皆様感想お願いします。
なかなか混沌としますね。何が信用できないかさえわからないです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

 


 権力と能力 ~ 民のかまどは賑わいにけり ~
 
 中国のテレビ局は、わが国のNHK、英国のBBCのような国営です。
 視聴率あらそいがあるとしても、合理的な動機は不明です。
(先の、ペットボトル偽造は、物的証拠があるため、修復不能でした)
 
 わたしは“二度のやらせ”が実行されたと推測しています。
 第一のやらせは「天網恢恢、疎にして漏らさず」とばかりに、政府が
摘発能力(権力)を誇示しようとしたのではないのでしょうか。
 
 第二のやらせは、予想外の反響におどろいて、そんな非衛生な食品は
存在しない、と訂正するため、ニュース自体を“やらせ”にしたのです。
 中国の政府要人には、国際世論を先読みする能力がなかったのです。
 
 彼らは、いまだかつて外国留学したこともなく、産業革命や資本主義
について哲学的に学んだ形跡もありません。
 前王朝を破壊しただけで、なんら中国文化を継承していないのです。
 
 彼らの経済学は「赤い猫も黒い猫も、ネズミさえ獲ればいいのだ」と
云ってみたり、環境学も、山ごと緑色のペンキを塗るような思いつきの
レベルに留まっています。
 
 現在の彼らを嘲笑することは簡単ですが、わが国の高度な発展には、
歴史的敗北による屈辱と犠牲があるのです。
 われわれが、彼らより優越しているわけではないのです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度のやらせとのお話ですが、一度目はやらせをする必要があるでしょうか?適当にいくつか工場を摘発すればでてくるでしょうから、やらせをするまでも無いような気がします。

あとは、肝要なのは危険な食品の排除ですから、文化や歴史に対する考察はあまり必要ないかと思います。官民ともに徹底的に検査を行い、危険物が出れば輸入停止にし徹底排除する、それが必要な国だと認識していくことが大事に思えます。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/20 06:59

さすが中国、同じヤラセでもやることが極端で呆れますね。

もちろん真意は疑心暗鬼のままですが、一方でそのニュースを鬼の首を取ったかのように報道する日本のマスコミにも呆れ果てています。自分達のヤラセ問題を棚に上げて、視聴者の槍の矛先を中国に向けようとしているのがセコ過ぎる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに自分で調べたわけでもなければ、きちんと確認も取れない話を、あたかも真実のように大げさに報道しすぎですね。もう少し自制心と責任感を持ってあたってほしいものです。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/20 06:53

中国のやる事ですからねぇ…



本当にテレビ局の人間が捏造を指示したのかもしれないし、
共産党が無理やり「テレビ局が勝手にやった」と言う事にしたのかも。

オリンピックも近いですから、あまり悪評を立てたくない時期でしょうしね。
「やらせ」と言う事にすれば、政府の面目も保てるし中国国民の非常識ぶりも払拭される。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「やらせ」と言う事にすれば、政府の面目も保てるし中国国民の非常識ぶりも払拭される。
それで済ませてしまうようでは、消費者もたかが知れていますね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/20 06:51

やらせだったんですね。

ずっと、信じてたんですが。
しかし、これが悪いことだというのは私にも
わかるのですが、何の法律にかかるのかが
わかりません。社会的影響の大きなメディアが
このような事実無根の大きなうそをついた場合
何の法律でどのように罰せられるのでしょうか?
それから、ここまでのやらせはわが国ではありえないと
思いますが、やはり中国でもそうなのでしょうか?
なんだかんだ、わからないことが出てきたけど
まだネット上ではそれほど議論がされてないなあ
というのが私の感想です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何の法律に該当するかといえば、日本風に考えれば放送違反で、行政罰(最高刑は放送免許召し上げ)に該当する話だと思います。
しょうじきまだよくわからないというか、真相は闇の中というか、いかなる情報が出てきても真相と判断するすべが無いというか、判断しようが無い話ですよね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/20 06:50

それがやらせ報道でも、あの国で作っている数多くの食品その他に問題があるのは事実。


あのやらせ報道が無くても買い控えは確実です。
ちょっと前まで日本人が持っていた中国のイメージは『勤労』『真面目』が多かったと思うのですが、蓋を開けてみると『何でもあり』『自分さえ良ければ(儲かれば)いい』という感じのように受け取れます。

急成長してしまったために法律等が世界に追いついておらず、株式のインサイダー取引が横行しており、それが悪いことだという認識すらないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ちょっと前まで日本人が持っていた中国のイメージは『勤労』『真面目』が多かったと思う
ご年配の方なのでしょうか?自分が何も知らないだけなのでしょうか?これは全く知りませんでした。中国にも真面目といったイメージがあった時代があるのですね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/20 06:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング