私は現在理系の大学院に通っており、もし専攻を活かすとなれば、メーカーなど現場での仕事になる可能性が高いです。実際に有名なメーカーでも現場勤務となる場合、全国に工場を構えていることが多いため、何もないようなかなりの田舎に勤務となる場合も結構あります。
特に現場の仕事となると男だけしかいないといったイメージがあり、また勤務地が地方の何もないような田舎になった場合、若い人が少なく、遊ぶところもないといったようなイメージがあります。
まあ本人の努力次第なんでしょうが、やはり男性が多い職場であるとか、勤務地がかなりの田舎になった場合、出会いの場も少ないのでしょうか?

A 回答 (3件)

田舎の工場勤務経験者です。

まぁはっきり言って女の子に縁が無くなりますよ。特に若くてかわいい娘は製造業や工場には入社して来ないし、ただでさえ田舎では女の子自体もあまりいません。いたとしても正直魅力的な娘ではない可能性が相当高いです。あくまでも私の経験上、製造業や工場勤務というのは恋愛をしたいと考えている人には絶対入ってはいけない世界だと思います。私のまわりもほんとに女日照りの女っ気の全く無いむさっ苦しい男性ばっかりでした。そういう男性は工場労働者には多いですよ。ほんとに女性にモテなくなります!!田舎と工場勤務というこのふたつの要素で恋愛には縁が無くなることを覚悟しておいた方がよろしいと思いますね。田舎の工場勤務者・・・寂しいです(>_<)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。確かに女性と全く縁がなくなるのは寂しすぎますね。

お礼日時:2009/05/22 20:02

大丈夫ですよ。


大企業の工場があるような場所なら、ちゃんと遊ぶところもあります。
田舎でもね。そのくらいのことは考えてやってますよ。

だけど、そのまえに今のご時世職に就くことができるかどうかの方が問題ですよ?
今、ちょっとくらい株価が戻していても、それは景気の回復とは別ものですからね。
「100年に一度の不況」の、地獄を見るのは、まだまだこれからなんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。就職できるよう頑張ります。

お礼日時:2009/05/22 20:00

質問の趣旨とは異なりますが、メーカーは薄給なので止めたほうがいいですよ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【自分の親の介護を他人に任せる日本の社会をどう思いますか?】昔は親の介護を子供のお嫁さんがしていた。

【自分の親の介護を他人に任せる日本の社会をどう思いますか?】昔は親の介護を子供のお嫁さんがしていた。

しかし、今は夫婦共働きで、自分の親の介護を他人にお金を払ってしてもらっている。

そして他人の親を介護して、女の人はお金を稼いでいる。

不思議な社会だと思いませんか?

自分の親の介護を他人に頼んで、自分は他人の親の介護を仕事としてやっている。

これが今の日本社会です。

この日本社会をどう思いますか?

Aベストアンサー

夫の親を夫が面倒見るのは実の子供なんですから良いのでは?

夫の親を「妻」が面倒見ることには??マークがつきます。

妻の親の介護を妻がするのは、良いことだと思います。

が、妻の親の介護を夫がするのは??マークがつきます。

ナナミさんは、夫の親の介護を、他人である「嫁」がして当然、、

と言った考えをお持ちのようですが、

何故に、夫の親の介護を「嫁」がしなくてはならないのでしょうか?

介護は、素人では難しいですし、介護される側の親自身も

身内だと「わがまま」が出てきます。

他人に介護してもらうと親自身にも遠慮が出てきて

「わがまま」を言わなくなります。

それだけでも、、他人である介護のプロに頼むことは

とても良いことだと思います。

Q私は43歳の男です。母のことで相談があります。私の母は認知症で現在老人ホームに入ってます。口数が少な

私は43歳の男です。母のことで相談があります。私の母は認知症で現在老人ホームに入ってます。口数が少なくいつも穏やかで優しい母です。若い頃はよく母に迷惑をかけて泣かせてしまいました。20歳の頃に仕事で家を出てからは1年に数回会うくらいで、母を困らせることはなくなりましたが、話すこともなくなり疎遠になりました。

父は非常に厳しいというかコワイ人で、母が認知症になった時(当初は自宅で父が看ていました)の接し方がとても乱暴だったので、何度も父と口論をしたのですが、父の様子は一向に変わることはありませんでした。(母が認知症になる前から父と母の関係はギスギスしていました)

母の入所は辛かったのですが、父と母が離れることで少し安心しました。父が母に辛くあたるところを見なくてすむようになりました。母への対応を巡って、父と私の関係もかなりギスギスしたものになりましたが、入所が落ち着いたあたりから関係は元に戻りました。

入所して1年くらいがたちます。入所したての頃、2度、日を開けないで父と私で会いに行きました。かなり顔色もよくてスゴく安心しました。それから父は1ヶ月に1度会いに行っているようなのですが、私はこないだ半年ぶりくらいに行って来ました。あまりに間を開けすぎたように思いました。久々に会った母は、顔のツヤがなくなり痩せてました。胸が締め付けられるように苦しくなり、涙が出てしまいました。『なんで俺は半年も会いにこなかったんだろう?なんで半年も会わないで、母をほっぽらかして俺は平気なんだろう?』

みなさんに是非質問したい点がここなんです。あんなに優しい母を、私はどうして半年も会わないでほっとくことができたのでしょうか?半年も開けてしまったので施設のスタッフの人達にも、『冷たい息子』だと思われてないかも不安になって、そのことでますます行きづらくなったのは確かです。
でもなぜなんだろうと思います。大事な母ならそんな情けないことを言うまえに会いにいって、元気な顔を見せていろいろ会話をしに行けばいいものを、痩せてしまうまでほっとくことができた私自身の神経を疑ってしまうのです。前述したように私は20歳の頃に家を出て母とあまり会うことがなく、私達の親子関係は、このころから大変希薄なものだったのではないかと感じました。みなさんの家庭はどうでしょうか?親子関係の親密度はどうでしょうか?会いに行くことを深い愛情の念からではなく、『義務』と感じたことはないでしょうか?ご意見いただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。理由はどうであれ、次回からは1週間に1度は会いに行こうと決めています。

私は43歳の男です。母のことで相談があります。私の母は認知症で現在老人ホームに入ってます。口数が少なくいつも穏やかで優しい母です。若い頃はよく母に迷惑をかけて泣かせてしまいました。20歳の頃に仕事で家を出てからは1年に数回会うくらいで、母を困らせることはなくなりましたが、話すこともなくなり疎遠になりました。

父は非常に厳しいというかコワイ人で、母が認知症になった時(当初は自宅で父が看ていました)の接し方がとても乱暴だったので、何度も父と口論をしたのですが、父の様子は一向に変わる...続きを読む

Aベストアンサー

いえいえ。
それはあなたが「ようやく!」自立の精神というものが自分に芽生えた結果ですよ。
自分を責めることはないし、普通のことだと思います。
むしろ、ベタベタと「お母さんのそばにいないとダメだ」ということのほうが、問題だと思います。

多分、以前に家を出られた時も、心の何処かで実家を懐かしんでいるというか、心配だったのでは?。
そういうのは誰にでも多かれ少なかれあるものだけど、いつかは「切る」事をしていかないと、自分の人生は成り立たない。
切ろうとはしてきたのかもしれないけど、結果的には切れなかったのでしょう。
それは実家に問題が多かったことが起因になっているのでしょうけどね。

それが「ひとごこち」ついたために、どこかであなたの中にわだかまっていた「もの」が切れて。
それが安心に繋がって、半年という期間、会いに行くという「理由」を忘れることが出来た。
理由=原因ですから、その半年間の間が、実はあなたにとっての「正常」だったんですよ。

よく「男はマザコン」といいますけど、厳密に言うとマザコンというのとは違います。
母子の関係性が、女性同士と違い、男性の場合は「互いが求め合う」関係…互助の関係で成立していますので、ある意味「恋情」…恋慕の関係に近くなるところがあるので、男性は母親に「女」を見るわけです。
だからこそ尚更、どこかで母親というものに「飽きて」違う女性を求めていくことは「必須」なのですが…それが十分にできない環境下に置かれてしまうと「マザコン」と呼ばれるような状態へと進んでしまいます。

あなたの場合は「お父さん」とお母さんが不和であったということですから、あなたは心の何処かで「俺が守らないと」という意識を持ち続けていたのではないでしょうか?。
本来ならば、お母さんとて自立した「女」であり、お父さんとの関係性はフィフティフィフティであり、関白とか、かかあ天下とかの「スタイル」の違いはありますが、男女の関係性は同率であり、平等です。
それが損なわれていた家庭内での息子の感情は、実は「お父さんの模倣」へと進みやすいところがあるんですね。
ここらへんが理解しづらいところだと思いますが
「息子は、父親を否定しつつも、父を超えられないというコンプレックスから、父の模倣へと進む」
…という傾向があるんですね。
お母さんへの気持ちと、お父さんへの思い…この両方が相まって「父親の代理」としての愛情をやがて持つようになってくるわけです。
これが「マザコン」の形態のひとつです。

その「関係性」が、ようやく崩れたのですよ。
コンプレックスから解放された半年だったということです。
無論、息子としての心配というのはあり続けるし、それが消えてしまうということはありえないのですが、それはそれ、ということで、過剰な心配や、ましてや「決心」などというものは、あなたのこれからを阻害する要因でしか無いのです。
それは「自立」とは全く逆方向へのベクトルでしかありません。

希薄に感じているのは、親子の関係性ではなくて「愛情」そのものを十分構築できなかった、という意味での「後悔」でしょう。
しかしそれは、あなたに問題があるのではない。
あくまでも、あなたが育った環境にこそ、大本の原因があるということを忘れてはいけません。
あくまでも、あなたはあなたであり、今の生活基盤を崩してまで実家に尽くすことはない。
あなたは自分の人生を謳歌するという気持ちが、まだ足りていないのです。

十分に、なおかつ冷静に、過去を反芻して下さい。
出来れば第三者の冷静な目がほしいところです。
一人ではどうしても、自分を甘やかしてしまいますので。

いえいえ。
それはあなたが「ようやく!」自立の精神というものが自分に芽生えた結果ですよ。
自分を責めることはないし、普通のことだと思います。
むしろ、ベタベタと「お母さんのそばにいないとダメだ」ということのほうが、問題だと思います。

多分、以前に家を出られた時も、心の何処かで実家を懐かしんでいるというか、心配だったのでは?。
そういうのは誰にでも多かれ少なかれあるものだけど、いつかは「切る」事をしていかないと、自分の人生は成り立たない。
切ろうとはしてきたのかもしれないけど、結...続きを読む

Q介護の資格をとって自分の親の介護をするとお金が貰える?

介護の資格をとって自分の親の介護をするとお金が貰える?
一般論での質問です。
ホームヘルパーの方が、自宅に訪れ親の介護をしているとします。
これの費用は保険と本人の一部負担によってまかなわれます。
ヘルパーの方は、(組織に属しているか個人営業かは別として)そのお金をうけとることになります。
ところで,そのもし子どもが介護の資格をとって,自分の親の介護をすれば、他人のヘルパーと同じように保険からのお金をうけとることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

>もし子どもが介護の資格をとって,自分の親の介護をすれば、他人のヘルパーと同じように保険からのお金をうけとることはできるのでしょうか?

できません。

厚生労働省が、
「自分の親の介護に対しては、介護保険からの給付金の支払いは一切しない」
と定めているからです。

もし、訪問介護事業所へ、監査が来た時に、
従業員のヘルパー2級取得者が、自分の親の介護をして、介護保険へ不正請求していたことが、発覚した場合は、

最悪の場合、その訪問介護事業所は介護の認可が取り消しとなり、
介護の仕事が一切出来なくなることもあります。

Q斜に構えてしまう

世の中には会ったときにすごく真っ直ぐな情熱・誠意を感じるような人っていますよね。
わたしはどうも人や物事を斜に構えてしまうタイプなんで、どうしたらああいう真っ直ぐな感じが出るのか不思議に思ってます。よいヒントがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。私も質問者様と同じようなことを思っていた時期がありました。ちょっと物事を素直に見られない自分がいて、それに気付いてから、「ああ、素直になりたいなあ」と思うようになりました。

まだまだ未熟な私自身ですが、実行していることは、

「心から人を褒める」
「心から人に感謝する」

という2点です。

人を褒めるためには、人のいいところを探す努力が必要になります。最初は難しいですが、なれると、お世辞やお愛想ではなく、自然に
「わぁ、すごいね!」
「私も見習いたいわ!」
という言葉が出るようになりました。

感謝のほうはもっと簡単だと思います。人に親切にしてもらったり、嬉しいことを言ったりやったりしてもらったときに、相手の目を見て、笑顔で
「どうもありがとう」
と心を込めて言うようにすると、自分も相手も、素直に喜ぶ気持ちが芽生えると思います。


そういうところから、素直さや情熱、誠意ある心が磨かれていくかなと思っています。
質問者様は、ご自分で、
「そうなりたいな」
と思っていらっしゃるようですから、少しの心のもちようの変化で、きっとご自分の望む姿に変われると思います。

幸運をお祈りしています。

こんにちは。私も質問者様と同じようなことを思っていた時期がありました。ちょっと物事を素直に見られない自分がいて、それに気付いてから、「ああ、素直になりたいなあ」と思うようになりました。

まだまだ未熟な私自身ですが、実行していることは、

「心から人を褒める」
「心から人に感謝する」

という2点です。

人を褒めるためには、人のいいところを探す努力が必要になります。最初は難しいですが、なれると、お世辞やお愛想ではなく、自然に
「わぁ、すごいね!」
「私も見習いたいわ!」
...続きを読む

Q親の介護についての意見の矛盾?

親世代が「子供に自分たちの介護させようと思う」と言ったら
「子供には子供の人生がある」
「子供をなんだと思っているのか」
「介護を素人がやるのは大変です。鬱になる可能性もあります。」
などという批判が集まるのを、よく見聞きします。

ていうことは、「親の介護は無理にしなくても良い」「少なくとも強制されるべきではない」「施設があるなら施設」ということでしょうか。


一方で、様々な事情で生涯独身かもしれないと意見をした人に対しての、批判の一つに、「親の介護はどうするのか」というものも多いです。
「パートナーもいないのに親の介護どうするのか。自分一人で見切れるのか?(だから結婚しろ)」
「親を見捨てるのか」
「施設を利用するなんて冷たい」
というような内容でした。
同一人物が言っていたこともあります。

つまり「結婚して、パートナーと一緒に親の介護をしろ」ということになりますでしょうか。



これは矛盾が起こっているのでしょうか?
もしそうなら、何故このようになるのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大前提として
批判したい、と思って
意見するからじゃないでしょうか。

親世代が「子供に自分たちの介護させようと思う」
という事に対しての批判は
弱い立場=こども
ということでそちらを擁護する立場。

独身者が「生涯独身かもしれない」
という事に対しては
弱い立場=親
ということでそちらを擁護する立場。
しかしこの場合は
「自分の老後はどうするのか」という意見も
出ると思います。

自分が別の場所で意見したことを
第3者が「矛盾している」と気付くかもという懸念は
無いんだと思います。
あくまでその質問に対する「正論」と思われる事を
声高に言って批判したいんじゃないでしょうか。
そのほうが気持ちいいですし
ストレス発散になります。
そして
いざ自分の身にそういうことが起これば
それこそ矛盾した行動をとりそうです。

Qう~ん、まあ、、で書き出す回答

人間関係やモラル系の質問に

「う~ん、」とか、 「まあ、」という書き出す回答がありますが、どんな気持ちなんだと思いますか?

Aベストアンサー

私も時々この種の回答を見ますが、多分質問の内容にあきれ半分冷やかしで回答しているのだと思います。回答しなきゃいいのに・・・。私も同じレベルかな?

Q親の介護するしかない人生

親の介護するしかない人生

70代の父親と二人暮らしの36歳の男です。半年前に母が亡くなってから父が急に老けこんできました。まだ要介護まではないと思いますが、夢と現実をときどき混同して夜中に多少問題行動を起こします。近いうちに本格的な要介護状態になるでしょう。そういう父の面倒を見ていくことが残された自分の人生での役目となるでしょう。

まだ、本格的な介護に直面していませんが、誰か自分と同じように結婚をあきらめ、親の介護をするしかない人生を過ごしている方がいれば、介護生活の日々のモチベーションの上げ方や人生の考え方、気持ちの持ち方を教示してほしいです。

日々の介護の大変さもですが、介護の終わり=親の死という終結の方程式も考えると、何かやるせない気持ちになります。

Aベストアンサー

No.7です。

・ 私の表現の仕方が不適切だったようですので、お詫びいたします。
・ 夫婦だから単純に半分ですむかというと、必ずしもそうではありませんが。
・ 子供達のことも、別途発生してきますし、また、私の親は、家内から見れば他人です。
・ 逆に、家内の親が長期に入院したこともありました。
・ 安定はしていたけど、転勤のある私の仕事を辞めて、自営業になるには、相当の時間をかけて話し合いもしました。
・ 色々なことに関して、意思統一という作業も、複数の人間だから発生し、そこには、このまま離婚につながるのではないかと思えるほど深刻な話し合いになることも(意見・考え・立場、全てがが違うのですから当然ですが)しばしばあります。

・ わたしが「手を抜いて」と申し上げたのは、介護や育児で自分参考に読んできたいくつかの書籍等のの中から、自分が「この表現に救われた」と思ったものを覚えていて、他の方にもご紹介しているので、使ったものです。

・ もちろん、前後の説明不足、質問者様の現在の状況、お考え等、さまざまな要素で、同じ言葉でも不適切な場合があるとも思いますので、失礼は、重ねてお詫びいたします。

・ ただ、例えば料理や家事などでも「こうすれば楽になりますよ」という情報が、色々出ていると思います。介護に関しても、そのような情報はたくさん出ています。また、介護保険の利用にしても、用具や住宅の改修の費用等についても、情報があると思います。
・ 情報や制度を上手に利用して、介護する側の体や、作業、負担が少しでも軽減することは、モチベーションを「維持」する上では、大切なことかなとは思います。

・ 私の場合、質問者様がおっしゃるように、既に条件が異なりますので、ご提案やアドバイスは難しいのかもしれませんが、環境の異なる方のアドバイスでも、特に具体的な方法・技術の面では、自分の知らなかったことを教えてもらえ、参考になったことも多々ありましたので、全体としては異なるが、この部分はいいアイデアということも、出てくると思います。

・ 大変失礼をいたしました。

No.7です。

・ 私の表現の仕方が不適切だったようですので、お詫びいたします。
・ 夫婦だから単純に半分ですむかというと、必ずしもそうではありませんが。
・ 子供達のことも、別途発生してきますし、また、私の親は、家内から見れば他人です。
・ 逆に、家内の親が長期に入院したこともありました。
・ 安定はしていたけど、転勤のある私の仕事を辞めて、自営業になるには、相当の時間をかけて話し合いもしました。
・ 色々なことに関して、意思統一という作業も、複数の人間だから発生し、そこには、...続きを読む

Q構えない事に対して謝る彼への返信

付き合って8か月の彼(27歳)に、最近何度か謝られています。私24歳。
大体1日1回程LINEをしてます。
そのLINEの中で、急に「ごめんな」と言われ、理由を聞くと「全然構ってあげれてないし、ダメだなー」と返事がきました。
それに対してのいい返信が分かりません。
また、急にそんなことを言い出した原因が分かりません。

彼は休日出勤が多く、土日平日関係なく出張に行くことも多い人です。
付き合ってから、いつも彼の家で会うパターンで外にデートらしいデートをしたことがありません。
会う回数も減り、大体月に1度です。
それを不満に思った時期(休みがあるのに構ってくれない時)もありますが、今月も忙しそうだったこと、来月に関しては年末ぎりぎりまで休みが無いのを知っているので、仕事が忙しいのは彼が悪いわけでもないのだし、罪悪感を感じてほしくありません。

以前付き合った人も、忙しい人で、沢山ひどいことを言って、彼を追い詰めて別れてしまいました。
その事で反省した事もあり、今の彼には数回『たまには一緒にデートしたいな~』等と言ったことはありますが、責めたてた事はありません。
でも負担をかけたくないと思って行動した事が逆に負担だったのでしょうか?
それとも先週会ったのですが、その時にクリスマスのことや、付き合い始めのころ温泉行きたいねーと言っていたので、その事を話題にしたのがいけなかったのでしょうか・・・
責めた訳でもなく、最近は不満に思っていたことも大分吹っ切れ、以前に比べ自然と明るく接せられていて仲良くできてて、先週会った時も時間は短かったですが、久しぶりに付き合い始めのように楽しく過ごせました。
その時も軽くですが、『ごめんなー』と言われました。
そしてまた、LINEでも改めて言われ、引っかかりました。
また、先週会ってから、お礼のメールをしたところ、そっけなかったので、いっぱいいっぱいなのかなと思い負担になりたくなかったので、初めて3日ほど既読スルーをしてしまったのも原因でしょうか。

いくつか考えてみましたが、余計にプレッシャーを感じるでしょうか?

『忙しいのにこうやってメールを返してくれるのがうれしいよー^^こないだも時間作って会ってくれたし、仕事忙しいのはYが悪いわけじゃないんだし、なかなか息抜きできないYのが辛いんだから今は私のこと気にするなー!^^私の事繁忙期終わってから気にしてくれたらええよー♪(笑)』
『そうだなー、もっと構ってほしいけど、忙しい時期なんだし大丈夫よ^^なんだかんだ一生懸命働いてるYのこと尊敬できるし、そこも好きだかんなー(笑)
繁忙期終わってすぐデート連れてってくれたら、許したるよー(笑)』

今回は彼が本当に罪悪感を感じているとして、なにかいい返事の言葉があれば教えて欲しいです。

また、彼が急に謝りだした原因と、彼に負担を感じさせないように今後どう行動すればいいかもアドバイス頂けないでしょうか。

付き合って8か月の彼(27歳)に、最近何度か謝られています。私24歳。
大体1日1回程LINEをしてます。
そのLINEの中で、急に「ごめんな」と言われ、理由を聞くと「全然構ってあげれてないし、ダメだなー」と返事がきました。
それに対してのいい返信が分かりません。
また、急にそんなことを言い出した原因が分かりません。

彼は休日出勤が多く、土日平日関係なく出張に行くことも多い人です。
付き合ってから、いつも彼の家で会うパターンで外にデートらしいデートをしたことがありません。
会う回数も減り、大体...続きを読む

Aベストアンサー

優しい彼女さんですね。
うらやましいです。

彼に罪悪感を持たせたくないと、何も言わずそっけなくするのは良くないと思います。
既読スルーとかもってのほかでしょう。
謝り始めたのは、そこのような気がしました。

正直に自分の気持ちを伝えれば良いと思います。
逢いたい、構ってほしい・・・
好きだからこそ、そういった感情が強いんです。
その上で、今は我慢する。
彼の事が大好きだから、我慢できると伝えてあげましょう。

プレッシャーは掛け方によって大きく違います。
強すぎると、失敗したら・・・上手くいかなかったら・・・というネガティブに。
適度なものなら、恋人のために、家族のために成さねばならないというポジティブに。

あなたの大好きだ、逢いたいという気持ちに、我慢できるという事を添えれば、
適度なプレッシャーになると思います。

Q親の介護の為に仕事をやめますか

自分の親の介護が必要になった場合、病院での介護ではなく、自宅介護が基本となっています(政府方針)。本当にこれが可能でしょうか。東京(その他都会)で働いている人で、田舎の親が介護が必要とされている状態で、仕事を辞め、田舎に帰り親の介護をすることが良いのででしょうか。なるほど、それは親孝行のの見本です。しかし、その人の人的資源はそこで失はれてしまいます。日本全体でみればどうですか。北欧または米国ではどうなっているのでしょうか。他の方法もあります。介護を他の人に任すことです。その為には費用が発生します。初めの方法と、次の方法の得失を考える必要があります。皆様の意見を望みます。
以上

Aベストアンサー

田舎に住んでいた実母を引き取り 介護している者です。
外国での対応がどうなっているのか 調べたことがないのですが 意見させていただきます。

2年ほど前の介護保険法の改正によって 政府が在宅介護に重きをおき 負担率を減らしているのは
あなたのおっしゃる通りです。
そして それと共に 介護離職率を下げる対策もしています。

親の介護のために 子供が離職しないためには どうすればいいのか。
究極の質問のようですが 実はそうでもありません。
答えは ”子供の生活圏内で 親を介護する” です。
介護者が仕事を辞めることなく介護できる状況になるよう 被介護者を説得すればいいだけです。

親が 地元や実家から離れることは 難しいことは理解できます。
でも 自分と子供の幸せを考えれば その選択しかないことを 理解してもらうことはできます。
親に都会に出てきてもらい デイサービスやヘルパーやショートステイを利用し
子に介護をしてもらうことは 十分に可能な状況を 政府は提示しています。
結婚なさり 夫や妻や子供がいれば その状況はさらに改善されます。

納得しない親 説得できない子 という関係が 複雑にしているだけ。
それが解決できれば 子は人的資源として社会に役立ちつつ 在宅介護ができるわけです。

結局は 介護や 介護離職の話しではなく 親子の信頼関係によるものだとしか 思えません。

田舎に住んでいた実母を引き取り 介護している者です。
外国での対応がどうなっているのか 調べたことがないのですが 意見させていただきます。

2年ほど前の介護保険法の改正によって 政府が在宅介護に重きをおき 負担率を減らしているのは
あなたのおっしゃる通りです。
そして それと共に 介護離職率を下げる対策もしています。

親の介護のために 子供が離職しないためには どうすればいいのか。
究極の質問のようですが 実はそうでもありません。
答えは ”子供の生活圏内で 親を介護する” です...続きを読む

Q女の幸せも尽きるところ金次第?

勝手な話にお付き合いくださいまして、ありがとう存じます。

僕は、40を目前にした既婚者、男です。
家内とは特にエピソードもなし、可もなく不可もなく、割としっかりした女だから間違いがないかと結婚にいたりました。育児家事親戚付き合いなど、そつなくこなして、それなりに感謝をしております。

有能な女ではありますが、女としての魅力という点でも可もなく不可もなく、二人子供が出来てからはそちらのほうも段々に下がっております。もともと僕は一人の女に入れあげる性格ではなく、家庭は家庭、遊びは遊びの主義でして、適当に浮気はしております。現在まで露呈したことはありません。

さて、話はこれからなのですが、現在、20代後半の彼女と続いてます。あまり、僕のほうが情にからまれないように、適当なところで切るのが僕の主義でしたが(無論、そこまで続かない女も多い)、何故か切れない関係になってしまってます。

つくづく彼女の幸せを柄にもなく考えるに、独身の若いいい男と一緒になるべきだろう、わかっていても押し出せません。
では、家庭を清算して、一緒になるかというと、躊躇せざるを得ない。

つらつら考えるに、嫁がそんなに大切にしてくれてるわけでもない、特に粗末というものでもない、こんなもんだろうという「生活」で、それもこれも「経済が安定」しているからではあるまいか。
僕が病気して失業すれば、一気に粗大ごみだろう。今ころっと死んでも、生命保険が1億も出れば(無論そんなに加入してないが)、何事もなく暮らしていくのでは?

彼女にしたところで、慰謝料、養育費払って、それでも充分な生活費を渡せるならば、僕も引け目もないが、早晩、不満が新生活を魅力のないものに変えてしまうことが目に見えそうだ。
結局、金の問題かというところに行き着く。

以前は、家庭は嫁に任せて、男は外で元気にしてればいい、という主義を何も疑いを持っていなかったが、急に色あせてしまった。さりとて、抱く気にもならなくなった嫁と生涯やっていくということも重い。

現在、嫁と別れて結婚してくれとは、責められてはいない。逆に、数年すると僕のほうが捨てられるかもしれん。

三方一両損ではないが、みんなが少しずつ損をして生きていくのか、誰かに損を押し付けるのか?
賢明な諸兄にお伺いしたい。

勝手な話にお付き合いくださいまして、ありがとう存じます。

僕は、40を目前にした既婚者、男です。
家内とは特にエピソードもなし、可もなく不可もなく、割としっかりした女だから間違いがないかと結婚にいたりました。育児家事親戚付き合いなど、そつなくこなして、それなりに感謝をしております。

有能な女ではありますが、女としての魅力という点でも可もなく不可もなく、二人子供が出来てからはそちらのほうも段々に下がっております。もともと僕は一人の女に入れあげる性格ではなく、家庭は家庭、...続きを読む

Aベストアンサー

そりゃま、そうでしょう。だいたい、オスの役割なんてズドンと一発撃ったら役割の半分は終わりです。メスは子育てに追われたり外敵から身を守れませんから、そういう意味で生活と寿命の安定という視点から父親は必要ですけど、実のところ母親からすれば経済的に安定していて実の父親でなくても自分やその子供を守ってくれるオスがいればそれで充分なわけですよ。

かのチャップリンも人生に多少のお金が必要であることは認めています。お金というのは、それで必要なものがなんでも手に入れられます(精神的なものは除く)から、そういう意味で幸せもお金次第であります。つまり、生きていくためにお金はゼロではだめだということです。
貧乏でも幸せってのはあります。でも、そりゃやっぱ少なくとも生きていくための最低限の金はあるということですね。

それに貴殿自身よくご存知でしょう。世の中、もし女がいなけりゃ金なんてたいした意味なんか持たないことを。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報