ドコモユーザーなら、ドコモ光が断然おトク

コラーゲンの効果的な飲み方(摂取するタイミング)はあるのでしょうか?薬みたいに効果的、又は逆効果になる事はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ええと、コラーゲンというのはタンパク質ですから、


それを口から食べる・飲むなどしても、他のタンパク質同様、
胃などでアミノ酸に分解されて初めて吸収されます。
ですから、「コラーゲンが不足」するなどあり得ない話です。

他の栄養素でも「デンプンが不足する」などとは言いません。
デンプンもそのまま吸収されるのではなく、
ブドウ糖などの小さな糖に分解されてから吸収されるからです。
この場合、「糖分が不足する」という表現をします。
その糖分の補給形態として、砂糖やブドウ糖など小さな糖を食べたり、
デンプンを食べたりと言う形があるのです。

タンパク質でも、アミノ酸が不足するという意味で「タンパク質が不足」という言い方はしますが、そのうちどのタンパク質が不足するという言い方はあまりしません。意味がないからです。

コラーゲン(タンパク質の中でもアミノ酸に偏りがありすぎる)を摂取するのと、他のいろいろなタンパク質でアミノ酸をバランスよく摂取するのと、さてどちらがよいのでしょうか(答えは分かり切っていますがね)。
    • good
    • 0

動物性食品を食べると自動的にコラーゲンを食べていることになります。

しかし、肉・魚などの食材で実際に食べている部分はコラーゲン含有量が少ないので、日常の食事ではコラーゲンが不足しがちです。それで補助食品を食べます。

参考URL:http://ichiban-foods.jp/products/list.php?catego …
    • good
    • 0

コラーゲンとビタミンCは相乗効果で力を発揮します。

ビタミンCを多く含む食品と一緒に摂取することで、より効果的であると考えられています。コラーゲンサイクルをおススメします。

参考URL:http://ichiban-foods.jp/
    • good
    • 0

科学的な理屈の上では、豆腐や肉、魚を食べる方がよっぽど「効果的」です。



そもそもコラーゲンでどうたらこうたらという宣伝文句は全て「ウソ・大げさ・紛らわしい」ですので、信じるに値しないものです。
あんなものに金を出すのならどぶに捨てた方がましですね。
    • good
    • 0

コラーゲンは、薬ではなく健康食品なのであまり関係ないと思います。


詳しい説明は、こちらから
http://ichiban-foods.jp/products/list.php?catego …
    • good
    • 0

VCと一緒に摂取すれば相乗効果があるようです。


実際の効果のほどは知りませんが、化学的理屈の上ではそうらしいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング