい行動をしているのだと自分に言い聞かせてみても、
私は憂鬱になるばかりで、罪悪感ばかり感じます。
先に進むためにはどうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

約1ヶ月ぶりに会ったご主人が驚く位変わっていたとのこと、地獄で仏に会ったように喜んでいるrucy77さんの姿が目に浮かぶようです。

本当によかったですね。

ただ人間ってそんなに早く変われるかというとそんなに甘くないような気もします。DVには暴力が続いた後「ハネムーン期」といって一時的にすごくやさしくなる時期があり、今がその時期の可能性もあるからです。カウンセラーの方が「DVは透析治療のようなもの。一生付き合うもので、安易に完治したと油断してはいけない」と言われるように、一本調子に良くなるわけではありません。良い人間と悪い人間の間を行きつ戻りつしながら向上していくものです。

いずれにしても、ご自分の非を認め、謝ったこと、高圧的な態度がなくなり、あなたの話に耳を傾けるようになったこと、自発的にカウンセリングにも通いだしたことなどは明らかに良い兆候だと思います。人間は弱いものなので、これからも試練は続くと思いますが、少なくとも本人が問題を自覚したことでスタート台には立てたのですから・・・。

今後も希望を捨てずにご健闘をお祈りします。私も頑張ります。
    • good
    • 0

再度しつこいとは思いましたが、前のANo.3で不適切な表現がいくつかあったので、補足させて頂きます。



私は今妻と別居している割には、結構仕事や趣味も充実し、何とか健康にも不安なく暮らしていますが、色々なイベントや友人と談笑しているその合間も、常に残してきた妻や子供たちのことを気にかけています。
妻の苦しみ、悲しみに比べたら、私の寂しさ、辛さなど何十分の一だと思います。今は妻の気持に共感しているつもりです。妻には私が元気だとは言わないようにしています。自分が苦しいのに何よ、となるのが落ちだと思うに違いないのです。

最近、DVに造詣の深い人に聞いた話ですが、妻を赤いボール、夫を緑のボールに例えると、夫の力と支配が妻に及び始めると、妻は緑色に染まってしまい、たとえ夫と別れて暮らそうと、その緑色はそう簡単に抜けなくなってしまうそうです。夫と別れて暮らし始め、さあ、自分を取り戻し、羽を伸ばそうとしても、なぜか憂鬱、やる気が出ない、ということも多いようです。それほどDVのダメージが多いということなのかもしれません。このような時は前にも書きましたが、第三者の力を借りることです。自分で解決できることには人間限りがあります。

失礼ながら、1年ほど前に回答されたいくつかのQ&Aを拝見しました。とても思いやりがあり、仕事もばしばしこなし、ご主人の話にもじっと耳を傾け、くつろげる家庭を提供しようと努力されている聡明な方であると拝察しました。しかし、DVはそんなしっかりしたあなたをも打ちのめし、元気を失わせるのですね。

それにしても他の皆さんの回答がつきませんね。場合によっては質問の形式を変えて、再度質問された方がいいかもしれませんね。

一日も早く事態が好転することをお祈りしています。
度々お邪魔をし、失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答を何度もくださいまして、本当にありがとうございました。
私はその後もずっと、気もそぞろな毎日を続けていました。日にちがたっても一向に気は紛れないですし、趣味や家事に打ち込むこともできません。二週間に一度、DV被害者向けのカウンセリングに通って、自分の思っていることを話すのだけを支えにしてきました。
でも、そんな中、事情があって約1ヶ月ぶりに夫と話しました。夫は驚く位変わっていました。私に暴力を振るったことを心から謝り、私の知らないうちに私の両親にも謝りに行っていました。高圧的な態度はなくなり、私の話に耳を傾けるようになりましたし、他人に対してすぐキレることもなくなりました。私が家を出て、健康状態を崩して、ある日道端で倒れてしまったそうです。そうして、自分がいかに私を傷つけてきたのかを思い知ったそうです。私が頼んで、カウンセリングにも通いだしました。今も私たちは別居していますが、私が帰りたくなるまで待つと言っています。私としては青天の霹靂です。人は、40歳にして変わることができるのだと、初めて知り思わず感動を覚えました。本当のことをいうと「夫はもう変われないだろう」と半ば諦めていたのです。
赤いボールと緑のボールの例えはよくわかります。私はひどい共依存なのです。夫と離れている時間は無為に感じ、家に戻りたくて仕方がありませんでしたが、それは薬物中毒患者の離脱期のようなものです。体に悪いと知っていてもそれが欲しくなってしまう。それを遠ざけているだけで精一杯で、他に何も手がつかない。
でも、夫が変わってくれたので、我慢して別居した甲斐もあったと思いました。私はカウンセリングを続けますが、そろそろ夫の元に戻ろうと思っています。過去の夫は許せないけれども、今、頑張って変わっていく夫は尊敬できると思うからです。
DV加害者のカウンセラーにお会いしたとき、「DVは透析治療のようなもの。一生付き合うもので、安易に完治したと油断してはいけない」と言われました。その言葉を肝に銘じつつ、夫とやっていきたいと思っています。
回答者様の大変真摯なお言葉にもとても胸を打たれました。きっと物事がよい方に進むよう、お祈りしています。ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/01 21:55

#2です。


早く何とかしたい問題だと思いますが、不思議に他の方の回答がつきませんね。

実は私も今妻と別居しています。原因は私のDVで、私が家から出てきています。私のしてきたことのために妻が苦しんでいると思うと、妻のことが本当に不憫で、申し訳ない気がします。
解決のために、「加害者プログラム」に通ったり、相手の要請に応じて電話や手紙で連絡を取り合ったりしていますが、まだ相手が私の暴力によって受けたトラウマが消えず、同居には至っていません。

かといって人間ですから、私も自分が可愛いのが本当です。元の家庭に一日も早く戻りたいのは本当ですが、解決のためには相手があることだし、毎日の仕事や生活もあるし、私も一日中そのことばかり考えているわけにも行きません。

私は今自炊をする一方、趣味や生きがいに思っていることが多く、それで日中の時間を紛らわせています。
広い意味で人間性を向上させるためにも、折角自由になる時間を利用し、自分の興味あることを極め、人間関係も学んで、他日の家庭回帰の日に備えています。
間違っても、罪悪感など感じられることのないように・・・。あなたが元気で、へこたれないことが、ご主人の再起を促す材料になるかもしれませんね。自己中心的な人はなかなか人のアドバイスを受け入れないものだとは思いますが、あとは相手が気づくために、感情を交えない情報伝達に終始した形で、前回ご紹介した「加害者プログラム」を紹介するなど、手を打っていくことも、前に進むには必要なのではないかと思います。
    • good
    • 1

加害経験のある男性です。


ご主人の行為は立派なDVです。身体的な暴力がなくても、ことばによる暴言や精神的な暴力・束縛も全てDVになります。
DVは先ずそのDV加害者自身がそれを認め、「絶対直すんだ。」という断固たる決意を持って、着実な手順で、長い時間をかけて、人間改造をしない限り、先ず仲々直らないものです。独力では到底無理です。今緊急避難で別居していてもこのままでは又戻れば同じことが繰り返されます。

DVを直すには、然るべき「加害者プログラム」などによって、本人を根本から人間改造する必要があります。
「加害者プログラム」で私が知っている所をご紹介します。
(1)Aware(「気づき」という意味でアメリカのDV加害者プログラムを取り入れたカリキュラムと加害者同士のミーティングを通じて自分のDVの実態に気付き、更生を目指す団体)
(2)メンズサポートルーム“気づき”(アウェアDV行動変革プログラムを受講した男性たちによる自助グループ)
(以上下記URLご参照下さい)
この他にも全国に同様の「加害者プログラム」がありますので、何とかご主人を「このままでは何も変わらないよ。あなたにとってもプラスだよ。」と説得されては如何でしょうか?

心療内科やカウンセリングへ相談してもその効果は限定的だと思います。なぜならDVは病気というよりも本人の心の奥底からからの改造を行わない限り改まらないものだからです。

Awareの主催者は女性で、被害者側とも常に連絡を保ちながら、加害者の更生のために親身になって力を貸して頂けます。
併行して「被害者向けのプログラム」にも参加され、色々な対処法を学ばれたら如何でしょうか?「被害者向けのプログラム」の方は加害者向けのものより沢山あり、「さっさと別れてあなたの人生を歩みなさい。」と叱咤激励する所もあるようですが、もし少しでもご主人に対して愛情が残っており、辛いけれどその更生を見守りたい、というお気持ちがあればその方向で対応してくれる所を選ばれたら如何でしょうか?
「被害者向けのプログラム」では「レジリエンス」をお勧めします。

今後も楽観は出来ませんが、何とか幸せが戻ってくることをお祈りしています。

参考URL:http://www.geocities.jp/www_aware_cn/,http://www …
    • good
    • 0

『自由』と引き替えにやってきた『孤独』に戸惑っているのだと思います。


大丈夫、時間が解決してくれます。
お一人でぐるぐる考えていてばかりでは悪循環に陥りやすいので、
どなたかに相談することをおすすめします。

私も悪いのかもしれない←この考えは暫く遠くに放ってしまいましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qすぐ怒り、口をきかなくなる夫について

私の夫は自分の気に食わないことがあれば、すぐ怒りそのまま黙り相手を無視します。
それは私だけでなく、彼の両親や姉に対してもです。
夫いわく、「話す価値がない」からだそうです。義姉は夫におびえて顔をあわせないように隠れているくらいです。

下手に出るというのは言い方が悪いのですが、夫を怒らせないように顔色を伺って生活をしている感じです。
一度は別居手前までいき、悩みました。

私の精神もぼろぼろになり、過呼吸をおこすので通院もしています。
夫の機嫌に左右されてはいけないとわかっているのですが、上手くいきません。
どのように夫と接していったらよいと思いますか?
離婚は考えていません。
前向きに接していける方法を教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

複数の皆さんがおっしゃっているように、ご主人の行動パターンは
モラルハラスメント(モラハラ)とも言えますし、又ANo.4の方がおっしゃている通りDV(ドメスティックバイオレンス)ともいえると思います。
この状態を解消するには、「相手にしない。」、「ほっておく。」では何の解決にもなりません。いつも顔色を伺って、まともな話も出来ないんでは、気疲れしてくたくたになりますし、第一夫婦でいる意味がないし、現にあなたは精神もぼろぼろになり、過呼吸をおこしているではありませんか。

まずご本人にモラハラ、DVであるという自覚をしてもらうしかありませんが、あなたやまわりの人がそういっても納得するようなご主人ではありません。
ここは然るべき専門家(具体的には以下)に相談することで、前に進みましょう。

1.各地の女性センターなど、例えば、
  東京ウィメンズプラザ
  http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/index.html
  特にトップページ中ほどの「相談室案内」、「配偶者からの暴力(DV)」、そして「関連機関へのリンク」をご覧の上、気軽にご相談下さい。

2.民間の「加害者プログラム」や「被害者プログラム」
  これに関しては、私の以前の回答http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2679337.html (特にANo.2)をご覧下さい。

複数の皆さんがおっしゃっているように、ご主人の行動パターンは
モラルハラスメント(モラハラ)とも言えますし、又ANo.4の方がおっしゃている通りDV(ドメスティックバイオレンス)ともいえると思います。
この状態を解消するには、「相手にしない。」、「ほっておく。」では何の解決にもなりません。いつも顔色を伺って、まともな話も出来ないんでは、気疲れしてくたくたになりますし、第一夫婦でいる意味がないし、現にあなたは精神もぼろぼろになり、過呼吸をおこしているではありませんか。

まずご本...続きを読む

Qモラハラ夫との離婚の決断

結婚して8年、30代半ばの母です(6歳の男の子1人)。離婚に踏切りがつけられません。結婚生活で2度性病移されましたが「男の人は付合いもあるだろうし・・・」と目をつぶりました。キャッシングも毎月してる様ですが「家族に迷惑かけてる訳じゃないのだからいいだろう!」の一点張り。これはまだ我慢してたのですが、毎日の生活が精神的に辛くて仕方ありません。いつもは普通の旦那ですが、まず性生活を断るとキレます。怖いので(キレると物にあたるので)1ヶ月に1~2度は相手をしてきましたが、義務感のようになり本当に嫌になってしまいました。仕事も超多忙で毎日午前様・盆正月しか休みが無い状態でストレスがかなり溜まっているのも解かるのですが、全て私にぶつけてきているような感じで、もう私も受け止められない状態です。キレ夫なので夜中に大きな声を出したり物にあたり離婚だ!と騒ぐので子供は(寝ながら聞いてるらしく)パパはママに優しくないから嫌いとか、もっと優しいパパを探そうよ!(私は子供に一切夫の悪口はいいません)と最近言います。先日、堪忍袋の尾が切れ離婚を言い出しました。すると土下座し泣いてみたりヒドイ有様でした。簡単に結論を出すのは良くないと思いつつも、感情的な夫と感情を出せない妻、夫婦に愛を重視する夫と家族の生活・ルールを重視する妻はこの先もうまく行かない様な気がします。
もう少し頑張った方が良いのでしょうか?周囲の人間は即離婚といいますが・・・

結婚して8年、30代半ばの母です(6歳の男の子1人)。離婚に踏切りがつけられません。結婚生活で2度性病移されましたが「男の人は付合いもあるだろうし・・・」と目をつぶりました。キャッシングも毎月してる様ですが「家族に迷惑かけてる訳じゃないのだからいいだろう!」の一点張り。これはまだ我慢してたのですが、毎日の生活が精神的に辛くて仕方ありません。いつもは普通の旦那ですが、まず性生活を断るとキレます。怖いので(キレると物にあたるので)1ヶ月に1~2度は相手をしてきましたが、義務感のようにな...続きを読む

Aベストアンサー

私もほとんど同じような状況から離婚したので、よくわかります。
はっきり言って、性病をうつされたということを除いては、全部同じ
ですね(苦笑)。

>キャッシングも毎月してる様ですが
>「家族に迷惑かけてる訳じゃないのだからいいだろう!」の一点張り。
たぶん……ですが、かなり借金が膨らんでいるのではないでしょうか。
何枚もカードを持っていて、返すために借りるを繰り返しているかも
しれないので、しっかり調べた方がいいです。調べる方法は、ネットで
検索できると思います。

>堪忍袋の尾が切れ離婚を言い出しました。
>すると土下座し泣いてみたりヒドイ有様でした。
これで反省して改善されるか……というと、絶対にそのようなことは
ありません。「離婚なんかできない」ことを前提にしていますから。
結局、DVとはまた違うので、離婚の理由としては決定打に欠けるし
ご主人自身が納得してハンコを押さないと離婚できないんですよね。
離婚の話が本格的になると、あの手この手でいやがらせをされると思
います。なので迂闊に手の内を見せてはいけないと思います。できれ
ば、借金の実態などをしっかりと調べて書面にして、ご主人のご両親
にお話するとか、離婚を実行する時には、周囲に訴えた方がいいです。
そして、話し合いをしている時は、実家へもどるなど、離れていた方
がいいです。

離婚するとなるとお子さんを連れて家を出ることになるでしょうけど、
金銭的な部分ではご主人は全くあてにならないはずです。自分は妻を
愛しているのに、それもわからないで勝手に出て行くヤツが悪い!と
いうことになり、「養育費などは一切払わないからな!」じゃないで
しょうか。逆に慰謝料を請求されるかもしれません。

私は離婚を実行に移すまでに4~5年かかりました。私だけの稼ぎで
子どもを育てていけるような準備をして、遠くに引越しました。家を
出てしまえば大丈夫だと思います。

私もほとんど同じような状況から離婚したので、よくわかります。
はっきり言って、性病をうつされたということを除いては、全部同じ
ですね(苦笑)。

>キャッシングも毎月してる様ですが
>「家族に迷惑かけてる訳じゃないのだからいいだろう!」の一点張り。
たぶん……ですが、かなり借金が膨らんでいるのではないでしょうか。
何枚もカードを持っていて、返すために借りるを繰り返しているかも
しれないので、しっかり調べた方がいいです。調べる方法は、ネットで
検索できると思います。

>堪忍袋...続きを読む

QDV夫ともう一度やり直すべきでしょうか?

 幼児が二人いる主婦です。結婚前から切れやすい夫でしたが、特に子供が生まれてからは些細なことに逆上し、暴言を吐きまくります。
同一行動(たとえば、買い物は必ず一緒に!テレビは同じ番組を見る!など)を強制します。
 また、私に対して腹が立つと、私が車の助手席に乗ったとき、わざと人をはねそうにしたり、電柱にぶつかろうとしたりします。
 もっとつらいのは、休日であろうがなんであろうが、食事が自分の決めた時間に出てこないと切れることです。
 幼児が二人いれば、時間通りに物事は運ばないことを何度説明しても理解してくれません。
 また、育児にはあまり協力的とは言えず、人前では子供の世話をかいがいしくしますが、私たちだけになると、文句ばかりで風呂に入れるのも恩をきせます。子供に嫉妬し、子供の洗濯をしているだけで、文句を言います。
 私の親は、怒鳴ったり叩いたりして子供と接したことは無く、貧乏でしたが笑顔がある家庭でした。しかし、夫は逆で、女や子供は怒鳴ったりして自分の言うことを聞かせて当たり前と言う環境で育った人です。

 過去にも別居したことがあったのですが、去年の5月に子供の前で大爆発し、とうとう子供に手をあげるようになりました。私はそのときの状況がとても恐ろしくて、精神的に参ってしまい、子供と逃げ出し、ホテルや知人宅に身を隠しました。
 前回の別居の際の戻る条件に、再度同じようなことをしたら、自宅は母子に明け渡すと言う約束で戻ったので、仲介人を介して今は母子で自宅にいます。しかし、夫は執拗に同居を求めています。
 私は今回の別居の原因となった情景が、ショックで、夫への恐怖心が取れず、精神科へ通院しています。病名は「適応障害」。要は、夫との関係が切れれば治る症状です。
 ただ、今は無職ですし、子供もあと3~4年は手がかかるから経済的に自立は難しいのです。実家にも頼れません。私も結婚前はバリバリの会社人間でしたが、産後無理したため、体調がいまいちです。
夫は世間的には、まあまあの給料を貰っていますが、金銭的にはルーズな人です。この別居中に、500万近い車を全額ローンで買って乗り回しています。住宅ローンは「お前が住んでいるのだから、お前が払え」と言い、毎月、「もう金はやらない」と言われます。
 あと数年、我慢した方がよいのか、思い切って別れた方がよいのか皆さんの意見をお願いします。

 幼児が二人いる主婦です。結婚前から切れやすい夫でしたが、特に子供が生まれてからは些細なことに逆上し、暴言を吐きまくります。
同一行動(たとえば、買い物は必ず一緒に!テレビは同じ番組を見る!など)を強制します。
 また、私に対して腹が立つと、私が車の助手席に乗ったとき、わざと人をはねそうにしたり、電柱にぶつかろうとしたりします。
 もっとつらいのは、休日であろうがなんであろうが、食事が自分の決めた時間に出てこないと切れることです。
 幼児が二人いれば、時間通りに物事は運ば...続きを読む

Aベストアンサー

ご丁寧なお礼を頂き、有難うございます。
精神的にも肉体的にも疲れてしまっておられるというのはよくわかります。DVの被害者は皆そうだと思います。本当にご自分をいたわってくださいね。

ご質問の件ですが、私はDV加害者で、去年の暮れ、妻と子供たちの家から出て一人で暮らしています。幸い料理なども大分出来るようになり、何とか健康に過ごしています。自発的に、毎日曜日「DV加害者更正プログラム」に通い始めてからは1年半近く立ち、かなり気持が穏やかになったと一緒に参加している人達からも言われます。

しかし、妻のトラウマはそう簡単には抜けず、ストレスも益々募るばかりだと、電話や手紙で言ってきます。勿論妻がその気にさえなれれば一日でも早く家族の元に戻りたいですが、その時期は妻次第です。

私は、上記プログラムを通じ、自分の犯してきた誤りに気づき、他人に罪をなすりつけることをやめて100%自分の非を認めて妻に謝罪し、妻の気持を共感し、人格の改善に真剣に取り組む、という過程を着実に歩んでいるという実感があります。しかし、DVの根本にある自己中心的な考え方などは一生涯かけても完全には払拭できるものではなく、生涯努力していかないと、すぐ戻ってしまう危険性もあります。

加害者更正のためのプログラムは、本人に自覚がないとなかなか行ってもらえない確率が高いのが難点です。
先ずあなた自身が、自分だけで悩まず、被害者のためのプログラムに参加されるのをお勧めします。又、明日にでも「全国共通DVホットライン」(0120-956-080, 月~土の10:00~15:00 http://www.gender.go.jp/e-vaw/soudankikan/20.html)に電話され、何でも相談されてはいかがでしょうか?

尚、そろそろこのQ&Aでも色んな人の回答が得られたと思います。お疲れの所、折角ご丁寧にお礼を書かれたのですから、ご納得の上は、良回答にポイントを付与し、締め切りもお忘れなく。
心から笑える日が一日も早くくるようお祈りしています。

ご丁寧なお礼を頂き、有難うございます。
精神的にも肉体的にも疲れてしまっておられるというのはよくわかります。DVの被害者は皆そうだと思います。本当にご自分をいたわってくださいね。

ご質問の件ですが、私はDV加害者で、去年の暮れ、妻と子供たちの家から出て一人で暮らしています。幸い料理なども大分出来るようになり、何とか健康に過ごしています。自発的に、毎日曜日「DV加害者更正プログラム」に通い始めてからは1年半近く立ち、かなり気持が穏やかになったと一緒に参加している人達からも...続きを読む

Q気性の荒い夫について

旦那が大変気が荒く、つまらないことですぐにカッとなります。
叩くなどはしないのですが、怒鳴ったり、手でつかんだり、胴体で押してソファの上に押し倒したりします。
その挙句に、「出て行け!」と言って、先日は夜10時の寒空の中、家から追い出されました。
(一時間くらいさまよってから家に帰ったら鍵が閉まっていたのですが、すぐに鍵は開けてくれて中に入りました。)

家を追い出されることは今まで何度もあり、半年くらい前に「もう二度としない。」と約束させたのに、また同じことをしたので、今回は本当にがっかりしました。

ほとぼりが冷めたころ、話したら、落ち着いて聞いていましたが、
まるで彼の中に二人の人間が居るようで、怖いです。

友人からの電話も機嫌が悪いときに出ると、失礼な態度をするので、びっくりします。

怒りをコントロールできないことは確かなので、精神科で治療を受けてくれればいいのですが、そこの段階までにもっていくのが難しそうです。

怒っていないときはとても楽しくて、優しい人なので、
離婚はしたくないので、怒りをコントロールさせる方法をご存知の方がいらしたら、知恵をお貸しください。

旦那が大変気が荒く、つまらないことですぐにカッとなります。
叩くなどはしないのですが、怒鳴ったり、手でつかんだり、胴体で押してソファの上に押し倒したりします。
その挙句に、「出て行け!」と言って、先日は夜10時の寒空の中、家から追い出されました。
(一時間くらいさまよってから家に帰ったら鍵が閉まっていたのですが、すぐに鍵は開けてくれて中に入りました。)

家を追い出されることは今まで何度もあり、半年くらい前に「もう二度としない。」と約束させたのに、また同じことをしたので、...続きを読む

Aベストアンサー

世の中にはすぐかっとする、或いは切れると言う人が多くなったと昨今よく言われるようです。
しかし怒りをコントロールする方法(つまり「アンガー・コントロール」の方法)を学べば、かなり改善することが出来るようです。

おっしゃる通り、「暴力大国」であるアメリカでは、アンガー・コントロールの研究がかなり進んでおり、社会の暴力も家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス:DV)も等しく許さないという共通認識が浸透しつつあります。

「アンガー・コントロール」の方法としては例えば次の方法があると思いますが、人によって色々工夫をされるとよいと思います。
1.タイムアウトを取る。(怒りが沸いて来たらその場を離れる。)
(これは怒りを受ける側でも応用できます。昔私が接客の立場だった時、客が怒り出した場合、誠実に対応することとともに、時間、場所、応対する人の3つを変えるとお客様の怒りを収められると聞いたことがあります。)
2.リラックス出来ることをする。例えば深呼吸をする。数を数える。空を見上げる。ランニングする。キャッチボールをする。歌を歌う。趣味など没頭できることに打ち込む。
3.人に対して怒りが沸いてきた時、その相手の人の行動にフォーカス(例:「おまえがXXしたからけしからん!」)せず、自分の感情にフォーカスし、きっちりと腹が立つ理由を説明すること(「私はこうこう考えるので、こういうことは悲しい。」)前者を相手を主語にしているから'You Message'というのに対し、後者を自分を主語にしているから'I Message'と言います。

怒りには人それぞれパターンがあるので、どういう時に怒りが沸いてくるか、その時の状況、理由、考え、とった行動などをメモしておくと次の時の対処法を改めることにつながります。
相手がなぜ自分の思い通りにやってくれなかったのかなどと後で冷静になって考えてみるとよいでしょう。

このような「アンガー・コントロール」の方法やDV的行動パターンからの脱却のためには、民間の「DV行動変革プログラム」をお勧めします。「俺はまだそんなにひどくはない。」とご主人はおっしゃるかもしれません。でも取り返しのつかないDVになる前に、予防的にご相談されるのもよいと思います。
詳しくは下記Q&Aをご覧下さい。ANo.11でアメリカの「DV行動変革プログラム」を導入したプログラムなどをご紹介しています。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2756829.html

世の中にはすぐかっとする、或いは切れると言う人が多くなったと昨今よく言われるようです。
しかし怒りをコントロールする方法(つまり「アンガー・コントロール」の方法)を学べば、かなり改善することが出来るようです。

おっしゃる通り、「暴力大国」であるアメリカでは、アンガー・コントロールの研究がかなり進んでおり、社会の暴力も家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス:DV)も等しく許さないという共通認識が浸透しつつあります。

「アンガー・コントロール」の方法としては例えば次の方法...続きを読む

Q言葉の暴力

2歳の子どもを育てている専業主婦です。

今日夫に何も言わずにネットで買った(普段も特に何も言わず購入しています)体脂肪付きの体重計が家に届きました。
その体重計を見た途端、夫は「無駄使いしやがって」「生活費減らすぞ」「(出かけると言っていたのに)ムカつくから行く気なくした」などと言われました。
生活費で月に10万貰っています。
尿疾患のペットを飼っていて(月に3万掛かる時もあります)生活費10万で治まらなかった時には、私の独身時代からの貯金を崩して生活費に当てています。
夫はどんな理由があっても、10万以上は出さないので足りない分は私の貯金から出しています。
結局出かけましたが、家を出る2分位の間に「バカだから用意が遅い」と言われました。

上記の事は全て子どもは見ています。
子どもが寝た後に「子どもの前で喧嘩しないようにしよう」と私が言っても聞き入れません。

最近はありませんが4年位前に一度だけ首を絞められたり、2年位前には足を蹴られたり、プラスチックの衣装ケースを蹴ってケースが割れたりしました。
ちなみに、ここ1年くらいは私が言いたいことを我慢しているので手を出された事はありません。
手を出さない代わりに言葉の暴力になりました。

私は何度も「離婚」と言う言葉が頭に浮かびます。
でも正直、母子家庭だと金銭的に辛いです。
それに「私が我慢していれば、割と普通の家族」なので離婚には踏み切れません。

こういう家庭は珍しいですか?
子どもに影響はありますよね?

2歳の子どもを育てている専業主婦です。

今日夫に何も言わずにネットで買った(普段も特に何も言わず購入しています)体脂肪付きの体重計が家に届きました。
その体重計を見た途端、夫は「無駄使いしやがって」「生活費減らすぞ」「(出かけると言っていたのに)ムカつくから行く気なくした」などと言われました。
生活費で月に10万貰っています。
尿疾患のペットを飼っていて(月に3万掛かる時もあります)生活費10万で治まらなかった時には、私の独身時代からの貯金を崩して生活費に当てています。
夫は...続きを読む

Aベストアンサー

本当に大変ですね。

以下の点で、ご主人の行為はDVに当たりますね。
1)4年位前に一度だけ首を絞められたり、2年位前には足を蹴られた。→身体的暴力
2)夫は「無駄使いしやがって」「生活費減らすぞ」「(出かけると言っていたのに)ムカつくから行く気なくした」などと言われました。
家を出る2分位の間に「バカだから用意が遅い」と言われました。
→言葉での暴力
3)プラスチックの衣装ケースを蹴ってケースが割れたりしました。
→心理的暴力
4)夫はどんな理由があっても、10万以上は出さないので足りない分は私の貯金から出しています。→経済的締め付け・封鎖

このように家庭内暴力(DV)は、色々な形を取りながら、パートナーの体と心と経済をむしばみ、萎縮させ、段々と生命力まで奪っていきます。身体的な暴力を防ぐため、言いたいことも我慢して過ごしていると、自分の意見も何も言えなくなってしまい、廃人のようになってしまうこともあります。しかも自分に何か非があったのではないかなどと、自分を責める人もいます。

子供に与える影響も無視できません。成長した時、父親のように暴力を振るってしまう人間になる可能性もあります。

離婚しても母子家庭で苦労する家庭も多いです。経済的にもきついです。このような家庭は決して珍しくはありません。

DVで悪いのは、当然加害者です。自分も何か悪かったのでは、もう少し何か出来なかったのではないかと考えるのでは、あまりにも惨めです。
DVは確かに、病気よりも重症な、全人格的な障害です。でも決して珍しいものではありません。アメリカなどでは公衆の面前で奥さんにちょっかいを出しただけでも逮捕されることがあります。社会全体でDVを許さない、という共通認識が浸透しています。でも日本はまだそうではありません。DV加害者でも、社会生活ではまっとうな紳士の仮面をかぶっていることが多く、又家庭や夫婦のことには社会は干渉しないと言う誤った認識が一般的だからです。

DVはなかなか直りません。ですから離婚はひとつの選択肢です。
差し当たっての暴力を避けるためには別居も必要でしょう。
・・・でも加害者が自分で自分のDVに気づき、DVを認め、全人格的な改心をし、心の底からパートナーに謝罪し、その気持に共感し、そしてパートナーもそれを認められるようになった時、DVはかなりの部分克服されることがあります。長い道のりです。独力では到底むりでしょう。第三者のサポートが必要です。下記に民間の「加害者プログラム」と「被害者プログラム」についてのQ&AのURLを載せました。ご参照下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2679337.html,http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2713142.html

本当に大変ですね。

以下の点で、ご主人の行為はDVに当たりますね。
1)4年位前に一度だけ首を絞められたり、2年位前には足を蹴られた。→身体的暴力
2)夫は「無駄使いしやがって」「生活費減らすぞ」「(出かけると言っていたのに)ムカつくから行く気なくした」などと言われました。
家を出る2分位の間に「バカだから用意が遅い」と言われました。
→言葉での暴力
3)プラスチックの衣装ケースを蹴ってケースが割れたりしました。
→心理的暴力
4)夫はどんな理由があっても、10万以上は出さないの...続きを読む

Qこんな人はほっとくのが一番?

旦那なんですけど、
例えば私に非がある事はとことん追及し改善を求めます。
私も出来るだけ改善します。

が、主人はと言うと
彼の非を指摘し改善を求めると「今の俺じゃ不満なんだな」と逆上。
(DVはありません)
「あなただって私に直して欲しいとことか言うじゃない」と言うと
「俺を責めて楽しいのか!」と怒鳴り始めるし 私の気持ちを汲むことは
決してありません。
例えば主人の行動で私が傷ついたとしても、「俺は傷つけるつもりじゃないのにお前が勝手に傷ついただけで 俺は悪くない」となります。
逆に私の行動で主人が傷ついたり嫌な思いして私が「そんなつもりじゃなかったんだけど・・(主人の誤解)」と言うと
「お前はそうやって人の気持ちを理解出来ない想像力のない人間だ」と言われます。
「ん?あなたはこないだ私になんて言ったけ?」って私が言うと
「お前はそうやってすぐに“あなたはこないだ・・”って言うよな。
俺の話じゃないだろう?お前が俺を不快にさせた話をしてるんだろ?」と逆上・・・・。
結果「まあ、あなたの誤解だけど気分悪かったのなら謝るよ」って言うと満足してるんですが
いっつもその繰り返しなので
一度「あなたは私に非を認め謝らせる。それは私も悪かったかなと思うから良いんだけど、人には意地でも非を認めさせるのにあなた自身は非を認めないじゃない、ずるくない?」って言ったら
「俺は悪い事したつもりない。お前は傷ついたかもしれないけど
俺は傷つけようと思ってやってないから 謝る必要はない」と・・・・。`s(-'-;) え-とぉ...

もうあたまがこんがらがります・・・・・。
ほっとくのが一番でしょうか?

昨日もそう言うやり取りがあり また彼は逆上・・。

旦那なんですけど、
例えば私に非がある事はとことん追及し改善を求めます。
私も出来るだけ改善します。

が、主人はと言うと
彼の非を指摘し改善を求めると「今の俺じゃ不満なんだな」と逆上。
(DVはありません)
「あなただって私に直して欲しいとことか言うじゃない」と言うと
「俺を責めて楽しいのか!」と怒鳴り始めるし 私の気持ちを汲むことは
決してありません。
例えば主人の行動で私が傷ついたとしても、「俺は傷つけるつもりじゃないのにお前が勝手に傷ついただけで 俺は悪くない」と...続きを読む

Aベストアンサー

あまりに言葉が通じてませんよね。
自分ばっかりがかわいくて反省も成長もない男
「私が傷つけようと思ってやってると思うの?」ってきいたことありますか?
「このあいだ」じゃなくて、その場で「じゃあ私が同じことをしたらあなたなんていう?」って聞き返すとか。
私なら「不満だよ」っていうかなあ・・・
非があるのに非を認めないのはずるいんじゃなく間違っていることです。

Q言葉の暴力は治りますか?

知り合いの女性が旦那さんの言葉の暴力で悩んでいました。

そして離婚を決意し別居したのですが、旦那さんの再三の説得と「もう二度と言わない」という言葉を信じて、もう一度やりなおすことにしたそうです。

ですが、言葉の暴力は「もう二度と言わない」と自分に言い聞かせて治るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

言葉とか行動は、人間の表面に表れたほんの「氷山の一角」であり、その裏にはその人の色々な感情(怒り・悲しみ・欲望・恨み・ねたみ・・・・)がひしめいています。いくら口で「もう二度と言わない」と言っても、その色々な感情のコントロールが出来なければ、何回も同じことを繰り返します。

言葉の暴力を起こしてしまう原因には、次のようなことが考えられます。
1.自己中心性: 自分が一番大切でかわいい。周囲の人は自分を満足させる為の道具に過ぎない。思い通りに行かないことがあったら、周囲に当たってもよい、家族や恋人は、自分を世話したり、自分に満足を与えたり、慰めたりする為に存在している、と思っている。周りの動向に配慮せず、自分の居心地の良さだけを追及する。
2.ジェンダーバイアス(男女の性の誤った捉え方、偏見)がある。:男女の役割を固定的に考え、妻を見下し、妻を一個の人間として認めようとしない。結果、1の自己中心性を増幅させ、妻に辛く当たる。
3.怒りっぽい性格:いつも不安や不満・コンプレックスを抱えている。世の中腹の立つことばかり。人の意見を容易に認めず、話を聞かず、何でも否定したがる。

ただ、3については、いつも不安や不満・コンプレックスを抱えていても、自分を律し、暴力に至らない人も沢山おります。要は、このような行動は全て、最終的に本人が選択してしまっているのです。

言葉の暴力も体への暴力や精神的、経済的、性的暴力と同様、DV(ドメスティック・バイオレンス)となります。パートナーに対する責め、脅しなど「力と支配」の行使を行う時、それは全てDVとなります。
DVを治すのは容易でありませんが、下記のような専門家団体の力を借り、自分がパートナーに与えてしまったストレスにつきよく認識し、パートナーに謝罪し、行動を改めるという道筋で改善に至ることはできます。しかし、こうした自己中心性やDV的言動というのは一筋縄では治らず、一生課題として背負っていくことになると思います。

【加害者向け】
(1)Aware http://www.geocities.jp/www_aware_cn/
(2)メンズサポートルーム“気づき”  http://www.kiduki.org/

【被害者向け】
(1) 「全国共通DVホットライン」(0120-956-080,月~土の10:00~15:00) http://www.gender.go.jp/e-vaw/soudankikan/20.html)
(2) 各地の女性センターなど、例えば、
  東京ウィメンズプラザhttp://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/index.html
(3)レジリエンス http://www.resilience.jp/


又更に詳細は私が回答した以下の回答をご覧下さい。

≪言葉の暴言・精神的な暴力≫
なぜか憂鬱です  http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2679337.html
モラハラ夫との離婚の決断 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2713142.html
言葉の暴力 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2744809.html
こんな人はほっとくのが一番?http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2771640.html
DV夫ともう一度やり直すべきでしょうか?http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2817426.html
夫としょっちゅうけんかしてしまいます・・。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2765675.html

≪怒りっぽい夫≫
すぐ怒り、口をきかなくなる夫についてhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2756829.html
気性の荒い夫についてhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2758987.html
理不尽な怒りをぶつける主人http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2838012.html
ときどき怒る夫が怖いhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2890720.html

言葉とか行動は、人間の表面に表れたほんの「氷山の一角」であり、その裏にはその人の色々な感情(怒り・悲しみ・欲望・恨み・ねたみ・・・・)がひしめいています。いくら口で「もう二度と言わない」と言っても、その色々な感情のコントロールが出来なければ、何回も同じことを繰り返します。

言葉の暴力を起こしてしまう原因には、次のようなことが考えられます。
1.自己中心性: 自分が一番大切でかわいい。周囲の人は自分を満足させる為の道具に過ぎない。思い通りに行かないことがあったら、周囲に当...続きを読む

QDV加害者、別居中の男です。

 結婚して9年目の男30歳です。子供は8歳、4歳共に女の子です。
別居して1ヶ月が経ちます。
その原因は自分のDVにあると理解しているつもりです。
2週間程前にふとしたきっかけで自分はDVの加害者(犯罪者)だということに気がつき、被害者の心理、加害者の更生についての書物を読みあさり勉強しました(現在も)
 妻は近くの実家に住んでいて、2回程あって話をしました。話の中で
お互いに離婚という言葉は出てこない状況ですが、少し冷却期間をおいたところで修復しても、またある一定のサイクルで喧嘩になり手がでるのではないか、信用できないので戻れないといっています。DVを勉強
した今、言っている事が理解でき私のほうから事態を好転させようということはあまり考えていません。
 DVの加害者が更生する確立は限りなくゼロに近いそうで、自分の人生にはこの先光が見えません。 それでも東京の加害者プログラムを調べて、これなら少しは救いがあるのではと思いました。
 ですが、仕事面(管理職)、東京まで移動距離400km、週1回最低1年間のプログラム、経済面から考えて、なかなか踏み切れません。
仕事をやめて、近いところに引越し(もちろん単身)するか、このまま
ただ反省する日々を送るか、悩んでいます。
どちらにしても妻、子供は愛してますが、取り戻そうと躍起になっているわけではないと自分では思っています。
 アドバイスをいただけますでしょうか。お願いいたします。

 結婚して9年目の男30歳です。子供は8歳、4歳共に女の子です。
別居して1ヶ月が経ちます。
その原因は自分のDVにあると理解しているつもりです。
2週間程前にふとしたきっかけで自分はDVの加害者(犯罪者)だということに気がつき、被害者の心理、加害者の更生についての書物を読みあさり勉強しました(現在も)
 妻は近くの実家に住んでいて、2回程あって話をしました。話の中で
お互いに離婚という言葉は出てこない状況ですが、少し冷却期間をおいたところで修復しても、またある一定のサイクルで喧...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。私は障害児と一緒の仕事をしている男性です。里親をやっていたり、子どもと子どもの育ちについて、関心をもち学んでいます。妻の実父は、連れ合い(妻の母)にはDV、実の娘になる私の妻には殴る蹴るの身体的虐待と性虐待(近親姦)をしました。
 『09071021』さんは、すでに勉強されたかと思いますが、DVは加害者自身の生育に問題・課題をかかえているケースがほとんどです。
『09071021』さんが本当に不可能に近い更正に取り組もうとされるなら、相手から了承が得られるまでは決して近づこうとされないことです。また、自分の更正と、これからの奥さん子どもたちとの生活の問題は別けて考えるべきだろうと思います。

 今のまま、一人で生きていかれるか、別の方と再婚されるか、あるいは奥さんと再び生活するか、いづれを歩むにしても、あなたはご自分の『DV加害体質』と向き合わなければ、生きていけないのではないですか?
だとすると、転職してでも、そのことに向き合われることが、これからをよく生きることにつながるだろうと、私は思います。

 あなたは、「いえ、あなたの奥さんのおとうさんのように、子どもには手を出していません。」と言われるかもしれません。しかし、子どもにとっては、目の前で母親にDVを振るわれる、母親を苦しめられるということ自体が、虐待を受けていることなのです。
『子どものトラウマ(講談社現代新書)西澤哲著 756円』という本をお勧めします。他人事ではなく、ご自身のトラウマに向き合う覚悟でお読みください。




 

 こんばんは。私は障害児と一緒の仕事をしている男性です。里親をやっていたり、子どもと子どもの育ちについて、関心をもち学んでいます。妻の実父は、連れ合い(妻の母)にはDV、実の娘になる私の妻には殴る蹴るの身体的虐待と性虐待(近親姦)をしました。
 『09071021』さんは、すでに勉強されたかと思いますが、DVは加害者自身の生育に問題・課題をかかえているケースがほとんどです。
『09071021』さんが本当に不可能に近い更正に取り組もうとされるなら、相手から了承が得られるまでは決して近づこうと...続きを読む

Q妻に暴力を振るったDV加害者の胸の内。

現在、私(25歳)は妻(25歳)と別居して1ヶ月がたちます。

妻とは学生時代からの付き合いで結婚2年目、先月末1歳を迎えた長男がいます。私たち夫婦は、妻の両親と祖母が居る相手方の実家で家を改装してもらい、一つ屋根の下で生活していました。

ある朝、いつもと変わらぬように仕事に出た日から私はあの家に帰れなくなりました。仕事に行く私を、妻が子供を抱えて玄関先まで見送ってくれた姿を最後に、妻と子供には会えなくなりました。

しかし、私の両親はこの2日前に妻と義母から電話で「離婚を考えているので早く別居して欲しい」と聞かされていました。ですが、「最後に家族3人で仲良く夜を過ごしたいからまだ夫には言わないで欲しい。明日夫が仕事に行ってからもう家には帰ってこないように伝えて下さい。」ということでした。
私は、事前の話し合いもなく、着の身着のまま家を追い出されました。

これまでに妻に叩く、蹴る、などの暴力は自分が記憶しているもので5回ありました。これらは全て、夫や父親として自分のプライドや尊厳を傷つけられていると感じ、これまでの我慢を無にする言葉を言われたその瞬間、妻には手をあげていました。
私にとって妻に手をあげることは、妻が言ったことへの戒めとその言葉への罰を与えるつもりで、自分のしていることが妻への暴力だという認識はこれまで全く無かったです。

しかし、ある程度時間が過ぎると可哀相なことをしたと思い妻には謝っていました。これは、今思うと暴力のサイクルでいうハネムーン期に起こるのDV加害者の行動でした。

私は、妻から「離婚して欲しい」という現実を突きつけられて、初めて自分がしてきたことの罪の重さを感じさせられました。私が妻に振るった暴力は決して許されるものではないと認識しました。
それからは、本心から自分の犯した罪を反省し、今は個人カウンセリングと実用本による独学で私の根底にある怒りに対しての考え方を変えるようと頑張っています。

妻とはできることならもう一度やり直したい、というのが私の気持ちです。
しかし、別居後妻とは一度電話で話しただけで全く話し合いの場を作ってもらえていない状況です。
ですので何とか直接二人で話せる機会を持ちたいのです。
そして、私のこの気持ちを伝えたうえで、妻が本心からもう復縁は無理だというのなら、その時は私が犯した罪の責任が離婚する事ならば、素直にその石に承諾する覚悟であります。

最後に、長々とここまで言葉足らずの私の気持ちを書いたこの文章を読んで
下さった方、本当にありがとうございます。皆さまの助言・ご指導頂ければ幸いです。

現在、私(25歳)は妻(25歳)と別居して1ヶ月がたちます。

妻とは学生時代からの付き合いで結婚2年目、先月末1歳を迎えた長男がいます。私たち夫婦は、妻の両親と祖母が居る相手方の実家で家を改装してもらい、一つ屋根の下で生活していました。

ある朝、いつもと変わらぬように仕事に出た日から私はあの家に帰れなくなりました。仕事に行く私を、妻が子供を抱えて玄関先まで見送ってくれた姿を最後に、妻と子供には会えなくなりました。

しかし、私の両親はこの2日前に妻と義母から電話で「離婚を考え...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.4です。

だいぶ色々な意見が出てきて気持ちを客観的にみつめることができたのではないでしょうか。
それにお答えしていることで質問者様のまっすぐなお人柄もわかります。

私の父はモラハラです。兄もその傾向が強い。そして私は兄からモラハラ(?)を受け、私自身がモラハラ(?)に…。
だから手を挙げたことは確かにいけないのですが、それまでの心の葛藤がなんかわかるような気がします。
暴力は振るったことはないですが、それは私たち家族が振るわれないように振舞っていただけ。DVもモラハラも「怒り」の根源は同じかと思います。

>今までの人生を基に大事に作り上げてきた心の箱庭のようなものなのです。
>単なる見栄というよりかは、自分の価値基準である自尊心=プライドであります。
>私は経済的には弱い立場ではありましたが、妻の両親に対する心の見方においては差別意識があったことは事実です。

DVをする人でも色々いると思います。
質問者様は向上心があり正義感あふれる優しい方なんでしょう。根はきっとそうです。私の父や兄がそうです。外の人間は皆父や兄が「やさしくて正義感あって向上心がある」とそう思っているはずです。兄は学級委員や生徒会を何度も経験してますが、まさに学級委員タイプの好青年だったと思います。

以下は私の想像です。

質問者様はDVは悪かったけれど、奥さんが怖がってしまったのは理解できたけど、自分が責められる者だと理解できない…そんなかんじではないでしょうか。
なかなか理解できるものではないと思います。
どなたかが理解不能だと仰っていますね。弱い立場でDVなどありえない。DVは「権力」ある者がその力をもって威圧する行為だと…。そういうのもあるかもしれません。
でも質問者様の「力」はそれとは別なんだと思います。平たく言えば、「揺ぎ無い正義心」「自尊心=プライド」がそうさせたのだと思います。

私は質問者様が、学級委員に見えます。貧しい家に入った貴公子に見えます。
どんなに不利な立場でも心が志たか~い貴公子なので、肩身が狭いと感じることはあっても心までは卑屈にならないのだと思います。
それはそれで、penkichi51さんの「強み」なんでしょう。いい意味で、長所なのではないでしょうか。きっと集団で苛めとかあっても自分の中の正義心から「やめろよ!」って人を制することができる人なんだと思います。
そうやって信頼を得てきて、自分でもその性格を疑わず、そんな自分を誇りに思い自信を持ってきたんでしょう。
そういう部分は誰だってあると思います。そこはpenkichi51さんが自信をもって大切にしてきた部分ですから間違いではないと思いますよ。

問題はその「正義心」や「自尊心を守る」我の強さ。「間違ってる相手」を戒めようとしたことでしょうか。
この当たりはもうご自分で気づかれてるかと思いますが…。
例え自分が間違っていると思う相手でもそれを「あ~。ムカつくけどそういう考え方もあるんだ~。」とか「まあそっちの立場からしたらこうだよな~。」っていう理解で自分の意見をひっこめるのではなく、「自分の意見を通そうとする、通さずにはいられない(自分の意見が正しいから)」という所が根本にあるのかと思いました。
奥様も悪いところがあったでしょう。義親も疑問に思い相容れないところがあって、その中でうまくやっていきたい思う心が「我慢」していたんでしょう。「爆発してしまった」気持ちはわかります。

でもこの「爆発」は仕方ないんじゃないんです。お気持ちはわかります。が、やはりそのような状況で暴言や暴力で相手を押さえつける行動に出てしまう人と出ない人といます。仕方なくてもなんでも、「我慢できずそのような行動になってしまう」ことこそがDV、モラハラなんです。やはりどんな立場であっても「相手を恐怖でもって押さえつけて黙らす」という手段に出てしまうことが問題なんだと思います。
>私も妻の大事にしているプライドを傷つけようと暴力を振るってきました
>そう思いながらも、お互いが泥の掛け合いのような口論の末、私は子供を抱えている妻の顔を足で蹴りました。
一見、仕方ない成り行きのように思えますが、「相手を暴力で黙らす」わけですから恐怖を与えたのは確信犯なのではないでしょうか。癇癪でつい手が出たレベルではなく、わからずやの相手にちょっと効くようにやったのでしょうやったのでしょう。そうじゃないと黙らなかったからしかたなかった…。そのときは自分が「夫」として「親」として奥さんのよくない(と思った)言動を戒めることが正しいと思ってやったんでしょうね。

DVやモラハラの問題はこれなんだと思います。自分の正義や自尊心のもと、「相手を抑えつける」行動が悪いことだと思っていない。心の中で格下に思ってる人に自分の意見や自尊心を傷つけられると、非~~~常に抑えられない感情が生まれるのだと思います。
義親のことは「人間がなっていない=格下」に思っていたんでしょうね。だから義親のことは気にせず奥様を戒められたんだと思います。

モラハラといっても私たち家族のモラハラはタイプが違います。(モラハラの定義にあてはまるかわかりませんが「プライドが高いこと、そして格下の者に言い抑えようとする姿勢」が同じです)
・父→母にモラハラ
「俺は家族の大黒柱だ。俺のいうことをきけ。」という考えの持ち主。争いは嫌いだけど、思い通りにならないと不機嫌で怒る。そして母のせい。典型的モラハラ。

・兄→妹の私、口うるさい祖母、父(祖母、父は母を苛めるから)にモラハラ
正義感が強いのか、「こいつ間違ってる。生意気。」と思う人には居丈高。自分が頭がいいのを盾に相手をバカにできる(大人になってからあまり口にしないけど心の中では思ってる)相手をバカにする思考回路こそ傲慢そのもの。「自分が正しい」と思いすぎ。「相手が悪いと思う」立場を利用して居丈高になり言葉で徹底的にねじ伏せようとするのが特徴。「お前みたいのは社会で通用しない」が口ぐせ。
真面目な人格ゆえに「正しい」と思うことには自信があって、意に反する意見を受け入れられない性格。
母に反抗した私を押さえつけるのはわかるけど、母に怒鳴る父にたてつき「あんたはバカなんだから黙ってろ」という。小学生のとき母をいびる祖母を包丁で脅すこともあり、最近は母を困らす叔母を馬鹿扱い。
私は今に兄は正義と言う名のもとで殺人するかもしれないと思ってる。
母想いで自分が正しいと思っている兄が父より不憫…。

・私→弟にモラハラ
今はないけど、昔は弟に威圧的態度をとって言う事をきかせてました。

私はこういう家で育ったので、自分が格下にプライドを傷つけられると非常に憤慨して逆に相手の自我をへし折るとか…そういう思考が仕方ないと思ってました。私も怒るときはプライドに触られた時だったりするのですが、それは普通で仕方ないことだと。
でも、そういう感覚こそが「高慢」なんだな…と気づかせてくれたのは夫でした。
夫は文句を何も言いません。働いていない私を尊敬してくれるし、違う意見を尊重してくれます。私はプライドに触ることをわざと言うことがありますが(悪い癖だ…)怒らないし「そ~なんだ。だから自分はダメなんだよね。」と笑っています。いい意味で嫌味が通じないというか、意味は理解してるけど「怒る」にならないんです。

それがわかってくる度、なんか軽いショックを受けました。そういう人間がいたとは。
自分は心を広く持って相手を聞き入れられる人間だと思ったけど、そういうのでさえ偽善に思え、正義と自尊心は相手より上に立つために築いてきたものなのかもしれない…と思いました。

うまく言えませんが、どんなにうまくいかないことでも相手をねじ伏せようとしてしまうことこそが諸悪の根源なんだと思います。そういう風にして相手より「上」にたとうとすることがです。
口論が口論で終われば問題でなかったか?感情を押さえつけられる環境で仕方なかったのか?感情を出すことが悪いことなのか?感情をコントロールできればセーフか。
いいえ。ちょっと違うと思います。相手は自分より上でも下でもない。そもそも考えが違う相手に我慢するとかしないとかの感情が湧き上がることが、自分が相手より上と認識していることかなと思います。

想像ですが、奥様もモラハラだったのではないかと思います。手を出したpenkichi51さんのほうが分が悪くなってしまったのでしょうが、実家でありながらpenkichi51さんを自尊心を傷つける言葉で追い詰めようとしたのは、やはりpenkichi51さんがおとなしいマスオさんでなかったからかもしれませんね。だから責めたのであればそれはモラハラでしょう。義母が強くて1人娘であればありえますね。育った過程で抑圧されるものがないんですから「誰からの指図も受けない!」というカンジのわがままな姫様なんでしょう。
だから事の発端はお互い様なんでしょうね。相手も悪いと思ってるから慰謝料も養育費もとらないのかな。

でもそうであっても暴力は本当に怖いですから、やってしまったことは真摯にうけてください。あとは結論を急がず、二人ともカウンセリング受けて生まれ変わるつもりでいければうまくいくかもしれませんね。

長くなりました…。
まだ25歳です。それまでに築きあげてきた価値観にこだわっていますが、自分を成長させるためにこだわらない方がいいと思いますよ。
色んな人の意見をきいて、色んな考え方があって色んな見かたがあるんだな~と思ってください。
>私にとっての夫や父親としてのプライドとは、他人や妻でさえも一方的に踏み込まれたくはない今までの人生を基に大事に作り上げてきた心の箱庭のようなものなのです。
ええ。お気持ちわかります。怒ることも。拠り所なのかもしれませんね。切ないですね。せっかく築きあげたものが潰されたら誰でも怒り狂いそうです。
が、怒り任せにはしてはいけないので、なんとか怒らずに対処できる思考を身につけてください。身につけられていないことが、まだ自分は若いんだと思ってくださいね。

ANo.4です。

だいぶ色々な意見が出てきて気持ちを客観的にみつめることができたのではないでしょうか。
それにお答えしていることで質問者様のまっすぐなお人柄もわかります。

私の父はモラハラです。兄もその傾向が強い。そして私は兄からモラハラ(?)を受け、私自身がモラハラ(?)に…。
だから手を挙げたことは確かにいけないのですが、それまでの心の葛藤がなんかわかるような気がします。
暴力は振るったことはないですが、それは私たち家族が振るわれないように振舞っていただけ。DVもモラハラも...続きを読む

Qモラハラ夫との結婚生活(長文です)

付き合い7年目(内同棲5年)で結婚をしました。(現在結婚1年2ヶ月)
彼の優しさと男らしい、引っ張っていってくれる所が好きになり付き合いだしました。

彼は私がどうしてこんな事で?と思うような些細な事で急に不機嫌になり、その後は機嫌が直る数日間は一切無視です。
私も口が達者な方なのでズバズバ言うので、そうするともっと怒り(当たり前かな)その度に離婚を切り出します。
最近は私も言い合わずすぐに謝るようにしていますが・・・。
昔であれば「ごめんね、ごめんね」とひたすら謝ったり、笑わすようなおかしい話をしてご機嫌取りをしなんとか仲直りの方法を試行錯誤してきました。
しかし、それが最近とても辛くなってきました。
そしてそういった行動が「モラルハラスメント」である事を知りました。
思い起こせば付き合っていた時に1.「別れる」となった時の口論で私がいらない言葉を言い「俺の逆鱗に触れた」と怒り出し、道の真ん中で土下座しろとか山の中で捨てると言い出し車で山付近まで連れて行かれました。
ぎりぎり細い道に入る前に怖くなり、必死に謝り倒し許しを得ました。
2.また、私が急性胃腸炎で上も下もゲーゲーなっている時にSEXを求めて来たので断ると不機嫌になったので仕方なくしました。
3.同棲中軽い暴力が3回位あった。1回は腕に擦り傷が出来るほど押し倒して引きずられたり、一晩中正座をさせられ暴言を浴び続けられた。(全て先に私が手を出したのが原因)
その時の恐怖を言い続けたのでそれ以来一切暴力はない。
4.平気で人を傷つける言葉を言う
5.喧嘩(もしくは彼の気に入らない事があった)後無視が1日から1週間
6.怒っている時は「喋るな」「触れるな」「黙れ」「それ以上喋ると出て行く」が決まり文句
などあげればきりが無いほどです。
結婚前の喧嘩では「結婚は白紙」、結婚すれば「離婚」だという彼の言葉に泣いた回数も数知れず・・・。
「俺は変わる気ないからそれが嫌ならば離婚すればいい」・・・。
ただでさえ同棲で親に心配掛けてるのにこれで別れたらもっと悲しむという思いと、何より彼が好きだからと言う気持ちでやってきました。
(普段は異常な程仲が良い。ちなみに彼は第3者にとってはとても善人。100人いれば100人「とても優しい旦那さん」という位)
私自身も悪いところがあるのは分かっているので、直すべき所は直しているのですが我慢出来ない時があります。とても辛くなる時があります。
彼の逆鱗に触れるラインを超えなければいいのですが(彼曰く私の学習能力がない)、8年経つ今も彼がどこで何に怒るのかがわかりません。
逆鱗に触れてから「しまったー!」と思ってもいつも後の祭りです。
そして今も「ごめんね」と謝り続けていますが無視されています。
無視され続けられると私も腹が立つので、また余計な事を言ってしまいました。
結婚式の日に「生涯を掛けて大切にします」という言葉を胸に頑張っていますが、疲れました。
疲れたのは今更始まった分けではないのですが、疲れるたびに「付き合わなければ良かった」「同棲しなければ・・」「結婚しなければ・・・」という思いが付きまといます。
かといって離婚して一人で生きていく勇気もありません。(話が長くなるので省きますが、私には今仲のいい友達はいません)
この今の辛い気持ちも彼が笑顔になった日には吹き飛び、ラブラブな生活に戻るでしょう。
それが今の私には幸せな事なんでしょうか?
それとも勇気を持って離婚し(子供はいない)、新しい道に進むのが幸せなのでしょうか?
どなたか色んなお話聞かせてください。
最近ずっと思うことは「楽しいと思うこと、悲しいと思うことを一緒に感じられる人といたい。桜を見上げたときに「綺麗!」と一緒に言ったり、パソコンばかりせずに一緒にテレビみたり、たわいもないお喋りを一杯出来る人といたい」です。
これは今の彼には望めない事です。
私の両親の様に「喧嘩をしても次の日に持ち越さない。相手を思いやる。
母がしんどいときには家事を手伝う」などそんな夫婦になれないのかな・・・。

付き合い7年目(内同棲5年)で結婚をしました。(現在結婚1年2ヶ月)
彼の優しさと男らしい、引っ張っていってくれる所が好きになり付き合いだしました。

彼は私がどうしてこんな事で?と思うような些細な事で急に不機嫌になり、その後は機嫌が直る数日間は一切無視です。
私も口が達者な方なのでズバズバ言うので、そうするともっと怒り(当たり前かな)その度に離婚を切り出します。
最近は私も言い合わずすぐに謝るようにしていますが・・・。
昔であれば「ごめんね、ごめんね」とひたすら謝ったり...続きを読む

Aベストアンサー

6です。
以前の友人と重なる面がありなんとかして上げたいです。
>不器用な点については、例えばプレゼントを渡した時に「ありがとう」や嬉しさを表現するのが難しいらしいです。(彼自身今とても嬉しいが気持ちが伝わらなくてごめんと言っていた事があります)

回答読みましたが上記の文面からも、どちらも悪くないと率直に思います。単純に性格が合わないのだと思います。
こういうタイプの男性と直ぐに合う人はなかなか少ないですが
年上でしっかりした方か、若しくはかわいらしい天然ボケのような方
だと思います。
 しかしながら性格が合うのと好きになり一緒になるのはまったく
別物だと私は思います。江原さんが言っている様にそれは理屈では
無く何らかの縁であると私は本当に思っています。
 現に私の妻も趣味も性格もまったく合いません。何故結婚したのか
いまだに不明です。
 芯からやさしさの無い人間は変わりようがないですが表現ができない
不器用な人は、何かの反動で変わることがあります。
 私の友人の一人は離婚まで話が行って別居して子供に合えなくなって
私と飲んでいるとき最初強がっていましたが泥酔したあと泣いていましたその後奥さんに自分の気持ちを話し今でも喧嘩はありますが
仲良くやってます。もう一人は今も同じ状況です。
 人間いつかは必ず理解しあえますそれに年を取るとだんだん丸くなり
怒ることがしんどくなってきます。
 このまま行っても悪くなる一方と言う事は無いでしょうがわかりあえるまで貴女の我慢の許容量が続くかどうかが問題です。
 やはり一度話をした後ある程度の期限をきめて我慢できなさそうなら
離婚する前に一度別居という段階を踏むのが妥当かと思います。
離婚はいつでもできます。
 それと貴女自身では、見返りを求めて彼に何かしたのでは愛情は
伝わらないです。つまりプレゼントを上げたのにありがとうの言葉も
ない、心から心配してるのに優しくしてくれないなど
これを態度や口に出してしまうともっと愛情は伝わりません
 貴女自身も嫌になってきます。何も求めずただ与える、これを
しばらく続けてください

 

6です。
以前の友人と重なる面がありなんとかして上げたいです。
>不器用な点については、例えばプレゼントを渡した時に「ありがとう」や嬉しさを表現するのが難しいらしいです。(彼自身今とても嬉しいが気持ちが伝わらなくてごめんと言っていた事があります)

回答読みましたが上記の文面からも、どちらも悪くないと率直に思います。単純に性格が合わないのだと思います。
こういうタイプの男性と直ぐに合う人はなかなか少ないですが
年上でしっかりした方か、若しくはかわいらしい天然ボケのような方
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報